種子島

2009年10月02日

離島・種子島の本格焼酎を飲む!

甘露

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     
今日は去年の7月に種子島と屋久島を原付で旅した時に、種子島で購入した種子島の高崎酒造の本格焼酎「種子島・甘露」(しまかんろ)をロックで飲んだ!この本格焼酎、種子島産のサツマイモを100%使用していて、ラベルの左上にマークがありますが、鹿児島県ふるさと認証食品に認定されています。飲んだ感想は、芋焼酎独特の香ばしい様な香りがあり、口に含むと甘くスッキリと飲み口が良くアルコール度数を忘れてスルスル飲めて美味しかったです。芋焼酎最高〜(^∀^)


◎原材料/種子島産さつまいも・米麹

◎アルコール分/25度

◎内容量/360ml



高崎酒造株式会社


鹿児島県西之表市安納字苗代岡1861-2




P1000234

 

(蔵元風景1)





P1000233

 

(蔵元風景2)

P1000231

 

(甘露看板・西之表港付近の食堂で撮影)




P1000232

 

 

 (甘露看板・蔵元付近の県道で撮影)



tanjo0711 at 19:32|PermalinkComments(0)

2008年08月07日

種子島の焼酎を飲む!

夢尽蔵・安納

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      今日は種子島に行った時に種子島の西之表市にある蔵元・種子島酒造で購入した芋焼酎「夢尽蔵・安納」を飲んだ!この焼酎こだわりがあるらしく、甕壷仕込みで黒麹と地元の湧き水・岳之田湧水を使い、蔵元が自ら栽培している種子島産安納芋を100%使用しています。味はほのかに香る香ばしい安納芋の香りと甘みが心地良くアルコール分が25度もあるが度数を感じさせず、まろやかで飲みやすいです!水割りは水臭く感じで物足りなかったが、ストレートかロックが一番素材の味が楽しめて美味しかったです。これを飲んで最近、芋焼酎が好きになってきましたw

◎原材料名/さつま芋・米麹

◎原料芋/種子島産安納芋

◎アルコール分/25度

種子島酒造株式会社

鹿児島県西之表市西之表13589番地3

種子島酒造

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夢尽蔵安納看板



tanjo0711 at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年07月21日

種子島の焼酎を飲む!

南泉・種子島焼酎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

今日は種子島で買った、種子島の上妻酒造の芋焼酎「南泉」を飲みました。日頃、私は全く焼酎は飲まないのだが鹿児島に行ってご当地の酒を買わずにいられなかったので、買った分を少しずつ飲んでいきます。だいたい焼酎は25度で売られていますが、この南泉は加水されて15度になった物を試しに買ってみた。味は、はじめから薄まっているので日本酒感覚で普通に飲めますが、焼酎は蒸留酒でエキス分が無いのでいつも日本酒(醸造酒)を飲み慣れている私には少し物足りない感じがしました。でも芋焼酎の香りが、何か好きです。ギンギンに冷やすと飲みやすかったです。

◎原材料/さつまいも・米こうじ

◎アルコール分/15度

上妻酒造株式会社

鹿児島県熊毛郡南種子町中之上2480



tanjo0711 at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年07月16日

原チャリで鹿児島の離島!屋久島・種子島を巡る!最終日

P1000095

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     6日目 種子島・西之表港に寄港した屋久島発→鹿児島行の「はいびすかす」に乗って、長い様で短かった鹿児島の離島の旅もこれで終わりです。 

P1000249

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  種子島を11:00に出発して鹿児島まで約4時間の船旅です! 船内では、屋久島行きの船で一緒だった、その土地土地でバイトしながら資金を作り沖縄から北上の旅を続けている変わったお兄さんとも再会したし、もう一人 民宿で出会ってウミガメの産卵も一緒に見に行った植物博士とも再会した、そして一緒に昼食がてらに種子島で買った地魚(コーコ鯛)の刺身と薩摩揚げ・寿司を食べながら旅の感想などを語り合いました。

P1000252

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    14:40に鹿児島港に到着!そこから17:55志布志港発→大阪南港行きのフェリーを乗る為、約100kmの距離を愛車の現チャリをノンストップでブッ飛ばして何とか乗船できました。 乗り遅れると明日の夕方まで待たなあかんので必死でした(汗) 

P1000254

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   17:55 鹿児島・志布志港を出港〜 一路 大阪へ!

