2022年08月01日

太平洋側を走る国道6号を原付で走破する!

DSC_1524

今日はアップがかなり遅くなりましたが、ゴールデンウイークに愛車のスズキ・アドレス110で国道6号を走破したので紹介します。


国道6号は東京都中央区の日本橋を起点に終点の宮城県仙台市宮城野区の苦竹ICまでを結ぶ354.5劼琉貳鵡馥擦任后




      国道6号のウィキペディアはこちら



早朝4:30に栃木の自宅を出発して、起点の日本橋を目指しました。




DSC_1439

日本の道路の起点である日本橋に到着したらお約束の日本国道路元標のレプリカと東京市道路元標の前で記念撮影〜^^






DSC_1441

そして日本橋の橋のど真ん中(中心)に埋め込まれているのが・・・






DSC_1440

     
              本物の日本国道路元標です!!! 

観光客のほとんどが先ほどのレプリカの方を本物と思い写真を撮っていますが、本物は日本橋の真ん中に埋め込まれてる事は意外に知られてないんですよね。






DSC_1443

8:00  国道6号の起点・日本橋をスタート!


6号の起点は国道4号・14号・17号の起点でもあり、最初は4つの国道の重複区間になります。





DSC_1445

起点から約400mほど走ると室町3丁目交差点で国道17号は重複区間から外れます。






DSC_1446

室町3丁目交差点を右折して起点から500mの所に最初の国道標識(通称おにぎり)が出てきましたが、表示されているのは一番格上の国道4号だけで、格下の6号と14号の表示はありませんでした。





DSC_1447

起点から700m走った首都高速1号の本町入口の交差点で一番格上の国道4号が左折して重複区間から外れます。でもこの国道6号は国道4号のバイパスみたいな感じで、起点から700mで一旦分かれますが、終点の手前約20卉賄澄Φ点から333劼僚蠅任泙森舂して重複区間になります。ここでは地名の書いた案内標識では無く国道標識に矢印の補助標識を付けて国道4号と6号の分岐が案内されています。






DSC_1448

起点から800m所には国道4号が重複区間から外れ国道6号が一番格上なので国道6号の国道標識が出てきました。ちなみに格下の国道14号の表示は起点から一切ありません。






DSC_1449

8:05 都営バス小伝馬町停留所の横に

   国道6号最初の1卉賄世離ロポストがありました。






DSC_1450

8:08  起点から約1.7卉賄

ここ浅草橋交差点で国道14号が右折して重複区間から外れ、ここから国道6号の単独区間に入ります。





DSC_1451

走り出して10分くらいで国道6号の主要都市の距離を示す距離標識が出てきました。茨城県の県庁所在地・水戸市まで108辧

この画像を拡大してよく見ると歩道のパイロンがある所にネズミ捕りの速度を計測する警察官が座っています。私はそれに気づかず、その横にバイクを停車させて歩いて距離標識の写真を撮りに行ったらやたら不審そうに見られましたが、職質はされませんでした。^^ 100mくらい先には取り締まる数人の警官と白バイが2台いましたが、こちらも不審そうにジロジロ見てきましたが、お咎め無し(汗)







DSC_1452

8:18 ここは台東区の吾妻橋交差点

交差点からは東京のシンボル・東京スカイツリーとアサヒビールの本社とオブジェが見えます。




DSC_1453

8:30 ここは浅草側の言問橋の袂です。

ここからは東京スカイツリーが真正面に綺麗に見えます。

また国道6号のおにぎりとスカイツリーとのツーショットも撮れます。^^






DSC_1454

8:36 国道6号 6卉賄世離ロポスト





DSC_1455

9:00 国道6号 2つ目の県・千葉県に入りました。





DSC_1456

千葉県内に入るとキロポストの表示が日本橋からでは無く、東京から〇〇劼良充┐吠僂錣蠅泙靴拭






DSC_1457

千葉県内に入ると国道6号は慢性的な渋滞が続き距離が全然伸びません。





DSC_1459

10:00 国道6号は3つ目の県・茨城県に入りました。






DSC_1461

10:50 ここは茨城県土浦市

ここで早くも国道6号終点の仙台までの距離標識が出てきました。

   ゴールの仙台市まで293辧!! まだ遠い〜

茨城県内も千葉県ほどでは無いが渋滞が多く思ったほど進めません。




DSC_1462

12:40 ここは茨城県茨城町 国道6号100卉賄世謀達!






