柄酒造

2014年05月13日

於多福・純米

於多福・純米

「今日の晩酌!VOL.1090」今日は父が消防団の旅行で広島に行った時に、酒蔵で買って来て貰った酒を飲んだので紹介します。飲んだ酒は東広島市安芸津町の柄酒造が醸す酒「於多福・純米」です。柄酒造のある安芸津町は広島杜氏のルーツの町でもあります。飲んだ酒は原料米に精米歩合60%まで磨いた広島県産の八反錦を100%使用しています。飲んだ感想は濃醇なやや甘く感じる酒で古酒と思われる味わい。少し老ねていますが、しっかりと熟成した旨味のある味わいで、私好みの味でとても美味しく驚きました。素晴らしい〜

◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)

◎原料米/広島県産八反錦100%使用

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/15.5度


CIMG4189


柄酒造株式会社

広島県東広島市安芸津町三津4228


CIMG4190

柄酒造の銘柄は創業時から使われている「於多福」と明治期から使われている「関西一」の2銘柄があります。


CIMG4188

広島の酒蔵なのに銘柄が「関西一」とは少し変わってますよね。一見関西にある酒蔵と勘違いしてしまいそうです。


サルボウガイ煮付け

今日の酒の肴は小振りの貝で赤貝に良く似た貝「サルボウガイ」が1ネット280円と激安で売られていたので、買って煮付けにしてみました。水・酒・味醂と少しの醤油で煮ただけなのに、サルボウガイからダシが出てメチャ美味しいです!これだけの量を280円で食べられるのは嬉しいですね。安くて美味い!そして日本酒にも良く合う!ほんと最高です。(^∀^)v

日本酒 ブログランキングへ

tanjo0711 at 19:50|PermalinkComments(0)