寫楽

2021年05月10日

会津の銘酒・寫楽の純米酒と肴は桜鍋で一杯やる!

写楽・純米酒

今日は福島県会津若松市の酒屋さん、会津酒楽館・渡辺宗太商店1430円で購入した、同市の酒蔵・宮泉銘醸の醸す会津の銘酒寫楽・純米酒一回火入れ」を冷やして飲みました。寫楽と言えばプレミアが付くほどの人気酒ですね。ちなみにこの酒、コープあいづ・ぷらざ店ではプレミア価格で売られてましたが、会津酒楽館ではもちろん正統派の定価販売です。酒は純米酒でも精米歩合は60%と高精白でアルコール度数は16度台と少し高めです。飲んだ感想は適度なフルーティーな香りのある淡麗のやや辛口の酒で、心地良い爽やかな酸味があって後味は甘くてジューシーで旨味があり、雑味が全く無く超綺麗な酒でとても美味しくゴクゴク飲めてしまいます。さすがプレミアが付くだけの銘酒ですね!クオリティが違いますね。素晴らしい〜◎





◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/16度

◎内容量/720㎖






DSC_8641




製造者



宮泉銘醸株式会社



福島県会津若松市東栄町8-7






DSC_8642



福島県酒造協同組合のホームページ






桜なべ

今日の酒の肴は会津若松市の(株)ハヤオと言う会社が販売する国産馬肉(バラ)と青森県十和田市の上北農産加工(株)の製造する桜鍋のたれを使って桜鍋を作りました。






桜鍋

桜鍋は馬肉に豆腐・ネギ・キャベツ・人参・しめじ・椎茸をいれました。桜鍋の本場・十和田市ではゴボウが欠かせない食材らしいが、まさかのまさかで買おうと思ってたのに買い忘れ! たれをお好みで水で割って具材を入れて煮込んで出来上がり!






さくらなべ

食べた感想はちょっと塩分濃いめの味噌味で馬肉はバラの部位で少し歯ごたえがありますが、噛めば甘みと旨味があって味噌味との相性は抜群でメチャ美味しい〜 そして酒がメチャメチャ進みます! 今日は美味い酒に美味い桜鍋が堪能できて幸せでした。^^

tanjo0711 at 20:37|PermalinkComments(0)

2017年06月18日

寫楽・純米吟醸おりがらみと肴は扇や精肉店の馬ツル

写楽・純米吟醸おりがらみ

「今日の晩酌!VOL.1366」今日は頂き物ですが、福島県会津若松市の蔵元・宮泉銘醸の酒「寫楽・純米吟醸おりがらみ」を冷酒で飲みました。この酒、純米吟醸酒ですが精米歩合は50%とかなり削り込んでいて大吟醸規格並みです。飲んだ感想はやや濃醇に感じるジューシーで華やかな吟醸香の香る甘口の酒で、後味に少し辛さと苦味を感じますが、新酒独特のフレッシュ感があってとても美味しかったです。さすが日本を代表する銘酒・寫楽ですね。



◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)

◎精米歩合/50%

◎アルコール分/16度




宮泉銘醸 (1)


宮泉銘醸株式会社


福島県会津若松市東栄町8-7


福島県酒造協同組合のHP




扇や精肉店 (1)

今日は酒の肴にと会津若松市内にある扇や精肉店に前々から気になってた馬の大動脈であるツルを買いに行きました。



扇や精肉店 (2)

この白い部位が馬の大動脈のツルです。大動脈に付いてた赤い部位の心臓の部分はサービスしてもらいました。




扇や精肉店 (4)

まず1品目は湯引きにして、辛子味噌を醤油で溶いて食べましたが、コリコリとした食感に適度な脂の旨味があって美味しいかったです。




扇や精肉店 (3)

2品目は心臓の付いた部位を焼肉にしてみました。脂がのってて、こちらも歯応えのある食感ですが、濃厚な馬脂の旨味があって美味しかったです。


tanjo0711 at 21:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)