名張市

2012年10月05日

三重県の地酒カップ・参宮

参宮・上撰本醸造カップ (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







今日は盆休みに三重県は名張市にある蔵元・澤佐酒造に行って219円で買った「参宮・上撰・本醸造」のカップ酒を飲みました。飲もうと思って蓋を剥がそうとすると・・・・ ↓  ↓



参宮・上撰本醸造カップ (2)

 

カップと蓋の隙間にたくさんのカビが生えていました。








参宮・上撰本醸造カップ (3)























ティシュペーパーでカップの淵を拭いてみると結構たくさんのカビが付着してました。衛生的に良くないですね。打栓する時に微量こぼれた酒にカビが生えたのだと思いますが、壜詰打栓後に酒気を洗い流していないんでしょうかねぇ。

まぁ それは置いといて今日飲んだ参宮の上撰カップ酒は本醸造ですが、2年半前に飲んでブログで紹介した時の上撰カップ酒は糖類無添加の普通酒でした。ここ数年で本醸造にランクを上げた様です。嬉しいことですねぇ〜 飲んだ感想は濃醇な甘口の酒でカップの回りにカビ付いていたが、酒にカビ臭は移ってなくて不快な味は全く無くしっかりとした旨みのある酒でとても美味しかった。さすが参宮の酒って感じです。良い酒を醸す素晴らしい酒蔵なんだから品質管理も徹底して欲しいですね。





◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/15度以上16度未満

澤佐酒造合名会社


三重県名張市夏見944






tanjo0711 at 19:07|PermalinkComments(2)

2012年09月04日

三重県名張市の美味い地酒・参宮を飲む!

参宮・金印

「今日の晩酌!VOL.897」
今日はお盆休みに帰省した時に行った三重県名張市の蔵元・澤佐酒造1669円で購入した「参宮・金印」を飲みました。この酒、金印なので佳撰クラスの酒で澤佐酒造では一番ランクの下の酒ですが、糖類は無添加の普通酒です!飲んだ感想は濃醇な甘口の酒で後味に若干アルコール辛さを感じますが、適度に熟成していて旨みもしっかりと引き出された酒でとても美味しい酒でした。冷酒で飲むと口当たりが良くなり、ほのかに甘く旨みもちゃんと感じられてコチラも非常に美味しかったです。澤佐酒造の酒は以前に純米と上撰を飲んだ事があり、どちらも美味しかったのを記憶しています。今回の金印も期待を裏切らない美味しい酒でした。三重・名張の「参宮」 隠れた銘酒かもしれませんねぇ〜




◎原材料名/米・米こうじ・醸造アルコール

◎アルコール分/15,0度以上16,0度未満




馬刺し盛り合わせ

今日の酒の肴は馬刺しの3種盛です!ほのかに甘みのある馬刺しは醤油で食べても美味しいが、にんにく味噌で食べてもメチャ美味しいですよ!日本酒にも勿論メチャ!合います!(^∀^)

澤佐酒造1208 (1)

澤佐酒造合名会社


三重県名張市夏見944番地


澤佐酒造1208 (3)



tanjo0711 at 20:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月01日

頂き物の純米大吟醸酒を飲む!

天下錦・純米大吟醸

「今日の晩酌!VOL.887」
今日は三重の親戚ののんちゃんから頂いた名張市の地酒「天下錦・純米大吟醸・福持ちの酒」を冷酒で飲みました。この酒、原料米には地元・三重県産の山田錦を100%使用し協会9号系酵母で仕込まれた酒です。飲んだ感想はやや淡麗の辛口の酒で9号系の酵母で仕込んだ大吟醸にしては吟醸香は全くなくて、少しカビ臭を感じます。でもそのカビ臭は口に含むとスッと消えてあまり不快感も感じません。その後には米の旨みが感じられて大吟醸としては△だが、純米の酒としてはまぁまぁ美味しい酒でした。のんちゃん本当にありがとう!(^∀^)




◎原料米/三重県産山田錦100%

◎精米歩合/50%

◎原材料名/米・米麹

◎アルコール分/15度以上16度未満

合名会社 福持酒造場

三重県名張市安部田3905




イカ飯

今日の酒の肴は自家製の「いかめし」で〜す!今回は味付けが上手にできて満足です。(^∀^)



tanjo0711 at 20:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年07月24日

廃業してしまった三重の酒蔵の酒を飲む!

