那珂川町

2022年09月04日

栃木県那珂川町のなかよし自販機コーナーに行く!

なかよし自販機コーナー

今日は朝から子供たちと栃木県那珂川町の移転して新しくパワーアップした、なかよし自販機コーナーに朝食を食べに行きました。ここなかよし自販機コーナーは国道293号から農道を2劼曚瓢海涼罎貌った辺鄙な所にあり、初めて行く方はナビを頼りに行かないと迷ってたどり着けないかもしれません。






DSC_0778

昭和のレトロな自販機が並んでいます。レトロ自販機コーナーの主力機のうどんそばの自販機にトーストの自販機もあります。メンテナンス中で使用できませんが、昔海沿いの釣りスポットの自販機コーナーで良く見かけたホシザキの氷の自販機もありました。






DSC_0776

自販機コーナーの前には木製のテーブルとイスが5セット設置されていて、買った飲食物を長閑な山間の自然の中かでゆったりと食べる事ができます。





DSC_0768

その他に焼きおにぎりやたい焼き等が売られた自販機や北海道と関西限定の赤いきつね等が売られたカップラーメンの自販機に鶏めしやドライカレーなどの真空パックのご飯類が売られたランチボーイの自販機もあります。今日は稼働してませんでしたが、右の小さな自販機にはなかよし自販機コーナーオリジナル缶バッジや駄菓子、なぜかファミコンソフトのスーパーマリオ3が売られていました。






DSC_0780

ハンバーガーの自販機もあります。種類も豊富でこちらの商品は自販機横に設置されてるレンジで自分で温めて食べます。






DSC_0769

昔、ブームを起こしたなめ猫の免許証の自販機までありました。





DSC_0765

駄菓子屋・缶詰が売られた自販機や子供が喜びそうな光るうんこ等のガチャもありました。真ん中の麻雀の筐体は物置台になってました。






DSC_0770

自販機コーナーの真ん中の2台のゲーム機は一台は不稼働でもう一台はセガのファンタジーゾーンが稼働してました。1プレー100円 懐かしい〜






DSC_0774

外にはアイスやカップラーメンの自販機にちょっとレアな飲料がいろいろ売られたジュースの自販機がありました。中には舶来物のインカコーラやドクターペッパー・ルートビア・ウィンガラナ等、ご当地系では320円もするが餃子サイダーも売られてました。どんな味がするんでしょうね? そして偶然にも画像のごみ箱の前に写り込んでるのが、餃子サイダーの誰かの飲み残し!あまり美味しくないんでしょうね・・・ 勇気のある方は是非お試しを^^




DSC_0775

煙草の自販機っぽいのには駄菓子が箱に入って売られていました。中にPC用のDSカードのレトロゲームも紛れて売られてました。






DSC_0779

そして一通り自販機を見回った所で朝食タイム〜 まずはうどんを買いました。たぬきうどんとそばが売られていましたが、そばは売切れでした。






DSC_0764

値段は350円でお金を入れて25秒待って熱々の商品がチンッと言う音とともに出てきます。たぬきうどんは揚げ玉にワカメ・麩・かまぼこが入っていました。出汁がちょっと濃いめの味付けでしたが、麺の量が多い感じがして食べ応えがありました。朝から食べるレトロ自販機のうどんは最高です!^^ 美味い!





DSC_0772

      
      自販機のうどん 美味しい〜 





DSC_0773

食べ終えた麺類は回収箱に容器を返却して、食べ残しの汁はパイプで作られた専用の流す所に流すので清潔で良いですね。






DSC_0781

次に食べたのはトーストの自販機で250円で買ったタマゴチキンタルタルトーストです!お金を入れてボタンを押すとトーストされて1〜2分後に熱々で出てきます。






DSC_0782

アルミホイルを剥がすとこんがりと焼けたトーストが出てきました。タマゴチキンタルタルトーストは癖になる様な味わいでメチャ美味しくて驚きました。これははまりますねぇ〜 次回も必ず買ってしまうなコレは 素晴らしい◎






