金子酒造

2017年12月31日

那珂川町の地酒と肴は那珂川町産の猪肉で猪鍋!

那珂川・純米酒

「今日の晩酌!VOL.1419」今日は栃木県那須塩原市にある、あさの・黒磯店1200円で購入した酒「那珂川・純米酒」を飲みました。純米酒が一升壜で1200円とかなり安いんですが、この酒はあさのが販売するPB商品で、酒は那珂川町馬頭にある酒蔵・金子酒造が製造元となっています。でも金子酒造は現在、自醸してないので他所で造られた酒をつめてると思われます。私の記憶では「日本酒で乾杯」と書かれてる王冠を使用しているので、この酒は福島県西郷村の安酒メーカー白河銘醸の酒と思います。そしてラベルは昔に作られて古いのか・・・?酒蔵の住所が那珂川町ではなく合併前の馬頭町になってるし、スーパーの住所も那須塩原市ではなく、合併前の黒磯市になっていました。そして現在の酒税法で純米酒の必須記載事項である精米歩合の表示はもちろんされていません。早く今のルールに適合した新ラベルにしないと当局に指導されるかもしれませんね。飲んだ感想はやや濃醇な辛口の酒で、純米酒なのにアルコール添加酒にありがちな、アルコール辛さを強く感じます。辛くて少し荒っぽい酒でアミノ酸が高いのか・・・?くどい旨味も感じますが、純米酒で1.8リッターで1200円と言う値段を考慮すれば、まぁまぁ飲める酒でお買い得かもしれませんね。



◎原材料名/米・米麹

◎精米歩合/無明記

◎アルコール分/15度以上16度未満





発売元


株式会社 あさの


栃木県黒磯市豊浦121-333






金子酒造


製造元


合資会社 金子酒造


栃木県馬頭町馬頭354






猪鍋 (3)

今日の酒の肴は那珂川町の道の駅・ばとうで購入した那珂川町産のブランド猪肉八溝ししまる猪鍋です。




猪鍋 (4)

冷凍ものなので半解凍にしてから食べやすい厚みにスライスしていきます。




猪鍋 (2)

そして猪鍋は味噌味が美味しいので、兵庫県尼崎市の高瀬味噌販売が販売する、ぼたん鍋(猪鍋)専用の味噌を使います。




猪鍋 (1)

食べるのに夢中で肝心な出来上がりの猪鍋の画像を撮り忘れましたが、食べた感想は臭味の全く無い柔らかい肉質で噛めば旨味があってとても美味しかったです。やっぱ猪鍋は味噌ですね!今回使った高瀬味噌販売の専用味噌はさすが専用なだけにとても美味しく頂けました。


tanjo0711 at 22:56|PermalinkComments(0)

2012年12月05日

ちょっと誤ってる酒を飲んだ!

栄冠・那須のはるか・吟醸 (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 

 

 

 

 

 

 








「今日の晩酌!VOL.922」
今日は那珂川町にある道の駅・ばとう1050円で購入した同町にある酒蔵(自醸してません)金子酒造の酒、「栄冠・吟醸・那須はるか」を冷酒で飲みました。この酒、吟醸酒が4合壜に入って1050円って安くないですか?そしてこの酒を買った道の駅では、この酒の純米酒も売られており、値段は1000円でした。「50円違いで吟醸酒って凄いなぁ」っと思ってラベルを見てみるとビックリ! 



栄冠・那須のはるか・吟醸 (3)

 

「精米歩合70%」 !!!!!!

     精米歩合70%で吟醸酒!??

 おいおい! 酒税法知らんのかっ!

 間違えにしてもこれは酷過ぎるやろ!

