韓国伝統酒

2009年07月18日

人気韓国ドラマと同じ名前の酒を飲む!

ファンジニ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      今日は人気韓国ドラマ「ファンジニ」と同じ名前の韓国伝統酒「황진이」ファンジニ(黄眞伊)を飲んだ!この酒、2007年に開催された韓国伝統酒品評会で大賞を受賞し第1回大韓民国酒類品評会でも金賞を受賞した結構凄い伝統酒なんです!米を主原料に、咳止めや強壮剤の効能を持つ「五味子」(ごみし)と「サンシュユ」と言う解熱・強壮剤の効能を持つ漢方薬で醸した醸造酒で、色は薄い茶色で味は、最初に甘みがあり後味に独特の酸味のある酒でアルコール度数が13%もあるので重い感じのする酒ですが、香りと味がどことなく梅酒に似た味わいがあり結構美味しいです。梅酒好きの方にはお勧めの酒かもしれませんねぇ〜

◎原料名/米100%・サンシュユ・五味子

◎容量/375ml

◎アルコール分/13%

製造者

JMB참본

JNBチャムボン

所在地

전북 남원시 노암동 843-1

全羅北道南原市老岩洞843-1



tanjo0711 at 21:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年03月10日

原州の薬酒を飲む!

原州薬酒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       今日は江原道は原州に行った時に原州中央市場の雑貨屋で買った原州酒造が醸す薬酒「원주약주」(原州薬酒)を飲んだ!一見 薬酒と言えば日本からの観点で言えば薬効のある自然生薬を使用した養命酒などや陶陶酒などを思い浮かべるが、韓国においての薬酒穀物を主原料に果実・生薬などを使って醸した醸造酒総称で必ずしも生薬を使用していたり薬効があるものとは限りません。特に原料に米だけを使用して醸した透明な酒には、薬酒ではなく「清酒」と書かれている事が多いです。最近日本でも耳にする百歳酒・サンサチュンと言った酒も薬酒で生薬が原料に使われている事から値段は高いですが、今日飲んだ原州薬酒はとうもろこし澱粉と小麦粉で醸した醸造酒で生薬を使用していないので価格も非常に安いです!^^ アルコール分が11度あり900ml入りで値段は1900ウォンでカラダに良い生薬を使用しない替わりにカラダに悪い合成甘味料・アスパルテームが添加されています。^^ ←そりゃ 安いかも・・・ 味は飲むと最初は酸っぱく酸味を感じるが後味には、だらぁ〜っとした甘さが口の中に広がり最後には独特の癖(雑味)だけが残ります。酒の香りも独特で少し私に不快に感じ味・香りともに良くなく正直美味しくなかったです。でも無理して飲み続けると口が慣れてきてそこそこ飲めます!(^∀^)V


◎酒類の種類/薬酒

◎原料名/小麦粉20%・とうもろこし澱粉80%

◎添加物/アスパルテーム

◎容量/900ml

◎アルコール分/11%


製造者

원주주조

原州酒造

所在地

강원도 원주시 신림면 신림리158-9

江原道原州市新林面新林里158-9




tanjo0711 at 23:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年05月06日

慶尚南道のドンドン酒を飲む!

クナンジュ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      今日は韓国で飲んだドンドン酒を紹介〜 慶尚南道・鎮海市の鎮海協同濁酒製造場「군항주・쌀동동주」(軍港酒・米ドンドン酒)です。鎮海市は釜山市の江西区と隣接する市で、昔に日本海軍が軍港として発展させた町で、その当時に植えられた旧日本軍のシンボルである桜が今も多く残り町のシンボルとして「鎮海の桜」で全国的に有名だそうです。だからラベルも桜の花が描かれていますね!そして今も韓国軍の最大の軍港で海軍司令部や海軍士官学校があるそうです。だから酒の名前も「軍港酒」なのですねぇ〜 なるほどって感じです。そしてドンドン酒の味は、米の比率が高いせいか雑味の少ない上品な味わいですが甘みは少なくちょっと辛く酸味が効いていましたが結構美味しかったです。

◎使用原料/米67%・小麦粉33%

◎アルコール分/7度

진해공동탁주제조장

鎮海協同濁酒製造場

잔해시 덕산동 76-6

慶尚南道 鎮海市



tanjo0711 at 22:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年05月03日

面白い容器のドンドン酒!