DSC_0784

あとはジュースやお菓子を買って食べました。久々に飲んだ金太洋のつぶオレンジみかん、良く冷えてて美味しかったです。






DSC_0787

手洗い用なのか? 自販機コーナーには昔懐かしい手動式のポンプの付いた井戸もありました。ちゃんと水も出てきます。






DSC_0789

食べ終えて帰ろうとした時に店員さんが商品の補充とゴミの回収に来てました。24時間営業なのでたくさんの人が買いに来るので日に数回は補充に来てるんでしょうね。私たちは1時間くらい居ましたがその間にも早朝にも関わらず10人くらいのお客さんが来ていました。


今日は久々になかよし自販機コーナーに来て、新しく場所では初めてで物凄くレトロな自販機が充実してるのには脅かされました。これは間違いなく新しい栃木の隠れスポットになる事は間違いないでしょうね。うどんもトーストも美味しかったし、子供たちにとってはレトロな自販機たちが新鮮だったようで「また行きたぁ〜い」と凄く楽しめたみたいです。
新しい栃木の隠れスポット・なかよし自販機コーナーは大人も子供楽しめるのでお薦めです!しかも24時間営業なので気の向くままに、いつでも行けるのが嬉しいですよねぇ〜 お子様連れにもおすすめですね。なかよし自販機コーナーはこれからも進化しそうなので楽しみで仕方ないです。^^







なかよし




「なかよし自販機コーナー」




◎営業時間/24時間営業


◎定休日/年中無休だと思う


住所/栃木県那須郡那珂川町三輪1073



0714 0408

tanjo0711 at 22:50|PermalinkComments(0)

2017年12月25日

那珂川町の地酒・栃茜と肴は魚良のまぐろ!

栃茜 (2)

「今日の晩酌!VOL.1417」今日は栃木県那珂川町にある、道の駅・ばとう1300円で購入した、同町の酒蔵・白相酒造の醸す酒「栃茜・純米吟醸」を少し冷やして飲みました。この酒、蔵元の自営田で栽培された、「なすひかり」という品種の米で仕込んだ純米吟醸酒で、酵母はイチゴの花から採取された「いちご酵母」を使っています。使われている原料米の「なすひかり」と言う品種の米は栃木県で開発された飯米です。飲んだ感想は、ほとんど吟醸香を感じられないやや濃醇な苦辛い酒で、少し酸味が浮いた感じもあります。そして酒にカビ臭を感じ少し不快なオフフレーバーもありますが、後味には旨味もそこそこ感じられて、純米吟醸酒で1300円と言う値段を考慮すれば、香りはありませんが安い味吟醸の酒でまぁまぁ美味しかったです。



栃茜 (1)


◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)

◎原料米/なすひかり

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/16度




DSC_0665


株式会社 白相酒造



栃木県那珂川町小川715-2




栃木県酒造組合(酒々楽)のホームページ




 栃木の酒で乾杯!



以前に飲んだ栃木の酒の記事はコチラ!




DSC_0750

今日は那珂川町小川にある、川魚の店・魚良に行きました。



DSC_0754

ここ魚良は川魚店で鮎の塩焼きや甘露煮・鰻の蒲焼などが売られていますが、仕出しもされている事もあって、まぐろ等のちょっとした海の魚の刺身や煮魚等も取り扱っています。



DSC_0752

店内の様子です!昭和って感じの雰囲気の店舗でした。



DSC_0753

結構高価ですが、子持ちの鮎の甘露煮とても美味しそうでした。



DSC_0756

そして今日の酒の肴は魚良で切ってもらった、まぐろの刺身です!1皿一人前864円でした。食べた感想は適度に脂がのってて、赤身と中トロの間って感じの部位でドリップなども無くて水っぽくないのでとても美味しかったです。今度は川魚店なので鮎でも買いに行こうと思います。




DSC_0751



「川魚の店 魚良」




◎営業時間/6月〜10月 8:00〜19:30

        11月〜5月 9:00〜18:30


◎定休日/元旦


住所/栃木県那須郡那珂川町小川715-1





栃木県のまぐろ屋さんを紹介した記事はコチラ! 





