岩手県

2020年10月11日

湯田温泉峡の珍しい駅舎の中にある温泉・ほっとゆだに行く!

DSC_7477

昨日は秋田方面で出かけた帰りに湯田温泉峡のある岩手県西和賀町のJR北上線・ほっとゆだ駅の駅舎の中の温泉で、全国的にも珍しい温泉「ほっとゆだ」に行きました。左の入口から入ると温泉で右側から入ると改札口があります。真ん中には売店がありました。





DSC_7478

温泉は人が入ってたので画像はありませんが、源泉掛け流し温泉で熱い湯船と普通とぬるい3種類の浴槽がありました。そしてユニークだったのが温泉内の壁にある列車用の信号機で信号の点灯する色で列車の発車時刻を案内していました。駅直結で源泉掛け流しの温泉に入れるのは嬉しいですね。旅行中に途中下車で入浴するもの良いですね!






DSC_7480

信号機が点灯していたので、温泉から出て数分すると横手行きのワンマンカーの普通列車が来ました。





「ほっとゆだ」




◎営業時間/7:00〜21:00


◎休館日/第2水曜日


◎入浴料/一般440円・小 中 260円


住所/岩手県和賀郡西和賀町川尻40-53


tanjo0711 at 15:55|PermalinkComments(0)

2020年09月22日

金ヶ崎町のメフレ市場食堂に行く!

メフレ市場食堂

今日は岩手県金ヶ崎町あるメフレ市場食堂に朝食を食べに行きました。ここメフレ市場食堂は青果の卸売市場内にある市場関係者向けの食堂ですが一般の人も利用でき、営業時間は7:00〜13:30です。






市場食堂

店の様子です。社員食堂みたいな感じの店内で市場関係者も居ましたが、今日は祝日なので一般のお客さんが多かったです。





メニュー

メニューです! ここは海鮮系の料理が美味しくて安く食べれると地元で定評があるそうです。海鮮丼や中落丼・刺身定食の海鮮系の他にも定食やカレー・ラーメン・蕎麦もあります。また朝限定の日替定食もあります。






刺身定食

今日食べたのは刺身定食(650円)です。刺身3種(今日はマグロ・鯛・ぶり)にご飯・味噌汁・小鉢・漬物が付いています。小鉢は数種類あるおかずの中から好きなのを選べるのが嬉しいです。食べた感想は刺身の鮮度が良くてメチャ美味い! ご飯の量も多めで食べ応えがあり、この量とクオリティーで650円はメチャ安くて素晴らしいですねぇ〜 今度行く時は店で人気の市場丼か中落丼を食べてみたいと思います。





「メフレ市場食堂」




◎営業時間/7:00〜13:30


◎定休日/水曜・日曜


住所/岩手県胆沢郡金ヶ崎町六原下二の町210


tanjo0711 at 14:55|PermalinkComments(0)

2020年03月22日

岩手県住田町の滝観洞を探検する!

DSC_5380

今日は岩手県住田町にある滝観洞に行きました。 滝観洞と書いて(ろうかんどう)と読みます。



DSC_5395

滝観洞は自然が3億年もの歳月をかけて作り出した、造形美を堪能できる鍾乳洞で長さが880mもあり、最深部には神秘的な滝が流れています。



DSC_5398



DSC_5382

入洞料を払い、ヘルメット・長靴・合羽を借りて洞窟探検にレッツゴー〜 ^^



DSC_5391

くねくねと蛇行した鍾乳洞を進んで行きます。途中、天井が低くて岩がゴツゴツした所がたくさんあり、頭を何回もぶつけてしまいます。もしヘルメットが無かったら頭は血だらけでしょうね。(泣)



DSC_5392


おいおい! 滑ったら危ないから一人で先々行くなぁ〜



DSC_5383

歩く事、約25分で洞窟の最深部にある神秘的な滝「天の岩戸の滝」に到着です。




DSC_5386

最深部はドーム状の空間になっており、天井の大理石の裂け目から落差29mの滝が流れ込んでいて滝の音が響きマイナスイオンを凄く感じて絶景で癒されます。^^




DSC_5389

ゴールできたぁ〜 滝がメッチャきれい〜 (^∀^)v




滝観洞はあまり観光地として広くは知られて無いようですが、本格的なプチ探検ができて最後にはマイナスイオンがあふれる絶景の滝が待っててとても素晴らしい所でした。今まで全国の観光鍾乳洞など何ヶ所か行った事がありますが、その中でもかなり良かったと思います。所要時間も往復で1時間ちょっとあれば十分ですし、幼稚園生くらいのお子さんくらいから探検気分が味わえ良い体験ができるのでお勧めです。気になる方は是非、岩手県住田町の滝観洞に行ってみてください。