旭金時・銀ラベル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 








「今日の晩酌!VOL.883」
今日は三重の親戚ののんちゃんに送ってもらった、北村酒造の醸す伊賀の地酒「旭金時・銀ラベル」を飲みました。名張市にある北村酒造は残念な事に5月に廃業したらしいです。そんな市場から消えつつある貴重な、旭金時の酒を買って送ってもらいました。飲んだ感想は濃醇な甘口の酒で、若干ピリッとアルコール辛さ感じるものの酒が熟成されていて、普通酒ながらしっかりとした旨みがある酒でとても美味しかったです。これで飲み納めなのは本当に残念です。(TДT) のんちゃん送ってくれてありがとう! 美味しかったよぉ〜(^∀^)






◎原材料名/米・米こうじ・醸造アルコール


◎精米歩合/70%


◎アルコール分/15,0度以上16,0度未満




7edbcc9c

 


北村酒造合名会社




三重県名張市新町156



tanjo0711 at 18:38|PermalinkComments(0)

2010年03月11日

三重県・伊賀の地酒・旭金時を飲む!

旭金時・金ラベル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     







「今日の晩酌!VOL.603」今日は11月に三重県は名張市にある蔵元・北村酒造で購入した酒「旭金時・GOLD(金ラベル)」を飲んだ!この酒、糖類無添加の普通酒だが精米歩合は70%で四段仕込みで仕込まれた酒です。味はやや濃醇な酒で、四段仕込みなので予想通りの甘口で糖類添加の増醸酒みたいなベタベタとした甘さではなくて、口当たりが良く旨みがしっかりある酒でとても美味しかったです。


◎原材料名/米・米こうじ・醸造アルコール

◎精米歩合/70%

◎アルコール分/15,0度以上16,0度未満


北村酒造合名会社


三重県名張市新町156


北村酒造

 

(酒蔵風景)


北村酒造 (2)

 

(酒蔵裏側)


北村酒造 (3)

 

名張川の対岸から見た蔵元風景







旭金時看板

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                







(旭金時看板・蔵元の壁にて撮影)



tanjo0711 at 22:12|PermalinkComments(2)

2010年02月04日

三重県名張市のカップ酒を飲む!

参宮ワンカップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     今日は三重県名張市にある「参宮」と言う銘柄の酒を醸す蔵元・澤佐酒造に行った時に購入した酒「参宮・上撰・Sangu One Cup」を飲んだ!この酒、ラベルにもろに大きくアルファベットでワンカップ!って書かれていますが、ワンカップであの大手酒造メーカー・大関登録商標なのにデカデカと使用して問題ないのかなっ!・・・? 少し気になるところです(^∀^) 他にも他県でワンカップの文字をデカデカと使っている蔵のカップ酒を時々見かけますが・・・(^∀^)v そして飲んだ酒は糖類無添加の普通酒で、飲みやすい感じがあるのに味は濃醇な甘口の酒でただ単に甘いだけでなく、酒に旨みがちゃんとあり普通酒ながらメチャ美味しい酒で驚きました。今度、蔵元に入った時には1升壜で買おうと思います。


◎原材料名/米・米こうじ・醸造アルコール

◎アルコール分/15,0度以上16,0度未満

澤佐酒造合名会社

三重県名張市夏見944番地




tanjo0711 at 20:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年12月25日

三重県名張市・伊賀の地酒を飲む!6 瀧自慢

瀧自慢・本醸造

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     







「今日の晩酌!VOL.568」今日は三重県は名張市の伊賀酒6蔵目!全蔵コンプリートです!^^ ラストは近鉄赤目口駅前を通る県道784号線をしばらく行くと赤目温泉があります。その赤目温泉街にある蔵元・瀧自慢酒造の酒「瀧自慢・本醸造」を飲んだ!この酒、本醸造ながら精米歩合は60%と吟醸規格並で少しだけこだわりを感じます。味の方は、淡麗辛口の酒で少しだけだが吟醸酒を思わせる様なフルーティーな香りがあり酒に米の旨みは乏しいが、飲み口の良い酒でまぁまぁ美味しい酒でした。


