明石鯛

2018年12月29日

明石の地酒・明石鯛と肴は明石産の天然ヒラメの造り

P1380384

今日は兵庫県明石市内の国道2号線沿いにある酒蔵・明石酒類醸造の直売所・酒笑本館2160円で購入した酒「明石鯛・純米80」を飲みました。この酒、兵庫県産の山田錦を精米歩合80%とあまり削らないで仕込んだ純米酒で、アルコール度数は17度とやや高めであえて熟成させて出荷している熟成酒です。


P1380389

そしてこの酒、フランスの酒コンクール「Kura Master」で今年プラチナ賞を受賞した酒らしいです。でもこの酒は、外国向けで国内販売していなかったが、「国内で販売して欲しい」って言う要望が多く最近国内販売を始めた製品だそうです。それにしてもちょっと私的には値段がお高い様な気もするんですが・・・  飲んだ感想は濃醇なやや辛口の酒で少し酸味が浮いた感じがありますが、後味は口の中に辛さが消え甘みが口に中に広がり熟成された濃い旨味があって美味しかったです。



P1380388


◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)

◎原料米/兵庫県産山田錦100%

◎精米歩合/80%

◎アルコール分/17度



DSC_3176



明石酒類醸造株式会社




兵庫県明石市大蔵八幡町1番3号



DSC_3177


DSC_3186

今日の酒の肴は明石の地酒・明石鯛に合わせて、肴も明石鯛で一杯やりたかったが、行きつけのスーパーでは今日は明石鯛の入荷が無かったので、明石産の天然ひらめの作りと今が旬のセコガニ(メスの松葉ガニ)です。しかも夕方に行ったのに早くも半額シールが貼られてて超ラッキーでした。



DSC_3188

明石の天然ひらめは身に弾力と旨味があってメチャ美味し〜い!セコガニは身は少ないですが、内子と外子がメチャ美味しかったです。



tanjo0711 at 23:59|PermalinkComments(0)

2012年05月23日

明石の美味い酒・明石鯛を飲む!

明石鯛・本醸造

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「今日の晩酌!VOL.863」今日はGWに実家に帰省した時に明石市にある酒蔵・明石酒類醸造の直売所「酒笑本館」1260円で買った「明石鯛・本醸造」を飲みました。明石酒類醸造は以前は明石醗酵工業と言う社名だったが、いつの間にか社名変更してました。酒類メーカーに工業は似合わないですからねぇ〜^^ 理由は分かりませんが・・・ 明石鯛の酒は2005年に純米酒を1度飲んでブログで紹介していますが、純米酒は糠臭くメチャ不味かった思い出があります。今回は本醸造ですが、飲んだ感想はやや濃醇な甘口の酒で後味にアルコール辛さを感じますが、本醸造酒ながら米の旨みが十二分に引き出されていて熟度もちょうど良く濃い旨みのある酒で、私好みのメチャメチャ美味しい酒でした。これは美味い!お薦めです◎ 以前の純米酒はイマイチでしたがこれだけの酒を醸すなら純米酒の味も改善されて美味しいと思うので、次回帰省した時は純米酒を買いに行ってみようと思います。




◎原材料名/米・米こうじ・醸造アルコール

◎精米歩合/65%

◎アルコール分/15度以上16度未満

明石酒類醸造株式会社

兵庫県明石市大蔵八幡町1-3





明石鯛コースター

 

明石鯛・本醸造はラベルが布製なので、飲んだ後ラベルを剥がしてコースターとして使えます。


明石酒類醸造 (1)

 
明石酒類醸造の直売所です。直売所は酒蔵に併設されており、作業現場をガラスごしに見る事ができます。私が行った時はGWで製造はしてませんでした。画像の左端には明石醗酵工業時代の酒の四角い輸送タンクが積み重ねられていますねぇ〜

明石鯛菰樽

 

直売所前にあった明石鯛の菰被り化粧樽です。鯛の絵柄は徳島の鳴門鯛とは似ていませんが、東京の喜正の純米酒の鯛の絵柄と少し似ていますねぇ〜




  明石酒類醸造のホームページ




     ↓ お ま け

明石

 

明石市天文科学館の展望台から写した明石海峡大橋と淡路島です。明石市は日本標準時の基準となる東経135度子午線が通っており、日本の標準時となっています。



tanjo0711 at 19:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年02月26日

今日の晩酌! VOL.123

純米酒・明石鯛肴・肴・肴今日は明石の地酒「明石鯛・純米酒」(930円)オール山田で精米歩合65佑斑罅慌然覆粒笋蠅傍す腓瞭った商品ですが、まず最初冷で飲んで、なんだこのエグ味と糠臭さ!おまけに色もかなり黄色かった。次に燗にしてみて!ビックリ!!!エグ味と糠臭さ全開です!飲めたもんじゃないです。←銚子一本飲みましたが・・・ しかし ネーミングからして、美味しそうと期待していたのにメチャ残念でした。今度純米酒以外の酒を買ってみるとしよう〜 そして酒は不味かったが、肴は豪華だった!キンキの刺身とミンククジラの刺身である!どちらも美味しかったが、量が多すぎて気分が悪くなってしまった。今日はついてないです。
明石醗酵工業明石鯛の会社です。建物も凄く汚くて酒蔵というより鉄工所みたいな外観で寂れていて怪しげな蔵元でした。

 ◎原材料名/米・米麹 ◎精米歩合/60%

 ◎アルコール度数/15,0度以上16,0度未満

 明石醗酵工業株式会社 兵庫県明石市船上町9番48号

  ↑清酒の会社で社名に工業が入るとなんか抵抗ありますね。

tanjo0711 at 21:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)