2022年12月21日

埼玉の東亜酒造の料理清酒を飲む!肴はミンク鯨の心臓刺し

わが家の料理清酒

今日は福島県西郷村のツルハドラッグ西郷店657円で購入した、埼玉県羽生市の東亜酒造のパック酒「わが家の料理清酒」を飲みました。この酒、糖類入りの増醸酒ですが1.8ℓで657円と激安です。嗜好品としての飲用を想定してない料理酒なので、おそらく等外米やくず米・糠などで仕込んでコストを下げてると思います。今のご時世、さすがに戻入酒は混ぜてないとは思いますが・・・ そんな安い料理酒を飲んでみました。飲んだ感想はやや淡麗の甘ダレた感じのある酒で、後味はアルコール辛さとパックのコーティングのビニール臭があります。価格が安い分、加水もいっぱいしていてアルコール度数は13度台と低いので、スッキリと飲みやすく、値段の割に旨味もそこそこあって結構飲めて意外に美味しいです。この酒は金欠の時におすすめですねぇ〜 ^^






◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール・糖類

◎アルコール分/13度以上14度未満

◎内容量/1800㎖








東亜酒造




製造者




株式会社 東亜酒造




埼玉県羽生市西4丁目1-11





埼玉県酒造組合のホームページ






ミンク鯨心臓刺身

今日の酒の肴はノルウェー産のミンク鯨の心臓刺しです。





ミンク鯨心臓刺し

まずは解凍して生姜醤油で頂きました。癖が無く少しシャキシャキした食感で美味しかったです。






ミンク鯨心臓

2品目は軽く刻んで醤油・味醂・にんにく・ごま油で和えてユッケ風にして食べました。生姜醤油で食べるよりパンチがあって、こちらも結構美味しかったです。




tanjo0711 at 21:35│Comments(0) 埼玉県の日本酒 | 料理酒を飲んでみた。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