郷土料理

2022年05月13日

栃木地酒・那須八汐と肴は栃木の郷土料理・さがんぼ

那須八汐

今日は那須塩原市のベイシア那須塩原店1056円で購入した、矢板市の酒蔵・森戸酒造の酒「那須八汐」を飲みました。この酒、今まで店頭で見かけた事が無かったので森戸酒造の新製品と思われます。ラベルを見た感じでは特定名称酒の表示が無いので糖類無添加の普通酒なんでしょう。飲んだ感想はやや淡麗なスッキリとした甘口の酒で酒が軽快な割にしっかりとした旨味が感じられ飲みやすくてとても美味しかったです。






◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール

◎アルコール分/15度

◎内容量/720㎖









森戸酒造23.10



製造者



森戸酒造株式会社



栃木県矢板市東泉645




栃木県酒造組合(酒々楽)のホームページ







ムキサメ

今日の酒の肴は北茨城市の松野屋で1本300円の激安で売られていたムキサメ






ムキサメ8

長さは50僂發△蝓△海譴300円は安いですね。






さがんぼ

ぶつ切りにして醤油・味醂・酒・砂糖で煮てムキサメの煮付け(さがんぼ)を作りました。さがんぼは昔から海なし県の栃木県で良く食べられてる伝統的な郷土料理です。ちなみにさがんぼはアブラツノザメの事で、これとは別にネズミザメを使ったモロと言う物もありますが、味はアブラツノザメの方が良いとされています。食べた感想は少し食感はパサパサとしていますが、癖が無くて食べやすく淡白な味わいで少し鶏肉にも似ている感じで、作ってから2〜3日経ったものの方が味が染みててとても美味しく、酒の肴やごはんのおかずに最適です。

tanjo0711 at 21:50|PermalinkComments(0)

2022年04月11日

千葉県匝瑳市の地酒・そうさの純米酒と肴は匝瑳市の森食品の海草

そうさ・純米酒

今日は千葉県匝瑳市の酒蔵・宮崎本家で直売してもらった酒「そうさ・純米酒」を飲みました。酒は自家栽培低農薬の酒造好適米使用と書かれていますが原料米の品種は書かれていません。精米歩合は65%でアルコール度数は14度台とやや低めです。ちなみに値段は直売価格で1000円でした。飲んだ感想は濃醇な少し酸味のある辛口の酒で酒がかなり老ねてて火薬っぽい様な硫黄系の香りがあります。この酒、メチャ古酒で熟成した旨味がしっかりとあって美味しく、4合壜で1000円と言う安さは古酒好きにはたまらない1本ですね。これはおすすめ◎




◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)

◎精米歩合/65%

◎アルコール分/14度以上15度未満

◎内容量/720㎖







宮崎本家



製造者



株式会社 宮崎本家



千葉県匝瑳市野手1699







冨士乃友琺瑯看板

酒蔵の入口の門柱には宮崎本家の昔からの銘柄「冨士乃友」の琺瑯看板が掲げれれていました。






宮崎本家2

酒蔵は結構老朽化が目立ちましたが、今も現役で稼働しています。





海草

今日の酒の肴は銚子名産の海草です。この商品は匝瑳市の森食品が製造しています。この海草は銚子市周辺の千葉県東部で昔から食べられてる郷土料理で、原材料は昆布・ワカメなどの海藻では無く、ツノマタやナガマタと言う海草を煮詰めて溶かし固めた物で海草こんにゃくとも呼ばれるそうです。






海草2

海草はトレーから取り出し、刻みネギに七味を掛けて酢醤油で頂きました。食べた感想は独特の海草の味がある寒天みたいな食感でちょっと好き嫌いがありそうな食べ物ですが、サッパリとしててまぁまぁ美味しかったです。

tanjo0711 at 22:42|PermalinkComments(0)

2022年03月23日

福島地酒・雪小町の辛口生貯蔵酒と肴は福島県の郷土料理・いかにんじん

雪小町・辛口生貯蔵酒

今日は茨城県ひたちなか市の酒のDS、イシカワ・ひたちなか本店356円で購入した、福島県郡山市の酒蔵・渡辺酒造本店の酒「雪小町・辛口生貯蔵酒」を冷酒で飲みました。酒はラベルに特定名称酒の表示が無いので普通酒の生貯蔵酒と思われます。飲んだ感想は淡麗の水くさくて薄っぺらいやや辛口の酒で割水で味が延びたのか?旨味がほとんど無く辛いだけって感じの酒でイマイチでした。





◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール

◎アルコール分/14度

◎内容量/300㎖







渡辺酒造本店



製造者



有限会社 渡辺酒造本店



福島県郡山市西田町三町目字桜内10




福島県酒造協同組合のホームページ






いかにんじん

今日の酒の肴は福島県の郷土料理のいかにんじんです。人参のコリコリとした食感にイカの旨味が人参に移っててメチャ美味しい〜 酒の肴に最適ですし熱々ご飯にのせて食べても最高です。






tanjo0711 at 21:10|PermalinkComments(0)

2022年03月13日

茨城県日立市の地酒・富士大観と肴は高萩市の丸栄鮮魚店で買った茨城県の郷土料理・あんこうの供酢

富士大観・本醸造

今日は茨城県日立市のスーパー、カスミ日立豊浦店407円で購入した、同市の酒蔵・森島酒造の酒「富士大観・本醸造」を冷酒で飲みました。酒は精米歩合70%の本醸造で飲んだ感想は淡麗のやや辛口のスッキリとした軽い味わいで飲みやすく旨味もそこそこあって美味しかったです。





◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール

◎精米歩合/70%

◎アルコール分/15度

◎内容量/300㎖







森島酒造



製造者



森島酒造株式会社



茨城県日立市川尻町1-17-7







丸栄鮮魚店

昨日は茨城県の北部にツーリングに行ったので高萩市の丸栄鮮魚店に行きました。






あんこう供酢

買ったのはもうすぐ旬が終わってしまうが、茨城県の郷土料理・あんこうの供酢です。あんこうの供酢は湯引きしたあんこうの身や皮などを、蒸して裏漉ししたアンコウの肝を混ぜた濃厚な酢味噌で頂く料理です。





あんこう友酢

 今日の酒の肴は茨城県の郷土料理・あんこうの供酢!

