古酒

2023年12月16日

常温で4年寝かした茨城地酒・富士泉の辛口を飲む!肴はもろきゅう

富士泉・辛口

今日は茨城県石岡市のフレンドリーマートすずき900円で購入して、家の食品庫で常温で4年間寝かした、石岡市の酒蔵・藤田酒造店の酒「富士泉・辛口」を冷やで飲みました。酒は糖類無添加の普通酒でアルコール度数は15度で標準です。飲んだ感想は濃醇で最初に少しアルコール辛さを感じますが、後味は辛さがスッと消えて甘みが口の中に広がり、良い感じに熟成してて老ねてますが旨味たっぷりでメチャ美味しかったです。





◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール

◎アルコール分/15度

◎内容量/720㎖







藤田酒造店




藤田酒造店 藤田聡




茨城県石岡市井関994-1





DSC_5988




稲荷ひしお

今日の酒の肴は茨城県桜川市の湊屋味噌醸造所が製造する嘗味噌・稲荷ひしおをキュウリにつけてもろきゅうで頂きます。





もろきゅ

やや甘口の嘗味噌でキュウリとの相性が良くてメチャ美味しい〜

tanjo0711 at 18:00|PermalinkComments(0)

2023年08月21日

京都の美味いカップ酒・タマカップを飲む!

タマカップ

今日は京都府京丹後市のスーパー・にしがき大宮バイパス店300円で購入した、同市の酒蔵・木下酒造の酒「玉川・タマカップ」を飲みました。この酒、ラベルを見る限りでは特定名称酒の表示は無く糖類無添加の普通酒と思われますが酒にかなり色が付いています。飲んだ感想は濃醇なやや甘口の酒でイイ感じに熟成されてて適度な酸味と熟成した旨味がしっかりとあって味のある普通酒でとても美味しくして驚きました。これは美味い!◎





◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール

◎アルコール分/15度

◎内容量/180㎖





製造者



木下酒造有限会社



京都府京丹後市久美浜町甲山1512



tanjo0711 at 19:46|PermalinkComments(0)

2023年05月19日

岐阜地酒・ダルマ正宗の三年熟成酒と肴は鮎の甘露煮

ダルマ正宗・熟成三年

今日は岐阜県岐阜市の酒蔵・白木恒助商店545円で購入した酒「ダルマ正宗・熟成三年」をひやで飲みました。酒はラベルに特定名称酒の表示が無いのですが、原材料は米・米麹だけなので純米系なのでしょう。精米歩合も表示してないので特定名称酒の表示もしてないのかもしれませんね。飲んだ感想はやや濃醇な心地良い酸味と熟成したしっかりとした旨味のある酒で、良い感じの熟成されててとても美味しかったです。さすが熟成酒で有名な酒蔵の酒ですね。





◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)

◎アルコール分/15度以上16度未満

◎内容量/180㎖







白木恒助商店4



製造者



合資会社 白木恒助商店



岐阜県岐阜市門屋門61






白木恒助商店




白木恒助商店5



鮎甘露煮

今日の酒の肴は愛知県の愛知県淡水養殖漁業協同組合が製造して、滋賀県大津市の鮎家が販売するあゆ甘露煮です。





鮎甘露煮2

食べた感想は甘辛い味付けで骨まで柔らかく頭から全部食べれます。濃い味付けなので熟成酒との相性も良かったです。

tanjo0711 at 22:20|PermalinkComments(0)

2023年03月27日

灘の酒・千代田城山廃本醸造原酒12年古酒と肴はピータン

千代田城・山廃本醸造原酒

今日は神戸市東灘区の酒屋さん・濱田屋1430円で購入した、同区の酒蔵・太田酒造(株)千代田蔵の酒「千代田城・山廃本醸造原酒」を冷やで飲みました。この酒、H22BYに仕込まれた熟成酒で12年古酒で、その為、酒は綺麗な琥珀色をしています。米の品種は書かれてませんが、精米歩合70%の米を使用し、アルコール分は18度とアル添してる本醸造酒としては少し低い感じがします。飲んだ感想はやや濃醇で思ったほど濃醇ではない、少し強めの心地よい酸味のある辛口酒で熟成した旨味がしっかりと感じられて、後味は最初に感じた辛さが消えて甘味が口の中に広がり、12年古酒にしては酒がとても綺麗で飲みやすくとても美味しかったです。値段もリーズナブルでこの酒は超お薦め◎ 素晴らしい





◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール

◎精米歩合/70%

◎アルコール分/18度

◎内容量/720㎖





製造者



太田酒造株式会社 本社蔵



滋賀県草津市草津3-10-37






太田酒造千代田蔵



製造場



太田酒造株式会社 千代田蔵



兵庫県神戸市東灘区深江南町2-1-7





道灌

酒蔵の建物の屋上には酒のタンクを使用した古びた貯水タンクがのっかってました。よく見ると「道灌」と「千代田城」と太田酒造の銘柄が書かれています。






ピータン

今日の酒の肴は業務スーパーで安く売られてるmade inチャイナのピータンです。






ピータン2

綺麗に真空パックに入ってて衛生的でした。






ピータン3

殻を剥いて食べやすいサイズに切って、酢醤油にカラシをぬっていただきます。べたっとした食感で独特の硫黄っぽい香りのする濃厚な味わい、カラシ酢醤油で食べるとサッパリとしてメチャ美味しいです。古酒にも良く合って酒が進みますね。

tanjo0711 at 21:03|PermalinkComments(0)

