熊久保商店

2023年02月05日

那須塩原地酒・那須野泉の原酒と肴は栃木県の郷土料理しもつかれ

那須野泉・原酒

今日は久々に我が町・栃木県那須塩原市に唯一の酒蔵・熊久保商店に行って1500円で購入した酒「那須野泉・原酒」を冷やして飲みました。ここ熊久保商店はかなり昔から酒造りを止め、自醸してない酒蔵で茨城県水戸市の明利酒類から酒を桶買いしています。栃木県酒造組合からも何年か前に脱退していて酒造組合非加盟の酒蔵でもありますが、もはや自社ブランドの酒を細々と売るだけの酒屋さんみたいな感じですね。そして那須野泉・原酒を飲むのは実に14年ぶり 当時はアルコール度数が19度台だったのに今回買ってみたら、糖類入りなのは前回と同じだがアルコール度数は日本酒では最高度数の21度台とアルコール分が2度も上がってパワーアップしていました。(^∀^)(22度以上はリキュール扱い)飲んだ感想は口に含むとトロっととろみのある濃醇な最初甘く感じる酒ですが、飲み込むと強烈なアルコール辛さが襲ってきます。さすがアルコール度数21度の原酒ですね!でも意外に飲んでると辛さに慣れてきて、また後味はまろやかにも感じ始め旨味も適度にあって久々に飲んだ那須野泉おいしかったです。中味は他所の酒かも知らんけど我が町・那須塩原市で廃業しないで今も年老いたお婆ちゃんが細々とやってはるので頑張って欲しいですね。






那須野泉・原酒21


◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール・糖類

◎アルコール分/21度以上22度未満

◎内容量/720㎖







熊久保商店



合名会社 熊久保商店



栃木県那須塩原市高林374




本来なら今は販売者と記載しなければいけないが、昔のラベルをそのまま使用しているので、製造者や販売者の記載がありません。





那須野泉菰樽

熊久保商店の店の中です。那須野泉の酒の他に焼酎も販売していました。






しもつかれ

今日は初午 栃木県を中心とした北関東の一部の地域では、鮭の頭と主に節分の残りの大豆・根菜類・酒粕を煮込んで「しもつかれ」と言う郷土料理を作って食べる日なんです。私は関西人なんでしもつかれは作りませんが、栃木県民になってからはしもつかれを買って食べています。







郷土料理・しもつかれ

しもつかれってどんな食べ物?ってよく他県民に聞かれますが、その時は私は汁の無い冷えた粕汁みたいなもんと説明しています。なのでしもつかれは冷して食べると美味しいんです。今回食べた大田原の産直で買ったしもつかれは、大根の汁の苦味も無く砂糖で激甘でも無く素材の旨味が引き出されていて良い味付けでとても美味しかったです。しもつかれは各家庭ごとに入る具材や味付けが微妙に変わるので近所で交換し合ったりして、いろいろなしもつかれを楽しんでると言う話も聞いた事あります。

tanjo0711 at 21:41|PermalinkComments(0)

2017年04月07日

那須塩原の地酒・平和寿を飲む!肴は鯛の姿造り

平和寿・精撰

「今日の晩酌!VOL.1348」今日は那須塩原市内の高林にある酒蔵・熊久保商店の酒「平和寿・精撰」を飲みました。酒は酒蔵で購入しましたが、酒はラベルを見ると糖類添加の糖類添加酒でした。値段は1升壜で1730円でしたが、30円オマケしてくれて1700円でした。熊久保商店は現在は自醸しておらず、他所から桶買いして酒を販売しています。そして数年前に栃木県酒造組合から脱退して、現在は酒造組合非加盟です。飲んだ感想はやや濃醇な甘くてベトベトした感じのある酒で、後味にはアルコール辛さがツーンと残ります。典型的な糖類添加酒の味わいですが、意外にしっかりとした旨味が感じられる酒で糖類添加酒としてはとても美味しかったです。



◎原材料名/米・米麹・醸造アルコール・糖類


◎アルコール分/15度以上16度未満




熊久保商店


(名)熊久保商店


那須塩原市高林374




スーパージュン (1)

今日はさくら市内の喜連川にある、スーパー魚武に刺身を買いに行きました。



スーパージュン (2)

スーパー魚武の店内です。平日の昼間ということもあって、いろいろな刺身がズラーっと並んでいました。



スーパージュン (3)

今日買ったのは、真鯛の姿造りです!これで626円は安いですね!



