末廣酒造

2018年12月21日

会津地酒!末廣・鬼羅

P1380349

今日は福島県会津若松市にある酒のDSキタアイダ・七日町店430円で購入した、同市の酒蔵・末廣酒造の酒「末廣・本醸造・鬼羅」を飲みました。この酒、精米歩合60%の米で仕込んだ本醸造酒でラベルに「極辛口+15以上」と書かれています。飲んだ感想は淡麗の大辛口の酒で、辛いだけで酒に旨味が全く感じられず、焼酎甲類を水で軽く薄めて飲んでる様な味わいで美味しくなかったです。


◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/15度

◎内容量/300ml




DSC_2800




末廣酒造株式会社T




福島県会津若松市日新町12-38




福島県酒造協同組合のホームページ




DSC_3012

今日の酒の肴はスーパーで1パック148円で購入したボイルしゃこです。しゃこが148円とメチャ安くてびっくりしましたが、パッケージを良く見ると中国産となっていて納得しましたが・・・ 久々にしゃこが食べたくなったので買ってみました。



DSC_3014

剥き身で8匹分入っていました。食べると身は少しパサパサ気味だが、しゃこの旨味もあって美味しいです。でも何かオイル臭いって言うのか・・・? 酸化した油の様な臭いがするのは気のせいか・・・ まぁ中国産なので仕方ないのかなぁ  昔、父親がよく家島諸島に住む知人からもらってくる生きたしゃこをボイルして食べた時のあの味が忘れられませんねぇ。


tanjo0711 at 21:17|PermalinkComments(0)

2018年12月03日

会津地酒・末廣の生酒と肴は地鶏のたたき

P1380279

今日は福島県会津若松市にある、業務スーパー・会津日新店400円で購入した、同市の酒蔵・末廣酒造の酒「末廣・生酒」を冷やして飲みました。この酒、加熱処理をしていない糖類無添加の普通酒の生酒です。飲んだ感想はやや淡麗のスッキリとしたやや甘く感じる酒で飲み口が非常に良くてゴクゴクいけます!生貯蔵酒では無く要冷蔵品の生酒なのでフレッシュ感もあって旨味も感じられる酒でとても美味しかったです。



◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール

◎アルコール分/14,0度以上15,0度未満

◎内容量/300ml




P1340417



末廣酒造株式会社




福島県会津若松市日新町12-38





P1340418



福島県酒造協同組合のホームページ




DSC_2885

今日の酒の肴は地鶏のもも肉を軽く焼いて氷水で〆て地鶏のたたきを作りました。身は硬く歯応えがありますが、噛むごととに旨味が出てきて柚子こしょうを付けて食べると美味しかったです。

0408



tanjo0711 at 21:47|PermalinkComments(2)

2017年05月21日

会津地酒・末廣と肴は馬モツ刺し

末廣・会津印 (2)

「今日の晩酌!VOL.1357」今日は栃木県日光市にあるスーパー・リオンドール・鬼怒川店1523円で購入した、福島県会津若松市の酒蔵・末廣酒造の酒「末廣・会津印」を飲みました。酒は、ラベルを見る限りでは糖類無添加の普通酒のようです。飲んだ感想はやや濃醇に感じる甘口の酒で、意外に後味はスッキリとしていて飲みやすくゴクゴクと飲めて、当たり障りが無く毎日の晩酌にはもってこいの酒かもしれませんね。




末廣・会津印 (1)


◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール


◎アルコール分/15度





末廣酒造888 (1)


末廣酒造株式会社



福島県会津若松市日新町12-38




福島県酒造協同組合のホームページ





竹原肉店 (4)

今日の酒の肴は会津坂下町の竹原肉店で購入した馬モツ刺しです。臭味が無く柔らかくて、適度に脂があって美味しく酒の肴に最適ですね。


tanjo0711 at 21:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年01月09日

末廣・26年古酒を飲む!

