なれずし

2021年10月29日

千葉地酒・仁勇の生貯蔵酒と肴は銚子産の鰯のなれずし

仁勇生貯

今日は千葉県神崎町の道の駅・発酵の里こうざき260円で購入した、同町の酒蔵・鍋店(株)神崎酒造蔵の酒「仁勇・生貯蔵酒」を冷酒で飲みました。180㎖の一合壜ですがお洒落なオーロラ壜と呼ばれる容器に入ってて値段も260円と安いですね。ラベルを見る限りでは特定名所酒の表示が無いので、糖類無添加の普通酒の生貯蔵酒と思われます。アルコール度数は14度台でやや低め 飲んだ感想は容器のイメージとは異なる感じのやや濃醇な感じの辛口の酒で後味に少し苦味がありますが、しっかりとした旨味も感じられて美味しく1本260円と言う値段はお買い得ですね。飲んだ後の空瓶は一輪挿しに良いかもしれませんね。





◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール

◎アルコール分/14度

◎内容量/180㎖






仁勇酒蔵



製造者



鍋店株式会社



千葉県成田市本町338番地





製造所



鍋店株式会社 神崎酒造蔵



千葉県香取郡神崎町神崎本宿1916番地





神崎酒造蔵




鰯なれずし

今日の酒の肴は千葉県多古町の若草農園が製造する鰯のなれずしで、原料は全て千葉県産で鰯は銚子産・米は多古町産を使用しています。酒と同じく道の駅・発酵の里こうざき540円で購入。






なれずし

冷凍なので解凍してスライスして頂きます。食べた感想は爽やかな酸味があり、なれずし特有の強い発酵臭は無く食べやすくて噛めば鰯の旨味が口の中いっぱいに広がりとても美味しく日本酒との相性も抜群でした。このなれずしならなれずし初心者の方も味がマイルドなので食べやすいと思います。気になる方は是非食べてみて下さい。おすすめ

tanjo0711 at 21:34|PermalinkComments(0)

2020年08月20日

滋賀地酒・竹生嶋と肴はウグイ寿し

竹生嶋

今日は滋賀県高島市にある酒蔵・吉田酒造1375円で購入した酒「竹生嶋・純米酒・吟吹雪」を少し冷やして飲みました。この酒、精米歩合55%まで磨いた滋賀県産の酒造好適米である「吟吹雪」を100%使用しています。飲んだ感想はやや淡麗の酸味が最初ちょっと強く感じる苦辛い酒で、少し荒っぽい感じで旨味も思ったほど、大して無く今まで飲んだ竹生嶋の酒の中では一番私の好みではなかったかなぁ・・・




◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)

◎原料米/吟吹雪100%

◎精米歩合/55%

◎アルコール分/15度以上16度未満

◎内容量/720㎖





吉田酒造・竹生嶋



吉田酒造有限会社



滋賀県高島市マキノ町海津2292





吉田酒造


うぐい寿し

今日の酒の肴は滋賀県長浜市の魚友商店の製造する、うぐい寿しです。うぐい寿しは鮒寿司と同じく、なれずしの一種で魚と米で発酵させた滋賀県(琵琶湖)の郷土料理です。




ウグイなれずし

表面の米を軽く取ってスライスしそのまま頂きます。食べた感想は発酵からくる独独の臭気と酸味がやや強く感じられますが、噛むとウグイの旨味が出てきて酸味とマッチして美味しく食べれます。さすがに旨味は鮒寿司には劣りますが、値段も高価な鮒寿司に比べ安価なので鮒寿司の代用品として食べるのが良いですね。お茶漬もお薦めです。


tanjo0711 at 20:06|PermalinkComments(0)