付属の丸栄鮮魚店特製のあんこうの肝入りの酢味噌をたっぷり付けて頂きいます。食べた感想は肝の濃厚な旨味があり、結構砂糖が使われてるみたいで酢味噌がメチャ甘いですが、サッパリとしてて身と皮の違う2種類の食感が楽しめてどちらもとても美味しかったです。


tanjo0711 at 20:55|PermalinkComments(0)

2022年03月04日

栃木地酒・菊の吟醸生酒と肴は江戸時代のしもつかれ

菊・吟醸

今日は栃木県那須塩原市にある酒のDS・やまや西那須野店561円で購入した、宇都宮市の酒蔵・虎屋本店の酒「菊・吟醸生」を冷やして飲みました。酒は精米歩合50%の大吟醸規格並みに削られた米で仕込んだ吟醸酒の生酒でアルコール度数は14度台でやや低めです。飲んだ感想は高精白の米を使ってますが吟醸香は全くの皆無で最初にツーンと酸味を感じる淡麗のやや辛口の酒です。飲んでて少し薄っぺらいですが、薄っぺらいながらも後味は少し熟成した様な旨味があって美味しかったです。でも生酒なのに生酒の個性は全く感じられませんでした。



ラベルに吟醸と書かれているのに原材料名には醸造アルコールの表示がありませんでした。中味は純米吟醸が入ってるのかラベルの表記が間違ってるのか気になるところです。

   ↓  ↓  ↓



◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)

◎精米歩合/50%

◎アルコール分/14度以上15度未満

◎内容量/300㎖








虎屋本店8



製造者



株式会社 虎屋本店




栃木県宇都宮市本町4番12号





栃木県酒造組合(酒々楽)のホームページ






江戸時代のしもつかれ

今日の酒の肴は栃木県の郷土料理のしもつかれです。しかも今回食べたのは江戸時代のしもつかれで江戸時代から大正時代にかけて日光地方で食べられていた物を宇都宮市の漬物メーカー・アキモが再現し製造しています。





しもつかれ江戸時代

名前はしもつかれだが、現在のしもつかれとは大きく異なっていて、具はシンプルに水煮大豆と大根だけで、それを酢と醤油・味醂などの調味料で味付けしています。原料にもこだわりがある様で大豆は佐野市産の「里のほほえみ」と言う品種を使い、大根は宇都宮市産の地物を使用しています。食べた感想はサッパリとした酢の物ですね!大根にシャキシャキ感があって美味しかったです。ちょっと今、作られてるしもつかれとは見た目も味も違いますが、これはこれで美味しい料理ですね。


tanjo0711 at 23:12|PermalinkComments(2)

2022年03月01日

千葉地酒・花いちもんめの生酒と肴は九十九里の郷土料理・セグロイワシのごま漬け

花いちもんめ生酒

今日は千葉県山武市の酒蔵・花の友(株)390円で購入した酒「花いちもんめ・生酒」を冷酒で飲みました。この酒、ラベルに特定名称酒の表示が無いのと値段が手頃なので糖類無添加の普通酒の生酒と思われます。飲んだ感想は淡麗のやや甘く感じる酒で、アルコール度数が14度と低めなのでスッキリとした口当たりで飲みやすく、軽めの新酒バナを感じ旨味もあってとても美味しかったです。




◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール

◎アルコール分/14度

◎内容量/300㎖







花の友(株)



製造者



花の友株式会社



千葉県山武市松尾町大堤438






花の友



セグロイワシのごま漬け

今日の酒の肴は山武市の道の駅で購入した、九十九里の郷土料理であるセグロイワシのごま漬けです。





セグロイワシ

セグロイワシのごま漬けは頭と内臓を取ったセグロイワシを塩漬けにしてから酢漬けにし、唐辛子・柚子・生姜を散らした料理です。酢が効てて唐辛子の辛味と柚子と生姜の爽やかさが合わさりサッパリとしてて鰯の旨味がありとても美味しく酒の肴にも最適でした。

tanjo0711 at 23:55|PermalinkComments(0)

2022年02月16日

日の出みりんでお馴染み!日の出の料理酒を飲みながら自家製の鮒寿司を食べる。

日の出・料理専用米だけの酒

今日は栃木県那須塩原市にあるベイシア那須塩原店503円で買った、キング醸造の料理酒「日の出・料理専用米だけの酒」を飲みました。この酒、関西では日の出みりんでお馴染みのキング醸造の酒ですが、パックの表示を見てみるとキング醸造は販売者となっていて、会社名の後に製造所固有記号がC+Tと書かれています。私の推測では記号のTは埼玉県羽生市の東亜酒造のTと思っています。キング醸造と東亜酒造は関連会社であり、羽生市の東亜酒造の敷地内にはキング醸造の羽生工場もあるからです。また東亜酒造の販売するパック酒の特徴がこのパック酒にもあり、東亜酒造のパック酒にはエコの為か?外装の透明フィルムを使用していなくて、この酒も透明フィルムは使用されていませんでした。酒は純米酒の規格に該当しない、いわゆる「米だけの酒」で米と米麹だけで造られていますが普通酒です。アルコール度数も13度台と低アルコールです。飲んだ感想はやや淡麗の少し酸味が浮いた、やや辛口の酒でアルコール度数が13度台と低めですが、薄っぺらい感じは無く意外にしっかりとした旨味があって美味しく驚きました。ネーミングにも「料理専用」となっていますが、この酒は飲んでも美味しいですね。純米酒の規格には当てはまりませんが、醸造アルコールや糖類は添加されて無い米だけの酒で900㎖入って507円と言う値段はコスパも良くて素晴らしいですね。金欠の時はこの酒で決まりですね!^^





◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)

◎アルコール分/13度以上14度未満

◎内容量/900㎖







キング醸造77



販売者



キング醸造株式会社C+T



兵庫県加古郡稲美町蛸草321






キング醸造・羽生工場

ここは埼玉県羽生市にある東亜酒造の酒蔵です。入口左側の表札には「キング醸造株式会社・羽生工場」とも書かれています。






自家製鮒寿司7

今日の酒の肴は3年前の夏に滋賀県彦根市で催された鮒寿司講習会に参加して作った、滋賀県の郷土料理である自家製の鮒寿司を久々に食べてみました。冷凍庫で保存しているので発酵がほとんど進んでいないので出来た当初の味に近い味を保っています。食べた感想は心地良い酸味があって発酵して骨まで柔らかく、酸味の中に旨味があってまた卵のはチーズの様な濃厚な味わいで酒に良く合いいつもながらメチャ美味しかったです。

tanjo0711 at 21:41|PermalinkComments(0)

2022年01月20日

滋賀地酒・竹生嶋と酒の肴は滋賀の郷土料理・鮒寿司

竹生嶋・金紋本醸造

今日は滋賀県高島市の酒蔵・吉田酒造1100円で購入した酒「竹生嶋・金紋本醸造」を飲みました。酒は精米歩合65%の米で仕込まれてて、飲んだ感想は口に含むと少し甘く感じるがとても不快なカビ臭の様な腐敗臭の様な何とも言えないオフフレーバーがあって飲む気が失せるくらい不快で不味い酒でした。今まで飲んだ竹生嶋の酒はどれも美味しくハズレの酒が無かっただけにガッカリです。これはちょっと料理酒にも使えるか微妙なところですね。これは久々に出た大ハズレの酒でした。残念





◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール

◎精米歩合/65%

◎アルコール分/15度以上16度未満

◎内容量/720㎖







吉田酒造8



製造者



吉田酒造有限会社



滋賀県高島市マキノ町海津2292





吉田




鮒寿司

今日の酒の肴は知人に頂いて7年間冷凍保存していた鮒寿司を食べました。かなり卵が詰まってる大きな鮒寿司です。食べた感想は塩が結構効いてて酸味もやや強めですが、噛んでると旨味があって鮒寿司慣結構美味しかったです。

tanjo0711 at 23:54|PermalinkComments(0)

2022年01月18日

鹿児島の日本酒・天賦の純米吟醸と肴は鹿児島の二幸食鳥の鶏刺し!

天賦・純米吟醸

今日は鹿児島県日置市で芋焼酎「富乃宝山」を製造する西酒造が2020年から日本酒蔵を構えて製造した日本酒「天賦・純米吟醸」を冷やして飲みました。酒は東京都中野区の酒屋さん・味ノマチダヤ1980円で購入しました。原料米の品種は書かれてませんが精米歩合50%の米を使用していて純米吟醸としてはかなり米を削り込んでいます。飲んだ感想は華やかでフルーティーな吟醸香の香る、やや濃醇甘口の酒でジューシーで酒がちょっと濃くも感じますが、旨味もしっかりとあってとても美味しかったです。




◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)

◎精米歩合/50%

◎アルコール分/15度

◎内容量/720㎖






製造者




西酒造株式会社+N



鹿児島県日置市吹上町与倉4970-17







鶏刺し

今日の酒の肴は尼崎市の鹿児島物産500円で購入した鹿児島県日置市の二幸食鳥鶏刺しです。





鶏刺し2

冷凍販売されていた物なので解凍して付属の鶏刺し専用の醤油で頂きます。部位はムネとモモの2種類が入っています。ムネは柔らかくサッパリとしていて、モモは少し歯ごたえがありますが脂があるので噛むと旨味が出てきます。どちらもメチャ美味しく酒が進んで仕方ないですねぇ〜 鹿児島の郷土料理・鶏刺し!最高〜 安くて美味い!

tanjo0711 at 21:55|PermalinkComments(0)

2022年01月15日

宇都宮地酒・七水の純米酒と肴は宇都宮市の大関商店のしもつかれ

七水・純米酒

今日は栃木県那須塩原市にある酒のDS・やまや西那須野店484円で購入した、宇都宮市の酒蔵・虎屋本店の酒「七水・純米酒」を冷やして飲みました。酒は精米歩合65%の米で仕込んだ純米酒で飲んだ感想はやや淡麗の少し甘く感じる酒でスッキリと飲みやすく、飲んでて少し心地良い香りもあります。後味は旨味がしっかりと感じられて雑味が無く綺麗な酒でとても美味しかったです。





◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)

