白相酒造

2017年12月25日

那珂川町の地酒・栃茜と肴は魚良のまぐろ!

栃茜 (2)

「今日の晩酌!VOL.1417」今日は栃木県那珂川町にある、道の駅・ばとう1300円で購入した、同町の酒蔵・白相酒造の醸す酒「栃茜・純米吟醸」を少し冷やして飲みました。この酒、蔵元の自営田で栽培された、「なすひかり」という品種の米で仕込んだ純米吟醸酒で、酵母はイチゴの花から採取された「いちご酵母」を使っています。使われている原料米の「なすひかり」と言う品種の米は栃木県で開発された飯米です。飲んだ感想は、ほとんど吟醸香を感じられないやや濃醇な苦辛い酒で、少し酸味が浮いた感じもあります。そして酒にカビ臭を感じ少し不快なオフフレーバーもありますが、後味には旨味もそこそこ感じられて、純米吟醸酒で1300円と言う値段を考慮すれば、香りはありませんが安い味吟醸の酒でまぁまぁ美味しかったです。



栃茜 (1)


◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)

◎原料米/なすひかり

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/16度




DSC_0665


株式会社 白相酒造



栃木県那珂川町小川715-2




栃木県酒造組合(酒々楽)のホームページ




 栃木の酒で乾杯!



以前に飲んだ栃木の酒の記事はコチラ!




DSC_0750

今日は那珂川町小川にある、川魚の店・魚良に行きました。



DSC_0754

ここ魚良は川魚店で鮎の塩焼きや甘露煮・鰻の蒲焼などが売られていますが、仕出しもされている事もあって、まぐろ等のちょっとした海の魚の刺身や煮魚等も取り扱っています。



DSC_0752

店内の様子です!昭和って感じの雰囲気の店舗でした。



DSC_0753

結構高価ですが、子持ちの鮎の甘露煮とても美味しそうでした。



DSC_0756

そして今日の酒の肴は魚良で切ってもらった、まぐろの刺身です!1皿一人前864円でした。食べた感想は適度に脂がのってて、赤身と中トロの間って感じの部位でドリップなども無くて水っぽくないのでとても美味しかったです。今度は川魚店なので鮎でも買いに行こうと思います。




DSC_0751



「川魚の店 魚良」




◎営業時間/6月〜10月 8:00〜19:30

        11月〜5月 9:00〜18:30


◎定休日/元旦


住所/栃木県那須郡那珂川町小川715-1





栃木県のまぐろ屋さんを紹介した記事はコチラ! 





  ← 栃木県情報はコチラから
にほんブログ村




tanjo0711 at 18:32|PermalinkComments(0)

2017年03月08日

那珂川町の地酒・松の井と肴は馬のタテガミ

松の井 (2)

「今日の晩酌!VOL.1341」今日は那珂川町(旧馬頭町)の中心部にある酒屋さん・菊屋酒店1680円で購入した、同町の小川にある酒蔵・白相酒造の酒「福寿・松の井」を飲みました。酒は糖類無添加の普通酒で、飲んだ感想はやや濃醇の少し甘口の酒で、酸が浮いた感じがあって、若干苦味が口の中に残ります。そして後味にアルコール辛さがありますが、旨味もそこそこ感じられて普通に美味しく飲める普通の普通酒でした。




松の井 (1)


◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール

◎アルコール分/15度






白相酒造29



株式会社 白相酒造



栃木県那珂川町小川715-2




栃木県酒造組合(酒々楽)のホームページ




 栃木の酒で乾杯!



以前に飲んだ栃木の酒の記事はコチラ!




タテガミ (1)

今日の酒の肴は那珂川町の馬頭にある、ミートショップ・とりよしで購入した馬刺しのタテガミです。




タテガミ (2)

スライスすると少し赤みがかっており、所々に少し血合いが見受けられました。良く会津で購入する真っ白のタテガミとは色合いが全く違います。食べた感想は脂っぽく少し癖を感じますが全然美味しいです。でも私的には会津で購入する純白のタテガミの方が、脂がサッパリとしてて癖も無くて食べやすくて美味しいと思います。


tanjo0711 at 21:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年01月13日

栃木の酒・マツノイカップを飲む!

