鍋島

2023年01月11日

佐賀地酒・鍋島の特別本醸造と肴は佐賀県産のシバエビ

鍋島・特別本醸造

今日は佐賀県有田町の酒屋さん・佐藤酒店484円で購入した、鹿島市の酒蔵・富久千代酒造の酒「鍋島・特別本醸造」を冷酒で飲みました。富久千代酒造の酒は今から約18年前に「泉錦・特別本醸造生貯蔵酒」を飲んでブログで紹介して、とても美味しい酒だった記憶があります。今回飲んだ人気銘柄の「鍋島」も酒のスペックは当時の「泉錦」と同じです。飲んだ感想はやや濃醇な心地よい酸味を最初に感じる甘くてジューシーな酒でとても飲みやすくスイスイ飲めてしまいます。後味は濃いしっかりとした旨味が感じられ、酒のクオリティーが非常に高くとても美味しかったです。これは素晴らしい◎ さすが人気の鍋島!支持される理由がわかりますね。





◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/15度

◎内容量/300㎖







富久千代酒造

                             (2005年4月撮影)



製造者



富久千代酒造有限会社




佐賀県鹿島市浜町1244番地1







芝エビ

今日の酒の肴は佐賀県産のシバエビです。






芝エビ唐揚げ

キッチンペーパーでエビの水分を拭き取り、油で素揚げしてシバエビを唐揚げにしました。シバエビは殻が柔らかめなので、油で揚げるとパリパリとして殻ごと食べれます。塩をふって食べると殻はパリパリ、身はフワフワとしてて旨味があってとても美味しかったです。



tanjo0711 at 22:55|PermalinkComments(0)