◎原材料名/米・米麹・醸造アルコール

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/15,0度以上16,0度未満


瀧自慢酒造株式会社


三重県名張市赤目町柏原141



瀧自慢酒造 (1)

 

(蔵元風景)



瀧自慢酒造

 

蔵には直売所があり酒を買う事ができます。



瀧自慢看板

 

(瀧自慢木製看板・酒蔵の壁にて撮影)



瀧自慢菰樽

 

(瀧自慢菰樽)



瀧自慢酒造 (2)

 

蔵の横手には仕込水の「龍神水」が湧き出ており、自由に飲む事ができます。少しぬるかったけど美味しかったです!^^



名張の酒

 

今日で三重県名張市の伊賀酒を醸す6蔵を全部紹介しました。名張市は三重県の最西端に位置する町で大阪から一番近く比較的アクセスのしやすい町です。ちなみに行った時は原付で下道で2時間半かかりました。^^ どこも田舎の小さな酒蔵って感じの雰囲気があり良かったで〜す。今度は名張市のお隣の町で平成の大合併で上野市から伊賀市に変わった伊賀市にも酒蔵が幾つかあるので行ってみたいと思います。

   過去の名張の伊賀酒の記事はコチラ! ↓  ↓

 

    三重県名張市・伊賀の地酒を飲む!1

 

    三重県名張市・伊賀の地酒を飲む!2

 

     三重県名張市・伊賀の地酒を飲む!3

 

     三重県名張市・伊賀の地酒を飲む!4

 

     三重県名張市・伊賀の地酒を飲む!5



tanjo0711 at 20:20|PermalinkComments(0)

2009年12月24日

三重県名張市・伊賀の地酒を飲む!5 参宮

参宮・純米酒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     







「今日の晩酌!VOL.567」今日は三重県名張市の伊賀酒!5蔵目の紹介です!今日は名張市内国道165号線・夏見交差点を少し入った所にある蔵元・澤佐酒造で直売してもらった酒「参宮・純米酒」を飲みました。この酒は、三重県で主に栽培されている「右近錦」と言う飯米を精米歩合65%まで削り込んだ酒で、価格は4合壜で970円くらいと結構安かったのですが、気になるお味の方は・・・・ 濃醇で重い感じの辛口の酒だが、後から甘みと米の旨みが凝縮された様な濃厚な旨味があり、私好みの味わいでとても美味しい酒でした。今まで飲んだ伊賀酒の中では一番美味しいと思います。この酒が1000円以下で買えるのは、お買い得で嬉しいですねぇ〜


◎原材料名/米・米麹

◎原料米/右近錦

◎精米歩合/65%

◎アルコール分/15,5度


澤佐酒造合名会社


三重県名張市夏見944番地



澤佐酒造 (1)

 

(蔵元正面) 蔵元では自醸酒の他にビールなども売ってました。入口の横に積み上げられた昔の10本入りの木箱が良い感じを醸し出していますねぇ〜 ^^



澤佐酒造2

 

(酒蔵全景)


澤佐酒造

 

(蔵元裏側) 酒蔵の裏側は広大な田んぼに面していて、田舎の酒蔵っ!て言う感じがあり、雰囲気がとても良かったです。



tanjo0711 at 19:10|PermalinkComments(2)