2022年12月14日

宮城の酒・一ノ蔵の熟成酒と肴は味噌漬け油揚げ

一ノ蔵熟成酒

今日は宮城県仙台市太白区のスーパー・鮮ど太助市541円で購入した、大崎市の酒蔵・(株)一ノ蔵の酒「一ノ蔵・純米酒 熟成酒 招膳」を飲みました。酒は精米歩合85%のあまり磨いて無い米で仕込んだ純米酒を寝かせた熟成酒です。飲んだ感想はやや淡麗の口当たりの良い酸味のある、やや辛口の酒で後味は甘みと熟成したしっかりとした旨味があって、綺麗な古酒で雑味が無くとても美味しかったです。




◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)

◎精米歩合/85%

◎アルコール分/15度

◎内容量/300㎖





製造者



株式会社 一ノ蔵



宮城県大崎市松山千石字大欅14番地







みそ

今日の酒の肴は宮城県村田町の道の駅・村田で買ったみそづけ油あげです。





みそみそ

このみそづけ油あげ、去年11月にマツコの知らない世界で紹介されたらしいです。





みそ漬け

軽くフライパンで焼いて頂きました。食べた感想は甘じょっぱい味わいで味噌が油とマッチして大豆の旨味が感じられとても美味しく酒の肴に最適ですし、熱々ご飯と一緒に食べても最高でした。これは美味い!



tanjo0711 at 22:37|PermalinkComments(0)

2022年07月21日

三春駒の長期熟成酒と肴は種鶏のたたき

三春駒・長期熟成

今日は那須塩原市のスーパー・オオタニ永田店547円で購入した、福島県三春町の酒蔵・佐藤酒造の酒「三春駒・長期熟成酒」を飲みました。酒は精米歩合70%の米で仕込まれていますが、特定名称酒の表示は無いので普通酒なのかな?そしてアルコール分は19度台と高めなので原酒なのかもしれません。でも原酒の表記もありません。飲んだ感想はやや濃醇な酸味が浮いた感じのある辛口の酒で思ったほど古酒って感じがしなく後味が非常にアルコール辛いです。特定名称酒の表示も無いし熟成年数も書いて無いので、普通酒の原酒に古酒をブレンドしたっぽいと私は睨んでいるんですが・・・ 不味くは無いが荒々しい古酒で旨味はそこそこあってまぁ美味しいです。




◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール

◎精米歩合/70%

◎アルコール分/19度

◎内容量/300㎖







佐藤酒造741



製造者




佐藤酒造株式会社




福島県田村郡三春町字中町67番地


 


福島県酒造協同組合のホームページ







たたき

今日の酒の肴は宮崎県産の種鶏のムネたたきです。






ムネタタキ

冷凍物なので解凍してスライスして柚子胡椒で頂きました。食べた感想は少しパサパサとした食感ですが、噛めば旨味があり柚子胡椒でサッパリとしてとても美味しかったです。


tanjo0711 at 19:33|PermalinkComments(0)

2022年07月14日

3月末に廃業した藤井寺市の藤本雅一酒造場の2000年に醸造した22年古酒を飲む!肴はがっちょの唐揚げ

たまのみず2000原酒

今日は令和4年3月末に後継者不在から廃業した、大阪府は藤井寺市の藤本雅一酒造場の酒「たまのみず2000原酒」を飲みました。酒は2000年(13BY)に醸造された22年古酒で原料米は精米歩合60%に磨いた五百万石で仕込まれた酒で、おそらく吟醸酒か特別本醸造と思われるんですが特定名称酒の表示がされていません。日本酒度は-15でアルコール度数は17度となっています。値段は500㎖壜に入って1700円でした。飲んだ感想はやや濃醇な少し酸味のある甘口の酒で、飲んでて昔、家で漬けてた山モモ酒の様な独特な味わいがあります。22年古酒ですが低温貯蔵していたのか?22年物にしては熟度が低く後味はスッキリとしていて飲みやすく旨味も結構しっかりと感じられて、ちょっと変わった味ですがこれはこれで個性があって美味しかったです。





◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール

◎原料米/五百万石100%使用

◎精米歩合/60%

◎日本酒度/-15

◎アルコール分/17度

◎内容量/500㎖








藤本雅一酒造醸2



製造者



藤本雅一酒造場 藤本恭平




大阪府藤井寺市藤井寺2丁目1-10







藤本雅一酒造醸醸R4年3月廃業



がっちょ唐揚げ

今日の酒の肴は泉佐野市のタケダフーズが製造する大阪泉州名物のがっちょの唐揚げです。「がっちょ」とは泉州地方の魚の呼び名で関東や全国的にはメゴチやネズミゴチと呼ばれています。






がっちょ

食べた感想はメチャサクサクしてて、魚の身が薄いからなんだろうけど・・・ 何か唐揚げっと言うよりスナック菓子みたいな感じですが、味もしっかりと付いててまぁまぁ美味しかったです。

tanjo0711 at 22:05|PermalinkComments(0)

2022年02月26日

九十九里地酒・舞桜の長期熟成酒と酒の肴は九十九里町産の甲イカ

舞桜・辛口純米

今日は房総半島の九十九里方面にツーリングに行ったので、その道中に立ち寄った千葉県山武市の酒蔵・守屋酒造660円で購入した酒「舞桜・長期熟成辛口純米」を冷や(常温)で飲みました。この酒、精米歩合60%の米で仕込まれた純米酒で長期熟成と書かれていますが、直売所の方の話によると3年熟成させて出荷しているそうです。そしてアルコール度数は17度台とやや高めです。飲んだ感想はやや濃醇な最初は辛く感じる酒ですが、飲み込むと辛さが消えて甘みが少し感じられます。3年古酒やけど辛口だからか?思ったほど熟成感は感じられませんでしたが、しっかりとした旨味のある酒でとても美味しかったです。





◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/17度

◎内容量/300㎖







守屋酒造



製造者




守屋酒造株式会社



千葉県山武市蓮沼ハ2929





守屋酒造2




海の駅・九十九里

ツーリングの道中に九十九里町の海の駅・九十九里鮮魚直売コーナーに立ち寄りました。







コウイカ

九十九里町ではセグロイワシの水揚げが盛んなんですが、直売所ではその漁の網に紛れ込んだ他の魚とかも売られていました。そして甲イカが1杯200円と安かったので2杯買いました。






甲イカ刺身

今日の酒の肴は直売所で買った九十九里町産の甲イカをさばいて刺身にしました。食べた感想はコリコリとした食感に甘みが強く鮮度抜群でメチャ美味しく酒がほんと進みます。






甲イカげそ

ゲソは塩焼きにしました。柔らかくて甲イカは足が短いので食べやすく美味しかったです。


今日は1杯200円で買った甲イカをさばいて、胴は刺身でゲソは塩焼きにしました。残りのエンペラ(耳)や顔周辺の身は内臓と塩・日本酒と和えて塩辛を作りました。少し日数を置いて寝かせてから酒の肴に食べたいと思います。


tanjo0711 at 23:38|PermalinkComments(0)

2021年06月21日

大阪酒・いのまなりと肴は北海道産の生ミンク鯨の刺身!

いのまなり

今日は大阪府藤井寺市の酒蔵・藤本雅一酒造醸540円で購入した酒「いのまなり・吟醸長期貯蔵酒」を飲みました。酒は吟醸酒ですが原料米は精米歩合50%まで磨いた山田錦を100%使用していて、大吟醸規格並みで仕込んで長期貯蔵しています。飲んだ感想は濃醇な辛口の酒でずっしり重みがあってアルコール辛さがカーッときますが、後味は熟成した旨味のある酒で美味しかったです。





◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール

◎原料米/山田錦100%使用

◎精米歩合/50%

◎アルコール分/16度

◎内容量/300㎖







藤本



藤本雅一酒造醸



大阪府藤井寺市藤井寺2丁目1-10







藤本雅一酒造醸




北海道産ミンク鯨刺し

今日の酒の肴は北海道産の生ミンク鯨の刺身です。






ミンク鯨刺し

スライスしてニンニク醤油で頂きます。食べた感想は臭味が全く無くて鯨肉に旨味があってニンニク醬油で食べるとメチャ美味しかったです!


鯨食文化



人気ブログランキング


tanjo0711 at 21:10|PermalinkComments(0)

2021年06月07日

岡山地酒・桃の里の20年熟成古酒と肴は青森県産の生ミンク鯨の刺身

桃の里・20年古酒

今日は岡山県赤磐市にある酒蔵・赤磐酒造の直売所で1100円で購入した酒「桃の里・本醸造二十年熟成古酒」を飲みました。酒は精米歩合60%の米で平成10年に仕込まれた本醸造酒で20年もの間、酒蔵のタンクの中で寝かされていた熟成古酒です。ウイスキーの様な綺麗な黄金色をしていて飲んだ感想はやや濃醇な辛口の酒で、長期熟成酒に良く感じられる火薬っぽい味わいと酸味がありますが、飲んでてまろやかで後味は甘みと熟成した旨味があって古酒好きの私好みの味わいでとても美味しかったです。長期熟成酒は付加価値を付けて高く売る酒蔵が多いですが、ここの酒は1100円と安く美味しくて素晴らしいですね。これはおすすめ◎





◎原材料名/米(岡山産)・米こうじ(岡山産米)・醸造アルコール

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/16度

◎内容量/720㎖







赤磐酒造2



製造者




赤磐酒造株式会社




岡山県赤磐市河本1113







赤磐酒造





青森県産・生ミンク鯨

今日の酒の肴は東武宇都宮百貨店・大田原店で買った青森県産の生のミンク鯨です。国産なので現在行われている商業捕鯨の物だと思われます。冷凍もんじゃない生の鯨のお目見えでテンションが上がり、高いけど奮発して買いました。^^







生ミンク鯨

スライスして生姜醤油で頂きました。生で鮮度が良いので色合いも良く、ドリップや臭味も無くてメチャ美味しかったです。 これから安くて美味しい生の鯨肉が食べれる様になると良いですね。






人気ブログランキング  

鯨食文化

tanjo0711 at 19:50|PermalinkComments(4)

2021年01月14日

藤井寺地酒・美陵の郷と肴は那須塩原の仲屋のまぐろ

美陵の郷

今日は大阪府藤井寺市にある酒蔵・藤本雅一酒造醸400円で購入した酒「美陵の郷・長期貯蔵酒」を飲みました。藤本雅一酒造醸は熟成酒のみを販売する酒蔵で現在は過去に自醸した酒を寝かして製品化しているらしいです。今回飲んだ酒はラベルに精米歩合60%と書かれていますが特定名称酒の表示は無く、酒蔵で店主と話した時には普通酒と話されていました。飲んだ感想は濃醇なやや辛口の酒で老香があって後味は熟成酒にありがちな火薬っぽい味と熟成したしっかりとした旨味が口の中に広がる酒で私好みの酒でメチャ美味しかったです。





◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/15度

◎内容量/300㎖







藤本酒造醸



藤本雅一酒造醸



大阪府藤井寺市藤井寺2丁目1-10






藤本雅一酒造醸



仲屋

今日は那須塩原市の宇都野にあるマグロやクジラを販売する仲屋にまぐろを買いに行きました。






まぐろブツ

まぐろのブツ2人前を1100円で購入しました。薬味にはワサビの他に仲屋特製の柚子胡椒も付いていました。







王醤

醤油は大阪府堺市の醤油会社・大醤(株)の超特選本醸造醤油でいただきます。食べた感想は赤身と中トロに近い部位が入っていて、どちらも生臭さが無くて美味しかったです。また付属の特製の柚子胡椒で食べるとサッパリとして結構美味しかったです!

tanjo0711 at 21:30|PermalinkComments(0)

2020年12月29日

瑞祥・黒松剣菱と肴は園田の芝鮮魚店の穴子の刺身!

