2013年04月20日

一貫生産で安い日本酒を飲む!

清龍・特撰

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
「今日の晩酌!VOL.960」今日は先月催された清龍酒造の新酒まつり に行った時に酒蔵で購入した酒「清龍・特撰」を飲みました。埼玉県蓮田市にある清龍酒造は米作りから生産・販売まで全て一貫して行っていいて、問屋や酒販店に一切酒を卸していない珍しい酒蔵でもあります。酒はネット販売や酒蔵にある直売所で購入する事ができます。また都内に10店舗・蔵元居酒屋・清龍を展開していて、そちらでも清龍の酒を飲む事が出来ます。飲んだ酒は清龍酒造のHPで見ると本醸造のページで紹介されていて本醸造っぽく書かれているのだが、ラベルを見る限るでは本醸造(特定名称酒)の表示は一切無く一見、普通酒の様に思われます。でも精米歩合は60%と書かれており普通酒にしては高精白です。そして気になるこの清龍・特撰の値段ですが、一貫生産の強みですね!1升壜で970円とメチャ安いです!飲んだ感想は濃醇なやや甘口の酒で後味に少しアルコール辛さを感じますが、適度に寝かされた酒なんでしょうか・・・?熟成された旨みがしっかりとある酒で、とても美味しいので驚きです!これが970円っ!ありえませんね  清龍酒造さんは更に安い糖類添加酒も生産されていますが、逆に高品質で低価格な大吟醸酒等、たくさんの種類の酒を醸されているので是非全ての酒をコンプリートしてみたいですね。

 


 ◎原材料名/米・米麹・醸造アルコール

◎アルコール分/15,0度以上16,0度未満

 


 清龍酒造1303 (1)
 



 清龍酒造株式会社

埼玉県蓮田市大字閏戸659番地の3




 

   清龍酒造のホームページ

 



清龍酒造屋外タンク
大量生産もコストを下げる為には大切な事ですね。大型の屋外タンクが何本も立ち並んでいました。そして奥に見える大型の濾過機で一気に濾過するんでしょうね。


tanjo0711 at 17:20│Comments(0)TrackBack(0) 埼玉県の日本酒 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