◎精米歩合/65%

◎アルコール分/15度

◎内容量/300㎖







虎屋本店8



製造者



株式会社 虎屋本店




栃木県宇都宮市本町4番12号





栃木県酒造組合(酒々楽)のホームページ






大関商店のしもつかれ

今日の酒の肴は栃木県の郷土料理で宇都宮市の大関商店が製造するしもつかれです。






しもつかれ7

しもつかれは荒く卸した大根に酒粕や鮭の頭・炒り大豆・人参などを入れて出汁や調味料で味付けした食べ物で、よく例えられるのが冷えた汁の無い粕汁です。しもつかれは冷して食べると美味しく大根の苦味や酒粕の味などいろいろな味が混ざって独特の味わいです。その為、好き嫌いがハッキリと分かれる料理で栃木県民でも嫌いな人は結構多いですが、食べ慣れると美味しく酒の肴にも結構いけるんですよねぇ〜 しもつかれは節分の後の初午の日に作られ節分の時に投げる炒り大豆が使われることから、一般的にはこの時期だけの郷土料理ですが、大関商店のしもつかれは年中通年販売されているので、しもつかれが好きな方は重宝しますね。

tanjo0711 at 22:10|PermalinkComments(0)

2021年12月31日

大阪酒!秋鹿の純米生囲いと肴は大阪の郷土料理・ハリハリ鍋

秋鹿・純米酒生囲い

今日は大阪府能勢町のNOSE BOX1386円で購入した、同町の酒蔵・秋鹿酒造の酒「秋鹿・純米酒生囲い」を冷やして飲みました。酒は精米歩合70%の山田錦で仕込んだ純米の生酒です。飲んだ感想はやや濃醇に感じる少し甘口の酒で生酒独特の味わいが強く感じられ、心地良い酸味と旨味も適度にあって美味しかったです。





◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)

◎原料米/山田錦100%

◎精米歩合/70%

◎アルコール分/15度

◎内容量/720㎖






秋鹿酒造



製造者



秋鹿酒造有限会社



大阪府豊能郡能勢町倉垣1007






鯨肉

今日は冷凍保存して置いたミンク鯨の赤身肉ザトウ鯨の本皮を使って大阪の郷土料理のハリハリ鍋を作りました。




ハリハリ鍋

ハリハリ鍋はシンプルにダシは白だしで鯨肉と水菜入れて煮るだけです。




ハリハリ鍋2



ハリハリ鍋3

食べた感想は赤身肉はパサパサとしてましたが、シャキシャキの水菜と一緒に食べると美味しいです。また本皮は少し癖がありますが甘みがあってこちらも美味しかったです。




人気ブログランキング

鯨食文化

tanjo0711 at 23:57|PermalinkComments(0)

2021年09月13日

山形地酒・朝日川の生酛生酒と肴は塩納豆

朝日川生酒

今日は山形県河北町の酒屋さん・和田支店450円で購入した、同市の酒蔵・朝日川酒造の酒「朝日川・生酛なま酒」を冷酒で飲みました。酒は精米歩合65%の米で生酛仕込みで仕込まれた酒ですが、特定名称酒の表示が無くアルコール度数も13度と低く値段も安いので糖類無添加の普通酒と思われます。飲んだ感想はスッキリとした淡麗のやや辛口の酒で生酛だからか?アルコール度数が13度台の低アルコールだがしっかりとした味わいで生酒独特の味わいは少ないですが、旨味もあってとても美味しかったです。




◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール

◎精米歩合/65%

◎アルコール分/13度

◎内容量/300㎖








朝日川酒造



製造者



朝日川酒造株式会社



山形県西村山郡河北町谷地乙93







塩納豆

今日の酒の肴は山形県酒田市の郷土料理の塩納豆です。塩納豆は納豆に麹・昆布・塩を入れて発酵させた発酵食品で、今回食べたのは酒田市の加藤敬太郎商店が製造しています。






塩2

塩納豆は塩味が付いていて、そのまま食べますが納豆と麹・昆布の旨味が合わさってメチャ美味しいです。一般的には納豆と一緒でご飯にかけて食べますが、普通の納豆より旨味があるので酒の肴にも合います。






塩納豆まぐろ

そして私は塩納豆を酒の肴として食べる時はマグロのぶつ切りを入れて食べたりもしてますが、これがまた結構美味しく酒が進むんですねぇ〜 気になる方は是非試してみて下さいね。




1
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

酒田納豆 塩納豆 200g
価格:292円(税込、送料別) (2021/9/13時点)




tanjo0711 at 22:27|PermalinkComments(0)

2021年08月15日

静岡地酒・臥龍梅と安くて美味い最強のご当地もんの酒の肴・黒はんぺん

臥龍梅・純米吟醸

今日は静岡市清水区のローソン・清水宍原店550円で購入した、同区の酒蔵・三和酒造の酒「臥龍梅・純米吟醸」を冷酒で飲みました。酒は精米歩合60%の米で仕込まれてて、飲んだ感想は微かな吟醸香のする淡麗辛口の酒で後味に少し苦味がありますが、熟成されたしっかりとした旨味のある純米吟醸酒で結構美味しかったです。





◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/15度

◎内容量/300㎖







三和酒造



製造者



三和酒造株式会社



静岡県静岡市清水区西久保501-10







三和酒造・興津工場

ここは車で走行中にナビで偶然見つけた清水区興津にある三和酒造の興津工場です。現在、三和酒造はここ興津工場で仕込みを行い、本社の方で壜詰して製品化している様です。






萬里誉

三和酒造興津工場の入口にあった年季の入った「萬里誉」の琺瑯看板 社名は小泉本家となっているので、もしかしたら廃業した酒蔵を三和酒造が買い取って仕込み蔵として使ってるんでしょうね。