          とっくに自醸をやめたのでルールも忘れてしまったのかも・・・





栄冠・那須のはるか・吟醸 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 








飲んだ感想はやや重い感じの苦辛い酒で、吟醸香は全くありません。そして後味に少し不快に感じる糠臭さがあります。旨みは少しながら感じられますが吟醸酒の味ではないですねぇ〜 まぁ 値段が値段なので仕方ないのか・・・・・ なんだか腑に落ちないです。

 


 

◎原材料名/米・米こうじ・醸造アルコール

◎精米歩合/70%

◎アルコール分/14,0度以上15,0度未満

 


 

4ab376c1

 

 

合資会社 金子酒造


栃木県馬頭町馬頭354←旧住所



tanjo0711 at 19:27|PermalinkComments(2)

2012年06月12日

がんばろう!東北・東北の酒で乾杯!27杯目 福島県

那須高原の湯けむり・米だけの酒 (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







「今日の晩酌!VOL.872」
今日は那須塩原市内にあるスーパーあさの・黒磯店880円で購入した安酒「那須高原の湯けむり・米だけの酒」を飲みました。この
「那須高原の湯けむり」ブランドの酒は以前にも買って飲んだ事があるのだが、確かこの酒は栃木県那珂川町の蔵元・金子酒造が販売しているブランドだったはずだが、今回パックを見てみると金子酒造ではなくお隣、福島県の有賀醸造になってるではないかっ!しかも怪しいシールを貼って・・・ 有賀醸造と言えば清酒は「有の川」の銘柄で、また東京でマッコリを扱う居酒屋等で人気のある「虎マッコリ」の醸造元として有名な蔵元なのに 何故 こんなややこしい酒を売っているのか・・・ 合資会社同士、仲が良いのかなぁ・・・ ↓  ↓


那須高原の湯けむり・米だけの酒 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







シールを剥がしてみると・・・ 出ました! 金子酒造〜 転売してんのかぁ〜・・・? それとも資材(紙パック)の転用? 確か金子酒造Sは福島県の白河銘醸の頭文字のSだと噂で聞いた事があったが・・・ 酒の転売か資材の転用かは謎ですが気になるところです。酒は糖類無添加の純米酒の規格に該当しない、いわゆる「米だけの酒」ってやつですが・・・ 2000mlで880円は安いですねぇ〜 そして気になるお味の方は・・・ アルコール度数が13度だから仕方ないのか・・・? かなり水っぽいです。でも超淡麗の辛口の酒でスッキリと飲みやすいです。水の様にゴクゴク飲めます!(^∀^) 安酒の割りに雑味はほとんど無く、ほのかに旨みもあり値段の割には結構飲める酒でした。




479cb846

 

有賀醸造合資会社

福島県白河市東釜子字本町96



tanjo0711 at 18:39|PermalinkComments(0)

2012年04月04日

栃木の酒!鳴竜を飲む!

鳴竜・精撰 (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







「今日の晩酌!VOL.849」
今日は那珂川町にある「道の駅・ばとう」1200円で購入した、同町にある酒蔵・金子酒造の酒「鳴竜・精撰」を飲んだ!この酒、1200円の割には豪華な陶器の容器に入っていますが、中味は糖類・酸味料入りの安い経済酒です。しかも道の駅の売り場では猪口付きと書いてあったのに、家に帰って箱を開けると猪口が付いていませんでした。腹立つっー! 飲んだ感想はやや淡麗の味が薄っぺらい酒で、苦辛く辛さがいつまでも舌に残り不快です。旨みも大して無く美味しくなかったです。パック酒に詰める様な安酒を、どうせ蔵の奥深くに眠って余ってた様な容器に詰めても売れませよぉ〜!豪華には見えるけど・・・ 




鳴竜・精撰 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 








◎原材料名/米・米麹・醸造アルコール・糖類・酸味料

◎アルコール分/15度以上16度未満

◎内容量/720ml




7e6567a3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 










合資会社 金子酒造


栃木県那須郡那珂川町馬頭354



tanjo0711 at 18:23|PermalinkComments(0)

2011年10月05日

この栃木のカップ酒レア?寿一番!