DSC_5394



  「滝観洞」




◎営業時間/4月〜10月 8:30〜16:30

     11月〜3月 8:30〜16:00


◎定休日/年末年始 ※11月〜3月 土日祝のみ営業


◎入洞料/大人1100円 子供500円 未就学児無料


住所/岩手県気仙郡住田町上有住字土倉298-81


0714 0408


tanjo0711 at 19:26|PermalinkComments(0)

2020年03月21日

岩手県宮古市の浄土ヶ浜を散策する!

DSC_5336

今日は朝から三陸復興国立公園に属する岩手県宮古市の岩手県を代表する景勝地である浄土ヶ浜に行きました。




DSC_5369



DSC_5338

まずはボートに乗って青の洞窟を見に行きました。料金は大人1500円で子供は2人で1500円でした。ライフジャケットとヘルメットを借りてレッツゴー〜 ウミネコの餌付け用にカッパえびせんもくれました。^^




DSC_5342

ボートに乗ると餌をもらえると思って、たくさんのウミネコが集まってきます。中には飛んで追いかけてこず、船首に図太く居座って餌をもらおうとする横着な鳥もいます。^^




DSC_5345


DSC_5346


DSC_5347

ここが青の洞窟の入り口です。東日本大震災で地盤沈下した為、洞窟が震災前より狭くなったと船頭さんが話されていました。




DSC_5350

洞窟の内部は意外に狭く数十メートル奥に進むと行き止まりで、奥に小さな穴がありました。船頭曰く奥の穴は青森県の八戸と繋がってると言う昔からの言い伝えがあるそうです。



DSC_5352

数秒おきに奥の小さな穴からは波しぶきが出ていました。




DSC_5354

洞窟の奥から入口を見ると光が差し込み、海の色が青色に見える事から青の洞窟と呼ばれるそうです。



DSC_5356

洞窟を見た後は、浄土ヶ浜周辺を軽くミニクルーズしてくれました。



DSC_5357

奥に見える白い砂浜が、浄土ヶ浜です。




DSC_5362

船を降りて今度は浄土ヶ浜を散策しました。浄土ヶ浜は白い小石の広がる浜で海が綺麗で岩礁の景観も素晴らしい景勝地です。夏場は海水浴も楽しめます。






DSC_5367



DSC_5368



DSC_5359

今回、11年ぶりに浄土ヶ浜を訪れました。東日本大震災では津波で浜付近にあった人工物は全て流されて大きな被害を受けたそうですが、それから復興を遂げて震災前の様な綺麗な景観を取り戻していて素晴らしかったです。


おわり

0714 0408


tanjo0711 at 23:03|PermalinkComments(0)

2020年02月08日

花巻温泉郷の鉛温泉に行く!

DSC_4876

今日は岩手県花巻市内の花巻温泉郷・鉛温泉にある一軒宿の藤三旅館に温泉を入りに行きました。



DSC_4879

日帰り入浴は午前7時〜午後21時までと時間が長く入浴料は700円です。




DSC_4880



DSC_4861

藤三旅館には源泉掛け流しの4つの温泉があります。その中でも有名な白猿の湯は水深1.25mの日本一深い天然の岩風呂と言われています。



DSC_4865

広い空間の真ん中に温泉があり、高い吹き抜けの天井で広々と開放感があります。階段を下りて脱衣場で服を抜いて入ります。この白猿の湯は混浴で脱衣場も共用です。



DSC_4864

岩風呂の底からこんこんと温泉が湧出していて透き通っていてとても綺麗です。湯は少しぬるめなので入りやすく、立って入って吹き抜けの高い天井を見ながら浸かると癒されてとても気持ちが良かったです。



DSC_4870


DSC_4866

温泉の自販機コーナーには、今ではめっきり数が減ったカップ酒の自販機もありました。メーカーは白鶴〜




DSC_4869

通路には2002年に廃業した、地元・花巻市石鳥谷の酒「宝峰」のレアなベンチがありました。




DSC_4873

白猿の湯に浸かった後は、せっかくなのでもう一つ桂の湯にも入りました。桂の湯は温泉宿の横を流れる豊沢川の真横にある温泉で雪景色の中を流れる川を眺めながら入る温泉も格別でした。




DSC_4878

今日は4つある温泉の内、白猿の湯と桂の湯の二つを2時間くらい掛けてゆっくりと入りました。歴史を感じる良い雰囲気の旅館でとても素晴らしかったです。今度、行った時は残りの2つの温泉に入ってみたいと思います。




「藤三旅館」




 岩手県花巻市鉛中平75-1


tanjo0711 at 19:30|PermalinkComments(0)

2020年02月03日

今日から岩手県に出張〜

DSC_4832

今日から岩手県に出張で〜す!