スーパージュン (4)

てなわけで、今日の酒の肴は鯛の刺身です!新鮮な真鯛の姿造り、メチャ美味しいです!酒がほんと進みます!



スーパージュン (5)

付いてた鯛のアラはもったいないので、塩焼きにして頂きました。鯛の身はホント美味しいですねぇ〜 特に目の周りのズルズルしたところが最高です!


tanjo0711 at 22:57|PermalinkComments(0)

2012年10月17日

栃木の酒!殺生石を飲む!

殺生石・上撰 (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







「今日の晩酌!VOL.908」
今日は那須町にあるお菓子の城1575円で購入した、那須塩原市の蔵元・熊久保商店の酒「殺生石・上撰」を飲みました。熊久保商店はかなり前から自醸は止めていて現在は水戸市の〇利酒類から酒を購入しているらしいです。そして数年前に栃木県酒造組合からも脱退しています。銘柄の「殺生石」は那須町にある史跡「殺生石」から取っています。観光地向けの酒なので、糖類は無添加なものの普通酒720mlで1575円はかなり高いですよねぇ〜 飲んだ感想はやや濃醇な甘口の酒、でもつわり香の様な酸い香りが強く酸味もあります。旨みも少しながら感じなくは無いが、酸味が不快でイマイチな酒でした。





殺生石・上撰 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 









 

◎原材料名/米・米麹・醸造アルコール

◎アルコール分/15度以上16度未満

 


 






熊久保酒造店1208

 

合名会社 熊久保商店


栃木県那須塩原市高林374







殺生石 (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 








那須町にある殺生石を少し紹介しましょう〜






殺生石 (3)

 
この場所 火曜サスペンス等で死体がよく横たわってる所です。^^





殺生石 (2)

 

真ん中にある大きな石が殺生石で付近からは硫化水素が出ていて、かなりオナラ臭いです!^^ おわり



tanjo0711 at 20:16|PermalinkComments(5)

2011年12月10日

栃木の酒!平和寿を飲む!

平和寿

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 










「今日の晩酌!VOL.831」
今日は那須塩原市にある蔵元・熊久保商店で購入した酒「平和寿」のお燗壜を飲んだ!熊久保商店は現在、那須野泉と言う銘柄を主力に販売しているが、今日飲んだ「平和寿」は昔に使用していた銘柄らしく、店のおばちゃんが言うには今は宇都宮にあるおでん屋さんにだけ卸しているらしいです。でも店内に置いてあったので1つだけ売ってもらいました。確か値段は230円くらいだった様な・・・ 酒は糖類無添加の普通酒で、味はやや濃醇な甘口の酒で旨みもそこそこあります。でも後味に少しアルコール辛さが口に残るが結構美味しかったです。


◎原材料名/米・米麹・醸造アルコール

◎アルコール分/15,0度以上16,0度未満





熊久保酒造店11 (1)

 

(名)熊久保商店


栃木県黒磯市高林374番地 ←旧住所

   ↑ 現住所:栃木県那須塩原市高林374






                栃木の酒で乾杯!


  以前に飲んだ栃木の酒の記事はコチラ!







tanjo0711 at 19:35|PermalinkComments(0)

2011年10月26日

熊久保商店のにごり酒を飲む!

おらげのにごり酒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







「今日の晩酌!VOL.811」
先週の日曜日に催された「那須野巻狩まつり」で那須塩原市の蔵元・熊久保商店が出店していて、酒を販売していたので買いました。買った酒は「おらげのにごり酒」で5合壜(900ml)に入って値段は1000円と安かったです。おらげとは栃木県では「俺の家」って感じです。熊久保商店の酒は私のブログで何回か紹介したが、自醸はしておらず茨城県のM社から酒を買っているらしいです。今回 まつり会場の露店でもM社の・・・が、 後で紹介します。 買ったにごり酒は今日冷やして冷酒で飲みました。酒は糖類添加のにごり酒ですが、量の割りに値段もお手頃なので仕方ないでしょう〜 飲んだ感想は最初の飲み口はスッキリとした口当たりの良い酒ですが、後味は甘辛苦く火入れしたにごり酒の味わいがあり、生にごり酒のフレッシュ感はありません。でもなかなか飲める美味しい酒で値段と量からすればかなりお買い得ですね。

 


 

◎原材料名/米・米麹・醸造アルコール・糖類

◎容量/900mℓ

◎アルコール分/15度以上16度未満



(名)熊久保商店


栃木県那須塩原市高林374


 


 

熊久保商店・巻狩まつり (111111)

 
(↑画像はクリックすると大きくなります!)