2020年02月22日

酒菜と言うタカラの料理酒を飲んでみる!肴は自家製の鮒寿司

P1390130

今日は那須塩原市内で業務用食品を扱う、トーホー北関東・那須支店847円で購入した、大手酒類メーカー・宝酒造の料理酒「料理用清酒・酒菜」を飲みました。清酒であっても調味料だからでしょうね、容器は醤油や味醂などの調味料によく使われてる1.8リットルのペットボトルに入っています。酒は食塩の入ってない「飲める料理酒!」で、アルコール度数は13度台とやや低いものの糖類や酸味料も無添加の普通酒です。飲んだ感想は淡麗のスッキリとしたやや甘く感じる酒で、スッキリと最初はしたが後味にはアミノ酸が多い感じで、ちょっとクドくも感じました。でも淡麗で軽くて旨味を感じる酒で結構美味しかったし、低アルコールなのでカラダにもやさしそうですね。




◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール

◎アルコール分/13.0度以上14.0度未満

◎内容量/1.8ℓ





DSC_3131



宝酒造株式会社



京都市伏見区竹中町609




ふな

今日の酒の肴は冷凍保存しておいた自家製のです。まず鮒の表面に付いてる米を取り除きます。




ふな1

スライスして盛り付け〜 酸味と独特の臭気から一般受けはしない食べ物ですが、栄養価も高く慣れれば臭いも気にならず、爽やかな酸味と鮒のたんぱく質が発酵で分解されてアミノ酸に変わり旨味があって美味しいです。




ふな2

酒の肴に鮒寿司を食べた後の〆はやっぱり、お茶漬けですねぇ〜 少し醤油をたらすと美味しいです。酸味がそのままで食べるより和らぐので食べやすいですよ。


tanjo0711 at 21:25|PermalinkComments(0)

2019年11月24日

宇都宮地酒・澤姫と肴は宇都宮(上河内)の郷土料理・鮎のくされ寿司

P1390121

今日は大田原市内にあるスーパー、たいらや・大田原本町店1320円で購入した、宇都宮市の酒蔵・井上清吉商店の酒「澤姫・特別純米・五百万石」を飲みました。この酒、栃木県産の五百万石を60%まで精米して、栃木酵母・T-NDで仕込んだ特別純米酒です。飲んだ感想はやや淡麗な辛口の酒で飲んでて少し強めの酸味と苦味を感じますが、軽い感じの淡麗な酒ながら、しっかりとし旨味を感じる酒で結構美味しかったです。




◎原材料名/米(栃木県産)・米こうじ(栃木県産米)

◎原料米/栃木県産・五百万石100%使用

◎精米歩合/60%

◎使用酵母/栃木酵母T-ND

◎アルコール分/15度

◎内容量/720㎖






1278



株式会社 井上清吉商店



栃木県宇都宮市白沢町1901-1



栃木県酒造組合(酒々楽)のホームページ






DSC_4489

今日の酒の肴は昨日の、梵天祭りの時に梵天の湯で購入した、宇都宮市は上河内の郷土料理・鮎のくされ寿司です。鮎のくされ寿司はこの地方に伝わる伝統の郷土料理で鮎の塩漬けと大根・炊いた米を漬け込んで発酵させた発酵食品です。




DSC_4490

食べた感想は乳酸発酵で生じた爽やかな酸味があり、軽めのなれずし独特の臭気がありますが、鮎の旨味と大根の食感・酸味がマッチして、強烈ななれずし(鮒寿司)を食べ慣れてる私にとっては食べやすくてとても美味しかったです。まぁ普通の人にはちょっと無理な味わいだと思いますが・・・ 日本酒との相性も良く、酒の肴にも最適でした。




DSC_4492

今回、1/3ほど酒の肴として食べましたが、今回の鮎のくされ寿司は初心者にも食べやすい様に発酵は控えめに作ってると聞いたので、個人的のもっと発酵した物が食べてみたく、フリーザーバッグに詰めで、空気を抜いて(嫌気性発酵の為)半月くらい発酵させてから食べてみようと思います。




人気ブログランキング

tanjo0711 at 22:40|PermalinkComments(0)

