藤の盛

2019年01月18日

那須塩原の旭屋食堂に飲みに行く!

DSC_3301

今日は那須塩原市はJR西那須野駅から徒歩5分位の所にある大衆酒場「旭屋食堂」に行きました。この店、前々からずっと気になってた飲み屋で、いつ行っても閉まってて今回5度目の正直で開いてました。^^



DSC_3304

お店に入るとお年を召したおばちゃんが1人で店を切り盛りしていました。そして「メニュー下さい」と尋ねると店のおばちゃんが「うちはメニューがないんですよ〜 その日にある物を食べてもらってます。」との事、主に豚モツ料理を準備していると話されていました。まず最初に瓶ビールを注文し突き出しに殻付き落花生とわさび味のイカのスルメが出てきて、しばらく飲んでると1品目に豚の子袋の酢の物が出てきました。食べてみると酢が効いててサッパリとして美味しかったです。



DSC_3305

その次にモツ煮込みが出てきました。長時間煮込まれてる感があって、モツは非常に柔らかくモツ・こんにゃく共にメチャ味が染みてて美味しくビールが進みました。



DSC_3306

3品目はおばちゃん曰く、自家製のイカの塩辛風のワタ和えです。柚子の香りが良く爽やかで旨味があって美味しいです。ここから日本酒を飲みました。



DSC_3307

出された日本酒はこれはまたレアな大田原の平山酒造店の藤の盛・上撰です。やや甘口の大衆酒って感じの酒で、この店の料理とは良く合いました。最後の〆に冬場、栃木県では良く食べられる「けんちん」が出てきました。具たくさんでお袋の味って感じで美味しかったです。


今日は友人と2人で飲みに行って料理4品と大瓶2本と日本酒2杯ずつ4合を飲んで5200円でした。店のおばちゃんがとても気さくな方で話しやすいのと「古びた昭和の田舎の大衆酒場」って感じの雰囲気が私好みでとても良かったので、また是非行っていたいと思います。





「旭屋食堂」





◎営業時間/17:00〜21:00

◎定休日/日曜日

住所/栃木県那須塩原市永田町6-15





人気ブログランキング




にほんブログ村

tanjo0711 at 22:30|PermalinkComments(0)

2013年03月06日

栃木の酒では少しレアかも?藤の盛・精撰を飲む!

藤の盛・精撰 (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 








「今日の晩酌!VOL.947」
今日は那須塩原市の黒磯にある木村酒店で1升壜で1816円で購入した大田原市の蔵元・平山酒造店の酒「藤の盛・精撰」を飲みました。藤の盛の精撰酒は地元・大田原市や近隣の町でも見かけた事が無かったが、何気なく通りかかった黒磯の酒屋に並んでいたので珍しいから買ってみました。平山酒造店は自醸しておらず噂によるとさくら市の蔵元・せんきん蠅ら桶買いして自社で壜詰めしているらしいです。




藤の盛・精撰 (2)























ラベルを見てみると精撰は以前は糖類添加酒だった様だが、ラベルの糖類の文字をパンチで打ち抜いているので、糖添酒をやめて無糖添の普通酒に変えた様ですね。質を上げる事は良い事ですねぇ〜 そして気になる味は淡麗のやや甘く感じる酒で、わずかだがカビ臭を感じます。壜の表面の臭いを嗅いでもかなりカビ臭かったので、あまり衛生的ではない所で壜詰されているか、壜詰後の保存方法が悪いのかもしれませんね。まぁ これはあくまでも推測ですが・・・ 後味は少しアルコール辛さと老香を感じますが、旨みもそこそこ感じられる酒でまぁまぁ美味しかったです。カビ臭が無ければもっと美味しく飲めたと思います。


藤の盛・精撰 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 








 

◎原材料名/米・米麹・醸造アルコール

◎アルコール分/15度以上16度未満

 


 


平山酒造1302

 



株式会社 平山酒造店


栃木県大田原市羽田1136

 


 

  栃木県酒造組合(酒々楽)のホームページ

 



    栃木の酒で乾杯!

 

   以前に飲んだ栃木の酒の記事はコチラ!