那須野巻狩まつりに出店する熊久保商店の風景です。

 
そこで見つけてしまったのが・・・ 旗の後ろに潜む段ボール箱です・・・^^


熊久保商店・巻狩まつり (22222)

 

  (↑画像はクリックすると大きくなります!)

M社は小川酵母で有名な明利酒類のMだったんですねぇ〜 でもお手頃価格の美味しい酒を売っているので、地酒と言えば他県の酒やしう〜んやけど、味だけを重視すればお買い得かもしれませんねぇ〜



tanjo0711 at 21:25|PermalinkComments(2)

2011年09月08日

栃木の酒!くろいそ巻狩の里を飲む!

くろいそ巻狩の里・精撰

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







「今日の晩酌!VOL.796」
今日は旧黒磯市(現:那須塩原市)の唯一の酒蔵・熊久保商店の酒「くろいそ巻狩の里・美撰」を冷酒で飲んだ!ここ熊久保商店は地元の人曰くもう何年も前から自醸はしていないらしいです。酒は酒蔵で1000円で買いました。飲んだ感想は冷やしても少し重く感じる濃醇な甘口の酒でアルコール度数が18度と少し高いせいもあって、後味にアルコール辛さが残ります。でも意外にしっかりとした濃い旨みがある酒で結構美味しかったです。普通酒ですが値段も安いし飲み応えがあり◎! どこの酒か気になりますねぇ〜・・・ 
噂では隣県の〇〇酒類らしいが・・・^^





くろいそ巻狩の里・精撰 (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 








◎原材料名/米・米こうじ・醸造アルコール


◎アルコール分/17度以上18度未満





熊久保酒造店11

 

 
合名外会社 熊久保商店


栃木県那須塩原市高林374



tanjo0711 at 19:03|PermalinkComments(0)

2011年06月03日

栃木の酒!那須野泉を飲む!

那須野泉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 









「今日の晩酌!VOL.772」
今日は私の住む那須塩原市に唯一ある酒蔵・熊久保商店の酒「那須野泉・濃醇」を飲んだ!酒は酒蔵で1950円で直売してもらいました。でも熊久保商店は随分昔から自醸をしてなくて茨城県のM社から酒を買っていると言う噂です・・・ 自醸はしてませんが私は我が町の酒として時々購入して飲んでいますよぉ〜^^ 酒は値段の割りに糖類添加酒で、飲んだ感想は濃醇な甘〜い酒ですが熟成された旨みが感じられて増醸酒ながらしっかりとした味わいで結構美味しかったです。


◎原材料名/米・米麹・醸造アルコール

◎アルコール分/16度以上17度未満





ふきのとうみそ

 

酒の肴はちょっと季節外れですが、作り置きしておいた「ふきのとう味噌」です!独特のふきの味わいとほろ苦さがたまりませんねぇ〜 ごはんも最高ですが、酒の肴にも合うんです!





熊久保酒造店11

 

 

合名会社 熊久保商店


栃木県那須塩原市高林374


 


 

栃木県酒造組合(酒々楽)のホームページ

 


 

     栃木の酒で乾杯!!!

以前に飲んだ栃木の酒の記事はコチラ!



 



tanjo0711 at 19:18|PermalinkComments(2)

2011年02月08日

栃木の酒で乾杯!

栃木の酒


栃木の酒で乾杯!