カネ久・黒はんぺん

今日の酒の肴は静岡県焼津市のカネ久商店製の焼津特産の黒はんぺんです!静岡県中東部では黒はんぺんはどこでも普通に売られてて日常的に消費されている安くて美味しい郷土料理でもあります。





黒はんぺん

黒はんぺんは製品の分類では「ゆでかまぼこ」の部類の入るのでそのまま食べても美味しいですが、食べ方は様々でそのままをわさび醤油やマヨネーズに付けたりとか、焼いて生姜醤油で食べたり、煮付けや静岡おでんに入れて食べるそです。今日はそのままをわさび醤油で食べました。わさび醤油で食べると黒はんぺん独特の青魚の臭いが軽減されるので食べやすいです。魚の臭いが苦手な方にはお薦めの食べ方かもしれませんね。なんせ安くて美味しい黒はんぺん!今回食べた物も8枚入りで83円と安い!そして栄養豊富でカルシウムやDHA・EPAも含まれているそうです。私の中で安くて美味いご当地の酒の肴NO.1は黒はんぺんですね。






色々な黒はんぺん

今回は静岡市内のスーパーを4軒はしごして4種類を2袋ずつ8袋の黒はんぺんを買いました。黒はんぺんは安くて美味しいが、弱点は要冷蔵で賞味期限が短い事!賞味期限内に食べきれない分は冷凍保存し、食べる時に自然解凍して加熱調理して食べたいと思います。


tanjo0711 at 23:59|PermalinkComments(2)

2021年05月25日

山形県の置賜地酒・雪むかえと肴は置賜地方の郷土料理・ひょう干し

雪むかえ・純米生酒

今日は山形県東置賜郡川西町の酒蔵・樽平酒造の酒「雪むかえ・純米生酒」を冷酒で飲みました。酒は酒蔵近くのローソン・川西中小松店501円で購入。樽平酒造と言えば「住吉」の銘柄でお馴染みですが、今回飲むのは「雪むかえ」でこの酒、特別栽培米のササニシキを精米歩合55%まで磨き上げて仕込んだ純米酒の生酒でアルコール度数は13度台と低めです。飲んだ感想は淡麗の少し苦味のある辛口の酒で、飲んでて少し木香を感じアルコール度数13度より高く感じる味わいで、後味には酸味が口の中に残りますが、旨味もそこそこあって美味しかったです。





◎原材料名/米(山形県産)・米こうじ(山形県産米)

◎原料米/ササニシキ100%

◎精米歩合/55%

◎日本酒度/+4〜+5

◎アルコール分/13度

◎内容量/300㎖







樽平酒造



製造者




樽平酒造株式会社




山形県東置賜郡川西町大字中小松2886番地







樽平酒造2




ひょう

画像は去年の8月に自宅の家庭菜園の落花生畑に群生したスベリヒユ(ひょう)です。






ひょう2

スベリヒユは日本ではほぼ道端に生える雑草扱いですが、世界的には野菜として普通に食べられてる植物で、日本では山形県で「ひょう」と呼ばれ昔から食べられています。






茹でたひょう

生のひょうを湯がいてお浸しやカラシ和えでも食べますが、山形県では古くから冬の保存食として夏場に採れるひょうを茹でて天日干しにひょう干しを作るそうです。 





ひょう干し

これが茹でて天日で2日ほど干したひょうです。かなり縮んで水分が抜けて軽くなりました。何か少なくなった様な感じですね。






ひょう干し煮物

今日の酒の肴は去年の夏に作ったひょう干しを茹でて水に浸して戻し、山形県の置賜地方で正月料理としては欠かせない郷土料理・ひょう干しの煮物を作りました。ひょう干しは正月に「今年もひょっとして良い事があります様に」と願いを込めて縁起を担ぎながら食べられているそうです。 ひょう干しの煮物は戻したひょう干しに人参・油揚げを油で炒めて、そこに醤油・日本酒・味醂・砂糖を入れて汁が無くなるまで煮込んだ煮物です。食べた感想は生のひょうとは違う独特の食感と生のひょうにある酸味が無く食べやすくてとても美味しく、ご飯のおかずの他にも酒の肴にも最適でした。 食物繊維豊富で栄養もあるそうで良いですね。 気に入ったので今年も夏にひょうを収穫してひょう干しを作りたいと思います。

tanjo0711 at 20:50|PermalinkComments(0)

2021年05月24日

村上地酒・大洋盛と肴は村上の奈良橋醸造の醤油の実

大洋盛

今日は新潟県村上市のスーパー、ウオロク村上東店385円で購入した、同市の酒蔵・大洋酒造の酒「大洋盛」の3デシ壜を飲みました。壜には特定名称酒や小印の表示は無く銘柄しか書かれていません。原材料名を見る限りでは新潟県産米を使用した糖類無添加の普通酒と思われます。飲んだ感想はやや淡麗のキリッとした辛口の酒で後味はちょっとアルコール辛さがカーッときます。でも熟成したしっかりとした旨味のある普通酒でとても美味しかったです。




◎原材料名/米(新潟県産)・米こうじ(新潟県産米)・醸造アルコール

◎アルコール分/15度

◎内容量/300㎖







大洋酒造



製造者



大洋酒造株式会社



新潟県村上市飯野1-4-31







醤油の実

今日の酒の肴は新潟県の郷土料理で村上市の奈良橋醸造が製造する醤油の実です。醤油の実は麦・米・大豆などを麹にして塩や生醤油で仕込んだ発酵食品です。






あて1

今日は醤油の実をスライスした生のミョウガとキュウリと和えて即席の醤油の実漬けを作りました。食べた感想は麹量が多い醤油の実なんでしょうね。甘味が強く麹の味わいも強くてキュウリやミョウガがサッパリと食べれて美味しく、暑い日の酒の肴には最適ですね。



tanjo0711 at 22:12|PermalinkComments(0)