剣菱・瑞祥 (1)

今日は兵庫県尼崎市にあるやまや尼崎園田店3080円で購入した剣菱酒造の剣菱で一番上等な酒(限定酒)「瑞祥・黒松剣菱」を飲みました。酒はアル添をしてない純米タイプの長期熟成酒です。剣菱は特定名称酒の表示をしない酒蔵なので特定名称酒の表示は一切なく、その為、精米歩合の表示義務も無いので精米歩合も表示されていません。アルコール分は18度台と高めです。飲んだ感想はトロッとした口当たりの濃醇な最初に心地良い酸味を感じるやや辛口の酒で後味は熟成された旨味と甘味が口の中に広がり、とても美味しかったです。






剣菱・瑞祥 (2)


◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)

◎精米歩合/− 
特定名称酒を名乗って無いので表示義務無し

◎アルコール分/18度

◎内容量/720㎖







剣菱酒造



製造者



剣菱酒造株式会社



神戸市東灘区御影本町3-12-5






製造所



剣菱酒造株式会社 浜蔵




神戸市東灘区深江浜町53番地







剣菱酒造2



 灘五郷酒造組合のホームページ





芝鮮魚店

今日は尼崎市の阪急園田駅近くにある芝鮮魚店に刺身を買いに行きました。





穴子刺身

店主のおすすめで穴子の刺身を買いました。値段は1パック850円 ポン酢に紅葉卸しとネギを入れて頂きます。淡白そうに見える白身ですが、結構脂がのってて旨味あってメチャ美味しい〜 これはホント最高!酒が進んで仕方ないですねぇ。 



tanjo0711 at 22:17|PermalinkComments(0)

2020年01月16日

北海道地酒・北の錦の蔵元限定酒と肴はエゾ鹿ジャーキー

北の錦

今日は北海道の栗山町にある酒蔵・小林酒造北の錦記念館1500円で購入した、蔵元限定発売の酒「北の錦・秋の夜長用濃醇旨口純米・追憶」を飲みました。この酒、熟成年数は書かれていませんが、北海道の酒造好適米の吟風で仕込んだ純米酒と彗星で仕込んだ純米酒の熟成酒をブレンドした商品で精米歩合は各酒70%で、アルコール度数は原酒なのか・・・? 17度台とやや高めになっています。




DSC_4755

熟成酒なのでグラスに注ぐと少し黄金色をしています。飲んだ感想はやや濃醇な熟成感たっぷりの甘口の酒で後味に少し辛さも感じますが、濃い熟成された旨味のある酒でとても美味しかったです。




◎原材料名/米(北海道産)・米こうじ(北海道産米)

◎精米歩合/70%

◎アルコール分/17度

◎内容量/720㎖




DSC_3999



小林酒造株式会社




北海道夕張郡栗山町錦3丁目109番地




DSC_4014



DSC_4012

酒蔵にあった年季の入ったベンチです。北海道開拓時代のものでしょうか・・・ いやそんなに古くはないか・・・? とにかく皆さん北海道の清酒を飲もう〜^^





DSC_4560

今日の酒の肴は新千歳空港の売店・北海道本舗140円で購入したエゾ鹿ソフトジャーキーです。北海道に生息するエゾシカで作ったジャーキーで、札幌市の南富フーズが製造していて、斜里町のエゾシカ食肉事業協同組合が販売しています。




DSC_4562

1袋140円と安いので量も少なめですが、少しスパイシーな味わいで噛めば鹿肉の旨味が出てきて、美味しかったです。安くて美味しくて食べて北海道の森が守れるのなら良い事だらけですね。^^


tanjo0711 at 21:53|PermalinkComments(0)

2020年01月03日

剣菱の数量限定の酒・灘の生一本を飲む!

P1390230

今日は兵庫県西宮市にある酒のDS・マーケットスクエア東鶴1540円で購入した、灘五郷は御影郷の剣菱酒造の限定酒「剣菱・純米酒・灘の生一本」を飲みました。この酒、灘酒研究会のメンバーの酒蔵が、統一ブランド「灘の生一本」で毎年発売している商品です。基本、剣菱の酒は特定名称酒の表示はしていませんが、この商品は統一ブランドなので他社との兼ね合いもあるのでしょう。純米酒とちゃんと特定名称酒の表示がされています。酒は精米歩合70%の米で仕込んだ純米の長期熟成酒で、アルコール度数は17.5度とやや高めです。




DSC_4727

グラスに注ぐと長期熟成酒らしい綺麗な黄金色をしていて、飲んだ感想はやや濃醇な最初少し辛さを感じますが、飲んでてじわじわと甘みの広がってくる酒で熟成酒の濃い旨味があって、熟成酒好きの私好みの味わいでとても美味しかったです。




◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)