2018年07月30日

滋賀地酒・喜楽長と肴は沖島産の本もろこのなれずし

DSC_1734

「今日の晩酌!VOL.1487」今日は琵琶湖に浮かぶ、湖にある日本唯一の有人島の沖島に行った時に島内唯一の酒屋さん西居酒店の自販機で購入した、東近江市の酒蔵・喜多酒造の酒「喜楽長・純米酒・沖島」を冷やして飲みました。この酒、沖島の酒屋さん西居酒店が発売元となっているので西居酒店のPB商品と思われます。酒は精米歩合65%の米で仕込まれた純米酒で飲んだ感想はやや淡麗の辛口の酒で、口当たりが良くてスッキリと飲みやすく淡麗ながら旨味もそこそこ感じられ美味しかったです。



◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)

◎精米歩合/65%

◎アルコール分/15度以上16度未満

◎内容量/720ml




DSC_1732

沖島島内にあった酒の自販機です。今回、飲んだ沖島の酒は1200円で売られていました。




1531956971729



喜多酒造株式会社




滋賀県東近江市池田町1129





1531956966175
 


DSC_1749

今日の酒の肴は沖島行きの乗船場の近くにある産直・びわこだいなか愛菜館648円で購入した、沖島産の本もろこを使った本もろこのなれずしです。地元・近江八幡市の魚元淡水と言う会社が製造しています。




DSC_1753

食べた感想はやや酸味の強めで、なれずし特有の臭気も感じられます。そしてこの商品、パッケージにも書かれていましたが、内臓を取り除かずに漬け込んだなれずしなので、苦味があると書かれていました。その通りに苦味も感じられますが、しっかりと漬かっていて骨も柔らかくなっており、丸ごと食べれて酸味や苦味・臭気がありますが、なれずし特有の旨味もしっかりと感じられて結構美味しかったです。


tanjo0711 at 20:52|PermalinkComments(2)

2018年06月26日

沢の鶴資料館の限定酒と肴は鮎のなれずし

澤之鶴・原酒 (1)

「今日の晩酌!VOL.1475」今日はGWに実家に帰省した時に行った、灘五郷は西郷の沢の鶴(株)沢の鶴資料館1000円で購入した、沢の鶴資料館来館記念の限定販売の酒「澤之鶴・特撰・資料館原酒」を飲みました。酒は特撰となっていますが、ラベルを見る限りでは糖類無添加の普通酒の原酒と思われます。精米歩合は65%と普通酒の割りに削り込んでいて、限定の特別な酒の所以かもしれませんね。飲んだ感想はやや淡麗の辛さの際立つ苦辛い酒で、後味に酸味が口の中に残ります。でも苦辛さの中に熟成された旨味もそこそこ感じられ結構美味しかったです。






澤之鶴・原酒 (2)


◎原材料名/米(日本産)・米麹(日本産米)・醸造アルコール

◎精米歩合/65%

◎アルコール分/18,5度

◎内容量/720ml




沢の鶴資料館 (5)



沢の鶴株式会社



兵庫県神戸市灘区新在家南町5丁目1番2号



灘五郷酒造組合のホームページ




沢の鶴資料館 (6)

沢の鶴資料館の沢の鶴の菰樽の前で記念写真で〜す。^^




沢の鶴資料館 (7)

今は沢の鶴ですが、昔は澤之鶴だったんですねぇ〜 今回飲んだ酒も表記は「沢の鶴」ではなく、「澤之鶴」でした。





沢の鶴資料館 (8)

資料館内では、昔の酒造りの木製の道具や大きな木桶・甑などが展示されていました。





沢の鶴資料館 (2)

昔のラベルなども展示されていました。




沢の鶴資料館 (1)

その中でも、廃業して沢の鶴にブランド継承された各社のラベルも展示されていました。今は無き、甲陽鶴・寿海・百万石・世界長などレアな銘柄が揃ってます。




沢の鶴資料館 (3)

沢の鶴の大きな一升壜を持って記念撮影〜(^∀^)






沢の鶴資料館 (4)

最後に沢の鶴資料館の駐車場の一角に木製の扉があり、

その壁には表札が・・・

一つはサワノツルフーズと書かれていますが、

もう一つは、

何と!!!