  ← 栃木県情報はコチラから
にほんブログ村




tanjo0711 at 18:32|PermalinkComments(0)

2017年12月14日

那珂川町のそば処・ゆりがねのやなでけんちんそばを食べる!

DSC_0747

今日は栃木県那珂川町にある、そば処ゆりがねのやなに昼食を食べに行きました。




DSC_0746

注文したのは冬季限定のけんちんそば(800円)で+100円で大盛にしました。そばの他に少しですが、大根の煮物と大学いも・蕗の佃煮・漬物が付いていました。食べた感想は、少しこしがあって蕎麦の香りが良い手打ち蕎麦に、よ〜く煮え詰まった根菜類が入っていましたが、具沢山と言う感じは無く、むしろ他店のけんちんそばより具は少ないくらいでした。でも味は良くけんちんと蕎麦ともに美味しかったですが、やっぱり手打ちの蕎麦は冷やして蕎麦つゆで食べるのが一番美味しいですね。



DSC_0748



「そば処 ゆりがねのやな」



◎営業時間/11:00〜15:00


◎定休日/火曜日・第2・4金曜日
(祝日の場合は営業)


住所/栃木県那須郡那珂川町健武1050-1





人気ブログランキング




  ← 栃木県情報はコチラから
にほんブログ村



tanjo0711 at 18:45|PermalinkComments(0)

2017年10月28日

那珂川町のそば処・ゆりがねのやなに行く!

DSC_0649

今日は昼食に栃木県那珂川町にある、そば処ゆりがねのやなに蕎麦と鮎を食べに行きました。店は趣きのあるプレハブで、ここのお店は蕎麦メインですがうどんもありますし、店名にもある様に店の横を流れる武茂川に簗(やな)を設置し簗漁も行っていて、簗で獲れた天然の鮎も食べる事ができます。



DSC_0660

これが店の横に設置された手作りの簗(やな)です。一部、鉄の棒も使われてますが、主に竹竿や木の板を組み合わせて作られています。ここの簗漁の漁期は8月1日〜10月31日までだそうです。



DSC_0663

全景はこんな感じで、スノコ状になった所で水は下に流れて行きますが、魚は打ち上げられて捕獲されるという仕組みです。川を下る落ち鮎の習性を利用した漁法です。




DSC_0662

今日は結構な水量はありましたが、もう漁期が終わりかけで落ち鮎も少なく、1日に数匹程度しか捕獲されないと、店主の方が話していました。




DSC_0653

店内の様子です!プレハブですが、ゆったりとした座敷が広がります。またテーブル席も4席ほどあります。



DSC_0654

お店のメニューです!各種そば・うどんが充実しています。今日は残念な事に鮎が獲れてないので食べられないとの事、仕方ないのでお店で一番人気の「天ざるそば」(1000円)+100円で大盛りにして注文しました。




DSC_0656

そばを待ってる間に、壜ビールを注文!店のおばちゃんが突き出しに茹で落花生と地元名産のコンニャクを出してくれました。どちらもメチャ美味しいですが、特にコンニャクが食感がとても良くて、柚子味噌との相性が抜群で最高でした。買って帰りたいほど美味しかったです。




DSC_0658

出てきました。天ざるそば!ざる蕎麦に天ぷら・地元野菜の煮しめ・漬物が付いています。1000円でボリューム満点です!特に天ぷらの種類が豊富で、かき揚げに珍しいキノコのチタケ・ゴーヤ・ハヤトウリなど色々あって食べ応えありです。蕎麦はやや太切りなので、蕎麦の味を良く味わう事ができて胆力のある食感でとても美味しかったです。煮しめも御袋の味って感じで美味しかったです。


