生駒市

2010年04月24日

奈良・生駒の酒を飲む!3 嬉長

嬉長・菩提酛

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      







「今日の晩酌!VOL.617」今日は生駒の酒!3蔵目でコンプリートです! 3蔵目は上田酒造の醸す酒で、奈良県の蔵元たちが室町時代に造られていた「菩提酛」と言う酒母を500年ぶりに復活させて造った酒母を使って仕込んだ「嬉長・菩提酛・純米」を飲んだ!値段は4合壜で1500円と少し高い感じもしますが・・・ 味は酸味の効いたやや濃醇辛口の酒で、辛さは飲むとスッと消えて後からほのかな甘みと凝縮された濃い米の旨みが出てきてかなり美味しい酒でした。買う時に値段が少し高いと思ったが、この味なら1500円の価値はありますねぇ〜 さすが「現代の名工」に選ばれた杜氏さんが醸す酒だけのことはありますねぇ〜


◎原材料名/米・米こうじ

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/16度以上17度未満


上田酒造株式会社


奈良県生駒市壱分町866-1



上田酒造 (1)

 

(蔵元入口)


上田酒造 (2)

 

(酒蔵正面)


上田酒造

 

(酒蔵側面)


上田酒造 (3)

 
(酒蔵内部) 画像の右にいる蔵人らしきおじさんはにごり酒を手詰めしていました。


嬉長・生長看板

 

(嬉長・生長の看板 蔵元敷地内にて撮影)


嬉長酒粕

 

酒を1本買ったら板粕500gをタダでくれましたぁ〜

まだ食べていませんが、甘酒や粕汁にして食べたいと思います。



tanjo0711 at 21:15|PermalinkComments(0)

2010年04月23日

奈良・生駒の酒を飲む!2 山鶴

山鶴・純米酒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     







「今日の晩酌!VOL.616」今日は奈良県の生駒市に行った時に、生駒市にある蔵元・中本酒造店で購入した酒「山鶴・純米酒」を飲んだ!この純米酒4合壜で通常値段が1035円なんだが、私が買いに行った時はキャンペーン中で931円で104円安くなってました。1割引だったみたいです・・・ 味は淡麗でやや辛口の酒だが、酒に苦味があって、ちょっと焦げた様な感じの味があり少し不快に感じるが飲めないほどでもない。でも 酒に旨みも感じられず、たいして美味しくなかったです。


◎原材料名/米・米こうじ

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/15度以上16度未満


中本酒造店


奈良県生駒市上町1067


中本酒造店

 

(酒蔵風景)


中本酒造店 (1)



tanjo0711 at 20:30|PermalinkComments(4)

2010年04月22日

奈良・生駒の酒を飲む!1 菊司

菊司・普通酒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     







「今日の晩酌!VOL.615」
今日は奈良県の生駒の酒を飲みます!生駒は大阪府に隣接する山地の多い町ですが、近年 宅地開発が進み住宅が多く立ち並んでいます。そんな住宅に埋もれる様な形で、今でも3軒の蔵元が酒造りを営まれています。今日、1発目は大阪と奈良を結ぶ暗越奈良街道(国道308号)沿いにある1705年創業の老舗の蔵元・菊司醸造の酒「菊司・普通酒」を飲んだ!菊司醸造は現在、「往馬(いこま)」「酒屋藤兵衛」と言う2銘柄が主力銘柄見たいですが、地元で昔から親しまれている普通酒や奈良県の蔵元数蔵で造る菩提酛の酒は現在も「菊司」の銘柄で売られていました。酒は糖類無添加の普通酒で値段は1升壜で1785円と少し高かったです。飲んだ感想はスッキリとした、飲みやすい淡麗甘口の酒でちょっと老ねた様な感じがありますが、普通酒ながら酒に味があって美味しかったです。


◎原材料名/米・米麹・醸造アルコール

◎アルコール分/14,0度以上15,0度未満


菊司醸造株式会社


奈良県生駒市小瀬町555



菊司醸造10

 

 
(蔵元正面)

菊司醸造10 (1)

 

 

 (蔵元側面)

菊司看板10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




















(菊司看板・蔵元の壁にて撮影)



tanjo0711 at 20:10|PermalinkComments(0)