◎精米歩合/70%

◎アルコール分/17.5度

◎内容量/720㎖





製造者


剣菱酒造株式会社


神戸市東灘区御影本町3丁目12番地5号




製造所


剣菱酒造株式会社 中蔵


神戸市東灘区魚崎南町4丁目3番21号




加工所



剣菱酒造株式会社 浜蔵


神戸市東灘区深江浜町53番





灘五郷酒造組合のホームページ




DSC_4715

今日の酒の肴は友人からの頂き物ですが鶏のムネたたきです。鹿児島県南九州市のエヌチキンと言う会社が製造して、同市の南薩食鳥と言う会社が販売しています。




DSC_4723

冷凍品なので解凍してスライスし、付属の鹿児島の甘〜い醤油に付けて頂きます。ムネのたたきなので脂が少なくあっさりとしていて癖も無くて食べやすく美味しかったです。冷凍物なので長期保存が可能でアテが何もない時に解凍してすぐ食べれるのが嬉しいですね。これは◎


tanjo0711 at 23:58|PermalinkComments(2)

2019年12月14日

東京で酒ブロガーさん主催の酒の会に参加しました。

DSC_4534

今日は東京で酒ブロガーさん主催の酒の会にお呼び頂いたので、久々の上京〜 新幹線では無く行きはゆっくりと在来線で・・・




DSC_4536

長距離乗るので奮発して、普通列車のグリーン車に乗車〜






DSC_4538

休日のグリーン車は値段が少し安いので嬉しいですね。




DSC_4537

グリーン車のゆったりとしたシートに座り、二階席からのんびりと景色を見ながら東京入り、仕事してる時間が経つのが遅いが、車窓から景色を見てるとアッという間に時間が経ちますね。緊急停車があり、東京まで3時間かかったがすぐですね。

高田馬場駅で酒マニアの私を誘ってくれたHさんと合流して、会場に行きました。





DSC_4541

酒の会が始まり話が盛り上がって、あまり写真が撮れてませんが・・・ 酒マニアの皆さんが各自持ち寄った家で自家熟成させた日本酒やワイン等をしゃぶしゃぶを食べながら楽しみました。話をしていて全国には、家に何百本と酒をストックしてるスゲー酒マニアさんがたくさんいらっしゃるみたいで驚きの連続でした。画像に出てる真澄や立山のにごりかなりの年代物で、その他に御前酒ブラック30度や英君等の高アルコールが許された級別時代のちょっとヤバそうな酒も飲ませてもらいました。でも熟成酒好きには許せる味わいで結構美味しかったです。




DSC_4539

私が持ち込んだのは、2005年醸造の天鷹の純米酒と大那の純吟あらばしりで29BYの物ですが、冷蔵で1年常温で1年寝かせた自家2年熟成の酒と、2006年に限定発売され、13年自家熟成させた月桂冠の明治・大正・昭和仕込みのカップ酒です。 カップ酒、蓋をあけると蓋の裏面のビニールのコーティングが劣化してましたが、味まぁ そこそこ良くて特に明治仕込みの物がさっぱりとした熟成感があって美味しかったです。




DSC_4543

最後に皆が持ち寄った、自慢の酒を並べて記念撮影〜




酒の会は3時間半であっという間に時間が過ぎましたが、レアな自家熟酒がたくさん飲めて酒マニアさん達と交流ができて良かったです。また機会があれば是非参加してみたいと思います。 主催者さん酒マニアの皆さんありがとうございました。




P1390168

P1390172

P1390174



tanjo0711 at 23:55|PermalinkComments(4)

2019年08月14日

21年古酒と肴は尼崎の山里食品のホルモン焼

P1380950

今日は福島県南会津町にある、道の駅・たじま1410円で購入した、同町の酒蔵・会津酒造の陶器の徳利に入った酒「金紋会津・熟成原酒」を飲みました。この酒、ラベルを見た感じでは特定名称酒の表示は無く普通酒と思われますが、酒蔵で21年寝かされた21年古酒です。飲んだ感想は濃醇な熟成感タップリの酒で、原酒でアルコール度数が19度ありますが、飲んでてアルコール辛さを感じさせず、まろやかで飲みやすく旨味があって、古酒好きな私好みの味わいでメチャ美味しかったです。




◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール

◎アルコール分/19度

◎内容量/360㎖




P1380953

酒はグラスに注ぐと良い感じで熟成された黄金色になっていました。






87703ed4



会津酒造株式会社



福島県南会津郡南会津町永田字穴沢603




福島県酒造協同組合のホームページ



IMG_20190811_201742

今日は超久々に尼崎市は潮江にある山里食品に名物のホルモン焼を買いに行きました。ここはダウンタウンの浜ちゃんの同級生がやってる店でもあり、テレビでも紹介されて人気のあるお店です。



DSC_3663

私が小学生だった30年前は100円だったが、その後、120円→150円と時代と共に少しずつ値上がりし今は200円です。




DSC_3664

これが山里食品のホルモン焼です。今回は300g買って600円〜 特製ダレを絡めて焼いた濃い目の味付けで、ホルモンは柔らかく美味しいです。酒の肴にも最適ですが、熱々ご飯と食べても最高ですね。


tanjo0711 at 19:45|PermalinkComments(0)

2019年06月03日

埼玉の岩槻の地酒・万両の秘蔵酒と肴福島県西郷村の魚しずの刺身!