 


 



tanjo0711 at 20:23|PermalinkComments(0)

2011年12月13日

大田原の酒・藤の盛を飲む!

藤の盛・純米

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







「今日の晩酌!VOL.832」
今日は9月に那須町で催された「那須九尾まつり」に出店していた大田原のブースで450円で購入した、大田原の蔵元・平山酒造店の酒「藤の盛・純米」を飲みました。この酒、もともとは大田原市内にある6つの酒蔵の酒の詰合せで売られていますが、九尾まつりの時はバラ売りされていました。味はやや濃醇な少し辛口の酒に感じました。ラベルには甘口と書いていますが・・・ でも後味にはほのかに甘さがあります。旨みの方もそこそこ感じられ、まぁ普通に美味しい純米酒でした。





◎原材料名/米・米麹

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/15度

◎内容量/270ml





株式会社 平山酒造店


栃木県大田原市羽田1136




 

 栃木県酒造組合(酒々楽)のホームページ





      


   栃木の酒で乾杯!


   以前に飲んだ栃木の酒の記事はコチラ!





tanjo0711 at 18:43|PermalinkComments(5)

2011年04月08日

栃木の酒!藤の盛を飲む!

藤の盛・超辛原酒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     







「今日の晩酌!VOL.753」今日は大田原市にある道の駅「那須与一の郷」1220円で購入した酒「藤の盛・超辛口原酒」を飲んだ!この酒、大田原市にある平山酒造店の酒だが噂によると平山酒造店は自醸はしていないそうです。まぁそれは置いといて・・・ 酒は糖類添加の増醸酒の原酒でアルコール度数が20度もあります。ラベルにはオンザロック清酒と書かれていますが、今回はオンザロックではなくてストレートで飲んでみたが、味は濃醇な甘辛い酒!!そしていつまでも舌に苦辛さが残り少し飲み難いが、飲んでいると辛さはだんだんと慣れてきて後味には旨みもそこそこ感じられてアルコール度数が高い割りに結構飲めて美味しいです!

◎原材料名/米・米こうじ・醸造アルコール・糖類

◎アルコール分/19,0度以上20,0度未満



平山酒造

 

株式会社 平山酒造店



栃木県大田原市羽田1136



 

平山酒造 (3)

 

酒蔵は雑木林に囲まれていて建物は老朽化がひどく廃墟の様です。酒蔵を見れば自醸していないのも分かる様な気もします。








平山酒造11・3

 

地震で崩れたのでしょう 積み上げられていたP函が散乱していました。

 


 

 栃木県酒造組合(酒々楽)のホームページ

 


 

  以前に飲んだ栃木の酒の記事はコチラ!

 


 



tanjo0711 at 20:40|PermalinkComments(0)

2009年12月30日

那須地酒・藤の盛の生酒を飲む!

藤の盛・本醸造・生

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    







「今日の晩酌!VOL.571」今日は栃木県大田原市の蔵元・平山酒造店の酒「藤の盛・本醸造・生」を冷酒で飲んだ。醸造元の平山酒造に行ってみたが、酒蔵は古く寂れていて自醸している感じはなかったです。蔵では直売をしていないので、大田原市内の「道の駅・与一の里」で420円で売られていたので購入〜 飲んだ感想はやや濃醇な辛口の酒で生酒独特の麹の味と水々しさがあり、後から甘さと旨みが出てきて美味しかったです。


◎原材料名/米・米こうじ・醸造アルコール

◎精米歩合/65%

◎アルコール分/15.0度以上16.0未満


株式会社 平山酒造店

栃木県大田原市羽田1136番地




平山酒造店

(蔵元正面) 酒蔵は草木が生い茂った所にあり廃墟の様に見えます。

平山酒造店 (1)

(蔵元側面)

平山酒造店 (2)(蔵元裏側) 折れたレンガ造りの煙突が少し残っていますが、かなり古びています。

平山酒造店 (3)

蔵元の壁全体には、現在主流の茶色1升壜が登場するまで使用されていた、昔のブルーの1升壜が壁に逆さで突き刺してありました。酒蔵の敷地自体が竹林に囲まれていて少し不気味でした。



tanjo0711 at 20:52|PermalinkComments(0)