小山本家酒造

2023年12月09日

埼玉の安酒・金紋朝日のしぼってそのままと肴は千葉県銚子港産の刺身

金紋朝日しぼってそのまま

今日は茨城県取手市のディスカウントストア・ミスターマックス取手店658円で購入した、埼玉県さいたま市の大手酒造メーカー・小山本家酒造の酒「金紋朝日・しぼってそのまま生貯蔵酒」を冷やして飲みました。酒は糖類・酸味料入りの糖類添加酒をしぼってそのままの原酒を飲み頃まで低温貯蔵した物で、アルコール度数は19度台と糖添酒の原酒としてはややアルコール度数が低い感じがします。飲んだ感想はとろっとしたとろみのある濃醇甘口の酒で飲み込むと少しアルコール辛さがありますが、まろやかで飲みやすく19度のアルコール度数を感じさせない飲み口でゴクゴクと飲めてしまいます。糖類・酸味料入りの酒ですが、しっかりとした旨味があって値段もお手頃でとても美味しかったです。これは◎





◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール・糖類/酸味料

◎アルコール分/19度

◎内容量/720㎖






DSC_3098



製造者



株式会社 小山本家酒造



埼玉県さいたま市西区大字指扇1798番地




埼玉県酒造組合のホームページ





白身刺身

今日の酒の肴は千葉県神崎町の道の駅・発酵の里こうざきで買った、千葉県銚子港産の白身魚の4点盛りです。





刺身盛合せ

平目・真鯛・スズキとちょっと珍しいゆめかさごが入っています。どれも鮮度抜群で適度に脂がのっててメチャ美味しい!これで1260円は価値がありますね。美味過ぎて酒が進みます!

tanjo0711 at 23:59|PermalinkComments(0)

2020年02月25日

廃業してブランド継承された東京23区唯一の地酒だった丸眞正宗を飲む!

丸眞正宗

今日は東京都北区の赤羽にある酒屋さん・清水屋1414円で購入した酒「丸眞正宗・純米吟醸」を冷やして飲みました。丸眞正宗を醸した東京23区の北区にあった小山酒造は2018年2月に廃業し140年の歴史に幕を閉じました。その後、丸眞正宗の銘柄は親戚にあたる、さいたま市の世界鷹グループの大手酒造メーカーである小山本家酒造に継承されました。今日はそんなブランド継承された丸眞正宗を飲んでみました。酒は精米歩合60%の米で仕込んだ純米吟醸酒で飲んだ感想は吟醸香の香るやや濃醇な甘口の酒で、飲んでて少し糠臭っぽいのを感じるのは気のせいか?でも香りがありながらも旨味がしっかりと感じられる酒で美味しかったです。


今回飲んだこの丸眞正宗は社名の後ろにアルファベットのAの文字がありました。これは製造所の固有記号なので、この酒はラベルに記載されてる住所地では壜詰されていない事になります。壜詰を委託してるのか?それとも丸眞正宗の酒はどこかの酒蔵に丸投げで製造委託のか?もの凄く気になる所ですね。



◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/15度

◎内容量/720㎖





DSC_3101



小山本家酒造A



さいたま市西区大字指扇1798番地




DSC_3103



埼玉県酒造組合のホームページ




DSC_5045

今日の酒の肴はにしん飯寿しです。青森県弘前市の熊谷食品が製造しています。




DSC_5051

食べた感想は酢が効いていて、麹の甘みと生姜の風味のある〆サバの様な味わい、あまり脂はのってませんが値段の割にはまぁまぁ美味しかったです。


tanjo0711 at 21:53|PermalinkComments(8)

2020年01月04日

おおきな温情と肴は酢たこ

温情

今日は苫小牧市内にあるホクレンショップ・苫小牧店110円で購入した、さいたま市の大手酒造メーカー・小山本家酒造のブリックパックの酒「おおきな温情」を飲みました。酒は糖類無添加の普通酒でアルコール度数は14度台とやや低めで、飲んだ感想はやや淡麗な辛口の酒でスッキリとしていて飲みやすく雑味の無い綺麗な酒で容器のビニール臭も気にならず、旨味もそこそこあって美味しかったです。




◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール

◎アルコール分/14度

◎内容量/180㎖





DSC_3098



株式会社 小山本家酒造



埼玉県さいたま市西区大字指扇1798番地




埼玉県酒造組合のホームページ






酢たこ

今日の酒の肴はバケツ入りの酢たこ〜 たこはメキシコ産で宮城県塩釜市の三晃食品と言う会社が製造しています。



酢だこ

スライスしてわさび醤油で頂きます。結構な酢が効いてて酸っぱいですが、わさび醤油で食べると美味しく酒の肴に最適でした。


tanjo0711 at 23:55|PermalinkComments(0)

2019年12月01日

小山本家酒造の界を飲みながら、自家栽培の落花生を食べる!

