仙醸

2018年08月11日

長野地酒・仙醸と肴は鬼怒川の遠藤鯉店の鯉の洗い!

P1380113

「今日の晩酌!VOL.1495」今日は兄が栃木に遊びに来た時に、道中の長野県で買った酒をお土産にもらったので飲みました。酒は長野県伊那市の酒蔵・(株)仙醸の酒「黒松仙醸・純米酒」です。精米歩合は70%飲んだ感想はやや淡麗に感じる酸味が非常に強いやや辛口の酒でうまみはそこそこ、ちょっと過剰な酸味があって飲み難いが、まぁ普通に美味しかったです。



P1380115


◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)

◎精米歩合/70%

◎アルコール分/15度

◎内容量/720ml



1533945897381


株式会社 仙醸


長野県伊那市高遠町上山田2432





DSC_2458

今日は久々に栃木県日光市の鬼怒川にある、遠藤鯉店鯉の洗いを買いに行きました。



DSC_2456

店の前には生簀が幾つもあり、鬼怒川の水を引き込んで飼育しているので綺麗で鯉たちも元気そうに泳ぎ回っていました。



DSC_2455

ちょうど私が訪れた時に店では鯉の洗いを作ってる最中で鯉をさばいていました。




DSC_2454

さばかれる順番を待ってる鯉、左側はおとなしく整列してました。




DSC_2463

じゃ〜ん!これは遠藤鯉店の鯉の洗いです。これで1000円とかなり安くて、しかも味は最高!鬼怒川の水で飼ってる事もあって泥臭さが全く無くてサッパリと、そして濃厚な鯉の旨味が口の中に広がり、購入時につけてくれる自家製の酢味噌に付けて食べるとメチャメチャ美味しくて日本酒との相性は抜群でたまりません!^^ あぁ遠藤鯉店がもう少し近くにあればしょっちゅう通うのに・・・(泣)



DSC_2465

そして遠藤鯉店では洗いを注文するといつも鯉のアラを付けてくれるので、それを使ってもう1品!鯉こくを作りました。味噌の旨味と鯉の旨味との相乗効果で濃厚で激旨です!また骨に付いた鯉の身も美味しく、ほんと飲んだ後の〆に最高です!




人気ブログランキング

tanjo0711 at 20:08|PermalinkComments(0)

2011年02月04日

長野県の仙醸のパック酒を飲む!

仙醸・普通酒パック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     







「今日の晩酌!VOL.724」今日は11月に長野県の伊那市に遊びに行った時に市内のスーパー・ニシザワショッパーズ・春近大橋店924円で購入した酒「仙醸・900パック」を飲みました。蠕臂が醸す仙醸パックは色々な大きさのパックで売られていて伊那市内の酒を売る店ではほとんど売られていて、市内でかなりのシェアを誇っていて地元で人気のある酒らしいです。酒は糖類無添加の普通酒です。飲んだ感想は淡麗のやや辛口の酒で、旨みも大してなくて不快な点もなく極々普通の酒で不味くも美味くもなく普通ーーです。




◎原材料名/米・米こうじ・醸造アルコール

◎アルコール分/15度以上16度未満



株式会社 仙醸



長野県伊那市高遠町上山田2432




仙醸・株式会社

 



 

仙醸看板

 

(仙醸の看板・長野県駒ヶ根市内・国道153号線にて撮影)



tanjo0711 at 21:29|PermalinkComments(0)