流転・本醸造・長期熟成酒 (1)

がんばろう!東北・東北の酒で乾杯!76杯目 福島県

「今日の晩酌!VOL.1053」今日は去年の10月、会津若松市に行った時に同市にある酒蔵・末廣酒造の嘉永蔵の直売店で購入した酒、「流転・長期熟成・本醸造1988」を飲みました。この酒、26年も熟成させた本醸造の古酒で値段は3デシ壜に入って900円と結構安かったです。飲んだ感想は濃醇な甘口の酒で26年物なので老ね老ねなのは仕方ないですが、26年かけて熟成された濃厚な旨みがあり、どこか紹興酒に似た様な味わいもあるがメチャ美味しくて、後味は思ったよりスッキリとした甘い酒で、私好みの古酒で最高でした!3デシで900円と言う値段は庶民の私にとってはあまり手がとどきませんが、26年寝かせた手間と味わいを考えると900円の値段は安いかもしれませんね。古酒好きの方にはお勧めの酒です。◎

◎原材料名/米・米こうじ・醸造アルコール

◎原料米/会津産・チヨニシキ100%

◎精米歩合/70%

◎アルコール分/15度以上16度未満

末廣酒造・嘉永蔵 (1)

末廣酒造株式会社T

福島県会津若松市日新町12-38

福島県酒造協同組合のHP

末廣酒造・嘉永蔵 (2)

末廣酒造の嘉永蔵では仕込水が湧出していて、備え付けのコップで仕込水を飲む事ができます。

流転・本醸造・長期熟成酒 (2)

26年古酒の肴はナッツです!ピスタチオとクルミ・カシューナッツです。古酒の甘みとかすかな酸味が、ナッツの油分に良く合い美味しかったです。

0714

tanjo0711 at 20:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年10月15日

会津の地酒と馬刺しで一献

末廣・山田錦濃い酒

がんばろう!東北・東北の酒で乾杯!67杯目 福島県

「今日の晩酌!VOL.1022」今日は福島県会津若松市にある末廣酒造の嘉永蔵のショップで441円で購入した酒「末廣・山田錦・濃い酒」を飲みました。この酒、酒造好適米の最高峰である山田錦100%使用した酒ですがラベルには特定名称酒の表示はありません。だいたい山田錦100%で仕込まれた酒は殆ど特定名称酒ですが、この酒は末廣酒造のHPの中でも普通酒の所で紹介されているので普通酒の様です。珍しい・・・ 確か石川県の菊姫も昔、山田錦の普通酒を造っていたが・・・ ちょっと贅沢な普通酒ですが、飲んだ感想は濃醇で最初ほんのり甘く感じますが、アルコール度数が18度台と少し高いこともあって後味には結構舌に残る強いアルコール辛さがあります。でも その後にはしっかりとした濃い米の旨みが感じられる酒で普通酒ながらとても美味しい酒でした。

◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール

◎使用米/山田錦100%

◎アルコール分/18度以上19度未満


末廣酒造博士蔵 (2)

末廣酒造株式会社T

福島県会津若松市日新町12-38

  末廣酒造のホームページ

  福島県酒造協同組合のホームページ

末廣酒造博士蔵 (4)

画像は末廣酒造の博士蔵で、博士蔵には門の横に仕込水の湧水が湧いてて自由に汲む事ができます。私が訪れた時も2名ほど先客が居てペットボトルにたくさん水を汲んでいました。



馬刺し

今日の酒の肴は会津坂下町の堀商店で購入した馬刺しと馬モツの湯引き・そして馬肉の煮込みです。いつもながらですが、会津の馬刺しメチャうまいです!辛味噌を醤油に溶いて食べると最高〜 今日も飲み過ぎてしまった・・・(汗)

0714

tanjo0711 at 23:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月10日

福島の酒・末廣を飲む!酒蔵見学も紹介。!

末廣・嘉永蔵純米吟醸原酒ひやおろし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     







「今日の晩酌!VOL.486」今日は去年の年末に会津若松を旅行した時に末廣酒造で購入した酒「末廣・嘉永蔵純米吟醸原酒・ひやおろし」を冷酒で飲んだ!この酒、純米吟醸酒だが精米歩合が50%と大吟醸並みで、使用米の品種は分からないが、ラベルに試験栽培米使用と書かれています。どんな品種の米なのか気になります。そして味の方は濃醇甘口の熟成感たっぷりの旨みのある酒でメチャメチャ美味しかったです。久々に美味しい「ひやおろし」の酒を飲みました。お勧めの1本です!