DSC_4835

着いたのは岩手県奥州市の水沢江刺駅!





DSC_4836

しばらくお世話になる家です!




DSC_4837

今日から岩手生活がスタートしましたが、出張期間中、岩手県の日本酒を飲みまくりたいと思います!^^


明日から仕事頑張ります!


tanjo0711 at 21:09|PermalinkComments(0)

2012年05月13日

がんばろう!東北・東北の酒で乾杯!23杯目 岩手県

嬉世の一・本醸造 (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







「今日の晩酌!VOL.860」
今日は岩手県の世界遺産の町・平泉に旅行に行った時に立ち寄った一関市にある蔵元・世嬉の一酒造の直売所で1000円で購入した酒「世嬉の一・本醸造」を飲んだ!この酒、ラベルには本醸造と書かれているが精米歩合は60%と吟醸酒並みに削っています。飲んだ感想は淡麗のスッキリとした甘口の酒で、若干薄っぺらい感じもしますが飲みやすく旨みも結構あってとても美味しい酒でした。◎




嬉世の一・本醸造 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 








◎原材料名/米・米こうじ・醸造アルコール

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/15,0度以上16,0度未満





世嬉の一酒造1204 (1)

 


世嬉の一酒造株式会社A


岩手県一関市田村町5番42号





世嬉の一酒造1204 (2)



tanjo0711 at 21:01|PermalinkComments(0)

2012年04月16日

がんばろう!東北・東北の酒で乾杯!21杯目 岩手県

関山・本醸造・生貯蔵酒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







「今日の晩酌!VOL.851」
今日は岩手県を旅行した時に一関市内にあるスーパー「バリュー・せんまや店」360円で購入した同市の蔵元・両磐酒造の酒「関山・本醸造・生貯蔵酒」を冷酒で飲みました。両磐酒造には直接、酒を買いに行ったのだが地方の地酒蔵って感じより工場って感じで直売はしてませんでした。飲んだ感想は淡麗のやや甘口の酒で、スッキリとしているが後味には少し苦味が残ります。旨みは大してないですが、口当たりが良く普通に美味しい酒でした。





◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール


◎精米歩合/70%


◎アルコール分/14度以上15度未満





マグロ胃袋煮

 

 酒の肴は岩手の帰りに立ち寄った宮城県の気仙沼で購入した「マグロの胃袋煮」です!甘辛い味付けで臭味はなく食感はホルモンと良く似ていて豚の白モツの煮込みの様でした。酒に良く合って美味しかったです。


両磐酒造1204 (1)

 

両磐酒造株式会社



岩手県一関市末広1丁目8番23号

 



tanjo0711 at 19:25|PermalinkComments(0)

2011年11月21日

がんばろう!東北・東北の酒で乾杯!14杯目 岩手県

あさ開・純米酒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







「今日の晩酌!VOL.820」
今日はヨークベニマルの見切り品コーナーで388円の2割引きで310円で売られていた、岩手県盛岡市のあさ開の酒「あさ開・純米酒」を飲んだ!味はやや淡麗そして辛口!結構強めの酸味と苦味を感じ舌にピリピリ感あり!辛さがいつまでも舌にまとわり付く様な感じで旨みも大してなく、あまり私好みの酒ではなかったです。





◎原材料名/米・米麹

◎精米歩合/65%

◎アルコール分/15度以上16度未満




as

 

株式会社 あさ開



岩手県盛岡市大慈寺町10番34号



tanjo0711 at 21:43|PermalinkComments(0)

2009年11月15日

岩手県宮古の大衆酒・千両男山を飲む!

千両男山・金印

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     
「今日の晩酌!VOL.541」今日は陸中海岸国立公園の浄土ヶ浜に程近い所にある蔵元・菱屋酒造店の醸す酒「千両男山・金印」を飲みました。この酒も以前にブログで紹介した伏見男山と同様に泡盛みたいな透明壜に入っています。紫外線の影響を受けやすいがレトロな感じが良いですねぇ〜(^∀^) 酒は金印で菱屋酒造店で一番ランク下の酒だが糖類無添加の普通酒です。味はスッキリとした淡麗甘口の酒で後味にやや酸味を感じるが旨みがちゃんと引き出されていて味のバランスが比較的良く結構美味しかったです。


◎原材料名/米・米麹・醸造アルコール

◎アルコール分/15度

◎内容量/600ml




株式会社 菱屋酒造店


岩手県宮古市鍬ヶ崎下町5-24




菱屋酒造店

 

(蔵元正面)


菱屋酒造店1

 

(蔵元外観)



tanjo0711 at 19:48|PermalinkComments(0)

2009年11月01日

岩手のあさ開・生貯蔵酒を飲む!