P1390089

今日は苫小牧市内にある、ホクレンショップ・苫小牧店120円で購入した、埼玉県の大手清酒メーカーの小山本家酒造のブリックパックの酒、「界」を飲みました。この酒、糖類・酸味料入りの糖類添加酒ですが、アルコール分が17度台とやや高めの設定となっています。飲んだ感想はやや濃醇なやや甘口の酒で、少し容器から移ったと思われるビニール臭がありますが、旨味と飲みごたえがあって糖類添加酒としてはとても美味しい酒でした。




◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール・糖類/酸味料

◎アルコール分/17度

◎内容量/180㎖





DSC_3098


株式会社 小山本家酒造



埼玉県さいたま市西区大字指扇1798番地




埼玉県酒造組合のホームページ





DSC_4385

今日は家庭菜園の落花生を収穫しました。植えるのが遅かったので、ちゃんと落花生が生るかどうか心配でしたが、畑から引っこ抜いてみると小振りながらちゃんと落花生が生っていました。




DSC_4387

綺麗に洗って塩水で茹でました。食べた感想は適度な塩味があってシャキシャキとした食感にほのかな甘さと旨味があってメチャ美味しかったです。予想以上に美味しかったので、来年はちゃんと適切な時期に植えて本格的に育ててみたいと思います。


tanjo0711 at 20:00|PermalinkComments(0)

2019年03月27日

灘酒プロジェクト2018・灘の生一本・浜福鶴を飲む!

P1380578

今日は灘五郷は魚崎郷にある、小山本家・浜福鶴蔵1382円で購入した、灘酒研究会・灘酒プロジェクト2018の酒「浜福鶴・純米酒・灘の生一本」を飲みました。灘酒プロジェクトは2011年から灘の大手酒造メーカー8社から始まり、2013年に道灌の太田酒造が参入して9社になり、2018年は5年ぶりに新たに浜福鶴が参入して10社となりました。最初の頃は全社の酒を買って飲んでましたが、毎年各社共にあまり変化が見られずマンネリ化してる様な気がして灘酒ファンながらあまり購入してませんでしたが、新規参入の浜福鶴の灘の生一本が気になり今回買ってみました。でも毎年、剣菱だけは購入したいのですが、私が関西に帰省する晦日頃にはすでにどこの酒屋も完売しててここ数年買えていません。酒は原料米の品種は書かれていませんが、精米歩合75%の兵庫県産の米で生酛造りで仕込んだ純米原酒です。飲んだ感想は濃醇な辛口の酒で生酛の酸味なのかなぁ・・・ やや強めの酸味と後味に苦辛さが口の中に残ります。飲んでて少し私的に気になったのが、この酒少しカビ臭がある様な気がするのだが、私の舌がちょっとおかしいのかなぁ・・・ でもしっかりとした旨味も感じられる酒で結構美味しかったです。




◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)

◎精米歩合/75%

◎アルコール分/17度以上18度未満

◎内容量/720ml





DSC_3170



株式会社 小山本家酒造・浜福鶴蔵



神戸市東灘区魚崎南町4丁目4番6号




DSC_3171




    灘酒研究会


  酒質審査委員会のホームページ




   
  灘五郷酒造組合のホームページ












tanjo0711 at 20:59|PermalinkComments(2)

2019年03月22日

小山本家酒造の安酒!鬼ころし

DSC_3645

今日は近所のスーパーで105円で購入した、さいたま市の酒造メーカー・小山本家酒造のブリックパックの酒「鬼ころし」を飲みました。酒は値段も安いので糖類・酸味料入りの増醸酒です。飲んだ感想は淡麗のやや辛口の酒で飲んでて少しクドいアミノ酸の味を感じます。そしてパックのコーティング剤のビニール臭がかすかに感じますが、まぁ値段からすれば普通に美味しかったです。



◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール・糖類・酸味料

◎アルコール分/14度

◎内容量/180ml





株式会社 小山本家酒造




埼玉県さいたま市西区大字指扇1798番地




埼玉県酒造組合のホームページ


tanjo0711 at 21:14|PermalinkComments(0)

2019年02月16日

世界鷹・吟醸50を飲む!肴はうなぎの蒲焼もどき

P1380366

今日はさいたま市西区にある酒蔵で東日本を代表する大手酒造メーカー・小山本家酒造が創業200周年を記念して発売した酒「金紋世界鷹・吟醸50」を冷やして飲みました。この金紋世界鷹は元々発売当初は特別本醸造だったが、最近ではリニューアルして精米歩合を50%の大吟醸規格まで磨き上げ吟醸50として販売されています。販売エリアは埼玉県内限定で私はイオン大宮西店928円で購入しました。飲んだ感想はフルーティーな吟醸香の香るやや甘口の酒で香りがありながら、後味にはしっかりとした旨味を感じる酒でクオリティーが高くとても美味しかったです。またコスパも素晴らしくこれはお勧め!◎



P1380368

壜に付いてた首掛けには、お値打ちぬる燗部門で金賞受賞となってたので、燗も付けてみたが、ぬる燗にすると吟醸香が一段と華やかに感じ、甘みと旨味も増してぬる燗も美味しかったです。



◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール

◎精米歩合/50%

◎アルコール分/15度以上16度未満

◎内容量/720ml




DSC_3101



株式会社 小山本家酒造



埼玉県さいたま市西区大字指扇1798番地



埼玉県酒造組合のホームページ



DSC_3100

小山本家酒造の敷地内には何本もの大きな屋外タンクが立ち並んでいました。さすが大量生産をする大手酒造メーカーですね。



DSC_3496

今日の酒の肴は魚のすり身で作った、ウナギの蒲焼もどきのうな次郎です。新潟市の蒲鉾メーカー・一正蒲鉾が製造しています。



DSC_3498

レンジでチンしてタレをかけると、見た目は鰻の蒲焼そっくりです!



DSC_3499

裏面の皮も忠実に再現されています!これは凄い!食べた感想はタレはくん液を使用して炭火で焼いた様な味わいを出していますが、身の質はほぐれた蒲鉾ですね。そして塩分がやや強い感じがします。そして何と言っても一番の違いは、あの鰻の美味さの脂が全くないんですね。まぁヘルシーなのかもしれませんが、鰻の美味さはあの脂ですから、やっぱりもどきですね。でも値段も安いので金欠の時には良いかもしれません。酒の肴としては結構いけました。


tanjo0711 at 21:55|PermalinkComments(0)

2019年01月15日

すべて山田錦のパック酒

P1380395

今日は那須塩原市内のザビックエクストラ・那須塩原店1076円で購入した、埼玉県さいたま市の大手酒造メーカー・小山本家酒造のパック酒で商品名がいまいち良くわかりませんが、「特撰15度濃くある旨さすべて山田錦」を飲みました。酒は糖類無添加の普通酒で原料米に山田錦を100%使用しているみたいですが精米歩合は書かれていません。山田錦100%使用してアルコール分が15度台で2000mlで値段が1076円と言う安さを考えると、どんな山田錦を使用しているのか気になるところです。まぁ等外米だと考えるのが妥当だと思いますが・・・ 飲んだ感想はやや濃醇な辛口の酒で飲んでてクドいアミノ酸の味を感じ、安いパック酒としては旨味がありますが、味が多すぎと言うか少し不快にも思えて味のバランスがイマイチで2ℓで1076円でも適価かなぁって感じです。



◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール

◎アルコール分/15度

◎内容量/2000ml




DSC_3104


株式会社 小山本家酒造



埼玉県さいたま市西区大字指扇1789番地



埼玉県酒造組合のホームページ




DSC_2911

今日の酒の肴はスーパーではお馴染みの宮城県気仙沼市の小野万いかこうじ漬です。



DSC_2914

内臓を使用するイカの塩辛に比べ麹漬は生臭さが少なく麹由来の甘味があり食べやすいです。ご飯と一緒に食べると美味しいですが、酒の肴にも最適です!


