2019年01月06日

激安の伏見酒!山本本家の京舞妓を飲む!

P1380244

今日は栃木県那須塩原市にあるザビッグエクストラ・那須塩原店895円で購入した、京都市伏見区の酒蔵・山本本家の酒「京舞妓」を飲みました。酒は糖類・酸味料入りの糖類添加酒で1升壜で895円と安い安酒です。飲んだ感想は淡麗の酸味を感じるやや甘口の酒でアルコール度数が14度台と少し低いからか・・・?スッキリと飲みやすく旨味もそこそこ感じられて、1升壜で895円の酒としては雑味も少なく糖類添加酒としては結構美味しかったです。この酒、月末の金欠の時には良いかもしれませんねぇ〜



◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール・糖類・酸味料

◎アルコール分/14度以上15度未満

◎内容量/1.8ℓ





DSC_2842

さすがザビックエクストラはDSなだけあって、日本酒コーナーには1升壜で税込み1000円を切る酒が並んでいました。左から栃木の北関酒造の祝駒・茨城の明利酒類の祝の月・京都の山本本家の京舞妓です。どれも値段が値段なので糖類・酸味料入りのバリバリの糖類添加酒でした。




DSC_3150


株式会社 山本本家




京都市伏見区上油掛町36-1




DSC_3148


DSC_3238

今日の酒の肴は菊正宗が販売するおつまみ・まぐろのホルモンみそ仕立てです。



DSC_3244

このおつまみは鮪の胃袋を味噌で煮た物で、値段が199円と安い事もあって量は非常に少なく細く切られた胃袋が5〜6切れ入ってるだけで驚きましたが、味は良くて美味しくクニュクニュした食感で魚のモツですが、確かにホルモンの様な感じがあります。


tanjo0711 at 20:20│Comments(0) 伏見酒と京都府の日本酒 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