今日は簗で獲れた天然の鮎が食べれなくて残念でしたが、美味しい蕎麦と天ぷらそしてコンニャクが食べれて大満足でした。簗設置期間は10月末で終わってしまい鮎は食べれませんが、蕎麦屋としては年中やってるので、今度はメニューを見て気になった冬限定のけんちんそばを食べに行きたいと思います。




「そば処 ゆりがねのやな」



◎営業時間/11:00〜15:00


◎定休日/火曜日・第2・4金曜日
(祝日の場合は営業)


住所/栃木県那須郡那珂川町健武1050-1





人気ブログランキング




  ← 栃木県情報はコチラから
にほんブログ村



tanjo0711 at 23:58|PermalinkComments(0)

2017年04月12日

那珂川町の田舎レストラン巴夢に行く!

田舎レストラン (1)

今日は那珂川町にある田舎レストラン巴夢にランチを食べに行きました。


ここ田舎レストラン巴夢は6次産業を行っており、牧場での子豚の生産飼育から、豚肉の加工・流通・販売と生産から販売まで一貫して行っています。



田舎レストラン (2)

これがランチメニューです!

嬉しい事に平日はランチが税込1000円とお徳で、しかもご飯大盛も無料なんです!




田舎レストラン (3)

ランチが7種類もあって迷いましたが、一番人気の「茶色豚のとんかつ膳」(1000円)を食べました。とんかつにサラダ・小鉢・漬物・味噌汁・ご飯が付いて1000円!安いですねぇ〜 そして茶色豚のとんかつ、肉厚で柔らかくてジューシーでメチャ美味しい〜(^∀^) 安くて美味しくてボリュームもあって大満足です!この他にも6種類のランチメニューがあるので、平日の1000円ランチを狙って全メニュー制覇してみたいと思います。

安くて美味しい茶色豚のとんかつが食べたい方は是非、田舎レストラン巴夢に行ってみてくださ〜い。



田舎レストラン (5)

レストランには天皇陛下も食べに来られたみたいで、その時の写真が店内に飾られていました。



田舎レストラン (6)

レストラン横には手作りハムと肉の販売所が併設されています。でも肉の販売は土日のみの販売らしいです。





ハム



「田舎レストラン巴夢」



◎営業時間/レストラン 11:00〜14:00

        ハム販売  8:30〜17:00

        肉の販売 11:00〜17:00 土日のみ

◎定休日/月曜日


住所/栃木県那須郡那珂川町小口1467-3






人気ブログランキング




  ← 栃木県情報はコチラから
にほんブログ村

0714  0408




tanjo0711 at 22:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月04日

那珂川町のとりよしに馬刺しと馬肉を買いに行く!

とりよし (2)

今日は那珂川町の旧馬頭町にある肉屋さん「とりよし」に行きました。ここ馬頭は馬の産地でも無いのに、馬肉が有名らしく町内で馬肉を扱う肉屋さんや馬刺しが食べられる飲食店が多数あります。



とりよし (4)

店内の様子です。馬刺しの各種いろんな部位が取り揃えてあり、煮込み用や焼肉用の肉など馬肉が充実しています。この他に馬肉を使ったメンチカツなどもあるそうです。



とりよし (3)

今回は馬刺しでタテガミの部位と煮込み用の馬肉1kg(1200円)を購入しました。馬肉の本場・会津で馬肉を買う事を考える割高ですが、近場の栃木県内で馬刺しや馬肉が買えるのでありがたいですね。


今回は馬メンチカツが売り切れで買えませんでしたが、今度行った時は馬メンチカツを買ってみたいと思います。



「とりよし」



◎営業時間/7:55〜19:00


◎定休日/不定休・元日は休業


住所/栃木県那須郡那珂川町馬頭329-2



とりよし (1)

旧馬頭町の入口には馬の銅像があります。



  ← 栃木県情報はコチラから
にほんブログ村

0714


tanjo0711 at 15:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月04日

那珂川町のレストランばとうで馬刺し定食を食べる!