福壽松の井カップ

今日は去年の10月に那珂川町にある観光やな「高瀬観光やな」に鮎料理を食べに行った時に売店で300円で購入した、同町にある酒蔵・白相酒造の酒「福壽・松の井マツノイカップ」を飲みました。今回飲んだマツノイカップ、ここ4年くらい栃木の酒を良く飲んで栃木の酒を色々探して来ましたが、白相酒造のカップ酒は店頭で見かけた事が一度も無くカップ酒を販売していないと思っていましたが、たまたま行った観光やなで発見したので珍しくレアなので即買いしました。でも観光地価格で値段が300円と少し高かったです。酒は糖類無添加の普通酒で飲んだ感想はやや重い感じの濃醇な辛口の酒で後味に少し苦味を感じますが、味もそこそこあって美味しかったです。

◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール

◎アルコール分/15度

株式会社 白相酒造

栃木県那須郡那珂川町小川715-2


栃木県酒造組合(酒々楽)のホームページ


  栃木の酒で乾杯!

以前に紹介した栃木の酒の記事はコチラ!


tanjo0711 at 23:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年07月05日

花酵母で仕込んだ酒を飲む!

とちあかね・なでしこ酵母・特別本醸造生
「今日の晩酌!VOL.988」今日は那須ガーデンアウトレット内にある那須ロコマーケット550円で購入した那珂川町の蔵元・白相酒造の醸す酒「とちあかね・なでしこ酵母・特別本醸造生」を冷酒で飲みました。この酒は、なでしこの花から分離培養されたなでしこ酵母で仕込んだ酒です。飲んだ感想は、ラベルに生酒と書かれていますが生酒独特の風味はあまり感じられませんでした。そして酒はやや淡麗の甘口の酒で特別本醸造ながらフルーティーな吟醸香がしつこいほどプンプンしています。花酵母はあまり吟醸香が出ないと聞いた事があったんですが・・・ おそらくこの酒、ヤコマン(つけ香)していると思われます。 ←間違ってたらスミマセン m(_ _)m 香りがくどくてあまり量を飲めませんが後味には少し旨みも感じられて、香りが強すぎるがまぁまぁ美味しかったです。

◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/15度

白相酒造1304 (1)

株式会社 白相酒造

栃木県那珂川町小川715-2

白相酒造1304 (2)

  栃木県酒造組合(酒々楽)のホームページ

         
       栃木の酒で乾杯!


  以前に飲んだ栃木の酒の記事はコチラ!

へしこ
今日の酒の肴はお土産に頂いた福井県の郷土料理である鯖のへしこを糠を落として、そのまま生で刺身と軽く焼いて二通りで食べました。脂がのって美味いのだが塩分がかなり強いので辛いです。特に生は辛過ぎです!焼くと脂と共に塩分も身から流れ落ちるので辛さは緩和されて香ばしく美味しく食べれます。酒にも合いますが、飲んだ〆に食べたお茶漬けが格別でした。



tanjo0711 at 20:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月18日

栃木の酒!とちあかねを飲む!

とちあかね・イチゴ酵母仕込 (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







「今日の晩酌!VOL.944」
今日はJR宇都宮駅にあるえきの市場1600円で購入した、栃木県は那珂川町の蔵元・白相酒造が醸す酒「とちあかね・イチゴ酵母仕込み」を冷やして飲んだ!この酒、東京農大短期大学部醸造学科でイチゴの花から分離された「イチゴ酵母」を使用して醸した酒です。酒もイチゴに似せてイチゴ色をしていますがイチゴ酵母を使って醗酵させても酒に色が付かないので、おそらく古代米か紅麹を使って酒に色を付けていると思います。



とちあかね・イチゴ酵母仕込 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







飲んだ感想は上品な薄紅色の酒で、一見 ロゼワインの様だが飲んでみるとやや淡麗の甘口の酒で程好い爽やかな酸味があり、何も知らずに飲まされたら本当にワインと思ってしまう味わいです。どこかイチゴの様な味わいを感じるのは先入観やろうなぁ・・・ 飲んでて後味には旨みもしっかりと感じられる酒でとても美味しかった。最後にラベルを見る限りでは特定名称酒の表示がありませんが原材料名は米と米麹のみで純米醸造と思われます。あえて書いてないだけかなのか? それとも麹使用率が総米の15%以下か等外米を使用してて純米規格に当てはまらなく米だけの酒なのか? まぁ真相は分かりませんが私は前者だと思ってます。^^ 美味しい酒だけど1600円と言う値段がネックで特別な日に飲む酒ですね。栃木県外の人にお土産であげると喜ばれる酒かも知れませんね。




とちあかね・イチゴ酵母仕込 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 








◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)

◎アルコール分/14度



株式会社 白相酒造


栃木県那珂川町小川715-2




白相酒造1212

 




栃木県酒造組合(酒々楽)のホームページ



    栃木の酒で乾杯!