P1380794

今日はツーリングで埼玉方面に行った時に、さいたま市岩槻区にある酒蔵・鈴木酒造の直売所で2370円で購入した酒「万両・特撰本醸造原酒」を飲みました。この酒、精米歩合65%の米で仕込まれた本醸造の原酒でアルコール度数は19度台です。ラベルに熟成年数が記載されていなく、肩貼りに「秘蔵酒」と書かれています。酒を店で買う時に店の人に「この酒は何年古酒ですか?」っと尋ねてみると、「2〜3年寝かせています。」との返答がありましたが、2〜3年寝かせて秘蔵酒と名乗れるのだろうか・・・? でも前々から気になってた酒で1升壜売りしかない酒だったが、バイクに積んで買ってきました。^^ 飲んだ感想は濃醇な大辛口の酒で飲んでて舌がピリピリとしますが、後味は辛さが嘘の様に消えて逆に甘さを感じ、そして熟成された旨味を感じる酒で美味しかったです。




◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール

◎精米歩合/65%

◎アルコール分/19.0度

◎内容量/1.8ℓ





DSC_3979




鈴木酒造株式会社




埼玉県さいたま市岩槻区本町4-8-24





埼玉県酒造組合のホームページ





DSC_4000

今日は久々に福島県西郷村の魚しずに刺身を買いに行きました。



DSC_4001

今日は静岡県産のカマスが美味しそうだったので、2匹さばいてもらいました。






DSC_4005

カマスは魚の中では水分が多い方なので、身が柔らかくボロボロと崩れる感じがあります。そして皮に旨味のある魚なので皮付きの刺身が絶品だが、今回は皮が引かれていたので旨味は少ししか感じられませんが、1匹380円と言うの値段を考えると安くて美味しかったです。




DSC_4003

そして今日はもう一つ、千葉県産のホンビノス貝が1ネット7個で300円と安く売られていたので買いました。



DSC_4009

焼いて焼貝で食べましたが、身がぶ厚く歯ごたえがあり少し硬いですが、噛めば旨味が出てきてとても美味しかったです。


tanjo0711 at 21:22|PermalinkComments(0)

2019年04月17日

爛漫の缶入りの熟成酒を飲む!

DSC_3752

今日は福島県白河市にある酒のDS・やまや・白河店285円で購入した、秋田県湯沢市の酒蔵・秋田銘醸の缶入りの酒「爛漫・本醸造原酒・熟成酒」を冷やして飲みました。飲んだ感想は黄金色をしたトロっとしたとろみのある濃醇甘口の酒で、原酒でアルコール度数が19度台と高めなので後味は少しアルコール辛さが口の中に残るものの、熟成された濃い旨味のある酒でとても美味しくて驚きました。この酒はおすすめ!◎



◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール

◎精米歩合/麹米65%・掛米70%

◎アルコール分/19度以上20度未満

◎内容量/200ml





秋田銘醸株式会社



秋田県湯沢市大工町4番23号


tanjo0711 at 21:54|PermalinkComments(0)

2019年02月25日

明石地酒・太陽の秘蔵酒と肴は猪肉!

P1380440

今日は兵庫県明石市内にある酒屋さん・中友酒店1436円で購入した、同市の酒蔵・太陽酒造の酒「太陽・常温熟成特別純米原酒」を飲みました。この酒、精米歩合55%米で仕込んだ特別純米酒で秘蔵酒と書かれているので、最低でも5年古酒以上だと思われます。飲んだ感想はやや濃醇な酸味の強いやや辛口の酒で、ほんの少しだかカビ臭を感じます。でもそれ以上に熟成に伴う濃い旨味があり老ね老ねで硫黄系香りもありますが、古酒好きの私としては好みな味わいで美味しかったです。



◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)

◎精米歩合/55%

◎アルコール分/18度以上19度未満




DSC_3180



太陽酒造株式会社



兵庫県明石市大久保町江井島789




DSC_3181

酒蔵の横には昔、使ってたと思われる和釜が放置・・・ いや鎮座していました。それにしても上向きに置いてあるので雨水が溜まってしょうがない気もするが・・・



DSC_3309

今日の酒の肴はこないだもらった猪肉を使ってジビエ!自家製の常温2年熟成味噌で煮込んで猪肉の味噌煮込みを作りました。2日間煮込んだので味がよ〜くしゅんでいます。それにしても今回もらった猪肉、2日間も煮込まれても身が硬くならず柔らかいです。猪肉はやっぱり味噌との相性が抜群ですねぇ〜 自家製の味噌を使ってる事もあって^^手前味噌ですが、メチャ美味しくてバクバク全部食べてしまいました。古酒との相性も良く酒が進みます!


tanjo0711 at 21:30|PermalinkComments(0)

2018年12月29日

明石の地酒・明石鯛と肴は明石産の天然ヒラメの造り

P1380384

今日は兵庫県明石市内の国道2号線沿いにある酒蔵・明石酒類醸造の直売所・酒笑本館2160円で購入した酒「明石鯛・純米80」を飲みました。この酒、兵庫県産の山田錦を精米歩合80%とあまり削らないで仕込んだ純米酒で、アルコール度数は17度とやや高めであえて熟成させて出荷している熟成酒です。


P1380389

そしてこの酒、フランスの酒コンクール「Kura Master」で今年プラチナ賞を受賞した酒らしいです。でもこの酒は、外国向けで国内販売していなかったが、「国内で販売して欲しい」って言う要望が多く最近国内販売を始めた製品だそうです。それにしてもちょっと私的には値段がお高い様な気もするんですが・・・  飲んだ感想は濃醇なやや辛口の酒で少し酸味が浮いた感じがありますが、後味は口の中に辛さが消え甘みが口に中に広がり熟成された濃い旨味があって美味しかったです。



P1380388


◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)