寿一番カップ (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







今日は久々にカップ酒を飲んだ様な・・・ 飲んだ酒は那珂川町にある「道の駅・ばとう」200円で買った同町にある蔵元・金子酒造「寿一番」と言うカップ酒です!なんと目出度いカップ酒なんでしょう〜(^∀^) でも蔵元さんは酒は自醸してないし栃木県酒造組合にも加盟してない様です。飲んだ感想はやや淡麗のチョット薄っぺらい感じのする酒で、後味は甘辛くて旨みはあまりないが、雑味もないので普通に美味しかったです。 







◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール・糖類

◎アルコール分/15度以上16度未満



合資会社 金子酒造


栃木県那須郡那珂川町馬頭354






寿一番カップ (2)



tanjo0711 at 20:19|PermalinkComments(0)

2011年07月17日

激安の栃木のパック酒を飲む!

那須高原の湯けむりパック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     







「今日の晩酌!VOL.790」
今日は近所のスーパー・あさの黒磯店850円で購入した激安の栃木の酒パック「那須高原の湯けむり」を飲んだ!この酒、那珂川町(旧馬頭町)の蔵元・金子酒造の酒なんです!栃木の酒と言ってしまったが、正しくは販売者は栃木県の酒蔵(酒造組合非加盟)で中味は福島県の白河銘醸の酒なんですねぇ〜 多分・・・ そして気になる味は、糖類添加の増醸酒の割りにスッキリと飲みやすく、ほんのりと甘く感じる酒で意外に意外で美味しい!飲んでると若干薄っぺらく感じるが、旨みもそこそこ感じられて結構飲めます!値段と量からすれば美味しい酒です。





那須高原の湯けむりパック (1)

 

酒は糖類入りですが、アルコール度数は12度では味のバランスが崩れる為か・・・? 1度上げて13度以上にシールで訂正されていました。住所は未だに旧住所ですが・・・ こちらも訂正すればぁ〜 






八溝ししまる

 

今日の酒の肴は那珂川町の特産物である「八溝ししまる」と言う猪肉を焼いて食べました。






八溝ししまる (1)

 
 値段が安かったので買ってみたが、猪肉のモモは脂っ気がなくパサパサとしていて焼肉で食べてもあまり美味しくなかったです。タレに漬け込んで生姜焼にすれば肉も柔らかくなり美味しいかもしれませんねぇ〜



tanjo0711 at 22:41|PermalinkComments(0)

2011年05月13日

安い栃木の酒を飲む!白梅の里

白梅の里

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     







「今日の晩酌!VOL.763」
今日は近所のスーパー・ヨークベニマル黒磯店980円で購入した激安の栃木の酒「白梅の里」を飲んだ!この酒は、栃木県酒造組合に加盟していない那珂川町の蔵元・金子酒造の販売する酒です。酒は安いので糖類・酸味料入りの増醸酒です!




kanekoshuzou

 

金子酒造は自醸していないらしいが、ラベルを見ると会社名の後にSの文字が書かれています。以前紹介した平山酒造店の「那須高原の四季」の酒にも社名の後にS文字がありましたが、那須高原の四季のSは仙禽酒造との噂があります。だから金子酒造のSも仙禽酒造のSと思いましたが、同じ糖類添加酒同士でも1280円と980円で価格に大きな差がありますし、そして私がふと気付いたのがキャップで、キャップには「日本酒で乾杯」と書かれています。隣県の福島県西郷村にある白河銘醸は、やまや等のDSでお馴染みの安酒メーカーですが、白河銘醸の一升瓶の安酒にはこの「日本酒で乾杯」のキャップが多く使われているので、私の推測では金子酒造の後のSは仙禽酒造のSではなく白河銘醸のSだと思われます。 まぁ憶測はそのへんにしておいて・・・・ 飲んだ感想は淡麗のやや薄っぺらい感じのする甘辛い酒だが、スッキリとしていて口当たりが良く飲みやすいが旨みは乏しく糖類・酸味料入りの安酒らしい味わいです。決して不味くはないが普通に飲めるので980円ならお買い得かも・・・・ 自棄酒したい時にはお勧めです!(笑)






◎原材料名/米・米麹・醸造アルコール・醸造糖類・酸類

◎アルコール分/14,0度以上15,0度未満




金子酒造 (1)

 

(資)金子酒造S


栃木県馬頭町354 ← ラベルは旧住所 現那珂川町



金子酒造11・2

 

 

 

 




 以前に飲んだ栃木の酒の記事はコチラ!




tanjo0711 at 19:19|PermalinkComments(0)

2011年04月12日

栃木の酒!栄冠を飲む!