DSC_1463

12:40 茨城県の県庁所在地の水戸市に入りました。






DSC_1464

12:55 ここは茨城県ひたちなか市

    
111劼離哨輒椶離ロポストを発見!
 なんか嬉しい^^






DSC_1467

14:35   ここは茨城県北茨城市

国道6号は茨城県に入り日立市付近から海沿いを走りますが、波打ち際を走る箇所は意外に少なく、ここ北茨城市の磯原海岸付近といわき市の数か所だけで、太平洋側を走る国道のイメージがある国道6号ですが、「あぁ 海が綺麗〜」と言う景色は少ないです。






DSC_1468

14:50 国道6号4つ目の県・福島県に入りました。






DSC_1470

14:55 ここは福島県いわき市の勿来海岸です。

この辺りも国道6号は波打ち際を少しですが走り景色が綺麗です。






DSC_1473

15:10 小浜漁港入口交差点で1日目の国道6号の走破は終わり。






DSC_1474

小浜漁港入口交差点を左折して300mくらいの所にある、

 いわき健康センター・北投の湯で宿泊します。


サウナや風呂にゆったりと入ってのんびりしました。^^






DSC_1475

風呂上りは食堂でビールを飲みながら桜エビと北寄貝・マグロの入った海鮮丼を食べました。 メチャうまい〜





DSC_1476

漫画を読みながら、いわき市の地酒・又兵衛で晩酌 至福のひと時^^


  ほろ酔いになった所で爆睡〜 zzz


5:00 

起床〜

   
朝風呂にゆっくり浸かって・・・


7:00 

昨日、中断した小浜漁港入口交差点から2日目スタート!






DSC_1477

7:10 走り出して10分ほどで太平洋と日本海を結ぶ本州横断国道、

    国道49号の起点・常磐上矢田交差点を通過します。

国道49号は原付国道走破済なので気になる方はブログ上から探してみて下さい。^^






DSC_1478

7:13 いわき市の久世原トンネル内に

      200卉賄世離ロポストがありました。






DSC_1479

国道6号には東日本大震災の津波で浸水した区間が標識で表示されています。





DSC_1480

7:35 かなり汚れてますが222卉賄世離哨輒椶離ロポスト発見!





DSC_1485

8:05 福島県富岡町の交通情報の案内板

電光掲示板ってシャッタースピードを変えずに普通に普通に撮ったら文字が写らないですよねぇ〜

国道6号の交通情報案内板には「この先、帰還困難区域」と表示されていました。






DSC_1486

8:10 富岡町の国道6号線の放射線量を測定する為に設置された

     空間線量計を通過、放射線量は0.663μSv/h






DSC_1491

8:17 福島第一原子力発電所がある大熊町に入りました。






DSC_1490

ここは原発事故から11年経過した現在も帰還困難区域になっています。

2020年3月4日から国道6号は二輪車の帰還困難区域の通行制限が解除されましたが、自転車・歩行者は被ばく量の関係で現在も通行できません。






DSC_1492

人の住んでない帰還困難区域にひっそりとあった国道6号の標識とキロポスト、帰還困難区域に入ったとたんに国道6号の通行量は極端に減りました。






DSC_1493

8:25 国道6号の福島第一原発に一番近い所に

  設置された空間線量計、ここの放射線量は1.126μSv/h






DSC_1497

8:27 福島第一原子力発電所の入口を通過






DSC_1499

  国道6号から見える福島第一原子力発電所





DSC_1494

  手前に見えるのは除染した土でしょうか・・・ 

  奥には建屋と解体用のクレーンも見えます。

  被ばく量が多いので長居はできませんね。
(汗)