 

 「栃木の酒で乾杯!」の最新記事は上をクリックすると飛びます! ↑ ↑

 

今まで兵庫県の尼崎市に住んでいたので、地元の酒・灘酒や大阪酒・伏見酒を良く飲んでいたが、今回 栃木県の那須塩原市に引っ越したのを機に「栃木の酒で乾杯!」と言う新しいカテゴリを作って栃木の酒をバリバリ飲んで栃木の酒に関する事を紹介して行きたいと思います!(^∀^)v 栃木県内には現在、自醸蔵・製造委託蔵は別として栃木県酒造組合に加盟している酒蔵と加盟していない酒蔵を合わせて41蔵ありますが全蔵制覇目指して頑張ります!




           栃木県内の酒蔵一覧





地域 酒造会社銘柄 
那須塩原市熊久保商店那須野泉平和寿くろいそ巻狩の里殺生石
  酒造組合脱退 
大田原市池島酒造池錦那須乙女
 菊の里酒造菊の里大那那須五峰
 天鷹酒造天鷹
 平山酒造藤の盛那須高原の四季乃木之誉
 鳳鸞酒造鳳鸞那須自慢 R1年12月廃業
 渡邉酒造旭興たまか那須逍遥
   
矢板市富川酒造店忠愛富美川
 森戸酒造十一正宗尚仁沢たかはら
   
塩谷町小島酒造店新郎かんなびの里
 松井酒造店松の寿男の友情
   
那珂川町白相酒造松の井御用邸とちあかね

 

金子酒造 栄冠白梅の里鳴竜 いつの間にか廃業

 

さくら市

 

仙禽酒造

 

仙禽葵日光平家

   
日光市

片山酒造

柏盛日光路
 渡辺佐平商店清開日光誉
   

那須烏山市

那須銘醸 共同壜詰場東力士
 島崎酒造東力士熟露枯
   
  
市貝町惣誉酒造惣誉
   
宇都宮市宇都宮酒造四季桜
 井上清吉商店澤姫
 外池荘五郎商店東錦天琴伝楽 
 虎屋本店七水 
  ↓ 阿部酒造店は廃業 茂木駅前の酒屋の店主曰く「震災を機に廃業」したとの事
茂木町阿部酒造店千代の白菊茂木百騎・棚田の雫
 島崎泉治商店泉月花棚田の雫 噂ではH26・3に廃業したらしい
   
足利市和泉酒造店尊氏泉川 
   
佐野市相沢酒造愛乃澤
 第一酒造開華みがき竹皮
 吉井酒造初戎
   
益子町外池酒造店燦爛
   
真岡市辻善兵衛商店桜川辻善兵衛
   
栃木市北関酒造北冠日光一文字
 飯沼銘醸杉並木冨貴姿
大平酒造※ 酒造組合脱退黒龍
相良酒造朝日榮ありがとう・吾一・三毳山
小山市小林酒造鳳凰金賞鳳凰美田・美田鶴
一徳酒造一徳 廃業しました。
 三福酒造三福・うづま錦
 杉田酒造雄東正宗くろかみ
 西堀酒造若盛門外不出奥座敷・一本槍
 若駒酒造若駒・羽衣伝説
                         

ブログの「栃木の酒で乾杯!」で紹介した酒蔵・銘柄は赤字で表示




 栃木県酒造組合のホームページ クリック




栃木県酒造組合のホームページ「酒々楽」では、酒蔵のイベント情報や蔵元紹介等の栃木の酒に関する情報が発信されています。HPも比較的に更新されていて最新の栃木の酒の情報を得る事ができますよ〜    (^∀^)

酒々楽11

画像を見ると一見、普通の民家の様に見えるが、ここは宇都宮市の栃木県庁近くにある栃木県酒造組合の「栃木の酒・きき酒処・酒々楽」です。ここでは39の酒蔵の酒を常時3種類取り揃え約120種類の酒を唎々酒する事ができます。私は何も下調べしないで土曜日の昼間にぶら〜っと行ってみたら閉まっていました。酒々楽は土日祝休みで、平日の17:00〜19:00の2時間のみ営業なので行く時は要注意ですよっ!^^ 今度は平日に必ず行ってみたいと思います。(泣)