道の駅・ばとう (3)

今日は最近、テレビでも紹介されて人気上昇中の那珂川町にある、道の駅ばとう行きました。




道の駅・ばとう (2)

そして道の駅内にある、「レストランばとう」で昼食を食べました。道の駅ばとうは数年前に火災で焼失しましたが、火災の翌年に再開しています。レストランばとうで食事をするのは再開後は初めてです。



道の駅・ばとう (1)

以前に訪れた時に食べた馬刺し定食が美味しかったので、今回も「馬刺し定食」(1350円)を食べました。5年前に食べた時よりも、馬刺しの肉質か上がっていて柔らかく旨みがあってメチャ美味しかったです。このクオリティーで1350円は安くて美味いです!これはお勧めですねぇ〜



「レストランばとう」



◎営業時間/11:00〜20:00

◎定休日/元旦

住所/栃木県那須郡那珂川町大字北向田185-1




 ← 栃木県情報はコチラから
にほんブログ村


0714

tanjo0711 at 21:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年09月12日

那珂川町の御前岩物産センターでナマズを食べる!

御前岩物産センター (1)

今日は先日の大雨から一転、栃木県は晴天に恵まれたのでバイクでツーリングがてらに那珂川町にある御前岩物産センターに昼食を食べに行きました。


御前岩物産センター (3)

店のメニューです!ここ御前岩物産センターは、那珂川町名産の食材を使った料理が充実している事で定評があるらしいです。那珂川町を代表する温泉とらふぐをはじめ、八溝ししまるブランドの猪肉の料理や蕎麦馬刺しナマズホンモロコなどが食べれます。


御前岩物産センター (2)

店には観光バスが1台入っており店内は20人くらいのお客さんでごった返していました。店の店員もさばききれない様子であたふたしてましたが、なまずの天丼(1500円)を注文!

  待つ事! 10分 20分 30分 40分 45分!!!

客はだんだんいなくなり私1人なのに料理はおろか、お茶すら出てこない!

店員に「注文通ってますかっ!」っと尋ねてみると、慌てた様子で「通ってます」と答えたが通ってなかったぽいです。

そこから待つ事、10分弱・・・


御前岩物産センター (4)

出てきました! なまず天丼! 見ため野菜ばかりで野菜天丼に見えますが、下の方に申し訳なさそうに小さななまずの天ぷらが3切れ入っていました。これじゃ、正直「なまず天丼」では無く「なまず入り野菜天丼」です!!!なまず少なすぎ!ちなみに那珂川町のなまずは20年位前に養殖が成功し名物になったらしいが、物産センター近くで農作業をしてたおばちゃんと話した時になまずの事を聞いてみると「もうなまずの養殖はしてないかもよ・・・」なんて話もされてました。もしかしたら他所から持ち込まれたナマズかもしれないが、なまずはなまずの様で、食べた感想は少し独特の癖がありましたが、淡白の白身魚で天ぷらとの相性は良く結構美味しかったです。でもなまず天丼なら普通なまずがドカーンとのってるもんですよね・・・ 私が好きな埼玉の田口屋のナマズ天丼は大きななまずが2つドカーンのって値段は900円以下だったと思います。


御前岩物産センター (5)

最後に食べている最中に厨房のおばちゃんが来て「長く待たせてすまないね。これたべて」とトマトとゼンマイの煮炊きもんをくれました。まかない用か・・・? トマトは塩がかかり過ぎで塩辛かったけど、煮炊きもんは良い味付けで美味しかったです。おばちゃんありがとう・・・ 


食事の後は店の横にある、

 奇岩!!! 御前岩を見に行きました。 ↓  ↓  ↓


御前岩物産センター (6)

ちょっとやらしいアノ形をしています。真ん中の割れ目からは聖水が少し流れています。(^∀^)


御前岩物産センター (8)

  言い伝えはコチラを・・・・  お読み下さい。↑  


御前岩物産センター (7)