これで鹿児島の離島の旅は終〜了〜!

あぁ〜 楽しかった〜 この楽しさと思い出はブログでは完全に表現できないのが残念ですが、少しは知ってもらえたかなぁ・・・ ブログを見て「いいなぁ〜」って思った方、迷わず荷物とお金を持って屋久島へGO! 屋久島とヤクシカがあなたを待ってますよ〜w 

aaaqwwwwwe        

  屋久島で、

 

  待ってるヨ!

 

    来てね!! 



tanjo0711 at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年07月15日

原チャリで鹿児島の離島!屋久島・種子島を巡る!5日目

P1000204

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

P10002055日目 

朝9:00 

屋久島・宮之浦港から種子島・島間港行きの屋久町フェリー

「フェリー太陽」に乗りました。

 

P1000206

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   2日間だけだったが、世界遺産の島・屋久島の大自然を満喫する事ができました。またいつか来たいです!

P1000207

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   ありがとう〜 屋久島〜w

P1000208

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    フェリーに揺られる事、1時間種子島・島間港に到着で〜す!

P1000209

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  種子島の滞在期間は1日だけなので、とりあえず見所を押さえながら島を1周します。 画像は種子島から見た屋久島です!

P1000213

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1000214

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     種子島と言えば鉄砲伝来の地ですよねぇ 今から465年前に、ここ門倉岬にポルトガルの船が鉄砲を積んで来たそうです。

P1000219

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   種子島と言えば、日本の宇宙開発の中心地である「宇宙センター」も有名ですネ! 標識にもロケットの絵が描かれていますねぇ〜

P1000217

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1000216

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   宇宙センターには何ヶ所もロケットの発射台がありました。でも時期的にロケットの発射予定が無いらしくロケットはありませんでした。

P1000220

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     

            

「おぉ~ ロケットだぁ〜」と思いきや これは宇宙科学技術館の前に設置されているオブジェです。 

P1000224P1000222

 

 

 

 

 

P1000223宇宙科学技術館に行きました!

入館料は無料です!

ロケットの事や人工衛星・宇宙に関する物の情報や展示物が満載でした。宇宙系に興味のある方には聖地だと思いますw

      

P1000257                           

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   宇宙科学技術館の土産物屋には、宇宙食が売っていま〜す!種類は豊富でバラエティに富んでいます。私はエビグラタンキムチを買いました。

P1000225

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   宇宙系を見学した後は、温泉へGO! 河内温泉センターに行きました!

P1000226

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   ここの温泉は泉質はアルカリ性温泉で屋久島に多かった硫黄系ではないので独特の臭いはありませんでしたが、源泉が26.8℃しかなく冷泉なのでボイラーで源泉を沸かして使っているそうです!今 原油価格が上がっているので痛いでしょうねぇ〜 でも風呂は綺麗で快適でした。 価格は300円

P1000228

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   おっと!ここで種子島のスーパー見つけた変わった物を紹介〜

鹿児島では、まだ家で自家製の味噌を造る家庭が多く、その味噌用の麹を造る素!そう!種麹菌がスーパーの味噌売り場の横に普通に売られています。価格は208円! 安いのかな・・・? 商品名は「農家普及向 強力種 純粋培養 種麹菌」です! 繁殖力が強いんでしょうねぇ〜 私も1度これを使って家で麹を造って見たいと思います。

P1000243

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  あまり知られていないが、種子島は甘藷(サツマイモ)が日本で初めて栽培された発祥の地だそうです!私も知りませんでした・・・

P1000244

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  でも甘藷栽培発祥の地には、石碑がひっそりとあるだけでした。

種子島焼酎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  種子島で手に入れた芋焼酎です。種子島には現在酒蔵は4蔵ありますが、4銘柄全部手に入れました。