tanjo0711 at 21:09|PermalinkComments(0)

2018年10月29日

丸眞正宗MaruCUP!新旧飲み比べ

DSC_2745

今日は東京23区内の北区にあった酒蔵で今年2月末に廃業し、140年の歴史に幕を閉じた小山酒造丸眞正宗の酒と廃業後に丸眞正宗の銘柄を継承した親戚筋にあたる埼玉県の酒蔵・小山本家酒造の丸眞正宗の酒を飲み比べてみました。

右側が廃業した小山酒造の(旧)丸眞正宗

左側が銘柄を継承した小山本家酒造の(新)丸眞正宗



どちらも丸眞正宗MaruCUPですが、旧丸眞正宗はプリント壜に対し新しい丸眞正宗はラベルです。旧丸眞正宗は東京で造られてたので江戸の地酒と書いてありますが、新丸眞正宗は埼玉県で造っているので「江戸の地酒」の表示が消されています。

旧丸眞正宗カップはJR赤羽駅にあるエキュート赤羽店の雑貨屋で少しプレミアが付いた価格の302円で購入し、新丸眞正宗カップは赤羽の酒屋さん清水屋で226円で購入しました。

丸真正宗

DSC_2747

カップ酒の蓋のデザインは継承しなかったみたいですね。

旧丸眞正宗の蓋は丸眞正宗専用でしたが、

新丸眞正宗の蓋は汎用を使用しています。



DSC_2748

旧丸眞正宗のカップにプリントされてた、酒の残量を表す目盛はラベルに変わった新丸眞正宗の方もラベルに目盛が印刷されてて継承されています。



DSC_2750

でも肝心な酒の酒質の方は継承どころか、旧丸眞正宗の糖類無添加の普通酒に対し新丸眞正宗は糖類・酸味料入りのバリバリの糖類添加酒でランクが下がっています。

飲んだ感想はまず東京の旧丸眞正宗はやや濃醇な苦辛い酒で旨味は少しながら感じられるものの終始苦辛さがずっとまとわりつく感じでした。そして埼玉の新丸眞正宗の方はやや淡麗で少し薄っぺらく酸味が際立ってやや辛く感じる酒です。そして旨味は乏しく後味は辛さが消えて、少し甘くてベトベトした感じもあってイマイチでした。

まぁ今回飲み比べてみましたが、どちらも美味しいって感じはしませんでしたが、旧丸眞正宗はまぁ普通って感じで新丸眞正宗は正直美味しくなかったです。酒質も全然違いますし、昔から赤羽で丸眞正宗を使っていた飲み屋さんが、新しい丸眞正宗を使わない理由も何となく分かる様な気がします。これで江戸の地酒・丸眞正宗が飲み納めなのは残念ですがこれも時代の流れなんでしょう。丸眞正宗!今まで赤羽の飲み屋の雰囲気によく合う酒をありがとう。




丸眞正宗 


◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール

◎精米歩合/70%

◎アルコール分/15度

◎内容量/180ml詰



小山酒造株式会社


東京都北区岩淵町26-10




丸眞正宗 


◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール・糖類・酸味料

◎アルコール分/15度

◎内容量/180ml詰




株式会社 小山本家酒造HO


さいたま市西区大字指扇1798番地



tanjo0711 at 22:39|PermalinkComments(2)

丸眞正宗MaruCUP!新旧を飲み比べる!

DSC_2745

今日は東京23区内の北区にあった酒蔵で今年2月末に廃業し、140年の歴史に幕を閉じた小山酒造丸眞正宗の酒と廃業後に丸眞正宗の銘柄を継承した親戚筋にあたる埼玉県の酒蔵・小山本家酒造の丸眞正宗の酒を飲み比べてみました。

右側が廃業した小山酒造の(旧)丸眞正宗

左側が銘柄を継承した小山本家酒造の(新)丸眞正宗



どちらも丸眞正宗MaruCUPですが、旧丸眞正宗はプリント壜に対し新しい丸眞正宗はラベルです。旧丸眞正宗は東京で造られてたので江戸の地酒と書いてありますが、新丸眞正宗は埼玉県で造っているので「江戸の地酒」の表示が消されています。