やらしい岩は道路から丸見えなので水戸黄門の命令で岩を隠す様に竹が植えられたそうで、現在も腰巻竹として現存しています。


御前岩は色々なご利益があるので、栃木県にお越しの際は是非、那珂川町の御前岩にお越し下さい。


 
人気ブログランキングへ


「御前岩物産センター」


◎営業時間/9:00〜16:00

◎定休日/元旦


住所/栃木県那須郡那珂川町大山田下郷2766



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ
にほんブログ村                              ←クリック 栃木県情報満載!

tanjo0711 at 22:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月18日

栃木の酒!とちあかねを飲む!

とちあかね・イチゴ酵母仕込 (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







「今日の晩酌!VOL.944」
今日はJR宇都宮駅にあるえきの市場1600円で購入した、栃木県は那珂川町の蔵元・白相酒造が醸す酒「とちあかね・イチゴ酵母仕込み」を冷やして飲んだ!この酒、東京農大短期大学部醸造学科でイチゴの花から分離された「イチゴ酵母」を使用して醸した酒です。酒もイチゴに似せてイチゴ色をしていますがイチゴ酵母を使って醗酵させても酒に色が付かないので、おそらく古代米か紅麹を使って酒に色を付けていると思います。



とちあかね・イチゴ酵母仕込 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







飲んだ感想は上品な薄紅色の酒で、一見 ロゼワインの様だが飲んでみるとやや淡麗の甘口の酒で程好い爽やかな酸味があり、何も知らずに飲まされたら本当にワインと思ってしまう味わいです。どこかイチゴの様な味わいを感じるのは先入観やろうなぁ・・・ 飲んでて後味には旨みもしっかりと感じられる酒でとても美味しかった。最後にラベルを見る限りでは特定名称酒の表示がありませんが原材料名は米と米麹のみで純米醸造と思われます。あえて書いてないだけかなのか? それとも麹使用率が総米の15%以下か等外米を使用してて純米規格に当てはまらなく米だけの酒なのか? まぁ真相は分かりませんが私は前者だと思ってます。^^ 美味しい酒だけど1600円と言う値段がネックで特別な日に飲む酒ですね。栃木県外の人にお土産であげると喜ばれる酒かも知れませんね。




とちあかね・イチゴ酵母仕込 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 








◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)

◎アルコール分/14度



株式会社 白相酒造


栃木県那珂川町小川715-2




白相酒造1212

 




栃木県酒造組合(酒々楽)のホームページ



    栃木の酒で乾杯!


   以前に飲んだ栃木の酒の記事はコチラ!





tanjo0711 at 20:28|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年05月31日

栃木の酒!御用邸を飲む!

御用邸純米酒 (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







「今日の晩酌!VOL.867」
今日はザ・ビック那須店980円で購入した、栃木県は那珂川町にある蔵元・白相酒造の酒「御用邸・純米酒」を飲みました。この酒、原料米の品種は書かれていないが、地元栃木産の米100%で仕込んだ酒でEマークの認証を受けています。が・・・ 飲んだ感想は濃醇な甘口の酒ですが、酒が少し薄く濁ってて白ボケしている様な気がするのだが、気のせいかぁ・・・・  後味には少し不快なエグ味と酸味があります。飲んでると少しだけだが味に慣れて飲めなくも無いですが正直美味しくないです。燗を付けてみると酒の濁りが無くなったので白ボケじゃないんですかねぇ〜 気をつけて! それと箱とラベルの壜詰日が違ってましたよ! 外側の箱の日付が古くて中のラベルの日付が新しいのならまだ許せるが、箱に記載の壜詰日を見て買ったのに家に帰ってラベルの壜詰日をみてガッカリでしたよぉ〜 気をつけて! 気が向けば来年あたりにまた買って飲んでみるとしよう〜



御用邸純米酒 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 








 



◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/15度




06 (2)

 

株式会社 白相酒造


栃木県那須郡那珂川町小川715-2





白相酒造11・3 (1)

 



 栃木県酒造組合(酒々楽)のホームページ




    栃木の酒で乾杯!

