2021年01月08日

愛知の銘酒・蓬莱泉と肴はメヒカリの醤油煮

蓬莱泉

今日は愛知県豊橋市の道の駅とよはし451円で購入した北設楽郡設楽町の酒蔵・関谷醸造の酒「蓬莱泉・別撰」を飲みました。この酒、ラベルを見るとこだわりがある様で原料米は精米歩合60%の米を使用し、アル添は醸造アルコールでは無く酒粕を蒸留して作った自社製の粕取り焼酎を添加(柱焼酎を立てる)しています。ネット上では一部の酒屋さんのHPではこの酒を特別本醸造と紹介していますが、ラベルには特定名称酒の表示は一切無く、あえて表示していないのか?普通酒なのかもしれませんね。ラベルに熱燗とぬる燗がおすすめとなっていたのでぬる燗で飲んでみました。飲んだ感想は淡麗の大辛口の酒で飲んでて強めのアルコール辛さがカーッときます。でも雑味が無くスッキリと辛いけど飲みやすくて辛さの中に少し旨味も感じられて美味しかったです。





◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・焼酎(自社製)

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/15度

◎内容量/300㎖






製造者



関谷醸造株式会社



愛知県北設楽郡設楽町田口字町浦22







メヒカリ

日の酒の肴は奥三河の地酒に合わせて、三河産のメヒカリの醤油煮です。





メヒカリ2

袋から取り出してレンチンで頂きます。食べた感想は甘じょっぱい醤油味で少し魚臭い感じがありますが美味しかったです。

tanjo0711 at 20:53│Comments(0) 愛知県の日本酒 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