旧丸眞正宗カップはJR赤羽駅にあるエキュート赤羽店の雑貨屋で少しプレミアが付いた価格の302円で購入し、新丸眞正宗カップは赤羽の酒屋さん清水屋で226円で購入しました。

丸真正宗

DSC_2747

カップ酒の蓋のデザインは継承しなかったみたいですね。

旧丸眞正宗の蓋は丸眞正宗専用でしたが、

新丸眞正宗の蓋は汎用を使用しています。



DSC_2748

旧丸眞正宗のカップにプリントされてた、酒の残量を表す目盛はラベルに変わった新丸眞正宗の方もラベルに目盛が印刷されてて継承されています。



DSC_2750

でも肝心な酒の酒質の方は継承どころか、旧丸眞正宗の糖類無添加の普通酒に対し新丸眞正宗は糖類・酸味料入りのバリバリの糖類添加酒でランクが下がっています。

飲んだ感想はまず東京の旧丸眞正宗はやや濃醇な苦辛い酒で旨味は少しながら感じられるものの終始苦辛さがずっとまとわりつく感じでした。そして埼玉の新丸眞正宗の方はやや淡麗で少し薄っぺらく酸味が際立ってやや辛く感じる酒です。そして旨味は乏しく後味は辛さが消えて、少し甘くてベトベトした感じもあってイマイチでした。

まぁ今回飲み比べてみましたが、どちらも美味しいって感じはしませんでしたが、旧丸眞正宗はまぁ普通って感じで新丸眞正宗は正直美味しくなかったです。酒質も全然違いますし、昔から赤羽で丸眞正宗を使っていた飲み屋さんが、新しい丸眞正宗を使わない理由も何となく分かる様な気がします。これで江戸の地酒・丸眞正宗が飲み納めなのは残念ですがこれも時代の流れなんでしょう。丸眞正宗!今まで赤羽の飲み屋の雰囲気によく合う酒をありがとう。




丸眞正宗 


◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール

◎精米歩合/70%

◎アルコール分/15度

◎内容量/180ml詰



小山酒造株式会社


東京都北区岩淵町26-10




丸眞正宗 


◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール・糖類・酸味料

◎アルコール分/15度

◎内容量/180ml詰




株式会社 小山本家酒造HO


さいたま市西区大字指扇1798番地



tanjo0711 at 22:22|PermalinkComments(0)

2017年02月07日

安くて美味い浜福鶴の純米大吟醸酒を飲む!

浜福鶴・純米大吟醸 (2)

「今日の晩酌!VOL.1332」今日は那須塩原市内にあるDS・ドンキホーテ・黒磯店1180円で購入した、灘五郷は魚崎郷にある小山本家酒造・灘浜福鶴蔵が醸す激安の純米大吟醸酒「浜福鶴・純米大吟醸」を冷やして飲みました。この酒、兵庫県産米を100%使用していて精米歩合は45%とかなりの高精白です。飲んだ感想は純米大吟醸の割りにフルーティーな吟醸香の香るやや辛口の酒で、意外にスッキリとしてて飲みやすく香り高い酒なのに後味にしっかりとした旨味がある酒でとても美味しかったです。この味わいで純米大吟醸が1180円は安すぎますね。かなりお買い得だと思います。



◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)

◎精米歩合/45%

◎アルコール分/15度




浜福鶴・純米大吟醸 (1)

結構いろいろな賞も受賞しているみたいですね。



浜福鶴銘醸 (1)


株式会社小山本家酒造・灘浜福鶴蔵


神戸市東灘区魚崎南町4丁目4番6号




浜福鶴銘醸 (3)



 灘五郷酒造組合のホームページ




びんちょうまぐろ (1)

今日の酒の肴は同じくドンキホーテ・黒磯店で購入した、沖縄県産の生のびんちょうまぐろの刺身です。



びんちょうまぐろ (2)

あっさりと淡白な味わいで、冷凍物ではないのでドリップがないので水っぽくなくてとても美味しかったです。


tanjo0711 at 21:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月11日

オーク樽で寝かせた日本酒!浜福鶴リムーザン

浜福鶴リムーザン

「今日の晩酌!VOL.1321」今日は灘五郷は魚崎郷にある酒蔵、小山本家酒造・灘浜福鶴蔵1080円で購入した「浜福鶴リムーザン」を飲みました。この酒、精米歩合50%の山田錦で仕込んだ日本酒を原酒のまま、リムーザン・オーク仕様のブランデー樽に詰めて熟成させた酒で、オーク樽に染み込んでたブランデーの成分が溶け出してアルコール度数が25度もあり、「アルコール度数22度未満」という清酒の定義から外れるので、この酒は酒類の分類はリキュールとなっています。