2021年03月17日

会津地酒・稲川のお燗壜の酒と肴は会津の郷土料理・鰊山椒漬け

稲川・会津印

今日は福島県猪苗代町の酒屋さん・ぷちSHOPつるや220円で購入した、同町の酒蔵・稲川酒造店のお燗壜の酒「稲川・会津印」を飲みました。酒は糖類無添加の普通でアルコール分は15度台と標準です。飲んだ感想はやや濃醇な辛口の酒で後味に少し苦味を感じますが、熟成した様な旨味も感じられまぁまぁ美味しかったです。





◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール

◎アルコール分/15度

◎内容量/180㎖








稲川酒造店896



製造者



合資会社 稲川酒造店




福島県耶麻郡猪苗代町字新町4916






福島県酒造協同組合のホームページ









にしん山椒漬

今日の酒の肴は会津地方の郷土料理でもあり会津名物の鰊山椒漬です。







鰊山椒漬け

袋から取り出しそのまま頂きます。身欠きニシンを使ているのでしょう。鰊の身はやや硬くパサパサした食感ですが、噛むとニシンの旨味と山椒の葉の爽やかな香りが微かながら感じられ、酒の肴として食べても結構美味しかったです。飲んだ後にご飯のおかずとして食べても美味しかったです。

tanjo0711 at 20:22|PermalinkComments(2)

2020年11月14日

岩手県の郷土料理・かにばっとうを食べる。

ぬくもり

今日は岩手県市一関市の道の駅・かわさき内にあるレストラン・ぬくもりに昼食を食べに行きました。




かわさき

このレストランでは岩手県の郷土料理で道の駅のある川崎の名物でもある、かにばっとうを食べる事ができます。入口には幟も立っていました。





641

かにばっとうは川で獲れるモクズガニを使った料理で、川崎町内を流れる北上川で獲れるそうです。





640

地元の名物なのでメニューでも大きく紹介されています。





かにバット定食

注文したのはもちろんお目当てのかにバット定食(1200円)です。

かにバットのバットは「はっと」の事で、すいとんを岩手県では「はっと」や「ひっつみ」と呼んでいます。なのでかにバットはモクズガニを使ったすいとんなんですね。





かにバット

かにバットははっと(すいとん)に芋の子(里芋)・ネギ・白菜などの野菜が入っててカニの身は入っておらず、カニは丸ごと砕いて出汁をとる為に使っています。食べた感想は川のカニだからか?少し川臭いと言うか独特の癖がありますが、濃いカニの旨味と甘味があって美味しかったです。



tanjo0711 at 16:00|PermalinkComments(0)

2020年11月07日

群馬地酒・光東の山廃本醸造と肴は刺身と芋の子汁

光東・山廃本醸造

今日は群馬県千代田町にある酒蔵・山川酒造900円で購入した酒「光東・山廃仕込み本醸造」を飲みました。この酒、精米歩合65%の米を使用し山廃仕込みで仕込んだ本醸造で、飲んだ感想はやや濃醇な心地良い酸味のある辛口の酒で少し苦味があるものの旨味のある酒で美味しかったです。また燗酒は心地良い酸味が増した様に感じ旨味は思ったほど増さなかったが飲みやすくて冷やより燗が良かったです。




◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール

◎精米歩合/65%

◎日本酒度/+3.0 酸度/1.5 

◎アルコール分/15.0度以上16.0度未満

◎内容量/720㎖







山川酒造・光東



山川酒造株式会社




群馬県邑楽郡千代田町赤岩185-3







山川酒造




酒の肴

今日の酒の肴は北上市の夏油温泉に行った帰りに立ち寄った北上市の激安スーパー・オセンで買ったシイラとメダイの刺身と岩手の郷土料理の芋の子汁です。





シイラとメダイ

シイラは宮城県産でメダイは東京都産です。シイラは少し脂がのってますが白身であっさりとしてて値段が安い割に結構美味しいです。メダイは脂っ気の無い淡白な味わいですが、旨味がそこそこあって美味しかったです。これだけの刺身を500円以下で食べれるのは割れしいですね。




芋の子汁

飲んだ〆は岩手の郷土料理で今が旬の芋の子汁です。芋の子汁は醤油味の里いもの入った汁物で地方によって醤油味や味噌味があるみたいです。具だくさんで里いもがねとっとホクホクしていてカラダが温まってメチャ美味しかったです。

tanjo0711 at 23:59|PermalinkComments(0)

2020年09月26日

埼玉地酒・天仁の上撰と肴は鰊切込み

天仁・上撰

今日は埼玉県美里町にある酒蔵・横関酒造店880円で購入した酒「天仁・上撰」を飲みました。酒は糖類無添加の普通酒でアルコール度数は15度と標準です。飲んだ感想はやや淡麗の少し薄っぺらく感じるやや甘口の酒ですが、後味は少しアルコール辛さがあり旨味は少しながら感じられまぁまぁ美味しかったです。




◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール

◎アルコール分/15度

◎内容量/720㎖





DSC_6450



株式会社 横関酒造店



埼玉県児玉郡美里町大字猪俣3214-1





DSC_6454




埼玉県酒造組合のホームページ







ニシン切込み

今日の酒の肴は特売品で買った北海道や東北地方の郷土料理である鰊切込みです。切込みは鰊の身に米麹と唐辛子と塩で漬け込んだ発酵食品です。





切り込み

食べた感想は甘しょっぱいくて、麹の甘みと鰊の旨味があって美味しいです。酒の肴も良いですが熱々ご飯にのせて食べても最高ですよ。

tanjo0711 at 21:30|PermalinkComments(0)