栄冠・純米酒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     







「今日の晩酌!VOL.754」
今日は那珂川町の「道の駅・馬頭」1400円で購入した同町にある蔵元・金子酒造の酒「栄冠・純米酒」を飲んだ!金子酒造は那珂川町にある栃木県の酒蔵だが、栃木県酒造組合には加盟していません。なぜだか理由は分からないが、もしかしたら組合費を払うのをケチってるのかも・・・^^ そして金子酒造は「鳴竜」・「寿一番」と言った銘柄の酒を販売していますが、その昔、那珂川町(旧馬頭町)にあって廃業した栄冠酒造の銘柄「栄冠」をブランド継承して販売している様で、今回飲んだ酒はその継承した「栄冠」の純米酒で、レトロな壜に入っているので価格はやや1400円高めです。飲んだ感想はスッキリと口当たりの良いやや甘口の酒 ←ラベルには辛口と書いてあるが・・・ スッキリとしすぎて軽く感じるが旨みもちゃんと感じられ結構美味しい純米酒でした。容器が大層なので資材代高そうです!普通のRビン等に詰めて値段を下げて売って欲しいですね。



 

栄冠・純米酒 (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 










 

◎原料米/美山錦・日本晴

◎原材料名/米・米こうじ

◎精米歩合/70%

◎アルコール分/15度以上16度未満

 


 

金子酒造

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 








合資会社 金子酒造


栃木県那須郡那珂川町馬頭354




金子酒造 (2)

 

 

 


 

  以前に飲んだ栃木の酒の記事はコチラ!

 


 



tanjo0711 at 23:17|PermalinkComments(2)

2011年02月08日

栃木の酒で乾杯!

栃木の酒


栃木の酒で乾杯!

 

 「栃木の酒で乾杯!」の最新記事は上をクリックすると飛びます! ↑ ↑

 

今まで兵庫県の尼崎市に住んでいたので、地元の酒・灘酒や大阪酒・伏見酒を良く飲んでいたが、今回 栃木県の那須塩原市に引っ越したのを機に「栃木の酒で乾杯!」と言う新しいカテゴリを作って栃木の酒をバリバリ飲んで栃木の酒に関する事を紹介して行きたいと思います!(^∀^)v 栃木県内には現在、自醸蔵・製造委託蔵は別として栃木県酒造組合に加盟している酒蔵と加盟していない酒蔵を合わせて41蔵ありますが全蔵制覇目指して頑張ります!




           栃木県内の酒蔵一覧





地域 酒造会社銘柄 
那須塩原市熊久保商店那須野泉平和寿くろいそ巻狩の里殺生石
  酒造組合脱退 
大田原市池島酒造池錦那須乙女
 菊の里酒造菊の里大那那須五峰
 天鷹酒造天鷹
 平山酒造藤の盛那須高原の四季乃木之誉
 鳳鸞酒造鳳鸞那須自慢 R1年12月廃業
 渡邉酒造旭興たまか那須逍遥
   
矢板市富川酒造店忠愛富美川
 森戸酒造十一正宗尚仁沢たかはら
   
塩谷町小島酒造店新郎かんなびの里
 松井酒造店松の寿男の友情
   
那珂川町白相酒造松の井御用邸とちあかね

 

金子酒造 栄冠白梅の里鳴竜 いつの間にか廃業

 

さくら市

 

仙禽酒造

 

仙禽葵日光平家

   
日光市

片山酒造

柏盛日光路
 渡辺佐平商店清開日光誉
   

那須烏山市

那須銘醸 共同壜詰場東力士
 島崎酒造東力士熟露枯
   
  
市貝町惣誉酒造惣誉
   
宇都宮市宇都宮酒造四季桜
 井上清吉商店澤姫
 外池荘五郎商店東錦天琴伝楽 
 虎屋本店七水 
  ↓ 阿部酒造店は廃業 茂木駅前の酒屋の店主曰く「震災を機に廃業」したとの事
茂木町阿部酒造店千代の白菊茂木百騎・棚田の雫
 島崎泉治商店泉月花棚田の雫 噂ではH26・3に廃業したらしい
   
