勇魚

2023年01月02日

和歌山地酒・勇魚の本醸造と肴は園田の芝鮮魚店の刺身

勇魚・本醸造

今日は和歌山県太地町の道の駅たいじ1265円で購入した酒「勇魚・本醸造」を飲みました。この酒、太平洋の銘柄の酒を醸す新宮市の酒蔵・尾崎酒造で作られた酒で捕鯨の町の太地町が企画した商品です。酒は精米歩合70%の米で仕込まれた本醸造でアルコール分は15度です。飲んだ感想はやや濃醇な辛口の酒で心地良い酸味としっかりと熟成された濃い旨味のある酒でとても美味しくて驚きました。





勇魚


◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール

◎精米歩合/70%

◎アルコール分/15度以上16度未満

◎内容量/720㎖






51cdac6e



製造者



尾崎酒造株式会社



和歌山県新宮市船町3-2-3






芝鮮

今日は実家に帰省したら良く行くお気に入りの阪急園田駅前の芝鮮魚店に刺身を買いに行きました。






刺身アソート

今回も3000円の刺身盛合せを注文しました。真鯛にカンパチ・ブリ・イカ・本マグロ・サーモンの6点盛りで正月早々から鮮度の抜群の美味しい刺身が食べれて幸せでした。酒が進む進む







太平洋各種

刺身と酒が美味過ぎて勇魚が一瞬で無くなったので、実家の推し日本酒・太平洋のいろいろな酒を飲み比べました。ちなみに画像の勇魚は2本目です。


tanjo0711 at 23:58|PermalinkComments(0)