ペックチョ・ドンドンン酒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         今日は、ちょっと変わった樽型ポリ容器に入って可愛らしい京畿道は広州市のヤンウン醸造「백초 동동주」(ペックチョ・ドンドン酒)を飲んだ!この酒変わった容器に入っているから自然と内容量がどの位入っているか気になりませんか?私は気になって容器中を調べまくったが、どこにも内容量が記載されていませんでした。オマケにアルコール度数も、酒税法に引っかからないのでしょうか・・・?日本では完璧に酒税法違反ですね!もしかして酒は醗酵して度数が変わるし容量は醗酵で容器から漏れて減るから分からないとか・・・w そんな馬鹿な事はないですね!もっと私的にも韓国の酒税法を勉強しなければいけませんね。そしてこのドンドン酒・原料に米を100%使用して添加物に何の為に添加しているか分からないが、漢方薬で利尿作用や便通を良くするのに使われる野草・天門冬が使用されています。ちなみに天門冬はHPでは抗菌性に優れる植物とも書いてありました。もしかしたら酒の腐敗防止かなぁ・・・?天然の防腐剤!味は最初甘くで後味に程良い酸味と辛味のある雑味の少ない上品な味わいで、味のバランスは甘・辛・酸のバランスが非常に良くメチャ美味しいドンドン酒でした。よく冷やして飲むと◎です!

◎原料名/米(100%)

◎添加物/天門冬(クサスギカズラの根)

◎アルコール分/無明記  なぜ?

◎内容量/無明記  なぜ?

양운양조

ヤンウン醸造

경기도 광주시 도척면 노곡리368-4

京畿道広州市

ペックチョ肴

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     

ドンドン酒の肴はシンプルに白菜キムチとチャンジャーです!これがまたドンドン酒やマッコリに良く合うんですねぇ〜



tanjo0711 at 22:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年05月02日

釜山山城醸造の生濁酒

キチョル・生濁酒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      今日は釜山市東菜区の東菜温泉街の雑貨屋で買った、釜山山城醸造「기철 생탁주」(キチョル・生濁酒)を飲んだ!ちなみに画像の背景は東菜温泉の足湯で、たくさんの人で賑わっていました。味は甘く炭酸のシュワシュワ感があり飲みやすいが、酸味は控えめで私的には少し酸味があった方が美味しいと思う。1人で全部飲んだが後半甘すぎてチョット重く感じたけど、結構美味しい酒でした。

◎原料/白米60%(輸入産)・小麦粉30%(輸入産)・澱粉糖10%

◎添加物/アスパルテーム0.012%以下

◎アルコール分/6%

◎容量/750ml

부산산성양조

釜山山城醸造

부산시 금정구 부곡동 235-10 번지

釜山市金井区

 ☆☆☆釜山山城醸造のHP☆☆☆ 



tanjo0711 at 21:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年02月12日

韓国伝統民族酒・玉鮮酎を飲む!

玉鮮酎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     今日は頂き物の大韓民国は江原道の韓国伝統酒「옥선주」(玉鮮酎)オクソンジュを飲んだ!この玉鮮酎は韓国の国家指定名人・第24号の指定を受けているイ・チギュさんが造る蒸留酒で、とうもろこし葛根当帰が原料です。今回飲んだ玉鮮酎は瓶のラベルに「花水木」と書いていますが、どうやら調べてみるとこの酒は、花水木オリエンタルと言う会社が独自のブランドで販売している様です。でもラベルにはちゃんと、小さいですが玉鮮酎・玉鮮民族酒造製造と書かれていますので多分PBみたいな感じでしょう。味は独特の鼻にツーンとくる薬草の香りがあり、口に含むと最初は甘味を感じるが後味は苦味とアルコール辛さが非常に強く飲み難いです。それと少し菊の花の様な香りもするのだが気のせいかなぁ・・・ 日本食と一緒に飲んでみたが、酒が苦くて辛く和食には全く合わなかったです。食前酒や寝酒に良さそうですが・・・ でもカラダには非常に良い酒らしいで〜す。

◎原料/とうもろこし・米・麹・葛根・当帰

◎アルコール分/28%

◎内容量/400ml

옥선민속주조

玉鮮民族酒造

강원도 홍천구 서석면 어론리204-7

韓国・江原道洪川区瑞石面魚論理204-7

  ☆☆☆玉鮮酎のホームページ☆☆☆



tanjo0711 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年02月10日

缶入りマッコリを飲む!