2009年12月13日

三重県名張市・伊賀の地酒を飲む!3 名張川

名張川・本醸造

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     







「今日の晩酌!VOL.561」今日は三重県は名張市の伊賀の酒!3本目です!今日は国道368号線の蔵持交差点前にある蔵元・松山酒造場の酒「名張川・本醸造」を燗酒で飲んだ!ここの蔵元は「東海松」と言う銘柄が昔からの主力銘柄らしいが、私が名張に酒を買いに行った時は「名張川」しか売っていなかったので名張川を買いました。それとここ松山酒造場はちょっと名張市内の他の蔵元さんで小耳に挟んだのだが、もう自醸はしていないらしいです。昔に造った酒を細々と壜詰めして売っているのかもしれませんねぇ〜 そして飲んだ感想はややあっさりで口当たりの良い甘口の酒で若干老香を感じますが、その老香が私好みの味わいで後からあっさりとした酒の割りに旨みが出てきて美味しかったです。いろいろな温度帯で試したが上燗が一番美味しく◎


◎原材料名/米・米こうじ・醸造アルコール

◎精米歩合/70%

◎アルコール分/15度以上16度未満


株式会社 松山酒造場


三重県名張市蔵持町里2743番地



松山酒造 (2)

 

(蔵元風景)

 

松山酒造

 

蔵元の煙突・東海松と書かれています。



名張川看板1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                






(名張川の琺瑯看板・国道368号線蔵元付近にて撮影)



tanjo0711 at 19:09|PermalinkComments(0)

2009年12月04日

三重県名張市・伊賀の地酒を飲む!2 天下錦

天下錦・上撰

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     







「今日の晩酌!VOL.555」今日は「三重県名張市・伊賀の地酒を飲む!」2蔵目は名張市内を走る国道165号線沿いにある蔵元・福持酒造場の酒です。飲んだ酒は「天下錦・上撰・福持の酒」です。ここの蔵元は直売していないですが、蔵元の前にある酒類の自販機で上撰の4合壜だけ買う事ができます。価格は820円でした。味は線の細い淡麗辛口の酒で口当たりは良いが、辛苦い感じだけであまり旨味もなくまぁまぁでした。


◎原材料名/米・米麹・醸造アルコール

◎アルコール分/15度以上16度未満


合名会社 福持酒造場


三重県名張市安部田3905



天下錦自販機

 
蔵元前にある自販機では、こんな感じで売られていました。 鬼ころしが安いネ!^^


福持酒造場

 

(蔵元風景) 三重県なのに滋賀県の大きな信楽焼の狸が立っていますね。^^


福持酒造場 (1)

 

 

  

 

天下錦看板

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  







↑ ↓ 天下錦の看板・名張市内国道165号線沿いにて撮影
 


天下錦看板1



tanjo0711 at 19:05|PermalinkComments(5)

2009年12月02日

三重県名張市・伊賀の地酒を飲む!1 高砂

高砂・名張

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     







「今日の晩酌!VOL.553」先週、三重県最西端にある町・名張市に行ってきました。名張市は伊賀忍者で有名な伊賀市の隣にある町で、現在も小さな酒蔵が6蔵も操業されていて三重県では酒造業が盛んな地域でもあります。これから全蔵で買ってきた酒を飲んで紹介していきま〜す! まず最初は近鉄大阪線名張駅前の商店街にある蔵元・木屋正酒造で直売してもらった酒「高砂」を飲みました。この酒、銘柄の「高砂」としか書かれておらず上撰・佳撰などと言ったランクを表す記載はないです。店にも確かこの酒しか販売されてなかった様な気が・・・ 酒は糖類無添加の普通酒で、飲んだ感想は非常に線の太い濃醇甘口の酒で後味に若干アルコール辛さがピリッときますが、増醸酒みたいにベトベトとした甘さではないので、グラスに3〜4杯飲んでもだるくならずゴクゴクと飲めて旨みもあって結構美味しかったです。値段は4合壜で870円でした。


◎原材料名/米・米麹・醸造アルコール

◎アルコール分/15,0度以上16,0度未満


木屋正酒造合資会社


三重縣名張市本町314


木屋正酒造

 
(木屋正酒造・蔵元風景)


木屋正酒造 (1)

 

写真では暖簾が出てなく営業してませんが、蔵内で作業してる蔵人を呼んで売ってもらいました。^^


高砂看板

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  







高砂の琺瑯看板2種類 共に蔵元の壁にて撮影 ↑ ↓


高砂看板 (1)



tanjo0711 at 19:40|PermalinkComments(0)