2021年05月08日

千葉地酒・東薫と肴は千葉県産の黒鯛をさばいて刺身!

東薫・本醸造

今日は千葉県香取市の佐原にある酒蔵・東薫酒造400円で購入した酒「東薫・本醸造生貯蔵酒」を冷酒で飲みました。酒は精米歩合65%米で仕込まれててアルコール度数は13度台とやや低めとなっています。飲んだ感想は淡麗のやや甘く感じる酒で低アルコールでスッキリとしています。飲んでてちょっと糠臭を感じますが、旨味もそこそこあって美味しかったです。






◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール

◎精米歩合/65%

◎アルコール分/13度

◎内容量/300㎖








東薫酒造



製造者




東薫酒造株式会社




千葉県香取市佐原イ627







黒鯛

今日は千葉県北部方面にツーリングに行った帰りに茨城県ひたちなか市の那珂湊おさかな市場で千葉県産の黒鯛を買いました。






チヌ

1匹600円でしたが、店員にしつこく2匹1000円で買うように勧められ、しつこいので仕方なく2匹買いました。ツーリングで350卅った後に2匹も魚をさばく気力がないねんなぁ・・・ でも頑張ってさばきます!





チヌ松笠造り

皮を引くのがめんどうやし、鯛は皮に旨味があるので皮の部分だけに熱湯を掛け氷水で〆て黒鯛の松笠造りを作りました。






フジハン醤油

刺身の醤油は千葉県神崎町のフジハン醤油で頂きます。


黒鯛の松笠造りは真鯛に比べ皮の色が黒く真鯛みたいに映える様な綺麗な見た目ではありませんが、食べると皮の部位はコリコリとした食感で身は柔らかめで噛むと身だけの刺身に比べ鯛の旨味がいっぱい感じられ食感も良いしとても美味しかったです。







白子煮付け

今回、2匹の黒鯛をさばいてたらオスとメスだったので、白子と卵が入ってたのでフジハン醤油と酒・味醂・砂糖で煮て煮付けにしました。卵はあまりプチプチ感がなく旨味も思ったほど感じなかったが、白子の方は濃厚な旨味があって激うまでした!今日は安くて美味しい黒鯛が堪能できました。








tanjo0711 at 23:59│Comments(0) 千葉県の日本酒 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