天川村

2007年08月19日

天川村でキャンプ!

12土曜・日曜と毎年恒例の奈良県の天川村に幼馴染達とキャンプをしに行った。今年で4回目です。天川村は大自然が多く残り、大阪から車で1時間半で行ける秘境です!まず最初に行ったのは御手洗と書いて「ミタライ」と読む「御手洗渓谷」に行きました。滝は迫力がありマイナスイオンがたくさん出ていて涼しかったです〜

34昼食は村内にある洞川温泉街にある食堂で「山の幸定食」(2000円)を食べた。川魚のアマゴの塩焼きや鹿刺し・天川村で有名な蒟蒻など山の幸が盛りだくさんで、美味しかったです。

5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天川村は、日本名水百選にも選ばれている名水「ごろごろ水」が湧き出ています。私達もキャンプで使用する水を汲みに行きました〜 

67昼過ぎキャンプ場にチェックインしました。テントではなく寝心地が良くゆったりできるバンガローを借りました。夕食は、もちろんBBQ〜 ビールを飲みながらホルモンや肉を焼き、鶴橋で購入したチャンジャとキムチを食べた〜 メチャメチャ美味い〜! 夏のBBQはホンマ最高で〜す!

8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初日の午後と2日目は朝から、キャンプ場の前にある川で泳ぎました。山の川の水は夏でもメチャ冷たいです! 水は冷たいが綺麗で緑に囲まれていて気持ちがいいです!

91011

 

 

 

 

泳いだ後は水着のまま、村内にある温泉・「洞川温泉」に行き汚れを落としましたw 入浴のあとは、温泉街を散策し名水「ごろごろ水」で作った「名水とうふ」を食べて、射的を楽しみました〜 行く場所が同じなので毎年同じような事を繰り返しているが、これはこれで幼馴染と行く恒例行事として毎回思い出に残り楽しいものです。 来年も5回目行きますよ〜 天川村は自然が残り凄く良い場所で大阪からのアクセスも良く行きやすいのでお勧めです〜 日帰りでも十分楽しめるので、是非遊びに行って見てください。



tanjo0711 at 23:50|PermalinkComments(6)

2004年08月29日

奈良・天川村キャンプ!

4d269ec5.JPG昨日から、幼馴染5人で奈良県の吉野郡天川村へキャンプに行きました。吉野杉の産地でもある天川村は、あたり一面杉の木だらけでした。






                  
柿の葉寿司奈良県の吉野名物にもなっている柿の葉寿司 製造直売所で、朝飯がてらに購入 3つ入り 300円  安いしおいし〜い!






 BBQおお
夕方 BBQで焼肉食べまくりビールを飲みまくった。富翁の山田錦100%純米酒も飲んだギンギンに冷やしていたので、油っ濃い焼肉にもよくあった。






大台ケ原大台ケ原の原生林 ここは日本で一番降水量が多い所でもあり、年間4000mm以上降ります。わたしが、訪れた時も雨でした。



              

 定食昼食です、天川村の温泉地 洞川温泉の食堂で食べた山の幸定食です。あまごの塩焼き・イワナの甘露煮・やまふきの佃煮・鹿刺し・などなど 激ウマでした。!料金は2000円ー!







陀羅尼助丸天川村の現在も女人禁制の大峯山に古くから伝わる和漢胃腸薬・陀羅尼助丸です。天川村の洞川温泉街には、陀羅尼助丸を売る店が沢山あります。私も2袋買いました。





 ゴロゴロ水日本名水百選に選ばれている天川村のゴロゴロ水 ボトリングされて販売もされています。 百選の中でも2位選ばれたこともあるそうです。採水所には、沢山の人が容器を持って並んでいました。







                (有料) とうふゴロゴロ水で作られている、名水とうふです。観光客に人気があり、私も食べてみました。つるっととろける食感 最高ー!






 奈良酒
吉野郡には、酒造メーカーが5社ありますが、探した結果3社しか見つけることができませんでした。・やたがらす(北岡本店)・山桂(岡本本家)・老松(藤村酒造)です。まだ飲んでいませんが、味などは今日の晩酌!で紹介したいと思います。 天川村は、大阪市内から車で150分くらいの所にあります、山深く今も大自然の多く残る素晴らしい所です。機会があれば是非訪れてみてください。丹醸お勧めです!!

tanjo0711 at 20:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)