  栃木の酒・きき酒処 酒々楽

◎営業時間/17:00〜19:00

◎定休日/土・日・祝

◎住所/栃木県宇都宮市本町12-31

◎TEL/028-622-5071



以前に私のブログで紹介した栃木の酒のリンク集 ↓ ↓

     北関酒造・「日光戦場ヶ原・純米鬼ころし」

     島崎酒造・「東力士・にごり酒カップ」  

     井上清吉商店・「澤姫・サワヒメカップ」

     西堀酒造・「若盛・SAKECUP」

     熊久保商店・「那須野泉・原酒」

     渡辺酒造・「旭興・Seishu Cup」 

     島崎酒造・「東力士・普通酒」

     天鷹酒造・「天鷹・カップテンタカ」

     第一酒造・「開華・本醸造カップ」 

     片山酒造・「柏盛・原酒」

     池島酒造・「池錦・普通酒」

     平山酒造店・「藤の盛・本醸造・生」

     天鷹酒造・「天鷹・心・純米吟醸」

     鳳鸞酒造・「鳳鸞・低温熟成カップ」

     菊の里酒造・「大那・特別純米酒」

     渡辺酒造・「旭興・純米酒」

     鳳鸞酒造・「鳳鸞・寒仕込カップ」

     鳳鸞酒造・「鳳鸞・特別本醸造・那須誉」

     池島酒造・「池錦・純米酒・復刻版」

     池島酒造・「池錦・特別純米酒・那須乙女」

    北関酒造・「水のすみか・日光連山おいしい天然水仕込み」

    蠅擦鵑ん・「仙禽・特別純米酒」

 韓国で良く売られている北関酒造の酒を紹介〜 ↓ ↓ ↓

     北関酒造・「日光・鬼・冷酒」

      北関酒造のカップ酒「大冠」

      北関酒造・「鮮」

今までも栃木の酒が好きで栃木に行くたびに買って飲んで来ましたが、今は栃木県内に住んでいるので栃木の酒が手に入れやすいのでバリバリ飲んで、たくさん紹介して行きたいと思いますのでご期待ください!^^



tanjo0711 at 23:03|PermalinkComments(0)

2009年01月25日

那須塩原市の酒蔵の酒・那須野泉を飲む!

那須野泉・原酒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      










「今日の晩酌! VOL.463」
今日は栃木県は那須塩原市に唯一ある蔵元・熊久保商店の酒「那須野泉・原酒」を飲んだ!この酒、那須方面を観光した際に蔵元で購入したのだが、蔵元はもの凄く寂れていて酒造季にも関わらず活気がなくて、私の勝手な判断だが自醸してない感じがしました。^^ 酒は原酒と書かれてるだけなんですが原材料名を見ると、米・米麹・醸造アルコール・糖類と書かれており糖類添加の原酒だったが、ラベルではなく箱に「那須の水・那須の米で造った酒」と書かれていたので面白そうだったので買って見た!値段は4合壜で1300円と少し高価でした。まず最初はひやで飲んでみたが、一口飲んで「おやっ!?」っと思ったのだが新酒独特の新酒バナがあるではないか!もしかして「これ!新酒なのっ?新酒バナがあるって事は出来立てホヤホヤ?」って感じです!味はアルコール辛くて甘苦く新酒バナがあって飲み辛くまぁまぁだったが、冷やして少し冷水で割って飲むと口当たりが良く新酒バナも感じ難くくて美味しかったです。



◎原材料名/米・米麹・醸造アルコール・糖類

◎アルコール分/19度以上20度未満



合名会社 熊久保商店


栃木県那須塩原市高林374




熊久保酒造店

 

 


 

 

P1030549
























じゃ〜ん! 今日の酒の肴は最近私がハマってるおつまみで、韓国では子供からお年寄りまで人気のあるポンデギと言う食べ物です。高蛋白低脂肪で安いと言う事から酒の肴としても良く食べられいます。←韓国で昔ながらの大衆酒場や水産店に飲みに行くと必ずと言って良いほど出てきます^^
 そしてこのポンデギは蚕のサナギを醤油で甘く煮込んだ物だが私はマッコリの肴としてよく食べますが、今日は日本酒との相性を試して見ました。ポンデギ自体独特の匂いがある為に日本酒と一緒に飲むと「匂いが浮いてくるかなぁ」と思ったが意外そうでもなく、蚕のサナギの海老みたいに香ばしい味が口の中に広がって当たり障りがなく美味しく飲めました。メチャ合うとは言えないが、私的には合う方だと思います。^^



tanjo0711 at 18:24|PermalinkComments(0)