りむーざん

グラスに注ぐと綺麗な黄金色をしてて美味しそうです。角ばった瓶に入っているので、ウィスキーの様にも見えますね。飲んだ感想はオークの香りが香るやや甘口に感じる酒で、やや強めの酸味と苦味がありますが、甘いまろやかなウィスキーみたいな味わいで結構美味しかったです。



◎原材料名/米・米麹・醸造アルコール

◎アルコール分/25度

◎内容量/300ml




浜福鶴銘醸 (5)

今日、飲んだリムーザンの貯蔵樽は酒蔵ではなく、売店に置かれていました。売店で熟成さしてるんかなぁ・・・?




浜福鶴銘醸 (4)

アルコールが25度くらいの酒でも、「天使の分け前」で酒が蒸発して減るんですねぇ〜



浜福鶴銘醸 (6)


株式会社小山本家酒造・灘浜福鶴蔵


神戸市東灘区魚崎南町4丁目4番6号




浜福鶴銘醸 (2)


 灘五郷酒造組合のホームページ


0714


tanjo0711 at 20:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年05月20日

浜福鶴・純米吟醸おりがらみ

浜福鶴・純米吟醸おりがらみ

「今日の晩酌!VOL.1259」今日はドンキホーテ・黒磯店950円で購入した、灘五郷は魚崎郷の小山本家酒造・灘浜福鶴蔵の酒「浜福鶴・純米吟醸おりがらみ」を冷やして飲みました。この酒、値段が950円と千円を切ってる割に酒は精米歩合60%の米で仕込んだ純米吟醸酒で結構安いです。飲んだ感想はフルーティーな吟醸香がある、やや淡麗の甘口の酒で27BYの新酒としてはしっかりと味がのっててとても美味しかったです。この味わいで950円は安くて大満足です。◎


◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/15度



株式会社 小山本家酒造・灘浜福鶴蔵


神戸市東灘区魚崎南町4丁目4番6号



灘五郷酒造組合のホームページ



親鶏ももたたき (2)

今日の酒の肴は、最近安くて美味しくてハマってる宮崎県産の親鶏ももタタキです。冷凍で賞味期限が長いので、アテが何も無い時に冷凍庫から出して解凍して切れば食べれるので重宝します。



親鶏ももたたき (1)

288円でこれだけの量が食べれます!親鶏なので歯応えがあり少し硬く感じるかもしれませんが、噛めば噛むほど旨味が出てきてメチャ美味しいんです!宮崎産の青ゆず胡椒をつけて食べると最高です! 気になる方は矢板店をはじめ山久の各店舗で買えるので試してみて下さい。(^∀^)

tanjo0711 at 20:09|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2014年01月07日

熊鍋を食べながら灘の浜福鶴を飲む!

浜福鶴・生もと純米辛口

「今日の晩酌!VOL.1052」今日は大晦日の日に熊鍋をつつきながら飲んだ酒を紹介ます!飲んだ酒は、灘五郷は魚崎郷にある蔵元・小山本家酒造・灘浜福鶴蔵の酒、「浜福鶴・生酛純米辛口」を飲みました。酒は大晦日に酒蔵に行ったが定休日だったので、酒蔵近くにある酒屋さんHAMADAYAで1000円で購入しました。浜福鶴は浜福鶴銘醸と言う社名でしたが去年の9月に社名を小山本家酒造・灘浜福鶴蔵に変更しました。酒は生酛造りの純米酒だが4合壜で1000円とかなり安いです。値段が安い分、原料米は精米歩合75%の米を使用しラベルには使用米が書かれていないので、値段からして飯米を使用していると思われます。飲んだ感想はやや淡麗の辛口の酒で、スッキリとして生酛独特の酸味とほのかな旨みがあって美味しかったです。

◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)

◎精米歩合/75%

◎アルコール分/15度

小山本家酒造・灘浜福鶴蔵1312

株式会社 小山本家酒造・灘浜福鶴蔵

神戸市東灘区魚崎南町4丁目4番6号

灘五郷酒造組合のホームページ

熊鍋 (2)

これが熊肉でーす! 部位は肩ロースらしい・・・ 熊肉は実家の兄が毎年、岩手の「またぎ」から譲ってもらっています。その年によって値段は変動するらしが、今回は700gで8000円だったそうです。ちょっと高い気もしますが・・・ 希少ですからねぇ

熊鍋 (1)

熊のモツです!部位は分かりませんが、胃袋かなぁ・・・?