種子島で回ったのはこれくらいです。この他に鉄砲館に行ったが写真を撮らなかったです。ここは種子島の歴史や自然などを凝縮して展示されているので、ここを見れば種子島の「おおよそ」が分かると思います。そしてこの日は西之表市の漁師さんの民宿に泊めてもらい新鮮な魚料理を食べながら、種子島焼酎を楽しんで寝ました〜w

5日おわり



tanjo0711 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年07月12日

原チャリで鹿児島の離島!屋久島・種子島を巡る!2日目

P1000074

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 翌朝8:55 

鹿児島県は志布志港に到着で〜す! 

P1000081 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   2日目は鹿児島志布志港から鹿児島港まで移動し屋久島行きのフェリーに乗る予定だが、夕方まで時間があるので大隈半島にある福山町(現:霧島市)は伝統的な壷を用いた黒酢造りで非常に有名で、最近では健康ブームから韓国にも飛び火し、ここ福山の黒酢が有名になっているそうです。私も最近、福山の黒酢を飲んでいるので是非行って見たかったので足を運んだ!そして坂元醸造「くろず情報館・壷畑」に行きました。

P1000076P1000077

 

 

 

 

 

P1000075館内には黒酢の製造工程や歴史・黒酢の体への効能の研究成果等が展示されていたり、チョップでは試飲販売もしています。

←↑画像をクリックすると大きくなり説明文が読めます

 

P1000078

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   薩摩焼の大きな壷で〜す!ここに米麹と蒸した米と天然水を入れて醗酵させると黒酢になります。

12345

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   凄いでしょ?あたり一面壷だらけ〜 福山町内ほんと壷だらけで驚きました!でも野外で台風とかの被害を受けそうだが、福山町は三方を山に囲まれた地形で今までに台風の被害を一度も受けた事がないらしいです。そして画像の後ろに見える山は桜島です!綺麗ですね〜

P1000269

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    そして見学し終えて有機米黒酢黒酢ドリンク黒酢飴をお土産に買いました。黒酢飴の味が気になります。

P1000083

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   黒酢情報館で黒酢の事を学んだ後は、桜島に向いました。今日は火山活動が少し活発気味な様で画像を見ても分かるが、火口から噴煙を上げていました。

P1000085

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     桜島島内には、火山の噴火に備えて島のいたるところに防空壕ではなく退避壕がありましたw

P1000086

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして軽く桜島を見物して桜島フェリーに乗って桜島(大隅半島)から鹿児島港(薩摩半島)に渡ります。

P1000087

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   対岸(鹿児島港)までの所要時間は約20分ほどで24時間営業で便数も多く車やバイクも積めて大変便利です。

P1000089

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    揺られる事、約20分鹿児島港に到着で〜す!鹿児島港には何かオーストラリアのオペラハウスのバッタモンみたいな建物がありました。何かと思って見に行ったら、ただの水族館でした。

P1000093

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 桜島フェリーで薩摩半島に渡った後は鹿児島市の繁華街・天文館で鹿児島ラーメンを食べて喜入町にある八幡温泉に入って、鹿児島谷山港(七ツ島)発→種子島経由→屋久島行きの貨客船「はいびすかす」に乗船しました。

P1000094

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

P1000096

このはいびすかす18:00に鹿児島を出港して種子島に21:40に着いてそこで、翌朝5時まで停泊した後、7:00に屋久島に到着します。まぁ船内で一泊できるので宿代が浮くので嬉しいですねぇ

 

 

P1000098

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   貨物メインの貨客船なので風呂もレストランもなく食事はスーパーで買って持ち込んだ、炊きこみご飯・イカ焼き・にしめ薩摩揚げ盛り合わせに、薩摩の芋焼酎「小鹿」「さつま大海」を一緒に乗りあわせて仲良くなったオッちゃんと兄ちゃんと三人で飲みながら旅について語り合いましたw

