特別純米酒

2022年09月19日

気仙沼地酒・男山のひやおろしと肴は気仙沼産のマンボウとドンコ

気仙沼男山ひやおろし

今日は宮城県気仙沼市の気仙沼お魚いちば1430円で購入した、同市の酒蔵・男山本店の季節限定の酒「気仙沼男山・特別純米酒ひやおろし」を冷やして飲みました。酒は原料米の品種は書かれていませんが、精米歩合60%の米を使用していて、アルコール度数は17度台とやや高めです。飲んだ感想はやや淡麗のキリッとした辛口の酒で少し苦味もあります。飲んでて酒が濃く旨味も適度にあって結構美味しかったです。






◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/17度

◎内容量/720㎖







男山本店




製造者



株式会社 男山本店




宮城県気仙沼市入沢3番8号







男山本店2




気仙沼の海の幸

今日の酒の肴は岩手ツーリングの帰りに気仙沼お魚いちばで買った気仙沼産のマンボウとドンコ・めかぶです。






ドンコとめかぶ

まずは湯通ししたギバサとメカブで付属のタレに付けて食べました。ネバネバした食感で味はタレの味しかしませんでした。ドンコのたたきはドンコの身に叩いた肝を和えてわさび醤油で食べました。肝の濃厚な旨味が淡白な身とマッチしてメチャ美味い!酒が進みます。






マンボウ

お次はマンボウです。身は手で割いて刺身に血合いの混ざった部位は加熱用なので湯引きにして、共に酢味噌で頂きました。身はシャキシャキとした食感で少し水っぽいですが、旨味も少しあって美味しいです。湯引きは食感が鶏肉みたいで加熱すると旨味が増して美味しかったです。新鮮なマンボウは癖が無く値段も安くて美味しいですねぇ〜 こちらも酒の肴に最適です。

tanjo0711 at 23:31|PermalinkComments(0)

2022年02月05日

日光地酒・清開のひやおろしと肴は那須塩原市のフレンドリーマートいそやの刺身

清開・ひやおろし

今日は栃木県那須塩原市のフレンドリーマートいそや550円で購入した、日光市の酒蔵・渡邊佐平商店の酒「清開・特別純米酒ひやおろし」を冷酒で飲みました。ちょっとひやおろしはもう季節外れかもしれませんが、飲んだ事の無い清開のひやおろしが飲み切りサイズの3デシで売られてたので即買いしました。^^ 酒は精米歩合60%の米で仕込まれてて飲んだ感想は淡麗の最初に少し酸味を感じるやや辛口の酒ですが、飲んでて少し水っぽくも感じます。でも熟成した旨味が感じられ、軽いけど味のある酒で結構美味しかったです。





◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/15度以上16度未満

◎内容量/300㎖








渡邊佐平商店78



製造者



株式会社 渡邊佐平商店



栃木県日光市今市450




栃木県酒造組合(酒々楽)のホームページ






フレンドリーマートいそや

今日は塩原温泉に行った帰りに那須塩原市関谷にあるフレンドリーマートいそやに刺身を買いに行きました。





イサキ造り

今日は秋田県産のイサキの刺身を買いました。






造りと酒

食べた感想はイサキは淡白な白身魚で脂っ気も全然なくあっさりとしていて少し水気の多い魚ですが、癖が無くて鮮度が良かったので美味しかったです。

tanjo0711 at 22:16|PermalinkComments(0)

2021年12月22日

埼玉地酒・九重桜と冬至の日の肴は刺身とナンキンの炊いたん

九重桜・特別純米酒

今日は埼玉県さいたま市見沼区の酒蔵・大瀧酒造370円で購入した酒「九重桜・特別純米酒・彩子」を冷やして飲みました。酒は精米歩合60%の米で仕込まれた特純でアルコール度数は13度と低めです。飲んだ感想は淡麗のやや辛口の酒で飲んでて少し薄っぺらくも感じますが、スッキリと飲みやすく軽い酒でながらも旨味がしっかりとあって、特別純米酒で370円の酒としてはコスパが良くとても美味しい酒でした。





◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/13度以上14度未満

◎内容量/720㎖







大瀧酒造014



製造者



大瀧酒造株式会社



埼玉県さいたま市見沼区膝子663







大瀧酒造58


  埼玉県酒造組合のホームページ






刺身

今日の酒の肴は近所のスーパーで買った刺身と







ナンキン

今日は冬至なのでナンキンの炊いたやつを食べました。





柚子風呂

軽く飲んだ後は毎年恒例の柚子風呂に入りました。^^


0408

tanjo0711 at 21:48|PermalinkComments(0)

2021年12月12日

山形地酒・あら玉の特別純米酒と肴は新潟県産のウマズラハギの刺身

あら玉特純

今日は山形県河北町の酒屋さん・和田支店495円で購入した、同町の酒蔵・和田酒造合資会社の酒「あら玉・特別純米酒」を飲みました。酒は精米歩合60%に磨いた山形県産米を100%使用しているそうです。飲んだ感想はやや濃醇な辛口の酒で飲んでてちょっとフルーティーな香りを感じ適度な酸味があってしっかりとした旨味のある酒でとても美味しかったです。





◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/15.0度以上16.0度未満

◎内容量/300㎖









和田酒造合資会社



製造者



和田酒造合資会社



山形県西村山郡河北町谷地甲17番








魚しず777

今日は福島県西郷村の私お気に入りの魚屋さん・魚しずに刺身を買いに行きました。






かわはぎ

今日は新潟県産のウマズラハギが美味しそうだったのでさばいてもらいました。






ウマズラハギ刺身

今日の酒の肴は1尾1200円ウマズラハギの刺身です。身はわさび醬油で食べて肝は味噌と和えて食べました。身は淡白でサッパリとしているのに対し、肝は濃厚で旨味が強く味噌との相性が良くてメチャ美味しく酒が進みました。

tanjo0711 at 20:30|PermalinkComments(0)

2020年10月29日

宮城地酒・酔舞の特別純米酒と肴は豚足

酔舞・特別純米

今日は宮城県大崎市にある道の駅おおさき1215円で購入した、同市の酒蔵・浅勘酒造店の酒「酔舞・特別純米酒」を飲みました。ここ浅勘酒造店は酒造組合非加盟の自醸してる酒蔵です。原料米に地元・大崎市産のササニシキを精米歩合60%に精白して使用しています。飲んだ感想はやや濃醇な適度な酸味のあるやや辛口の酒で飲み込むと辛さはスッと消えて甘みが口の中に広がり、そしてしっかりとした旨味があってとても美味しかったです。





◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)

◎原料米/宮城県大崎市産ササニシキ100%使用

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/15度

◎内容量/720㎖







浅勘酒造店



株式会社 浅勘酒造店




宮城県大崎市古川矢目字北谷地87





酔舞琺瑯看板

酒蔵の直売所にはレトロな酔舞の琺瑯看板と斗壜が飾られていました。






とんそく

今日の酒の肴は宮城県利府町の船田食品製造(株)が製造するとんそくです。





とんそく2

袋から取り出してレンチンして、付属と酢味噌をつけて頂きます。食べた感想はパッケージに「筋まで柔らか 」と書かれていますが、今までいろいろなメーカーの豚足を食べてる私ですが他社の豚足と比べると全体的に少し硬めな感じがしました。でも豚臭さは無く酢味噌の味も良くて美味しく食べれました。

tanjo0711 at 21:00|PermalinkComments(0)

2019年10月06日

北海道の新しい酒蔵の酒・上川大雪と肴は様似町の名物・たこまんまのかまぼこ

DSC_4086

今日は北海道の上川町に2017年5月に新しく北海道で操業した酒蔵・上川大雪酒造の酒「上川大雪・特別純米酒」を冷やして飲みました。酒は酒蔵に併設のショップで1900円で購入〜 原料米の品種は書かれていませんが、精米歩合60%の北海道産米を使用しています。でも酒蔵のHPでは北海道の酒造好適米の彗星・吟風・きたしずくしか使用しないと書かれているので、そのうちのどれかなんでしょう。飲んだ感想は開栓するとプシュっと炭酸飲料みたいに音がして、飲んでみると確かに少しながらシュワシュワとしたガス感を感じました。味はやや濃醇な甘口の酒で特別純米酒ながら甘くてジューシーな吟醸酒の様な酒で、生とは書かれてませんが生酒の様な味わいがありますが、旨味もしっかりとある酒で美味しかったです。



◎原材料名/米(北海道産)・米こうじ(北海道産米)

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/16度

◎内容量/720ml





DSC_3901


上川大雪酒造株式会社


北海道上川郡上川町旭町25番地1





DSC_4176

今日の酒の肴は様似町にある、マルサン工藤商店が製造するたこまんまのかまぼこです!