    以前に飲んだ栃木の酒の記事はコチラ!






tanjo0711 at 20:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年04月04日

栃木の酒!鳴竜を飲む!

鳴竜・精撰 (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







「今日の晩酌!VOL.849」
今日は那珂川町にある「道の駅・ばとう」1200円で購入した、同町にある酒蔵・金子酒造の酒「鳴竜・精撰」を飲んだ!この酒、1200円の割には豪華な陶器の容器に入っていますが、中味は糖類・酸味料入りの安い経済酒です。しかも道の駅の売り場では猪口付きと書いてあったのに、家に帰って箱を開けると猪口が付いていませんでした。腹立つっー! 飲んだ感想はやや淡麗の味が薄っぺらい酒で、苦辛く辛さがいつまでも舌に残り不快です。旨みも大して無く美味しくなかったです。パック酒に詰める様な安酒を、どうせ蔵の奥深くに眠って余ってた様な容器に詰めても売れませよぉ〜!豪華には見えるけど・・・ 




鳴竜・精撰 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 








◎原材料名/米・米麹・醸造アルコール・糖類・酸味料

◎アルコール分/15度以上16度未満

◎内容量/720ml




7e6567a3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 










合資会社 金子酒造


栃木県那須郡那珂川町馬頭354



tanjo0711 at 18:23|PermalinkComments(0)

2011年12月02日

栃木県産の純米酒を飲む!

松の井・特別純米酒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







(↑画像はクリックすると大きくなります!)

「今日の晩酌!VOL.827」今日は那珂川町にある蔵元・白相酒造1223円で購入した酒「福壽松乃井・特別純米酒」を飲んだ!この酒ラベルには純米酒と書かれていますが、精米歩合が60%で裏貼には特別純米酒と書かれています。飲んだ感想はグラスに注ぐと黄金色をしていて純米酒らしくて美味しそう〜^^ でも 少しサエが悪い感じです。そして気のせいか・・・? 滓みたいな固形物が浮遊しているのだが・・・・ 飲むと味は劣化しているどころか良い味してます!!濃醇な甘口の酒で熟成された味わいで、米の旨みが引き出されていて私好みの酒でかなり美味しい酒でした。




◎原材料名/米・米こうじ

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/15度



06 (2)

 

株式会社 白相酒造


栃木県那須郡小川町小川715-2

  ↑住所は旧住所 現:那珂川町



栃木県酒造組合(酒々楽)のホームページ




      栃木の酒で乾杯!

   以前に飲んだ栃木の酒の記事はコチラ!






tanjo0711 at 22:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月05日

この栃木のカップ酒レア?寿一番!

寿一番カップ (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







今日は久々にカップ酒を飲んだ様な・・・ 飲んだ酒は那珂川町にある「道の駅・ばとう」200円で買った同町にある蔵元・金子酒造「寿一番」と言うカップ酒です!なんと目出度いカップ酒なんでしょう〜(^∀^) でも蔵元さんは酒は自醸してないし栃木県酒造組合にも加盟してない様です。飲んだ感想はやや淡麗のチョット薄っぺらい感じのする酒で、後味は甘辛くて旨みはあまりないが、雑味もないので普通に美味しかったです。 







◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール・糖類

◎アルコール分/15度以上16度未満



合資会社 金子酒造


栃木県那須郡那珂川町馬頭354






寿一番カップ (2)



tanjo0711 at 20:19|PermalinkComments(0)

2011年08月04日

栃木の酒!福寿・松乃井を飲む!

