猩々

2009年03月05日

愛媛の猩々・佳撰酒「媛」を飲む!

猩々・媛

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 









「今日の晩酌! VOL.471」
今日は四国に旅行に行った時に、愛媛県は新居浜市にある蔵元・石川酒造場で買った酒「猩々・媛」を飲んだ!愛媛県産の佳撰酒は佳撰とは書かずに愛媛の「媛」を取って「媛」と書かれています!たまにそう言った地域性のある表記を見かける事があります。広島県産清酒の佳撰酒は「広島の酒」と書かれているし、たしか淡路島の酒もあった様な・・・? そしてこの石川酒造場の「猩々」と言う銘柄は関西で日本酒好きの方はご存知かもしれませんが、奈良県の北村酒造の銘柄「猩々」とかぶっています。^^ しかもラベルも似ているし・・・ もしかしたら親戚なのかも・・・? 味は淡麗甘口で口当たりが良くすいすい飲めちゃいます!(^∀^) まさに酒をよく飲むと言われている想像上の生き物「猩々」が好む味かも・・・ ^^ 糖類添加酒だか結構美味しい酒でした。




◎原材料名/米・米こうじ・醸造アルコール・糖類

◎アルコール分/14,0度以上15,0度未満




株式会社 石川酒造場



愛媛県新居浜市東田2丁目1704番地





石川酒造場1

 


 

石川酒造場

 



tanjo0711 at 23:59|PermalinkComments(0)

2008年07月18日

奈良の地酒蔵の鬼ころしを飲む!

吉野大峰山鬼ころし

 
「今日の晩酌! VOL.434」今日は大阪は岸和田市のDSで買った奈良の地酒蔵・北村酒造の酒「吉野大峰山・鬼ころし」を飲んだ!ここの蔵、「猩々」のブランド名で販売しているのだが、どこの酒蔵も安酒には自分とこのメインのブランド名を傷つけない為か、ブランド名を伏せますねぇ〜w 価格は1.8ℓ780円安い! もちろん 糖添増醸酒です! 味は結構、酸味のある酸い辛口の酒で後味はやや甘いです。でも意外に美味しく旨みもあるんです! 増醸酒だが、この量でこの値段でこの味!許せますw お買い得かも・・・



 

◎原材料名/米・米麹・醸造アルコール・糖類

◎アルコール分/14,0度以上15,0度未満



北村酒造株式会社


奈良県吉野郡吉野町大字上市172の1 




P1000340

 

今日食べた酒の肴はコレ! 美味しそうでしょっ!?

 レアな魚 八角が美味しかったぁ〜



tanjo0711 at 22:33|PermalinkComments(0)

2007年12月23日

奈良のカップ酒!!!

猩々・純米カップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     今日は奈良県は吉野町の北村酒造のカップ酒「猩々・純米酒・花の宴」を飲んだ!この酒、奈良県の十津川村にある雑貨屋さんで購入したのだが、壜詰日がH18年4月と詰日から実に1年8ヶ月経過しています。画像を見てもわかるが、酒が茶色いですね〜 価格は280円 味の方は・・・? 甘口の酒で老ね老ねで〜す!でもこれが私は好きですね〜癖になる味わいで・・・ 香りも好きだし味も美味しいです〜 

◎原材料名/米・米こうじ

◎精米歩合/70%

◎アルコール分/14度以上15度未満

北村酒造株式会社

奈良県吉野町大字上市172-1



tanjo0711 at 22:03|PermalinkComments(0)

2007年12月10日

猩々のカップ酒を飲む!

猩々CUP

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     今日は先月奈良県に雲海を見に行った時に、十津川村の酒屋で吉野町にある北村酒造の酒・猩々の自販機を見っけたのでカップ酒を購入〜 猩々のカップ酒は今まで何度か飲んだ事があり過去のブログでも紹介しているが、今回買ってみたらカップがプリントタイプからラベルに変っていました。価格は前回と同じ210円だったので、やはり思ったとおりの糖添酒だった。味の方は、やや辛口で旨みは若干感じるが後味の苦さが気になった。糖添酒しては、まだ美味しい方だと思う。

※過去のカップとの比較はココを参照 ↓ ↓ ↓

http://blog.livedoor.jp/tanjo0711/archives/30857547.html#comments

◎原材料名/米・米こうじ・醸造アルコール・糖類

◎アルコール分/15度以上16度未満

北村酒造株式会社

奈良県吉野郡吉野町大字上市172-1

猩々自販機



tanjo0711 at 23:22|PermalinkComments(0)

2007年10月27日

奈良吉野の酒・猩々

猩々・純米酒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







「今日の晩酌! VOL.356」
今日は奈良の天川村にキャンプに行く道中で吉野町の蔵元付近の酒屋で購入した、北村酒造「猩々・純米酒・竹葉」を飲んだ!ここの蔵元の酒は今まで何度も飲んだことがあるが、いつも飲みながら思うのが、ユニークなブランド名だ!字を見ただけでは「猩々」(しょうじょう)と普通なのだが私は言葉の意味が好きですね。「,酒を良く飲むと言う想像上の動物(大酒飲みの意にも用いる)⊃洋牘遒琉貅錙Εランウータン」 多分大酒飲みの意味で用いたと思うが・・・ なかなか良いネーミングです! 初めてこの言葉を知った時、言葉の意味に関心しましたね。 雑学ポイント+1 ↑ 酒の味は軽い感じの飲み口が良いやや甘い酒で旨みもあるが、若干糠臭さも感じます。不快なまでではないので、酒の旨みの方が勝っているので美味しく、飲み口が良いのでゴクゴク飲めます。まさに猩々な人にピッタリの酒かも知れませんネェ〜w


◎原材料名/米・米麹

◎精米歩合/70%

◎アルコール分/14,0度以上15,0度未満



北村酒造株式会社


奈良県吉野郡吉野町大字上市172-1




北村酒造

 

 


猩々看板



tanjo0711 at 23:16|PermalinkComments(4)