2013年08月22日

神戸の地酒「仙介」を飲む!

仙介・特別本醸造

「今日の晩酌!VOL.1002」
今日は川西市内にある酒屋さん・前中酒店1103円で購入した、灘五郷は御影郷の泉酒造の醸す酒「仙介・特別本醸造」を飲みました。この酒、精米歩合は70%だが原料米は麹米は山田錦・掛米には五百万石を使用していて産地は共に地元兵庫県産です。飲んだ感想はやや淡麗の辛口の酒ですが、スッキリと飲みやすい割に後味にはしっかりとした旨みを感じる酒で、淡麗辛口の酒としては私好みの味わいで美味しかったです。



◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール

◎使用米/兵庫県産山田錦 20% (麹米)

      兵庫県産五百万石 80% (掛米)

◎精米歩合/70%

◎アルコール分/16度以上17度未満



泉酒造1302 (1)


泉酒造株式会社


神戸市東灘区御影塚町1-9-6



泉酒造1302 (2)

 
仙介・泉酒造のホームページ


 
灘五郷酒造組合のホームページ



P1230036

今日の酒の肴は、実家に帰ったら必ず行く猪名川町にある中元かしわ店で購入した、砂肝・レバー(心臓付き)を造りで食べました。柚子コショウやワサビ醤油で食べても美味しいですが、私のお勧めは地鶏刺しはやっぱりゴマ油に塩を入れて食べるのが最高です。今回、店主の計らいで真っ白までにはなっていませんが、普通のレバーではなく白レバーを特別に譲ってもらいました。白レバーは鶏版のフォアグラの様な物で、特に白レバーの刺身はゴマ油塩で食べるとメチャクチャ美味しいです(^∀^)そしてまた日本酒と良く合う!飲み過ぎて困ってしまうくらいです。(泣)



tanjo0711 at 23:25│Comments(0)TrackBack(0) 灘五郷の酒(兵庫県) 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