2020年08月20日

滋賀地酒・竹生嶋と肴はウグイ寿し

竹生嶋

今日は滋賀県高島市にある酒蔵・吉田酒造1375円で購入した酒「竹生嶋・純米酒・吟吹雪」を少し冷やして飲みました。この酒、精米歩合55%まで磨いた滋賀県産の酒造好適米である「吟吹雪」を100%使用しています。飲んだ感想はやや淡麗の酸味が最初ちょっと強く感じる苦辛い酒で、少し荒っぽい感じで旨味も思ったほど、大して無く今まで飲んだ竹生嶋の酒の中では一番私の好みではなかったかなぁ・・・




◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)

◎原料米/吟吹雪100%

◎精米歩合/55%

◎アルコール分/15度以上16度未満

◎内容量/720㎖





吉田酒造・竹生嶋



吉田酒造有限会社



滋賀県高島市マキノ町海津2292





吉田酒造


うぐい寿し

今日の酒の肴は滋賀県長浜市の魚友商店の製造する、うぐい寿しです。うぐい寿しは鮒寿司と同じく、なれずしの一種で魚と米で発酵させた滋賀県(琵琶湖)の郷土料理です。




ウグイなれずし

表面の米を軽く取ってスライスしそのまま頂きます。食べた感想は発酵からくる独独の臭気と酸味がやや強く感じられますが、噛むとウグイの旨味が出てきて酸味とマッチして美味しく食べれます。さすがに旨味は鮒寿司には劣りますが、値段も高価な鮒寿司に比べ安価なので鮒寿司の代用品として食べるのが良いですね。お茶漬もお薦めです。


tanjo0711 at 20:06|PermalinkComments(0)

2020年06月19日

会津吉の川のプリント3デシ壜の酒と肴は福島県の郷土料理・いか人参

会津吉の川

今日は福島県喜多方市内にあるコープBESTA・ひがし店344円で購入した、同市の酒蔵・吉の川酒造店の酒「会津吉の川」を飲みました。この酒、必須記載事項の不備が多い酒で3デシのプリント壜には社名と住所・内容量は書かれているものの、原材料名・アルコール度数は記載されていません。おそらくこの酒、値段からして吉の川酒造店で一番ランク下の酒・会津吉の川・会津印だと思われ、酒のスペックは糖類・酸味料入りの糖類添加酒でアルコール度数は15度以上16度未満です。飲んだ感想はやや濃醇な少し重たい感じの辛口の酒で、後味は甘くてベトベトした感じが若干ありますが旨味もそこそこあって普通に美味しかったです。




◎原材料名/記載されていません。

◎アルコール分/記載されていません。

◎内容量/300㎖





吉の川酒造店



合資会社 吉の川酒造店




福島県喜多方市字一丁目4635





福島県酒造協同組合のホームページ




いか人参

今日の酒の肴は福島県の郷土料理のいか人参です。





いか人参1

食べた感想は人参のシャキシャキとした食感が良いが、生の人参を漬け込んでるので生の人参特有の癖も感じますが、スルメの旨味が出てて美味しく酒の肴にも結構合います。


tanjo0711 at 23:52|PermalinkComments(0)

2020年05月26日

由利本荘地酒・秋田誉の春限定酒と肴は秋田のハタハタ寿司

秋田誉さくら

今日は秋田県由利本荘市にある道の駅にしめ418円で購入した、同市の酒蔵・秋田誉酒造の春期限定の酒「秋田誉・さくらさくら」を冷やして飲みました。この酒、春を思わせるお洒落なピンクのフロストビンに入っていて少し良い酒が入ってそうな感じですが、中味は糖類・酸味料入りのバリバリの二増酒(糖類添加酒)でちょっとガクってきますね。アルコール分も13度台とやや低めで加水しまくってるって感じですね。飲んだ感想は淡麗の薄っぺらくて水くさく、ほのかに甘く感じる酒で飲んでてちょっと不快なカビ臭を感じます。水くさく味がのびてて旨味も大して感じられずイマイチでした。




◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール・糖類・酸味料

◎アルコール分/13度

◎内容量/300㎖





秋田誉酒造 (2)




秋田誉酒造株式会社





秋田県由利本荘市砂子下3




秋田誉酒造 (1)



秋田誉琺瑯看板

岩手県花巻市の鉛温泉近くにある、山の駅・昭和の学校に秋田誉のレトロな琺瑯看板がありました。ここにはその他にもたくさんのレトロな看板が展示されていました。




ハタハタ寿司

今日の酒の肴は酒と同じく道の駅にしめで買った秋田県の郷土料理のハタハタ寿司です。




はたはた寿司

ハタハタは地元・金浦産を使用し米麹や柚子・人参などを入れて漬け込んだ発酵食品で、ハタハタの旨味に麹の甘みそして爽やかな酸味と柚子の香りがあってとても美味しく酒がかなり進む一品でした。1パック300円と安かったのでもっと買っておけばよかったと後悔しています。




人気ブログランキング

tanjo0711 at 21:25|PermalinkComments(0)