あさ開・本醸造・生貯蔵酒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     
「今日の晩酌!VOL.532」今日は岩手県盛岡市の蔵元・あさ開で購入した酒「あさ開・本醸造・生貯蔵酒」を冷酒で飲んだ!あさ開と言えば東北では結構有名な酒蔵で私の地元・関西でも良く百貨店や少し大きめの酒屋さんDSでも結構みかけますが、3デシの生貯蔵酒は地元では見た事が無かったので買ってみました。飲んだ感想は本醸造ながら吟醸香の様なフルーティーな香りがあり、やや淡麗の辛味の強い辛口の酒だが、キレがあり後からスッと辛さが消えて甘みと旨みが出てきてかなり美味しかった。この酒、意外に美味しく驚きました!なかなかお勧めの酒ですよ〜


◎原材料名/米・米麹・醸造アルコール

◎精米歩合/65%

◎アルコール分/14度以上15度未満


株式会社 あさ開


岩手県盛岡市大慈寺町10番34号



あさ開

 

(蔵元風景)


あさ開看板

 

(あさ開看板・蔵元敷地内にて撮影)



tanjo0711 at 19:22|PermalinkComments(0)

2009年10月28日

岩手のカップ酒を飲む!

福来・上撰

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    

今日は岩手県の宮古市にある道の駅で買った、

岩手県は久慈市の蔵元の酒「福来・上撰」カップを飲んだ!

酒は糖類添加の醸造酒で、

味は苦辛いだけの酒でイマイチでした





◎原材料名/米・米麹・醸造アルコール・糖類


◎アルコール分/15,0度以上16,0度未満


株式会社 福来


岩手県久慈市宇部町5-31




福来・上撰1福来・上撰2福来・上撰3

 

 

 

 

 

 



酒はイマイチだったがカップの絵柄が可愛らしい〜 おもいっきり蹴ったサッカーボールがゴールネットを突破り飛んでる鳥に直撃すると言うもので、コミカルで面白い! (^∀^) 絵柄が面白いのでマイコップコレクションに追加しました。



tanjo0711 at 20:02|PermalinkComments(0)

2009年10月19日

岩手県の御当地飲料を飲む!

コーセンサイダー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     

今日は岩手県にある日本三大鍾乳洞の一つである、

龍泉洞の売店で購入した岩手県の御当地飲料、

    「コーセンサイダー」 を飲んだ!

味は炭酸が強くサイダーの香料の香りは控えめだが、

メチャ甘ったるくて、

このサイダー容器にRビンを使用しているので、

容量が340mlと見かけより量が多く入っていて、

途中で味に飽きてしまいます。

スクリューキャップじゃなくて王冠やし〜

飲み切りサイズじゃ無い様な・・・・

でもなかなか安っぽい味わいがgoodです!^^


◎原材料名/果糖ぶどう糖液糖・香料・酸味料

◎内容量/340ml

蟶換本店

岩手県久慈市小久慈町2-2-15




tanjo0711 at 19:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年10月05日

岩手県の地酒・龍泉八重桜を飲む!

龍泉八重桜・旨口本醸造

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     
「今日の晩酌!VOL.524」今日は岩手県を旅行した時に蔵元で購入した酒「龍泉八重桜・旨口本醸造」を飲んだ!この酒、日本三大鍾乳洞である「龍泉洞」の地底湖から湧出る天然水を仕込水として使用しており、龍泉洞の水は日本名水百選にも選ばれています。飲んだ感想は淡麗の大辛口の酒ですが、雑味等が無くスッキリと飲みやすく後味にほのかに旨みもあり、まぁまぁ美味しい酒でした。


◎原材料名/米・米麹・醸造アルコール

◎精米歩合/麹米65%・掛米70%

◎アルコール分/15度


泉金酒造株式会社


岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字太田30



泉金酒造

 
(蔵元正面)


泉金酒造1

 

(蔵元裏側)



tanjo0711 at 19:30|PermalinkComments(0)

2009年10月01日

盛岡のあさ開の甘酒を飲む!