熊鍋 (3)

熊肉とモツを一緒に熊鍋にしました。

熊鍋 (4)

熊肉は臭味がなく柔らかくて、脂身の部分はサッパリと甘みがあり美味しいです。モツは少し苦味がありますが、後半スープを味噌仕立て変えて食べると苦味は気にならなくなり美味しく食べれました。前半醤油仕立てのスープで食べて後半味噌仕立てに変えて食べましたが、私的には醤油より味噌が断然美味しく溶け出した熊の油が味噌味とマッチしてとても美味しかったです。

tanjo0711 at 23:15|PermalinkComments(2)

2013年06月16日

新しい日本の酒・・・?を飲む!

白淡麗
今日は福島県白河市にある業務スーパー白河店98円で購入した、埼玉県の大手清酒メーカー・小山本家酒造の発売するリキュール「白淡麗」を冷やして飲みました。この酒、「新しい日本酒」ではなく「新しい日本の酒」と言う何とも紛らわしいキャッチフレーズが使われています。そして糖類・酸味料入りの増醸酒に乙類麦焼酎を混和している為、清酒ではなくリキュール(混成酒)です。少し変わった発想だが、何か発泡酒にスピリッツ類を混和したリキュール・第3のビールに似た感じがしますね。増醸酒に麦焼酎を混和したリキュールで第3の日本酒的発想なのかな・・・?でも第3のビールは大幅な減税ですが、このリキュールは清酒と比べては大して酒税は変わりません。飲んだ感想は淡麗の超薄っぺらい酒だが、スッキリとしていて飲みやすい!微かに甘さを感じ雑味は無く味は綺麗で結構美味しいです。素面の時から飲むと物足りないと思うので、他の酒を飲んで少し酔ってから飲むのがお薦めかもしれません。

◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール・糖類・酸味料・本格麦焼酎

◎アルコール分/12度以上13度未満

株式会社 小山本家酒造

さいたま市西区大字指扇1798番地


tanjo0711 at 16:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月10日

激安の純米酒を飲む! 

こめいちず・純米酒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     







「今日の晩酌!VOL.673」今日はSAKE市場グランマルシェ伊丹店で買った埼玉県はさいたま市の小山本家酒造の激安純米酒「こめいちず・純米酒」を飲んだ!この酒、精米歩合は82%と少し低精白だが1升壜で999円と安いです!飲んだ感想はやや濃醇な辛苦い酒で、いつまでも舌に辛さが残ります。でも辛い純米酒ですが、辛さの中に旨さも感じられ値段にしてはまぁまぁイケる酒でした。





◎原材料名/米・米こうじ

◎精米歩合/82%

◎アルコール分/13,0度以上14,0度未満


株式会社 小山本家酒造



埼玉県さいたま市西区大字指扇1798番地






tanjo0711 at 20:21|PermalinkComments(0)

2010年09月17日

コンビニで買った安酒・ゴールド鬼ころしを飲む!

ゴールド鬼ころし・極上ノ辛口・上撰15度

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    










「今日の晩酌!VOL.659」
明日から千葉県を旅するので、今日は京成成田駅前のホテルで晩酌です。酒は京成成田駅前のローソンで100円で買った、埼玉県の蔵元・小山本家酒造の酒「ゴールド鬼ころし・極上ノ辛口・上撰15度」を飲みました。この酒、1合100円で糖類無添加の普通酒で四段仕込みの酒らしいです。飲んだ感想は、やや淡麗の辛口でサッパリと飲みやすいです。でも少しパックの中をコーティングしているビニールの臭がするのがイマイチですが、後味には安酒ながら旨みがあり100円の酒にしては十分に美味しかったです。






◎原材料名/米・米こうじ・醸造アルコール


◎アルコール分/15.0度以上16.0度未満




株式会社 小山本家酒造




さいたま市西区大字指扇1798番地







tanjo0711 at 23:57|PermalinkComments(2)

2009年12月05日

変わった仕込みの安いパック酒を飲む!

