菊水酒造

2010年08月19日

1000mlの缶入り酒を飲む!

菊水・白缶

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     







「今日の晩酌!VOL.651」今日は近所のDSジャパンで899円で買った新潟県の新発田市の菊水酒造の酒「菊水・白缶」を冷酒で飲みました。菊水酒造と言えば180mlのアルミ缶入りの酒が有名ですねぇ〜 今日はその1000mlバージョンです。味はスッキリとした淡麗のやや甘口・・・?の酒で飲みやすく、ほどほどに旨みも感じれて夏の暑い時期には美味い酒で、モロキュウとモズクを肴に飲んだら、なかなかいけました!

◎原材料名/米・米こうじ・醸造アルコール

◎アルコール分/15度

菊水酒造株式会社


新潟県新発田市島潟750



tanjo0711 at 23:54|PermalinkComments(0)

2008年01月20日

日本製のマッコリを飲む!

アリラン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     今日は生野区のコリアタウンで買った徳山物産が販売するマッコリ「アリランの詩」のカップ酒タイプを飲んだ!このマッコリは以前にも飲んでブログで紹介した事があるのだが、前回は300ml壜を飲んだが今回はカップ酒その他に900mlパックと3種類が売られているのだが、300ml壜の商品は韓国・京畿道のマッコリメーカー・聊正ヌルク都家が製造していますが、何故か・・・?カップ酒と900mlパックは国産で日本で製造されているのです!しかも日本酒メーカーが製造を請け負っています。そのメーカーは土佐菊水で有名な菊水酒造です。↓ ↓ ↓

アリラン1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 PB商品なのに、カップの蓋のプリントがマッコリ仕様に対応できていなくて、自社の日本酒の蓋を使っているので「土佐菊水」と書かれています。何かいい加減と言うか・・・w よく地酒蔵の製品でラベルと蓋が一致しない商品を良く見かけたりします!w そして本題の味の方だが、コチラも韓国製のと同様で米100%純米マッコリで冷蔵庫で冷やして飲みました。製造日から8ヶ月が経過しているせいか?濁りを沈殿させて透明の部分を見てみると酒は茶色がかっていますが、味はメチャ甘口でミルキーで飲みやすい!甘さが強く酸味はほとんど感じられないが、日本酒みたいな熟成感みたいな旨みも感じました。私的にはかなり美味しく感じ、韓国の聊正ヌルク都家で造られたものより私は美味しく感じました。このマッコリ180ml200円は安いですね〜 美味しいので街で見かけたら買ってみよう〜

◎原材料名/米100%

◎内容量/180ml

◎アルコール分/7%

販売者

株式会社 徳山物産

大阪市生野区新今里3-3-9

製造者

菊水酒造株式会社

高知県安芸市本町4丁目6-25

ホルモン鍋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日はマッコリを飲みながらコリアタウンで買った食材でキムチホルモン小鍋を作ってみました。具材はホルモン(牛の肺・豚の胃袋)に韓国の餅・トック白菜キムチネギえのき茸白菜キムチの汁を入れて煮込みました。熱くて辛い味付けだが、ホルモンはホント美味いですねぇ〜 辛い鍋は甘いマッコリに良くあいました〜!



tanjo0711 at 21:36|PermalinkComments(0)

2007年11月16日

世界最古の酒を飲む!

ミード

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   





今日は世界最古の酒「ミード」(蜂蜜酒)を飲んだ!この酒は蜂蜜に水と酵母を添加して造られる酒で、昔 蜂の巣に雨水が溜まり偶然に出来たのが起源と言われています。そしてミードは現在生産量は少量でアメリカやヨーロッパなどの世界500ヵ所くらいでしか醸造されていません。ちなみにミードを造る醸造所はミーダリーと呼ばれています。そんなミードを醸す会社が日本にもあります。高知の清酒メーカーの菊水酒造です。今日はその菊水酒造のミードを飲みました。味は白ワインの様な感じでほのかな酸味と蜂蜜独特のあの甘味が何とも言えません!あの高価な貴腐ワインの様な味にも感じられます!アルコール分は11%と少し高いが、甘くて風味が良いので、ついついたくさん飲んでしまいがちです。私も一気に3/4くらい飲んでしまいました。飲みやすいと言ってもアルコールが入っているので飲みすぎると酔いますよ〜 最後にミードは日本の酒税法の分類上は(その他の雑酒)に該当します。



◎原材料名/蜂蜜

◎内容量/500ml

◎アルコール分/11%



菊水酒造株式会社

高知県安芸市本町4丁目6-25



tanjo0711 at 23:36|PermalinkComments(2)

2006年07月15日

菊水って、どこの?

土佐菊水

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 








「今日の晩酌! VOL.243」
今日は高知の菊水 「土佐菊水・上撰」のお燗壜を飲んだ〜 買ってから半年以上常温で放置 しかも壜詰日 明記なし いつ詰められたのかは謎で〜す!冷で飲むためグラスに移すと薄茶色でした。味は若干老ねた感じがするが不味い老ねた味って感じで、辛エグくてイマイチです。

◎原材料名/米・米こうじ・醸造アルコール

◎アルコール分/15度以上16度未満

菊水酒造合資会社

高知県安芸市本町4-6-25



tanjo0711 at 23:55|PermalinkComments(0)