あさ開・あまざけ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 









今日は岩手県を旅した時、盛岡市内にある酒蔵・あさ開で購入した「酒蔵・あさ開のあまざけ」を冷蔵庫で冷やして飲んだ!この甘酒は米麹を100%使用した甘酒で糖類や保存料などの混ぜもんは一切無添加です。飲んだ感想は麹粒の多いドロッとお粥みたいに粘度の高い甘酒で甘さも極甘です!でも 極甘だが嫌な甘さではなく、甘さは飲み込むとスッと消えていき、甘いながらも3デシ壜を1人であっと言う間に飲んでしまいました。値段は3デシ壜で500円と高かったが、かなり美味しい甘酒だったので満足です。



◎原材料名/米麹100%

◎内容量/300ml

株式会社 あさ開

岩手県盛岡市大慈寺町10番34号





tanjo0711 at 18:15|PermalinkComments(0)

2009年09月25日

岩手県の御当地飲料を飲む!

マスカットサイダー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    今日は東北地方を旅した時、岩手県は陸前高田市の道の駅で購入した岩手の御当地飲料「マスカットサイダー」を飲んだ!このサイダー陸前高田市の葡萄ジュース等を製造販売している、神田葡萄園のサイダーだが葡萄園の造る葡萄のサイダーって聞いただけで納得がいくのだが、ラベルの右下に「無果汁」と書かれていて葡萄果汁を一切使用していないのにガッカリでした。糖類も果糖ぶどう糖も使用せず安っぽい飲料らしくただの砂糖を使用しています。味は甘ったるい果実系のサイダーって感じで、マスカットサイダーって知らないで飲んだらマスカット味と分からないくらい、マスカットの味がしませんでした。安っぽい味で御当地飲料らしさがあり、私的には好きですが・・・ メチャ美味しい物でもありません。

◎原材料名/砂糖・酸味料・香料

◎果汁/無果汁

◎内容量/340ml

(有)神田葡萄園

岩手県陸前高田市米崎町字神田33



tanjo0711 at 18:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年09月12日

東北地方を旅する!3日目

P1090358

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 昨日は岩手県の宮古市まで移動し浄土ヶ浜にある旅館で宿泊していたので、朝一で浄土ヶ浜を散策しに行きました。 まっ白な浜で綺麗です!

P1090356

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1090361

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       岩山の上から見た浄土ヶ浜

P1090368

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 次に訪れたのは、日本三大鍾乳洞である「龍泉洞」です!

P1090370

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1090371

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1090372

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 龍泉洞にある世界一透明度のある地底湖です!

メチャメチャ綺麗で感動しました!!!

P1090374

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1090367

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  龍泉洞の湧水は、冷たくて美味しい〜

 

P1090379

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 龍泉洞を見学した後は、盛岡市内に行って岩手の郷土料理「わんこそば」を食べに行きました!

P1090381

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 わんこそばは単なるそばの食べ放題ではなく、一応 刺身や鶏そぼろ等のおかずもちゃんと付いています!

P1090387

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これは隣の客がわんこそばを食べているところです、食べれば次から次へと店のおばちゃんにそばを入れられます!!

P1090384

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 私はお腹いっぱいの中、チャレンジして吐きそうになるまで無理矢理食べて何とか77杯食べる事ができました。当分の間 そばはもう食べたくないですねぇ〜(^∀^)

P1090391

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 晩御飯は、盛岡駅前にある岩手県の郷土料理と岩手県の全蔵の地酒が飲める居酒屋「南部藩長屋酒場」に行きました。

P1090393

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 店内はオール畳張りでメチャメチャ雰囲気があります!

P1090395

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  「南部焼味噌」その場で火で炙ってくれます!

    塩辛いけど美味しく酒が進みます!

この店は、岩手県全蔵のレギュラー酒が揃っています。

今日は「あさ開」「白雲」「福来」を飲みました。

P1090396

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  「あわびのうに和え」 贅沢な料理です!味は絶品!

P1090397

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 岩手の地物「宮古産・生サンマの造り」で〜す!

 甘みがあり脂がのって結構美味しかったです。

P1090400

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   「南部どぶろく」で〜す! 

  辛苦くて雑い味の酒ですが、これはこれで美味しいです!

P1090398

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   どぶろくはお釜から直接 お椀に注いでくれます。

 

P1090399

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後は「盛岡冷麺」で〆ました。

味は普通だが、麺に腰があり

歯ごたえ抜群で美味しかったです!



tanjo0711 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)