足利市和泉酒造店尊氏泉川 
   
佐野市相沢酒造愛乃澤
 第一酒造開華みがき竹皮
 吉井酒造初戎
   
益子町外池酒造店燦爛
   
真岡市辻善兵衛商店桜川辻善兵衛
   
栃木市北関酒造北冠日光一文字
 飯沼銘醸杉並木冨貴姿
大平酒造※ 酒造組合脱退黒龍
相良酒造朝日榮ありがとう・吾一・三毳山
小山市小林酒造鳳凰金賞鳳凰美田・美田鶴
一徳酒造一徳 廃業しました。
 三福酒造三福・うづま錦
 杉田酒造雄東正宗くろかみ
 西堀酒造若盛門外不出奥座敷・一本槍
 若駒酒造若駒・羽衣伝説
                         

ブログの「栃木の酒で乾杯!」で紹介した酒蔵・銘柄は赤字で表示




 栃木県酒造組合のホームページ クリック




栃木県酒造組合のホームページ「酒々楽」では、酒蔵のイベント情報や蔵元紹介等の栃木の酒に関する情報が発信されています。HPも比較的に更新されていて最新の栃木の酒の情報を得る事ができますよ〜    (^∀^)

酒々楽11

画像を見ると一見、普通の民家の様に見えるが、ここは宇都宮市の栃木県庁近くにある栃木県酒造組合の「栃木の酒・きき酒処・酒々楽」です。ここでは39の酒蔵の酒を常時3種類取り揃え約120種類の酒を唎々酒する事ができます。私は何も下調べしないで土曜日の昼間にぶら〜っと行ってみたら閉まっていました。酒々楽は土日祝休みで、平日の17:00〜19:00の2時間のみ営業なので行く時は要注意ですよっ!^^ 今度は平日に必ず行ってみたいと思います。(泣)



  栃木の酒・きき酒処 酒々楽

◎営業時間/17:00〜19:00

◎定休日/土・日・祝

◎住所/栃木県宇都宮市本町12-31

◎TEL/028-622-5071



以前に私のブログで紹介した栃木の酒のリンク集 ↓ ↓

     北関酒造・「日光戦場ヶ原・純米鬼ころし」

     島崎酒造・「東力士・にごり酒カップ」  

     井上清吉商店・「澤姫・サワヒメカップ」

     西堀酒造・「若盛・SAKECUP」

     熊久保商店・「那須野泉・原酒」

     渡辺酒造・「旭興・Seishu Cup」 

     島崎酒造・「東力士・普通酒」

     天鷹酒造・「天鷹・カップテンタカ」

     第一酒造・「開華・本醸造カップ」 

     片山酒造・「柏盛・原酒」

     池島酒造・「池錦・普通酒」

     平山酒造店・「藤の盛・本醸造・生」

     天鷹酒造・「天鷹・心・純米吟醸」

     鳳鸞酒造・「鳳鸞・低温熟成カップ」

     菊の里酒造・「大那・特別純米酒」

     渡辺酒造・「旭興・純米酒」

     鳳鸞酒造・「鳳鸞・寒仕込カップ」

     鳳鸞酒造・「鳳鸞・特別本醸造・那須誉」

     池島酒造・「池錦・純米酒・復刻版」

     池島酒造・「池錦・特別純米酒・那須乙女」

    北関酒造・「水のすみか・日光連山おいしい天然水仕込み」

    蠅擦鵑ん・「仙禽・特別純米酒」

 韓国で良く売られている北関酒造の酒を紹介〜 ↓ ↓ ↓

     北関酒造・「日光・鬼・冷酒」

      北関酒造のカップ酒「大冠」

      北関酒造・「鮮」

今までも栃木の酒が好きで栃木に行くたびに買って飲んで来ましたが、今は栃木県内に住んでいるので栃木の酒が手に入れやすいのでバリバリ飲んで、たくさん紹介して行きたいと思いますのでご期待ください!^^



tanjo0711 at 23:03|PermalinkComments(0)