缶マッコリ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     今日は知人から韓国旅行のお土産にと頂いた、缶入りのマッコリでソウル濁酒が製造する「서울장주・캔막걸리」(ソウル?酒・缶マッコルリ)を飲んだ!このマッコリは海外輸出向け用のマッコリで持ち運びに便利な缶に入っていて長期保存(1年間)が出来るように加熱殺菌された殺菌濁酒です。そのうえビールみたいな爽快感を得る為に人工的に缶に炭酸ガスを封入した炭酸入りマッコリなのです。味は甘口のマッコリで炭酸が効いているのでシュワシュワとした爽快感があります。酸味はほとんど感じず、パンみたいな香りがするが甘さを控えめにしたヤクルトの様な味わいです!甘口で酸味が低いが炭酸の爽快感があり飲みやすく炭酸飲料感覚で楽しめて、いつも韓国で買って飲むマッコリと少し違っていてこれはこれで美味しいです!

◎使用原料/白米(90%)・マルトオリゴ糖(10%)

◎添加物/アスパルテーム(0.0111%)・クエン酸(0.005%)・乳酸(0.00431%)

※()の中は原料・添加物の含有率を表す。

※韓国では食品に使用した原料・添加物などの含有率を表示しなければならない。

◎アルコール分/ 6°

◎容量/ 350ml

서울탁주 도봉 연합 제조장

ソウル濁酒 道峰連合製造場

서울특별시 도봉구 창동553-1

ソウル特別市道峰区倉洞553-1

 ☆☆☆ソウル濁酒のホームページ☆☆☆

缶マッコルリ1



tanjo0711 at 23:59|PermalinkComments(0)

2008年02月07日

韓国伝統酒・梨薑酒を飲む!

梨薑酒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     








今日は私の韓国の友人であるkidさんが送ってくれた韓国伝統酒「이강주」(梨薑酒)を飲みました。ハングルは難しいが漢字表記も難しいですね〜 イガンジュと読みます。この酒は韓国の無形文化財第6号に指定されている 趙 鼎 衡さんが醸す韓国伝統酒で韓国の全羅北道・全州市で造られています。製造法は米と麹で醸造した酒を韓国の伝統的な蒸留器・ソジュコリだったかなぁ・・・それで蒸留した米焼酎生姜ウコン桂皮蜂蜜を加えて熟成させた焼酎だが、現在の韓国の酒税法上ではリキュール扱いになるらしいです。そして味の方だがアルコール分は25%と元は蒸留酒なので高めですが、最初にほのかな梨と蜂蜜の甘味があり、後から桂皮と生姜の味が口の中に広がります。度数が高い割りには非常にまろやかで口あたりが良く25%のアルコール分は全く感じさせません!最初は薬草臭くて薬酒の様に感じたが、飲んでいるうちに桂皮の独特な味と蜂蜜の甘さが癖になり美味しく感じる様になっていきました。今日はとりあえず半分の量の60mlを勿論ストレートで飲んだが、やはり度数があるので少し頭がボォーっとしています。でも美味しいですよ〜


   ☆☆☆梨薑酒のホームページ☆☆☆



イガンジュ



tanjo0711 at 23:23|PermalinkComments(0)

2007年12月21日

韓国の酒・テポを飲む!

テポ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は韓国に行った時にソウルのロッテマートで買った酒「대포」(テポ)を冷酒で飲んだ!この酒2006年にペサンミョン酒家から発売された新製品らしく私も韓国で初めて見かけたので買ってみました。商品名のテポを韓国語に訳すと「大砲」や「やかんに入ったマッコリ」の意味があるらしい・・・が よく見れば壜が大砲の形にも似ている様な気もします・・・?この酒はを主原料に銀杏月見草の種を原料に醸した醸造酒(薬酒)です。価格は425ml入りで2700ウォン約350円くらいです。色は薄い黄色い色をしていて味は最初に酸味が効いてその後甘味と独特の銀杏(焼き銀杏を食べた時)の味が口の中に広がります!どこか日本酒の老ねまくった酒に酸味の強い酒をブレンドした様な味わいで、何とも言えない変わった味でした。初めてな味わいでしたが、なかなか美味しく日本人には日本酒感覚で飲める酒です。でも酸味があるので、辛い料理との相性が良いかもしれません。

◎原材料/米・銀杏・月見草の種

◎内容量/425ml

◎アルコール分/14%

배상면주가

ペサンミョン酒家

경기도 포천시 화현면 화현리551     

京畿道抱川市

   ☆☆☆ペサンミョン酒家のHP☆☆☆

韓国・酒売り場

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 韓国のロッテマートの酒売り場の様子です!いろんな韓国特有の酒がギッシリ並んでいます。今回買ったテポはどこにあるかわかりますか?そして日本でも最近販売を始めた麹醇堂の百歳酒が人気商品として2180ウォンです。日本で売られている価格の約1/3で買えるのは、うらやましいですね〜



tanjo0711 at 22:59|PermalinkComments(0)

2007年12月17日

韓国で人気の清酒を飲む!

