福壽屋

2020年03月27日

盛岡の酒・桜顔と肴は氷頭膾

桜顔やー

今日は岩手県奥州市前沢区にある酒のDS・酒のロッキー・前沢店1078円で購入した、盛岡市の酒蔵・桜顔酒造の酒「桜顔・特別純米酒・寒熟おろし」を飲みました。酒は精米歩合60%を岩手201號酵母で仕込んだ酒で、飲んだ感想はやや濃醇な辛口の酒で少し苦味を感じますが熟成された旨味も感じ、しつこく苦味が残る酒ですがまぁまぁ美味しかったです。




◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/16度

◎内容量/720㎖






DSC_5091



株式会社 桜顔酒造



岩手県盛岡市川目町23番18号




DSC_5414

今日の酒の肴は盛岡市の福壽屋の製造する氷頭膾(ひずなます)です。




DSC_5416

氷頭膾は鮭の頭部の軟骨(氷頭)を薄切りにして甘酢に漬け込んだ珍味で、DHAやEPA・コンドロイチン硫酸が豊富に含まれてるそうです。ちなみに氷頭は5kgの鮭から、わずか50gしかとれない希少部位らしいです。食べた感想はコリコリとした独特の食感に酢のサッパリとした酸味があり、臭味はほとんど無く旨味もあってとても美味しかったです。



tanjo0711 at 21:38|PermalinkComments(0)