松の井・本醸造・生

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     







「今日の晩酌!VOL.793」
今日は先月に那珂川町にある道の駅「馬頭」に買い物に行った帰りに立ち寄った、同町にある蔵元・白相酒造440円で直売してもらった酒「福寿松乃井・本醸造・生」を冷酒で飲んだ!この酒、本醸造酒の生酒だが精米歩合は60%と削り込んでいて吟醸規格並です。飲んだ感想はフレッシュな生酒の味わいがする、やや濃醇甘口の酒で、さらりと飲みやすくて後味にしっかりとした旨みがあってメチャ美味しい酒でした。





◎原材料名/米・米こうじ・醸造アルコール

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/15度




白相酒造11・3

 

株式会社 白相酒造


栃木県那須郡那珂川町小川715-2



白相酒造11・3 (1)





 

松乃井看板

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    





 












(松乃井の看板・那珂川町内にて撮影)

 



tanjo0711 at 20:53|PermalinkComments(0)

2011年06月04日

那珂川町の「道の駅ばとう」に行く!

道の駅・馬頭 (4)

 

今日は天気が良かったのでドライブがてらに、馬頭町と小川町が合併してできた那珂川町内にある「道の駅ばとう」に行きました。


道の駅・馬頭 (2)

 
道の駅では那珂川町産の新鮮な野菜などが安く売られています!


道の駅・馬頭 (1)

 

店内では旧馬頭町の酒蔵、金子酒造の酒や隣町の那須烏山市の「東力士」の酒が売られていたり、那珂川町の特産品にもなっている「八溝ししまる」と言うブランドの猪肉も売られていました。


道の駅・馬頭 (3)

 

ちょうど昼時だったので、昼食は農産物の直売所の横にある「レストランばとう」に行きました。画像にはちょっとボンレスハムのおばちゃんが写ってしまいました。^^(汗)


道の駅・馬頭

 
レストランばとうでは旧馬頭町の名産品である馬刺しを使った「馬刺し定食」(1300円)を食べました。馬刺しは肉厚で値段の割りにボリュームがあり、馬肉に臭みなどは全くなくてあっさりとしていて美味しいです!日本酒が欲しくてたまらなかったけど・・・^^ 馬刺しは低脂肪高蛋白でグリコーゲンが豊富に含まれていて牛や豚・鳥などに比べて健康にいいんですよぉ〜 1300円にしてはボリュームがあって美味しく大満足でした。気になる方は是非「道の駅ばとう」に行って食べてみて下さい!美味しいですよぉ〜



tanjo0711 at 19:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年04月12日

栃木の酒!栄冠を飲む!

栄冠・純米酒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     







「今日の晩酌!VOL.754」
今日は那珂川町の「道の駅・馬頭」1400円で購入した同町にある蔵元・金子酒造の酒「栄冠・純米酒」を飲んだ!金子酒造は那珂川町にある栃木県の酒蔵だが、栃木県酒造組合には加盟していません。なぜだか理由は分からないが、もしかしたら組合費を払うのをケチってるのかも・・・^^ そして金子酒造は「鳴竜」・「寿一番」と言った銘柄の酒を販売していますが、その昔、那珂川町(旧馬頭町)にあって廃業した栄冠酒造の銘柄「栄冠」をブランド継承して販売している様で、今回飲んだ酒はその継承した「栄冠」の純米酒で、レトロな壜に入っているので価格はやや1400円高めです。飲んだ感想はスッキリと口当たりの良いやや甘口の酒 ←ラベルには辛口と書いてあるが・・・ スッキリとしすぎて軽く感じるが旨みもちゃんと感じられ結構美味しい純米酒でした。容器が大層なので資材代高そうです!普通のRビン等に詰めて値段を下げて売って欲しいですね。



 

栄冠・純米酒 (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 










 

◎原料米/美山錦・日本晴

◎原材料名/米・米こうじ

◎精米歩合/70%

◎アルコール分/15度以上16度未満

 


 

金子酒造

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 








合資会社 金子酒造


栃木県那須郡那珂川町馬頭354




金子酒造 (2)

 

 

 


 

  以前に飲んだ栃木の酒の記事はコチラ!

 


 



tanjo0711 at 23:17|PermalinkComments(2)