DSC_4131

様似町の名物らしく、吉田類さんの番組や北海道で放送されているEXILE TRIBE 男旅でも紹介されたそうです。








DSC_4180

たこまんまのかまぼこはタコの卵をすり潰し、だし汁を加えて蒸した物らしいです。食感は目玉焼の白身の部分の様な食感で、食べた感想は濃厚なタコの旨味たっぷりの味わいで美味しく、酒の肴に最適でした。



DSC_3937

ここで北海道ではまったものを一つ紹介しま〜す〜!

それは、山わさびです!

まぁ ホースラディッシュの事ですが・・・

北海道ではポピュラーな食べ物で、

卸し金で卸して醤油漬けにして良く食べられています。

卸して醤油漬けする手間もあるので、

スーパーでは山わさびの醤油漬けとして壜詰めでも売られています。



DSC_3940

壜詰めはスーパーで買えば4〜500円くらいします。でも少し手間ですが、自分で卸して作るとかなり安い値段で山わさびの醤油漬けが食べれます。画像の量では7〜80円くらいです。





DSC_3948

熱々ご飯にのせて食べると、ツーンと辛く癖になる味わいでやみつきに・・・ 私はこれにハマり毎日の様に食べています。^^ そのまま刺身の上にのせて食べても美味しく、醤油・わさび要らずで刺身が食べれます。






tanjo0711 at 23:58|PermalinkComments(0)

2019年01月01日

熊野の地酒・太平洋と肴はミンク鯨づくし

P1380413

新年・今年一発目の晩酌は和歌山県新宮市にある酒蔵・尾崎酒造の直売所で1512円で購入した酒「太平洋・特別純米酒」を飲みました。この酒、地元で契約栽培された酒造好適米の美山錦を60%まで磨きこんで使用しています。飲んだ感想は太平洋の酒としては淡麗に感じる辛口の酒で、飲んでて少し酸味が浮いた感じもありますが、後味には旨味もしっかりと感じられとても美味しかったです。



P1380416


◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)

◎原料米/和歌山県産美山錦100%使用

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/15度

◎内容量/720ml



1543719598653


尾崎酒造株式会社


和歌山県新宮市船町3-2-3



DSC_3204

今日の酒の肴は和歌山県太地町の道の駅で購入したミンク鯨のいろんな部位です。


最近、日本がIWC(国際捕鯨委員会)の脱退を決め商業捕鯨を7月から再開予定なので、また身近に鯨肉が食べられるかもしれないので嬉しいですね。今の若い人たちは鯨を食べた事が無い人が多いので、これを機に昔みたいに日本伝統の鯨食文化が見直されると良いですね。




DSC_3211

右上からミンククジラのうねす・さえずり(舌)・本皮で、左がオバケ(さらし鯨)・百尋(腸)です。オバケは酢味噌で食べて、その他は生姜醤油とわさび醤油で頂きます。なんと言っても高級うねすが絶妙な食感と旨味があってとても美味しいです、さえずりはフワフワとした食感で脂がのってます、本皮はコリコリと歯触りの良い脂身で塩漬けではない生なので、鯨本来の脂の旨味が味わえます。オバケ(さらしくじら)は本皮を茹でて脂を抜いてあるのでサッパリしています。鯨の腸の部位の百尋は内臓ですが臭味は無くて濃厚な旨味があります。どれも鯨の本場・太地町で売られているものなので、鮮度が非常に良くどれもメチャ美味しかったです。新年早々、美味しい鯨肉が食べられて幸せです!(^∀^)






人気ブログランキング

 

tanjo0711 at 23:57|PermalinkComments(0)