◎原料米/兵庫県産山田錦100%

◎精米歩合/80%

◎アルコール分/17度



DSC_3176



明石酒類醸造株式会社




兵庫県明石市大蔵八幡町1番3号



DSC_3177


DSC_3186

今日の酒の肴は明石の地酒・明石鯛に合わせて、肴も明石鯛で一杯やりたかったが、行きつけのスーパーでは今日は明石鯛の入荷が無かったので、明石産の天然ひらめの作りと今が旬のセコガニ(メスの松葉ガニ)です。しかも夕方に行ったのに早くも半額シールが貼られてて超ラッキーでした。



DSC_3188

明石の天然ひらめは身に弾力と旨味があってメチャ美味し〜い!セコガニは身は少ないですが、内子と外子がメチャ美味しかったです。



tanjo0711 at 23:59|PermalinkComments(0)

2018年12月19日

黄金の四年完熟酒!でも中味は糖類添加酒

P1380310

今日はベイシア・那須塩原店1028円で購入した、秋田県大仙市の酒蔵・金紋秋田酒造の酒「黄金の四年完熟酒」を冷やして飲みました。この酒、4年間蔵の中で熟成させた古酒ですが、原材料名を見てみると米・米麹・醸造アルコール・糖類と書かれており、酒は糖類添加酒の4年古酒で酒の壜は新聞紙に包まれています。



P1380313

新聞紙を剥がすと黄金色の酒が現れました。熟成で生じた色を強調する為に壜は透明壜を使用しています。飲んだ感想はやや濃醇な少し酸味が浮いた感じのある、やや辛口の酒で古酒独特の火薬っぽい香りというか・・・ 濃い老香みたいな熟成酒の香りがあり、「古酒っ!」って感じです。でも糖類添加酒ながら熟成された旨味を感じる酒でとても美味しかったです。



◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール・糖類

◎アルコール分/15度以上16度未満

◎内容量/720ml






金紋秋田酒造株式会社




秋田県大仙市藤木字西八圭34-2




DSC_3005

今日の酒の肴はあんこうの煮こごりです。



DSC_3010

食べた感想はぷるんぷるんとした、あんこうの旨味たっぷりのゼリーですねぇ〜 身は美味しいけどパサパサしていました。美味しかったですが、触感も影響しているのか・・・?酒にはあまり合いませんでした。


tanjo0711 at 21:16|PermalinkComments(0)

2018年08月23日

帝松吟醸土蔵10年熟成酒と肴は宮崎商店の刺身!

P1380087

「今日の晩酌!VOL.1500」今日は今年2月に催された松岡醸造帝松の蔵祭りに行った時に酒蔵の直売所で蔵祭り限定価格の1500円で購入した酒「帝松・吟醸・10年古酒」を冷やして飲みました。この酒、土造蔵で10年熟成させた吟醸酒で原料米の麹米には酒造好適米の「都」を使用し掛米には「朝日」を使用している少し珍しい酒です。飲んだ感想はやや濃醇な辛口の酒で10年の時を経て熟成された旨味が凝縮されてて、どこかウイスキーにも似た様な味わいと、後から甘みも感じられ古酒好きにはたまらない味わいでメチャ美味しかったです。古酒は付加価値を付けて高く売る酒蔵が多い中、帝松の10年古酒は、4合壜入りの吟醸酒の古酒で定価が1728円とリーズナブルで美味しくかなりお買い得の古酒と思います。◎



◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール

◎原料米/麹米:都(兵庫県産) 掛米:朝日(岡山県産)

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/15%

◎内容量/720ml





P1360836



松岡醸造株式会社



埼玉県比企郡小川町下古寺7-2





P1360828



埼玉県酒造組合のホームページ




DSC_2546

今日は宇都宮市内にある宮崎商店に刺身を買いに行きました。ここは私の中で栃木県でパック売りの切り身の刺身が一番美味しい店です。



DSC_2551

今日は私の中では定番でいつも必ず買う、愛媛県産の活〆シマアジと地中海産の天然本マグロの中トロ、そしてオーストラリア産のミナミマグロのぶつです。いつもならが、宮崎商店の刺身最高ー!いつ食べてもハズレの無い活〆シマアジはヤバ過ぎ!ほんと酒が進み過ぎて飲んでしまいます。マグロもかなり品質が良くスーパーは比ではありません。気になる方は是非お試し下さい。栃木一ですね おそらく・・・


tanjo0711 at 23:07|PermalinkComments(0)

2018年04月09日

13年半寝かしたワンカップ大関の大吟醸を飲む!

ワンカップ大関大吟醸 (1)

今日は先日、自宅の冷蔵庫で約13年半寝かして置いた、灘五郷は今津郷の大手酒造メーカー・大関のカップ酒「ワンカップ大関・超特撰・大吟醸PREMIUM」を冷やして飲みました。ワンカップ大関の大吟醸は現在では通年販売のレギュラー商品ですが、元々はワンカップ大関発売40周年の2004年に数量限定で発売された商品なんです。今回飲んだのはその時の物です。






ワンカップ大関大吟醸 (2)

蓋の製造年月の印字は2004年9月となっていて、ワンカップの発売が1964年10月なので、発売40周年に合わせて早めに壜詰していたのかもしれませんね。飲んだ感想は、長い年月で吟醸香が飛んでしまったのか・・・?とも思ったが、発売当初にブログにUPした時も香りが無いと書いていたので、元々無いのでしょう。吟醸香は全くない、やや重い感じの苦辛い酒でした。当初のブログでは「スッキリとしていているが、薄っぺらい」と書いていましたが、13年物は全くそんな事は無く、逆に濃く感じられました。熟成で濃くなるのか・・・?私の味覚の変化かもしれないが・・・ そして驚いたのが、全く老ねてなくて普通に飲める酒で、酒を若く保つ為の冷蔵貯蔵の大切さを再認識させられました。 でも私、常温熟成の老ね老ねの酒も大好きなんですが・・・^^ 味の方は苦辛いだけで旨味が乏しく決して美味しいとは言えませんが、あれから13年経ったワンカップ大関・大吟醸の味が気になるので、近々買って飲んでみようと思います。 

