設楽酒造店

2021年10月01日

山形地酒・一声の本醸造生原酒と肴は山形県産のわらび醤油漬け

一声・本醸造生原酒


  本日10月1日は日本酒の日です! 

そんな日本酒の日の晩酌は山形県西川町の酒蔵・設楽酒造店の直売所、月山の酒蔵資料館1100円で購入した酒「一声・本醸造生原酒」です。冷酒で飲みましたが酒は精米歩合70%の米で仕込まれた本醸造の生原酒でアルコール度数は18度台です。飲んだ感想は口に含むとトロっとしててやや濃醇なフレッシュ感のある酒で麹バナが感じられ生酒の個性が良く出ています。原酒でアルコール度数が18度ですが飲みやすくアルコール度数を感じさせずゴクゴクいけます。後味は辛さの後に甘みが口の中に広がり若い生原酒の味わいでこれはこれでとても美味しかったです。値段も安いのでこれはおすすめですね。






◎原材料名/米(山形県産)・米麹(山形県産米)・醸造アルコール

◎精米歩合/70%

◎アルコール分/18度

◎内容量/720㎖






設楽酒造店2


製造者


株式会社 設楽酒造店



山形県西村山郡西川町大字睦合丙674-2






設楽酒造店

設楽酒造店の直売所は酒蔵資料館が併設されています。





道具

資料館内は日本酒ができるまでの工程案内や昔使われていた、酒造りの道具などが展示されていました。





蛇管や木桶

木桶や濾過機、火入れをする為の蛇管などいろいろあり入館料は無料でした。






味わらび

今日の酒の肴は山形県では良く食べられているわらびの醬油漬けです。原料のわらびは山形県産で山形市の渡辺近七商店と言う会社が製造しています。






ワラビ醤油漬け

わらびの醤油漬けは袋から取り出して、長いので適度な大きさに切ってそのまま頂きます。わらびの独特の食感にいい塩梅のやさしい醤油味でとても美味しく酒がメチャメチャ進みました。またこのわらびの醤油漬けうどんや蕎麦の具として食べても美味しいですよ。




tanjo0711 at 22:25|PermalinkComments(0)