米だけのやさしい思いやり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     







「今日の晩酌!VOL.556」今日は山口県岩国市のスーパーで105円で購入した、埼玉県の小山本家酒造のブリックパックに入った酒「米だけのやさしい思いやり・貴造仕込み」を飲んだ!この酒、使用原料が米100%だが安酒に良くありがちな純米酒規格外の「米だけの酒」ってやつですねぇ〜 でも普通の「米だけの酒」とは少し違って「貴造仕込み」と書いてありますねぇ〜 「貴造仕込み」とは貴醸酒の仕込みのばったもんみたいなもので、貴醸酒は仕込みの一部に仕込水の代わりに純米酒を使って仕込みますが、貴造仕込みは純米酒の代わりに純米規格外の酒を使用して仕込だ酒みたいです。そして飲んだ感想は、仕込水の代わりに清酒を使っているせいか?味は濃醇な甘口の酒で安酒の割りに旨みが凝縮されていて味があって結構美味しかったです。105円でこの味は大満足で同価格帯で糖類や酸味料を添加された酒を買うくらいなら、この酒がお勧めですよ〜^^ 是非お試しを・・・

 

◎原材料名/米・米こうじ・清酒

◎アルコール分/14度


株式会社 小山本家酒造


さいたま市西区大字指扇1798



tanjo0711 at 19:54|PermalinkComments(3)

2009年04月29日

久しぶりにブリックバックの酒を飲む!

武蔵男山・上撰

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      







「今日の晩酌!VOL.481」今日は近所のサークルK105円で買った、さいたま市の小山本家酒造のブリックパックに入った清酒「上撰・武蔵男山」を飲んだ!この酒、105円と非常に安いので糖類・酸味料入りの増醸酒だと思って、いつもコンビニで見かけても買わなかったのだが、たまたま手にとって見てみたら無糖添の普通酒なので買いました。味はやや重い感じの辛口の酒で、安い無糖添酒に良くありがちな薄っぺらさもなく105円の割にはまぁまぁ美味しいさけでした。

◎原材料名/米・米こうじ・醸造アルコール

◎アルコール分/15,0度以上16,0度未満


株式会社 小山本家酒造


さいたま市西区大字指扇1798番地



tanjo0711 at 23:50|PermalinkComments(2)

2008年06月10日

伏見のカップ酒?

世界鷹CUP180

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     今日は東京都北区ある酒屋さんで購入した埼玉の蔵元・小山本家酒造「世界鷹CUP180」を飲んだ!この酒 ラベルは世界鷹だが製造元はラベルを見ても分かるが、伏見にある小山本家酒造の関連会社である京姫酒造になっています。製造を委託しているのでしょう〜 普通にひやで飲んだが酒は壜詰日から10ヶ月も経過しており酒に若干色が付いていました。味は老ねた酒で後味が辛苦いだけの酒でイマイチでした。ちなみに糖類・酸味料入りの増醸酒です。

◎原材料名/米・米こうじ・醸造アルコール・糖類・酸味料

◎アルコール分/15,0度以上16,0度未満

株式会社京姫酒造HO

京都市伏見区山崎町343



tanjo0711 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年08月26日

埼玉の安い酒・宮正宗!関西ではレア・・・?

宮正宗・上撰

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  





「今日の晩酌! VOL.339」今日は親戚が酒好きの私の為に「安くて美味しい酒だと」私にくれた酒、東日本最大の酒造メーカー・小山本家酒造「宮正宗・上撰」を飲んだ!価格は大阪府内のDSで一升壜で1200円で買ったらしい・・・ 価格からして三増だったが酸味料は入ってない糖類添加酒です。味はやや甘口の味わいで若干老ねた様な感じがし後味に酸味が残ります。でも価格からすると十分に美味しく、いい酒を少し飲んだ後に飲むのにちょうどいいかもしれませんネ!




◎原材料名/米・米こうじ・醸造アルコール・糖類

◎アルコール分/15,0度以上16,0度未満



株式会社 小山本家酒造


さいたま市西区大字指扇1798番地



tanjo0711 at 21:55|PermalinkComments(2)