2018年12月15日

福岡地酒!喜多屋・特別純米酒と肴は福岡県産の天然小鯛の塩焼き

P1380260

今日は福岡県八女市内にあるスーパー、マックスバリュ・八女本村店440円で購入した、同市の酒蔵・(株)喜多屋の酒「喜多屋・特別純米酒」を冷やして飲みました。この酒、原料米に精米歩合60%まで精米した福岡県の酒造好適米・夢一献を100%使用した特別純米酒です。飲んだ感想はやや淡麗の強めの酸味を感じる苦い酒で飲んでて酒に少しガス感みたいなシュワシュワとした感じがしました。少し荒っぽい酒ですが、フレッシュ感のあるキリッとした辛口の酒で美味しかったです。



◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)

◎原料米/福岡県産・夢一献100%使用

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/14度以上15度未満

◎内容量/300ml





DSC_1895



株式会社 喜多屋




福岡県八女市本町374番地




DSC_3073

今日の酒の肴は福岡県の酒に合わせて、近所のスーパーで買った福岡県産の天然の小鯛を塩焼きにしました。




DSC_3080

めんどくさかったので、はらわたも鱗も取らず塩を振って塩焼きにしました。小振りでも鯛!旨味があってメチャ美味しいかったです。


tanjo0711 at 22:15|PermalinkComments(0)

2018年12月11日

SL大樹のカップ酒を飲む!

P1380329

今日は7月に日光霧降高原にある大笹牧場480円で購入した、日光市の酒蔵・渡邊佐平商店のカップ酒「清開・特別純米酒・SL大樹カップ」を飲みました。カップには東武鉄道で活躍しはじめたSL大樹の絵柄がプリントされています。そしてSL大樹カップを観光地の大笹牧場で初めて見かけたので即買いしましたが、その後、日光の道の駅などで400円くらいで売られているのを見かけ観光地価格で買ってしまった事に後悔しています。(泣)



P1380331

酒は精米歩合60%の米で仕込まれた特別純米酒です。飲んだ感想はやや濃醇な酸味が浮いた苦辛い酒で雑味が多く、そして旨味が乏しく今市にある酒蔵なだけあってイマイチでした。



◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/15度

◎内容量/180ml




株式会社 渡邊佐平商店


栃木県日光市今市450



栃木県酒造組合(酒々楽)のホームページ


 栃木の酒で乾杯!


以前に紹介した栃木の酒の記事はコチラ!



tanjo0711 at 21:15|PermalinkComments(0)

2018年08月05日

大分地酒・豊潤と肴はくじらのたれ

P1380057

「今日の晩酌!VOL.1491」今日は九州をツーリング中に立ち寄った、大分県宇佐市にある酒蔵・小松酒造場500円で購入した酒「豊潤・特別純米酒」を冷やして飲みました。この酒、通常は540円するらしいが、酒蔵のおばちゃんが消費税分の40円をおまけしてくれました。この小松酒造場は昭和63年に休造してから20年の時を経て平成20年に自醸を再開した復活蔵でもあります。飲んだ感想は酒に結構色がついていますが、やや淡麗のスッキリとしたやや辛口の酒で少し苦味が口の中にまとわり付く様な感じがありますが、淡麗でスッキリとしている割に後味には旨味もそこそこ感じられ美味しかったです。



◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/16度

◎内容量/300ml





DSC_1993



株式会社 小松酒造場



大分県宇佐市長洲3341





DSC_1995

現在は小松酒造場の銘柄は豊潤ですが、昔は勳の松だった様で酒蔵の壁とかに薄っすらと残っています。でも今でも1升壜だけですが、勳の松の銘柄で地元向けに細々と販売しているらしいです。

DSC_1996


くじらのたれ (1)

今日の酒の肴は外房捕鯨(株)が製造する、くじらのたれです。房総半島沖で獲れたツチクジラを使用しています。



くじらのたれ (2)

くじらのたれは生の鯨肉に塩をして天日干ししたもので、焼いて頂きます。食べた感想は脂はあまりなく、あっさりとしていますが、干してあるので繊維質(筋繊維)が多く硬くて歯が悪い人は食べれないかもしれませんねぇ。硬くても良く噛むと旨味が出てきて美味しく酒の肴に最適です!

鯨食文化万歳!



tanjo0711 at 23:22|PermalinkComments(0)

2018年07月28日

大田原の新しい名物?キャビアフッシュの柿の葉寿司と酒は大田原の天鷹!