韓国産清酒・清河

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   








「今日の晩酌! VOL.370」
今日は韓国で購入した韓国産清酒「清河」を冷酒で飲んだ!この酒は清河と書いてチョンハと読みます。メーカーは日本でも有名な韓国産焼酎・鏡月グリーンを製造している会社「斗山」です。清河は韓国では1番有名な清酒で韓国のほとんどのコンビニやスーパーで買う事ができるしTVでのCMもバンバン放送しています。価格は300mlで200円前後と安いです!この酒以前にも何回か飲んでいますが、その時は淡白な味の刺身やスルメと一緒に飲んで苦くて酸っぱい酒って感じでしたが、今回の肴はチジミでタレが唐辛子の効いた激辛味なので、酒は以前の印象と全く違いました。酒は非常に甘く感じ胡麻油が効いているチジミで油濃っかったので酒がサッパリとして油を洗い流してくれる様な感じで、苦いや酸っぱいと言った不快な味を感じず非常に美味しかった。やっぱり韓国の清酒は韓国料理に合うように造られているのですね〜 特に辛い料理との相性は抜群です!
 



◎原材料名/米・米麹
 
◎アルコール分/13%

 
(수)두산
 
(株)斗山
 
군산시소룡동176-1
 
群山市小竜洞176-1
 
 
 
チジミ
 

2006年から韓国で放送されている清河のCM 

                 は  ▼印をクリック!

         コチラ!  ↓   ↓   ↓

 

__lt__object%20width=" height="355" 425?__gt____lt__EMBED src=http://www.youtube.com/v/X8JnekcK0UQ&rel=1 width=425 height=355 type=application/x-shockwave-flash wmode="transparent"__gt____lt__/EMBED__gt____lt__/OBJECT__gt__" target="_top">清河CM



tanjo0711 at 21:05|PermalinkComments(0)

2007年09月23日

富者マッコルリを飲む

富者10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   今日は久々に韓国の濁り酒マッコルリを飲みました。今日飲んだマッコルリは뱨혜정・누룩 都家(ぺへジョン・ヌルク 都家)と言うメーカーの「富者・10°」(부자)プジャと読みます。←(意味はお金持ち)韓国でも日本でも、今まで見たことないマッコルリだったので買ってみた。このマッコルリは普通の物より商品名にもなっているが、アルコール分が10%結構高めです。酒は米100%の純米マッコルリだが味はやはり度数が高い分、辛くて苦味が強くマッコルリらしい ほのかな甘味と酸味が乏しい酒でした。決して不味くはないが、辛口の酒が好きな方にはお勧めかも・・・ 私は甘めで酸味が効いたのが好きですね〜  そして気になるのが、輸入品なので原材料名や社名など必須記載事項が日本語表記してラベルの上からシールを貼られているのだが、シールを剥がして記載内容を見比べてみると、もともとペットボトルには原材料が韓国語で国内産米100%と記載されているのに、日本の輸入者が添付したシールには、原材料に米・米こうじ・砂糖・麦芽・イースト・乳酸と書かれている。そして賞味期限に関しては製造メーカーの韓国側では8ヶ月に対し日本側の輸入者(コルドンヴェール蝓砲1年と記載しています。何故かメーカーが記載した賞味期限より4ヶ月も延びているではないか!これって!「改ざん」???販売しやすいように・・・ ちょっと疑問に思うことが多すぎるが、ちゃんとメーカーの記載している通り翻訳して欲しいですね〜 事故(食中毒)とか起きた時、厄介ですよね〜 

   ☆☆☆뱨혜정・누룩 都家のHP☆☆☆ 



tanjo0711 at 23:07|PermalinkComments(0)

2007年09月11日

韓国の酒を飲む!

天菊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  今日は韓国で買った焼酎で日本でも有名なメーカー「JINRO」の酒「天菊」を飲んだ!この酒 名前からして菊の酒らしい、色は梅酒みたいな色で、香りは果実酒系の香りがします、味は甘く少し酸味の効いた感じで杏の酒に似たような味わいでアルコール分は14%と日本酒並にあり美味しい〜です。



tanjo0711 at 22:43|PermalinkComments(0)