   何か怖いし悲しい気持ちになりました。






DSC_1496

8:30 大熊町を抜けて双葉町に入りました。

  ここも一部の区域を除き帰還困難区域になっています。






DSC_1500

帰還困難区域では国道6号の通り抜けのみが可能で、

横道にはバリケードが設置されていて一切入る事ができません。





DSC_1501

8:50 双葉町に設置された放射線量を測る空間線量計、

    ここの放射線量は0.656μSv/hでした。

やはり福島第一原発から離れると放射線量は下がりますが、汚染されてない普通の場所との放射線量を比較すれば桁違いです。







DSC_1502

8:55 双葉町を抜けて浪江町に入りました。

  国道6号はここから帰還困難区域が解除されます。






DSC_1505

9:00  浪江町の道の駅なみえで少し休憩〜


道の駅の放射線量は0.0085μSv/hとかなり放射線量は少なくなっていました。






DSC_1504

  道の駅の敷地内にあるラッキー公園






DSC_1503

可愛いポケモンがいるので子供たちも大はしゃぎ〜






DSC_1506

9:40  道の駅・南相馬に到着〜

道の駅なみえが開いて無かったのでここで朝食を食べました。

ここで食べた鶏肉の入ったおこわがメチャ美味しかったです。






DSC_1507

道の駅を出てすぐにこんな標識が・・・

ここはいわき市と仙台市の中間地点らしいです。

私的にはって言うか国道ファン的には国道6号の中間地点の標識が欲しいですよね。でもこう言う標識とかあると心が和んで嬉しくなるし、国道走破した時の達成感も湧くんですよねぇ〜






DSC_1509

10:25   ここは福島県相馬市

      国道6号300卉賄に到達!






DSC_1511

10:39 国道6号5つ目の最後の県・宮城県に入りました。






DSC_1521

11:11 山元町の坂元ドライブインで早めの昼食〜







DSC_1519

  モツニラ炒め定食(880円)を食べました。

      美味しかったぁ〜^^


    詳しくはコチラで紹介しています。 ↓


    宮城県山元町・坂元ドライブインの記事






DSC_1525

12:00 ここは宮城県亘理町の阿武隈橋のたもと

 ここにありました! 国道6号333卉賄のゾロ目のキロポスト!







DSC_1526

12:05 ここは宮城県岩沼市の藤浪交差点の手前です。

この先の藤浪交差点で国道6号は再び国道4号との重複区間となります。






DSC_1527

これが藤浪交差点の手前にある国道6号最後のキロポストです。

            333.9





DSC_1528

国道4・6号の起点・日本橋から700mの所で分かれて、またここ藤浪交差点で合流して重複区間となるんですね。まぁ大雑把に言えば国道6号は国道4号のバイパスなのかなぁ・・・






DSC_1529

そしてこれ!藤浪交差点内に設置された国道4号の333劼離哨輒椶離ロポスト!!!同じ起点から始まりすぐに分かれて、また藤浪交差点で合流した時の国道6号のキロポストは333.9劼嚢馥4号のキロポストは333辧海沿いと内陸を走ってもその差は僅か約900mとどちらを走っても距離が変わらないのが凄いですね!でも時間的には国道4号の方が早いと思います。






DSC_1532

  合流してからの案内標識の表示は国道4号






DSC_1533

   国道標識:通称おにぎりも国道4号

もはや国道6号の表示は皆無 でもここは歴とした国道6号でもあります!






DSC_1534

12:37 国道6号の終点のある東北最大の街・仙台市に入りました。






DSC_1538

12:53 ここは仙台市若林区蒲町

ここで国道6号終点の苦竹I.C交差点までの距離標識が出てきました。

      終点まであと3辧







DSC_1540

13:00 国道6号の終点・若竹I.C交差点に到着!


     東京 ー 仙台間  354.5


     国道6号 原付国道走破です! (^∀^)v



走行時間 約13時間10分(食事・トイレ休憩等を含む)

平均時速 約27/h

給油回数 1回(福島県いわき市)

ガソリン代 869円




国道6号は海沿いを走ってるイメージがあったが意外に海沿いを走る区間が少なく、ちらほら遠くに海が見えたって感じですね。前半の東京・千葉・茨城の南部までは交通量が非常に多く走り難かったです。後半は原発の帰還困難区域を含め交通量が少なく走りやすいが、帰還困難区域を通過する際は原発事故の恐ろしさを感じ心が痛みました。全体的に国道6号は国道4号のバイパス的な感じもあるし距離も国道4号の半分ほどで、国道4号がフルマラソンなら国道6号はハーフマラソンって感じですかねぇ。でも一桁国道の国道6号を原付で走破できて感無量です。

残る原付国道走破の一桁国道は国道5号と国道9号の2つ!

乞うご期待^^





DSC_1523

おわり

tanjo0711 at 06:06│Comments(0) 原付国道走破 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