百萬石酒造と書かれているではないかっ!!

西宮市と篠山市にあった百萬石酒造は、

廃業では無く、沢の鶴資料館の一角で細々と生きていました。

現在は灘五郷酒造組合には加盟していませんが、

どんな業務を行っているのか・・・?

気になるところです。




DSC_1444

今日の酒の肴は、滋賀県長浜市の魚友商店の製造する、鮎を使ったなれずし(鮎寿司)です。滋賀県の郷土料理の鮒寿司の様に腹に飯を詰め込み発酵させた料理です。




DSC_1450

表面の飯を軽く取り除きスライスしていただきます。独特の酸味となれずし特有の強烈な腐敗臭の様な臭いがありますが、臭いと味は別物で鮎のたんぱく質が発酵によって分解されアミノ酸に変わってるので、旨味があり美味しかったです。鮒寿司やなれずし食べ慣れないと中々好きになれませんが、日本酒との相性も良く植物性乳酸菌がたくさん含まれていてカラダにも良い発酵食品です。

0714 0408



tanjo0711 at 20:12|PermalinkComments(0)

2016年08月24日

奥の松・吟醸と肴はハスのなれずし

奥の松・あだたら吟醸 (1)

「今日の晩酌!VOL.1282」今日はドンキホーテ・黒磯店1002円で購入した、福島県二本松市の酒造メーカー・奥の松酒造の酒「奥の松・あだたら吟醸」を冷やして飲みました。ラベルには「厳選された酒米を使用」と書かれていますが、米の品種は書かれていません。精米歩合は60%です。




奥の松・あだたら吟醸 (2)

壜は王冠口を採用していて特注品の専用壜と思われます。壜底には「奥の松酒酒造」と社名が書かれています。飲んだ感想はやや濃醇に感じるフルーティーな吟醸香の香るやや辛口の酒で、香りがある酒としては後味にしっかりとした旨味がある酒で、とてもクオリティーが高く、この味わいで1002円は素晴らしいですね。これはお買い得です。久々に安くてメチャ美味しい酒に出会いました。^^



◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/15度

◎日本酒度/+4

◎酸度/1.3





国道4号3  (5)


奥の松酒造株式会社


福島県二本松市長命69番地



福島県酒造協同組合のホームページ




ハスなれ寿司 (1)

今日の酒の肴は滋賀県長浜市の道の駅・湖北みずどりステーション658円で購入した「ハスのなれずし」です。ハスのなれずしは滋賀県の郷土料理です。





ハスなれ寿司 (2)

食べた感想は結構な臭いと強めの酸味がありますが、口の中に入ると臭いはあまり気にならなく酸味もおさまって、アミノ酸が多く含まれているので旨味が口の中に広がります。鮒寿司ほどの旨味は無いですが、値段も安いし結構美味しかったです。





人気ブログランキングへ

tanjo0711 at 20:05|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2015年01月11日

白雪・超特撰純米酒・赤富士

白雪・超特撰・純米酒赤富士 (1)

「今日の晩酌!VOL.1157」今日は尼崎市にあるアルプラザ・つかしん店1286円で購入した、伊丹市の老舗酒造メーカーである小西酒造の酒「白雪・超特撰・純米酒・赤富士」を飲みました。この酒、使用している原料米は書かれていませんが、精米歩合は70%の米を使用しています。飲んだ感想はやや濃醇な辛口の酒で、後味に結構強めの苦味を感じます。そして旨みもしっかりとあります。でも、その旨みが少しクドく思えますが、まぁまぁ美味しかったです。


白雪・超特撰・純米酒赤富士 (2)

◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)

◎精米歩合/70%

◎アルコール分/15度以上16度未満



小西酒造1407

小西酒造株式会社 富士山蔵

兵庫県伊丹市東有岡2丁目13番地


鮒寿司

今日の酒の肴は滋賀県産の鮒で作られた、知人の手造りの滋賀の郷土料理の鮒寿司です。慣れるまでは臭いと酸味が強烈ですが、慣れれば難なく普通に美味しく食べれる様になるんですよ!酸味の中に鮒の旨みがあって美味しいです。酸っぱいけど日本酒に良く合います!今日は卵無しですが、子持ちの鮒寿司は高価ですが、最高に美味しいですよ。


tanjo0711 at 21:29|PermalinkComments(0)

