鳥海山

2020年10月10日

秋田地酒・鳥海山と肴は秋田の海の幸!

鳥海山・本醸造

今日は秋田県由利本荘市にある地元で大人気のスーパー・本荘消費412円で購入した、同市の酒蔵・天寿酒造の酒「鳥海山・清澄辛口本醸造」を少し冷やして飲みました。酒は精米歩合70%の米を花酵母で仕込んだ酒で飲んだ感想はやや淡麗の少しフルーティーな香りのあるやや辛口の酒ですが、後味は辛さが消えて甘みが口の中に広がり旨味もしっかりとあって値段の割にクオリティーの高い酒でとても美味しかったです。





◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール

◎精米歩合/70%

◎アルコール分/15度

◎内容量/300㎖






天寿酒造



製造者



天寿酒造株式会社




秋田県由利本荘市矢島町城内字八森下117






秋田の海の幸

今日の酒の肴は酒と同じく人気スーパー・本荘消費で買った秋田県産の海の幸です!






いなだ

一品目 秋田県男鹿産のイナダの刺身です。値段が113円と安いですが鮮度も良くメチャ美味しかったです。





白魚

二品目 八郎潟産の白魚の刺身です。ポン酢で食べましたが鮮度が良いのでシャキシャキとした食感に少し苦味と甘味が広がりこちらもメチャ美味しかったです!1パック180円は安い!





生の甘エビ

そして三品目は男鹿産の生の甘エビです!冷凍物ではなく生なので長いヒゲも健在です。冷凍物は折れて無いですからね。鮮度抜群なので味噌も卵も美味しく身はプリプリとしてて甘味が非常に強く最高でした!久々に安くて美味しい甘エビを食べました。これは◎

tanjo0711 at 23:25|PermalinkComments(0)

2020年04月11日

岩手発!秋田・山形日帰りツーリング

DSC_5623

今日は朝から秋田・山形方面にツーリングに行きました。ここ数日、岩手は雨が降って冷え込んだので、山越えの県境付近の岩手県西和賀町や秋田県横手市の山間部は雪が積もってました。秋田県横手市の県境の標識は酒造りの絵でした。何か嬉しいですね^^ 横手市(旧山内村)は山内杜氏のふる里ですからね。




DSC_5630

岩手(奥州市)から国道107号線を走ること約3時間、

  久々の日本海〜 

晴天で波が穏やかで気持ちが良いです!




DSC_5637

秋田県由利本荘市の海側からみた出羽富士こと鳥海山です。雪の積もった姿は綺麗でした。




由利正宗

酒蔵を数軒巡ってスーパーや道の駅で地酒や特産品を買い込みました。^^





飛良泉


DSC_5640

秋田県由利本荘市からは国道7号を南下して山形県へ




DSC_5641

山形県では県境の町・遊佐町にある釜磯海岸に行きました。



DSC_5642


DSC_5647

ここ釜磯海岸は鳥海山に降った雪の雪解け水が数10年をかけて、砂浜や岩場の間から湧水が湧き出しています。




DSC_5650

こんな感じで砂浜から湧水がポコポコと湧き出し、海に向かって流れています。




DSC_5655

黒いのは細かくなった溶岩等の砂礫です。




DSC_5665

遊佐町の海側からみた鳥海山 


山形県内でも数軒、酒蔵を巡りスーパー道の駅・産直と・・・



DSC_5672

酒田港の飛島行きのフェリーターミナルにある、海鮮どんや・とびしまで昼食を食べました。




DSC_5677

食べたのはスーパー刺身定食(1650円税込み)です。地物と魚を中心に12種類の刺身がのった大皿はインスタ映えしそうですね。^^ 刺身にご飯・小鉢に鰯の煮付け・漬物・甘えびの入った味噌汁が付いています。 どれもメチャ美味しく特に生ウニと鯛が最高です!刺身の量が多くボリューム満点で食べ応えありです。刺身の量が多いのでもう少しご飯が欲しかったです。



DSC_5679

食後は海産物などを買い込んで帰路に就きました。


6:20出発 〜 19:20帰宅


走行距離 410辧 “茲譴燭 



おわり


tanjo0711 at 23:21|PermalinkComments(0)