2020年04月24日

岩手地酒・吾妻嶺と肴は岩手の郷土料理ひっつみ

吾妻嶺

今日は岩手県紫波町にある酒屋さん・白銀商店1595円で購入した、同町の酒蔵・吾妻嶺酒造店の酒「あづまみね・純米吟醸・ぎんおとめ無濾過生原酒」を冷やして飲みました。酒を直接酒蔵に買いに行ったのですが、蔵の方曰く「直売は行ってない」との事で、今回購入した白銀商店さんを紹介してくれました。酒は岩手県の酒造好適米である「ぎんおとめ」を100%使用し、精米歩合を大吟醸規格並みの50%まで磨き上げて使用しています。飲んだ感想は無濾過生原なのでグラスに注ぐと微かに濁りを感じ透明度は低いですが、フルーティーな吟醸香の香るやや辛口の酒で、少し酒にガス感があってシュワシュワとした感じがあります。ガスのせいか?少し苦味も感じますが、後味は辛さと苦味がスッと消えて生酒独特の香りと甘味を感じ、無濾過生原酒ながら旨味もしっかりある酒でとても美味しかったです。




◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)

◎原料米/岩手県産ぎんおとめ100%使用

◎精米歩合/55%

◎アルコール分/15度

◎内容量/720㎖




DSC_5067



合名会社 吾妻嶺酒造店





岩手県紫波郡紫波町土舘字内川5




DSC_5066


ひっつみ

今日の酒の肴は岩手県の郷土料理のひっつみです。岩手町の岩手県乾麺工業協同組合が製造し奥州市の小山製麺が販売しています。




DSひっつみ

これがひっつみで、薄くてやや長めの板状でやや厚くて大きいワンタンみたいな感じです。




ひっつみ汁

鶏肉と野菜とひっつみを煮込み付属のスープを入れて出来上がり!ひっつみはツルっとしてて食感はモチモチで適度にスープを吸ってて美味しい〜 巨大なワンタンみたいだがモチモチ食感がたまりませんね。これはおすすめ



tanjo0711 at 23:01|PermalinkComments(0)

2020年02月04日

日光仮面のカップ酒と肴は栃木の郷土料理・しもつかれ

DSC_4838

今日は先週、鬼怒川温泉に行った時に東武鉄道の鬼怒川温泉駅近くにある酒屋さん・登屋本店530円で購入した、日光市の酒蔵・片山酒造の日光市のゆるキャラ・日光仮面の絵柄のカップ酒「柏盛・原酒・日光仮面カップ」を飲みました。酒は糖類無添加の普通酒の原酒でアルコール度数は19度あります。飲んだ感想は濃醇な重たい感じの苦辛い酒で、原酒でアルコール度数が高いので喉にカーッってきます。ちょっと荒っぽい酒で旨味は少しながら感じられてまぁまぁ美味しかったですが、原酒と言えども普通酒やし530円と言う値段は高いですね。




DSC_4841

裏側の絵柄はこんな感じです。




◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール

◎アルコール分/19.0度

◎内容量/180㎖





片山酒造株式会社





栃木県日光市瀬川146-2




栃木県酒造組合(酒々楽)のホームページ





DSC_4830

今日の酒の肴は矢板の道の駅で購入した、栃木県の郷土料理のしもつかれです。




DSC_4831

わざわざ栃木から岩手まで持ってきました。^^ 食べた感じはかなり砂糖の効いた極甘のしもつかれで甘ったるですが、出汁が効いてて旨味もあってまぁまぁ美味しかったです。


tanjo0711 at 22:58|PermalinkComments(0)

2020年01月30日

北海道地酒・上川大雪と肴は浦河名産のサメガレイ切込み

上川大雪

今日は北海道出張の時に上川町の酒蔵・上川大雪酒造のショップで2138円で購入した酒「上川大雪・純米吟醸」を冷やして飲みました。この酒、原料米の品種の表示はされていませんが、精米歩合50%の米を使用しており純米大吟醸規格並みに米を削り込んでいます。飲んだ感想はやや濃醇に感じる華やかな吟醸香の香るフルーティーで甘くてジューシーな酒で、全国新酒鑑評会の出品酒みたいなクオリティーの高さを感じます。開栓した時にプシュっと音がしたが、飲んでみるとガス感を感じシュワシュワとしています。飲むと香りの中に旨味も感じる酒で結構美味しいですが、香りプンプンであまり量を飲める酒ではないので、飲み始めの最初の一杯に飲むのが良いかもしれませね。




◎原材料名/米(北海道産)・米こうじ(北海道産米)

◎精米歩合/50%

◎アルコール分/16度

◎内容量/720㎖





DSC_3900


上川大雪酒造株式会社 緑丘蔵



北海道上川郡上川町旭町25番地1



DSC_3903


DSC_4245

今日の酒の肴は北海道から冷凍で持ち帰り冷凍保存してた、浦河名産の郷土料理で発酵食品でもあるサメガレイ切込みです。切込みは北海道の郷土料理で生の魚の切り身を米麹で漬け込んだ発酵食品で主にニシンで作りますが、浦河周辺地域ではサメガレイの切込みが有名で名産になってるそうです。




DSC_4248

食べた感想は骨ごと漬け込んでいるので骨が少し硬いですが、軟骨なので骨ごと食べれるらしいです。適度な塩梅で米麹の甘みと脂ののったサメガレイの濃厚な旨味があってメチャ美味しくてビックリしました。日頃、切込みはニシンの物を食べてますが、サメガレイは別格で最高ですね!今まで食べた切込みの中で一番美味しかったです。これは超おすすめで酒の肴に最適です。◎



DSC_4126

今回食べたサメガレイの切り込みは、浦河町の柵山水産と言う会社が製造販売しており、値段は確か680円くらいだった様な・・・ 今度、北海道に行く機会があったらたくさん買い込もうと思います。





人気ブログランキング

tanjo0711 at 21:38|PermalinkComments(0)