2014年01月01日

鮒寿司と竹生嶋・特別本醸造

竹生嶋・特別本醸造

「今日の晩酌!VOL.1050」今日、新年の初飲みは滋賀県高島市マキノ町にある酒蔵・吉田酒造1260円で購入した酒「竹生嶋・特別本醸造・からくち」を熱燗で飲みました。この酒、地元マキノ町産の山田錦を55%精米して仕込んだ特別本醸造です。飲んだ感想はやや淡麗の辛口の酒で、少し老ねていますが飲みやすく旨みがある酒で熱燗がとても美味しかったです。

◎原材料名/米・米こうじ・醸造アルコール

◎精米歩合/55%

◎アルコール分/16度以上17度未満


竹生嶋 (3)

吉田酒造有限会社

滋賀県高島市マキノ町海津2292


鮒寿司

今日の酒の肴は滋賀県の郷土料理である鮒寿司で一杯やりました。鮒寿司は酸味が強いですが、爽やかな味わいで、なんとも言えない独特の旨みがあってとても美味しかったです。


tanjo0711 at 22:41|PermalinkComments(4)

2013年08月01日

滋賀の地酒・竹生嶋・純米酒と郷土料理

竹生嶋・純米酒

「今日の晩酌!VOL.997」
今日は滋賀県草津市にあるイオン・草津店で1155円で購入した、高島市はマキノ町にある蔵元・吉田酒造の醸す酒「竹生嶋・純米酒」を飲みました。この酒、地元マキノ町で契約栽培された酒造好適米の吟吹雪を100%使用して仕込んだ酒です。飲んだ感想は濃醇な甘口の酒で適度な熟成感があり、熟成された米の旨みタップリの私好みの味わいでとても美味しかったです。

◎原材料名/米・米麹

◎原料米/高島市マキノ町産・吟吹雪100%

◎精米歩合/55%

◎アルコール分/15度以上16度未満

吉田酒造有限会社

滋賀県高島市マキノ町海津2292



鮒寿司

今日の酒の肴は滋賀県の郷土料理の鮒寿司です!適度な酸味と噛めば出てくる鮒の旨みが絶妙で、好きな人には癖にある味わいで美味しいです。また日本酒との相性もメチャいいんですよ!


tanjo0711 at 22:25|PermalinkComments(0)

2013年05月07日

滋賀の地酒・竹生嶋・純米吟醸と滋賀の鮒寿司

竹生嶋・純米吟醸

「今日の晩酌!VOL.966」
今日はイオン草津店1575円で購入した滋賀県マキノ町の地酒「竹生嶋・純米吟醸」を冷で飲みました。この酒、地元マキノ町で契約栽培された山田錦を100%使用した純米吟醸酒で、飲んだ感想はやや淡麗に感じる辛口の酒で辛さが舌にピリピリときます。吟醸香は全くありませんが、熟成した旨みと心地良い爽やかな酸味を感じます。辛さは次第にほのかな甘さへと変わり、まぁまぁ美味しかったです。

◎原材料名/米・米麹

◎原料米/山田錦100% 滋賀県マキノ町産

◎精米歩合/55%

◎アルコール分/17度以上18度未満



吉田酒造有限会社


滋賀県高島市マキノ町海津2292




鮒寿司 (1)

酒の肴は滋賀の地酒に合わせて滋賀県の郷土料理である鮒寿司です。この鮒寿司、大きさが25cmくらいある子持ちの鮒で値段は10000円くらいする高級品です。
まぁ頂き物ですが・・・




鮒寿司 (2)

