2009年10月10日

北海道のカップ酒を飲む!

千歳鶴CUP200

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     








今日は北海道に行った時に、

JR函館駅の売店で購入した札幌の蔵元・日本清酒

カップ酒「千歳鶴CUP200」を飲んだ!

この酒、糖類無添加の普通酒だが、

味は極端な甘さや辛さもなく飲みやすくて、

ラベルにも書いてある様に、

少しだけだが米の旨みが感じられ、

まぁまぁ美味しかったです。



◎原材料名/米・米麹・醸造アルコール

◎アルコール分/14度以上15度未満


日本清酒株式会社

札幌市中央区南三条東5丁目2番地




tanjo0711 at 18:32│Comments(2) GO GO カップ酒 | 北海道の日本酒

この記事へのコメント

1. Posted by ある忠次郎   2009年10月12日 17:38
醸造アルコールとはコーンとかじゃがいもから作ったアルコールですね。そんなつまらない酒を飲んでうれしいのですか。確かにコーンのアルコールはつーんときて刺激がありますが、その分肝臓で分解するのに栄養が必要です。少量ならコーン、米混成酒もいいでしょう。たくさん飲む時には、水と甘い物を摂取してください。
ガハハ・・・
2. Posted by 丹醸   2009年10月13日 11:35
ある忠次郎さん はじめまして

ちょっと中傷っぽいコメントですが
ありがとうございます^^

醸造アルコールは、サトウキビや甜菜(ビート)を搾ったカス(廃糖蜜)を醗酵させてから蒸留したものも多く使われているみたいですよ。

あと最近は、海外から安く輸入した粗流留アルコールを蒸留精製した醸造アルコールがほとんどです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