12345678

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  最後に日によ〜く焼けた丹醸さん登場〜 いらん!っと言っているのに記念だからと言ってオッちゃんが無理矢理撮った1枚です。せっかくなのでUPしました。この日は焼酎を飲みながら語り合って知らん間に寝てましたw



tanjo0711 at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年07月11日

原チャリで鹿児島の離島!屋久島・種子島を巡る!初日

P1000050

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  何年ぶりだろう・・・ 佐渡島以来かなぁ・・・ 久々に離島に旅に行ける機会が到来!そんなわけで7月11日から約1週間の予定で旅に出ます。いつもは愛車のXR250で行くのだが今回はフェリー乗る機会が多いのと小排気量のバイクで旅してみたかったと言う事もあってアドレスV100で旅立ちです。

P1000051

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    大阪南港かもめ埠頭から17:55に出港する大阪南港発→鹿児島・志布志港行き「サンフラワー・さつま」にバイクと共に乗り込み、いざ鹿児島へ!私今まで数々の長距離フェリー乗ったがサンフラワー・さつまは初めてで船内が楽しみです!ちなみに乗船料は大人2等12300円・バイク125cc未満が3400円です。

P1000060

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     船内は8階層になって乗船口からメインフロワーの6Fまでは長いエスカレーターで一気に上がる事ができます。

P1000052

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  船の全長が186mもあるので客室のある通路も非常に長〜いです!でもここは1等船室、私は身分の低いw2等なのでここではありません・・・・

P1000059

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そしてここが私がお世話になる2等船室!100人の相部屋でみんな雑魚寝で〜す!みんな端っことかいい場所を取るのに必死でしたw でもこの日は普通の平日なので利用客が少なく私の居た船室も20名ほどしかおらず広々と大の字で寝れましたw

P1000063

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  寝床の場所を確保し終えたところで定刻になり大阪南港を出港です!ちなみに後ろにいる赤い船は宮崎行きのマリンエクスプレスです。

P1000067

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  出港して1時間半くらいデッキで潮風にあたっていましたが髪と肌がベトベトになり、やや不快ですwでも淡路島に沈む夕日がとても綺麗でした。

P1000061P1000069

 

 

 

 

 

夕日を見た後は、風呂で〜す!サンフラワーの浴室は結構広くてゆったりとしていて、湯船2つの水風呂1つ、そしてサウナがついています。快適でした!ほぼ一番風呂に近く湯も綺麗でしたw

P1000064P1000066

 

 

 

 

 

ひとっ風呂浴びたあとはレストランへGO!夕食は1500円でバイキングになっていて食べ放題です!和食や中華・カレーなどなど料理が充実していました。

P1000065

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     私の今夜の夕食で〜す!お腹が減っていたので調子にのっていっぱい取り過ぎましたw 味はまぁまぁ普通です。1500円もとを取ろうと食べまくったが無理でしたw

P1000053

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   自販機コーナーにはビールと酎ハイは勿論の事、ちゃんと日本酒圏と焼酎圏を結ぶフェリーなので両方の自販機が設置されていました。また日本酒のチョイスも良くちゃんと地元の大阪の酒を売っていたし、旅の気分になれるw松竹梅の旅CUPとはセンスがいいです。

P1000054

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  ちゃんと焼酎の自販機もあります!さつま白波の自販機初めてみましたレア〜

P1000072

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     

             これ何〜んだ?

長距離フェリーに乗れば必ず洗面所の横にあります。一見へんてこりんな便器の様だが便器ではありません。船酔いした時に出す、アレの器 そう!便器ならぬゲロ器でありますw 使っている人は一度も見た事ないです!だって洗面所の横あるから人に見られて恥ずかしいですよね〜 みんな便器で吐くみたいです。

P1000071

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後は旅の計画を立てながら一杯やりました!船内で酒は買わず持ち込んだ、地元の酒・白雪のブルーカップを飲みながら近所の駄菓子屋で買った駄菓子で飲んだので安上がったw なんせ船内の酒・1本350円ですから・・・ そして飲んでほど良く酔って寝た! 

   初日おわり



tanjo0711 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)