   以前に飲んだ栃木の酒の記事はコチラ!





tanjo0711 at 20:28|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年05月31日

栃木の酒!御用邸を飲む!

御用邸純米酒 (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







「今日の晩酌!VOL.867」
今日はザ・ビック那須店980円で購入した、栃木県は那珂川町にある蔵元・白相酒造の酒「御用邸・純米酒」を飲みました。この酒、原料米の品種は書かれていないが、地元栃木産の米100%で仕込んだ酒でEマークの認証を受けています。が・・・ 飲んだ感想は濃醇な甘口の酒ですが、酒が少し薄く濁ってて白ボケしている様な気がするのだが、気のせいかぁ・・・・  後味には少し不快なエグ味と酸味があります。飲んでると少しだけだが味に慣れて飲めなくも無いですが正直美味しくないです。燗を付けてみると酒の濁りが無くなったので白ボケじゃないんですかねぇ〜 気をつけて! それと箱とラベルの壜詰日が違ってましたよ! 外側の箱の日付が古くて中のラベルの日付が新しいのならまだ許せるが、箱に記載の壜詰日を見て買ったのに家に帰ってラベルの壜詰日をみてガッカリでしたよぉ〜 気をつけて! 気が向けば来年あたりにまた買って飲んでみるとしよう〜



御用邸純米酒 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 








 



◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/15度




06 (2)

 

株式会社 白相酒造


栃木県那須郡那珂川町小川715-2





白相酒造11・3 (1)

 



 栃木県酒造組合(酒々楽)のホームページ




    栃木の酒で乾杯!

    以前に飲んだ栃木の酒の記事はコチラ!






tanjo0711 at 20:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月02日

栃木県産の純米酒を飲む!

松の井・特別純米酒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







(↑画像はクリックすると大きくなります!)

「今日の晩酌!VOL.827」今日は那珂川町にある蔵元・白相酒造1223円で購入した酒「福壽松乃井・特別純米酒」を飲んだ!この酒ラベルには純米酒と書かれていますが、精米歩合が60%で裏貼には特別純米酒と書かれています。飲んだ感想はグラスに注ぐと黄金色をしていて純米酒らしくて美味しそう〜^^ でも 少しサエが悪い感じです。そして気のせいか・・・? 滓みたいな固形物が浮遊しているのだが・・・・ 飲むと味は劣化しているどころか良い味してます!!濃醇な甘口の酒で熟成された味わいで、米の旨みが引き出されていて私好みの酒でかなり美味しい酒でした。




◎原材料名/米・米こうじ

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/15度



06 (2)

 

株式会社 白相酒造


栃木県那須郡小川町小川715-2

  ↑住所は旧住所 現:那珂川町



栃木県酒造組合(酒々楽)のホームページ




      栃木の酒で乾杯!

   以前に飲んだ栃木の酒の記事はコチラ!






tanjo0711 at 22:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月04日

栃木の酒!福寿・松乃井を飲む!

松の井・本醸造・生

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     







「今日の晩酌!VOL.793」
今日は先月に那珂川町にある道の駅「馬頭」に買い物に行った帰りに立ち寄った、同町にある蔵元・白相酒造440円で直売してもらった酒「福寿松乃井・本醸造・生」を冷酒で飲んだ!この酒、本醸造酒の生酒だが精米歩合は60%と削り込んでいて吟醸規格並です。飲んだ感想はフレッシュな生酒の味わいがする、やや濃醇甘口の酒で、さらりと飲みやすくて後味にしっかりとした旨みがあってメチャ美味しい酒でした。





◎原材料名/米・米こうじ・醸造アルコール

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/15度




白相酒造11・3

 

株式会社 白相酒造


栃木県那須郡那珂川町小川715-2



白相酒造11・3 (1)





 

松乃井看板

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    





 












(松乃井の看板・那珂川町内にて撮影)

 



tanjo0711 at 20:53|PermalinkComments(0)