ドンドンジュ

2008年03月12日

ドンドンジュを飲む!

ウリスル・ドンドンジュ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     今日は韓国のウリスルが醸す「ウリスルマッコリ・ドンドンジュ」を飲んだ!マッコリは皆さんも聞いた事のある名前だと思うが、ドンドンジュはあまり聞き慣れませんね?実はマッコリとドンドンジュは元々別の物で、マッコリは韓国語で粗く濾すと言う意味で濁った酒です。そしてドンドンジュのドンドンは米粒がプカプカ浮く様子を言います。本来ドンドンジュはほとんど透明の液体でアルコール分が11度位と高く米麹がプチプチと浮いた酒なのですが、数年前に釜山のとある会社がマッコリの濁った酒に米麹の粒を意図的に浮かせてドンドン酒と言う名前で発売したのが始まりで、今ではたくさんのメーカーが、この製法で商品化しています。そして今日飲んだドンドンジュは米粒は全く浮いておらず普通に濁った普通のマッコリです。そして味はスッキリとして雑味の少ない甘口で飲んだ後、甘さがサッと消えてほのかに残る酸味が爽快で結構美味しいです。殺菌された酒なので炭酸の爽快感はないが熱処理で酒が安定しているので賞味期限が長いのでいつでも飲めるがイイですね。

ウリ肴

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日はドンドンジュを飲みながら、蒸豚・キンパブ(海苔巻)・キムチ・ナムル盛り合せを食べて韓国ずくしで行きました。ドンドンジュやマッコリ、いつもながら韓国料理によく合うなぁ〜 と思いますが、今度はマッコリやドンドンジュの和食との相性についても試して見たいです。

◎原材料名/米・小麦粉・米麹

◎内容量/750ml

◎アルコール分/6%

蠹谿.肇譟璽妊ング

東京都江戸川区西一之江4-9-29



tanjo0711 at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年03月26日

草家マッコリ

草家マッコルリ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、日本で売られているマッコルリ「宮廷女官チャングムの誓い・草家韓国マッコルリ」を飲んだ!この酒、やまや長堀橋店で378円で買ったが、この酒2月4日のブログにもUPしたが、去年12月にソウルに行った際、大長今テーマパークで購入した、マッコルリにほとんどそっくりです。価格は8000ウォンに買ったのに対し日本では378円!実に倍以上しますね〜!恐るべし観光地価格って感じです!

あああ味の方は、韓国で買った時は、クリーミーで飲みやすく上品な味わいだったが、今回飲んだのは、雑味が多く荒っぽく酸味強いが、これこそ本場韓国で飲むマッコルリの味のようで料理マッチしてよかった。それもそのはず、この日は自分で作ったプルコギとキムチを食べて、韓食風でいってみました。日本酒が日本料理に合うように、やっぱりマッコルリは韓国料理に最適です。

◎原材料/白米・小麦

◎原産国/韓国

◎アルコール分/7%

輸入者/(資)草家

東京都台東区蔵前2−1−32

 

 

韓食



tanjo0711 at 23:59|PermalinkComments(2)

2007年03月21日

マッコリ=マッコルリ!

アリラン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は韓国の物産を輸入している徳山物産が日本で販売している、マッコルリ「アリランの詩」を飲んだ!このマッコルリ、純米マッコルリであって、原料に小麦や澱粉を使用していません。価格は300ml入りで525円と、ジャスコで買ったが、韓国国内のマッコルリの相場と比べると高いですね〜 まぁ仕方のない事ですけどね! 酒は冷やして飲んだが、ほんのり甘酸っぱく非常に上品な味わいで、小麦や澱粉を加えたものより、雑味や独特の風味がなくマッコルリというより、日本酒の濁り酒に近いような味わいだ!純米マッコルリの肴には、鶴橋のキムチ屋さんで買った、ニンニクの芽の味噌和えと食べたが、酒の味が上品過ぎて濃くて臭いの強い韓国料理には全く合いませんでした。酒自体は美味しいのだが、料理が勝ちすぎて酒の味がほとんどしません。 この純米マッコルリは、タレ料理文化の韓国料理より素材の味を生かした日本料理に合う様な気がします。けど韓国で普通に安く売られているPETボトルのマッコルリと韓国の料理との相性は最高なものがありますけどね! 特に現地の屋台や露店で飲む味には感激です!

☆原材料名/米100%

☆アルコール/7%

☆製造元/聊正ヌルク都家

☆原産国/大韓民国・京畿道

☆輸入者/蠧岨格産

 

 

アリラン1

 



tanjo0711 at 23:23|PermalinkComments(2)