適度な酸味があって卵のプチプチとした食感がたまりません!噛めば酸味の中に出てくる鮒寿司独特の旨みは最高ですね!好き嫌いがハッキリしていて個人差がかなりある食べ物ですが私は好物です(^∀^)v 酸い食べ物やのに酒に意外に合う不思議な味の鮒寿司です。気になる方は是非お試しください。


tanjo0711 at 20:08|PermalinkComments(0)

2013年01月26日

鮒寿司と滋賀の地酒・竹生嶋・辛口純米

鮒すし (1)
























今日は知人から頂いた滋賀県の郷土料理で、なれずしの一種である鮒寿司を肴に滋賀の地酒を飲みました。鮒寿司は鮒が飯の中に埋もれているので、飯を綺麗に落として輪切りにスライスして頂きます。面倒でも味を損なうので飯は水で洗い流していけません。布巾で拭き取るのがベストでしょう。




鮒すし (2)
























飯を落として輪切りにした状態の鮒寿司です。お好みで落とした飯を切り身にのせて食べても美味しいです。臭くて酸味が強いが癖になる味わいがあって美味しいです。でも独特の味わいで好き嫌いがハッキリする料理です。 





竹生嶋・辛口純米

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







「今日の晩酌!VOL.935」
鮒寿司を肴に飲んだのは高島市マキノ町の琵琶湖湖畔にある酒蔵・吉田酒造の醸す酒「竹生嶋・辛口純米」を飲みました。値段はイオン草津店1260円でした。この酒、滋賀県の酒造好適米である「玉栄」を100%使用した純米酒で精米歩合も60%と少し削り込んでいます。飲んだ感想は濃醇な辛口の酒で、杯に注ぐとかなり茶色く色が付いていて老ね老ねの酒ですが、辛さの中にしっかりとした米の旨みがある酒でメチャ美味しかったです。鮒寿司との相性も抜群でよく合いました。さすが地の物には地酒が良く合いますね。




◎原材料名/米・米麹

◎原料米/玉栄100%(滋賀県高島市安曇川町産)

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/16度以上17度未満


吉田酒造有限会社



滋賀県高島市マキノ町海津2292






tanjo0711 at 18:36|PermalinkComments(0)

2010年11月01日

滋賀の地酒・多賀・純米酒と郷土料理を食べる!

多賀・純米酒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    







「今日の晩酌!VOL.681」今日は一昨日に滋賀県に行った時に多賀町内にある地酒屋さん「大津屋」1000円で購入した、多賀町の蔵元・多賀が醸す酒「多賀・純米酒」を飲んだ!この酒、原料米に平成10年に滋賀県で開発された新品種の近江米「秋の詩」を100%使用した酒で、「秋の詩」は滋賀県のみで栽培されているそうです。飲んだ感想はやや淡麗の辛口の酒で、淡麗の割りに熟成感があり旨味もしっかりとあって最初は美味しく感じるのだが、吟醸酒の様な華やかな香りがあり、それが強すぎて飲んでいるとだんだんダルく感じ始めあまり沢山飲める酒ではないです。それから燗も付けてみたが、香りは飛んでしまい苦辛くて糠臭が出てきて燗酒はイマイチでした。常温で飲むのがベストです。




◎原材料名/米・米麹

◎原料米/近江米多賀町産「秋の詩」100%使用

◎精米歩合/70%

◎アルコール分/16度

多賀株式会社

滋賀県犬上郡多賀町中川原102




鮒鮨・琵琶湖産ニゴロブナ

 

今日の酒の肴は滋賀県の郷土料理である鮒鮨で〜す!この鮒鮨は琵琶湖産のニゴロブナで作った鮒鮨です。 匂いは臭く酸味が強くて、もろ醗酵食品!って感じがしますが、噛むとニゴロブナの旨味が出てきて旨味が酸味がマッチして私的には結構美味しかったが、メチャ個性の強い料理なので嫌いな方がほとんどだと思いますが、日本酒にも結構合うんですよぉ〜 (^∀^)



多賀2010









 

 

 

 

 

 

多賀菰樽



tanjo0711 at 23:02|PermalinkComments(0)