◎原材料名/米・米こうじ

◎原料米/試験栽培米

◎精米歩合/50%

◎アルコール分/17度以上18度未満


末廣酒造株式会社


福島県会津若松市日新町12-38



末廣酒造






(末廣酒造:蔵元正面)




末廣酒造1

 

(末廣酒造:蔵元側面)





末廣看板

 

(栃木県那須塩原市内にて撮影) 

       庄助さんの酒! 末廣!



末廣看板1

 

(栃木県那須塩原市内にて撮影)


末廣菰樽

 

(蔵元内にて撮影)









末廣酒造・生酛

 

末廣酒造で酒を買いに行った時、蔵見学をさせて頂いたので軽く紹介します。

蔵内には古い縦型精米機や生酛造りの時に使う現役の木製の酒造りの道具がたくさんありました。

この蔵、生酛造りにも力を入れています!




末廣酒造・酛

 

酛場で〜す! 

   
酒造季真っ最中だったので酒母がたくさんありました。 






末廣酒造・槽場 



木槽ではないが・・・  槽で〜す!

     今 主流のヤブタではないですねぇ〜

            少しレアかも・・・ 

ちょうど上槽の最中だったので、垂れて来たしぼりたての新酒を飲ませていただきました。香りが良くみずみずしくて美味しかったです!

                                  おわり



tanjo0711 at 20:34|PermalinkComments(0)

2009年01月02日

マッコリを忠実に再現して日本で造ったマッコリを飲む!

春玉の白

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     








「今日の晩酌! VOL.458」
今日は福島県の会津若松の蔵元・末廣酒造の杜氏さんが在日韓国人の方に造り方を伝授してもらって完成した日本製(福島製)の生マッコリ「春玉の白」を飲んだ!このマッコリ日本製のマッコリとして結構前から、ちらほら雑誌や噂などで知っていたので飲んでみたかったのだが、今回その製造元のある会津若松に行く機会があったので蔵元に行って購入〜 マッコリは米と米麹で造った米マッコリですが、酒類の分類は日本酒となっています。飲んだ感想は栓を抜くとポンッ!とシュワシュワ泡が立ってきて炭酸が効いていました。味はやや甘みのありながらもマッコリ特有の酸味が効いていて酸っぱいです!この酸っぱさは本場韓国のマッコリにそっくりです!ほのかな甘みと炭酸と酸味のバランスが良く取れていて上品な味わいでメチャ美味しいマッコリでした。私は今まで日本で製造されたマッコリを真似て造った酒(マッコリ風の酒)を幾つも飲んできたが、その中でもこの「春玉の白」が一番韓国のマッコリに近い味がして美味しく感動しました。^^ 今回2本しか買わなかったのだが、美味しすぎて速攻で2本飲んでしまった^^ また買って飲んでみたいと思います。 気になる方は是非買って飲んでみてください!私・丹醸のオススメの1本です!^^


※一応マッコリですが、酒類の分類上は「日本酒」となっているので、「今日の晩酌!」のカテゴリーにも入れました。


◎原材料名/米・米こう

◎酒類の分類/日本酒(発泡性)

◎アルコール分/8度以上9度未満

◎容量/330ml


末廣酒造株式会社T


福島県会津若松市日新町12-38



春玉の白・記事

蔵元で紹介されていた「春玉の白」を紹介した新聞記事です!

画像をクリックすると大きくなって記事が読めるので是非読んでみて下さい。



tanjo0711 at 23:58|PermalinkComments(0)

2008年12月29日

会津若松の酒・末廣を飲む!

末廣・普通酒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      







今日の晩酌! VOL.455」今日は福島県の会津若松の蔵元・末廣酒造の酒「末廣」の普通酒を飲んだ!ラベルはちょっと古臭そうなレトロチックなラベルですが・・・味の方は甘くて苦くて辛くて味のバランスがイマイチでした。決して不味くはないが普通の普通酒でした。^^ ここの蔵元の有名なCUP酒・野口英世カップもこんな味がするのかなぁ・・・

◎原材料名/米・米こうじ・醸造アルコール

◎アルコール分/15,0度以上16,0度未満


末廣酒造株式会社T



福島県会津若松市日新町12-38



tanjo0711 at 23:55|PermalinkComments(0)