そして最後にカップ酒の蓋って王冠やスクリューキャップに比べて密閉性が悪く長期保存に向か無いと聞いた事があったので、13年寝かしてアルコールが飛んでいないか?友人に協力してもらい調べてみました。




DSC_1006

これがワンカップ大関の大吟醸を測定した時の数値です。

アルコール度数は、15.76%で、

ラベル記載のアルコール分/15度以上16度未満に当てはまります。なので、アルコールは飛んでいませんでした。

ちなみに日本酒度は+4.61で、

大関のHPで紹介されている、ワンカップ大関・大吟醸の日本酒度が、+4なのでこちらも、ほぼ合っていました。


これで、カップ酒の密閉性について、密閉度が悪くないと証明された訳では無いかも・・・・ よく考えてみれば、エチルアルコールの引火点(物質が揮発して空気と可燃性の混合物を作れる最低温度)が13℃と言う事を思い出しました。冷蔵庫の酒は13℃以下なのでカップの中の酒のアルコールは揮発してないので、アルコールが飛んで無かったのでしょう。今度は常温で長期保存してるカップ酒のアルコール度数を調べてみる必要がありそうですね。





ワンカップ大関大吟醸 (3)

ラベルの裏側にはワンカップ大関が発売された、40年前の出来事が書かれていました。東京オリンピックの開催日に発売されたんですね。失敗したなぁ〜 もう少し寝かして2020年の東京オリンピックの時に開ければ良かったかなぁ・・・





◎原材料/米・米こうじ・醸造アルコール

◎精米歩合/50%

◎アルコール分/15度以上16度未満






大関株式会社



兵庫県西宮市今津出在家町4-9






灘五郷酒造組合酒造組合のHP





tanjo0711 at 20:07|PermalinkComments(0)

2017年05月11日

大阪酒・奥鹿と肴は旬の山菜・コシアブラ!

奥鹿・山廃

今日は大阪府豊能郡能勢町にある、スーパー・NOSE BOX2376円で購入した、同町の酒蔵・秋鹿酒造の醸す酒「奥鹿・山廃山田錦60・無濾過原酒」を冷やして飲みました。この酒、2012年に仕込まれた酒で、原料米は大阪府能勢町の自営田で栽培された大阪産の山田錦を100%使用し山廃仕込みで仕込んだ純米酒で、精米歩合は60%と結構削り込んでいます。飲んだ感想は醇なやや辛口の酒で、適度に熟成されてて、味にはほのかな甘みとしっかりとした古酒独特の濃い旨味があってとても美味しかったです。




◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)

◎原料米/自営田産・山田錦100%使用

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/18度






秋鹿酒造1017 (1)



秋鹿酒造有限会社




大阪府豊能郡能勢町倉垣1007





コシアブラ (1)

今日の酒の肴は今しか食べられない旬の山菜・コシアブラをおひたしにしました。



コシアブラ (2)

私、お気に入りの大阪の松原市にある和泉食品のポン酢・パロマぽん酢を付けって頂きます。コシアブラは柔らかくて独特の苦味がありますが、後味は苦味が消えて甘みと旨味が出てきてメチャ美味しいです!ヘルシーやし日本酒にも良く合います。最近、コシアブラの木を家の庭に植えようかと真剣考えてます。^^


tanjo0711 at 19:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月23日

奥鹿・山廃山田錦60を飲む!肴はさいぼし

奥鹿・山廃

今日は大阪府豊能郡能勢町にあるスーパー・NOSE・BOX2376円で購入した、同町にある酒蔵・秋鹿酒造の醸す酒「奥鹿・山廃山田錦60・無濾過生原酒」を冷やして飲みました。この酒、原料米に酒蔵の所有する自営田で栽培された大阪府産の山田錦で仕込まれた山廃純米酒で2011年1月に上槽して無濾過生原酒で約6年くらい低温で貯蔵された酒と思われ、壜詰日は28年12月です。飲んだ感想は濃醇なやや辛口の酒で口に含むと辛さはスッと消えて甘みを感じ、心地良い適度な酸味があります。無濾過生原酒だが、しっかりと熟成してて濃い旨味があって、どこか軽い飲み口の紹興酒の様な味わいもして結構美味しかったです。生酒も長期熟成させるとこんなに美味しくなるもんなんですね。驚きです!


◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)

◎原料米/山田錦100%使用

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/18度




秋鹿酒造1月


秋鹿酒造有限会社


大阪府豊能郡能勢町倉垣1007



さいぼし (1)

今日の酒の肴は羽曳野市にある、道の駅しらとりの郷・羽曳野580円で購入した、大阪河内の郷土食で馬肉の燻製であるさいぼしです。このさいぼしは羽曳野市の丸福畜産と言う会社が製造しています。



さいぼし (3)

さいぼしについては、コチラをご覧ください! ↑  ↑



さいぼし (2)

今回はマヨネーズに七味をかけて食べました。脂っぽく無くてサッパリと旨味があって美味しいです!マヨネーズ七味はさいぼしに合いますねぇ〜


tanjo0711 at 19:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)