DSC_2202

今日は本日から大田原市の寒井にある、寒井観光余一やなで新発売された、キャビアフィッシュの柿の葉寿司を買いに行きました。キャビアフィッシュは名前からも想像が付くと思いますが、キャビアが取れるあの淡水魚の魚!そうチョウザメの事です。




DSC_2204

買いに行くきっかけになったのは、7月19日(木曜日)の下野新聞に掲載されたこの記事です。川魚料理好きの私のにとっては飛びつく話題です!しかも地元・県北の大田原で発売されると言うので・・・ これは日本酒との相性を調べてみないと・・・(^∀^)




DSC_2207

これが購入したキャビアフィッシュの柿の葉寿司で、10個入りで値段は1300円でした。土日のみの販売で各日10個の限定発売だそうです。




DSC_2212

包装紙を剥がすとこんな感じで、綺麗に柿の葉で包まれた寿司が入っています。少し大きさにバラつきがありますが・・・




DSC_2215

柿の葉から寿司を取り出すとこんな感じで、白身のチョウザメの身が出てきました。食べた感想は、臭みや癖の無い淡白なサッパリとした味わいで柿の葉の香りで食欲が沸きます。食べやすくて美味しかったですが、まだ販売し始めなので仕方ないのかもしれないが、酢飯に少し芯が残っており硬い米があったのと、酢が利き過ぎなのかぁ・・・ 水分が多く寿司全体がベチャベチャの物が幾つかありました。これから数をこなして試行錯誤を重ね完成度を高め、新らしい大田原の名物になる様に頑張って欲しいですね。



「寒井観光余一やな」


◎営業時間/11:00〜15:00

住所/栃木県大田原市寒井1179-1





DSC_2203

「今日の晩酌!VOL.1486」今日、キャビアフィッシュの柿の葉寿司を肴に飲んだ酒は大田原市内にあるスーパー、ミマスヤ・大田原店1134円で購入した同市の酒蔵・天鷹酒造の酒「天鷹・辛口特別純米・瑞穂の郷」を少し冷やして飲みました。この酒、原料米の品種は書かれていないものの精米歩合60%の米で仕込んだ特別純米酒です。飲んだ感想はやや淡麗の味が多い感じのやや辛口の酒で、アミノ酸が多いのか・・・?少しエグ味もありますが、そのエグ味は飲み込むとスッと消えて、後からしっかりとした旨味が感じられる酒で味のある辛口の酒で美味しかったです。大田原の新名物になるかもしれないキャビアフィッシュの柿の葉寿司との相性も良かったです。




◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/16度

◎内容量/720ml





DSC_0667


天鷹酒造株式会社



栃木県大田原市蛭畑2166





栃木県酒造組合(酒々楽)のホームページ




 栃木の酒で乾杯!



以前に飲んだ栃木の酒の記事はコチラ!





  ← 栃木県情報はコチラから
にほんブログ村




tanjo0711 at 22:45|PermalinkComments(0)

2016年03月07日

千両男山・特別純米と肴はたこ粕漬

千両男山・特別純米

「今日の晩酌!VOL.1241」今日は岩手県を旅行した時に、宮古市内にある酒のDS・酒のロッキー・宮古店1185円で購入した、同市の蔵元・菱屋酒造店の醸す酒「千両男山・特別純米酒・フェニックス」を飲みました。ここ菱屋酒造店は東日本大震災で津波の被害を受けた酒蔵ですが、復活を果たし酒造りをされています。酒は、精米歩合60%の米で仕込んだ特別純米酒で、飲んだ感想はやや淡麗の辛口の酒で後味に苦味と酸味が口の中に残り少し荒さを感じます。酒が若いのか・・・・? 旨味は思ったほどありませんでしたが、これはこれで辛口の酒としてはまぁまぁ美味しかったです。



◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/16度



菱屋酒造店 (1)


株式会社 菱屋酒造店


岩手県宮古市鍬ヶ崎下町5-24



菱屋酒造店 (3)




菱屋酒造店 (2)

酒蔵の斜め前にあるヤマザキYショップです。店舗の上の2階あたりに東日本大震災で津波で浸水した高さが表示されていました。




たこ粕漬

今日の酒の肴は青森県のむつ市にあるスーパー・ファミリーマートさとう・本店267円で購入した「たこ粕漬」です。タコの頭の部分を酒粕と味醂などの調味料に漬込んだ物で、酒粕の風味とタコの旨みがマッチして美味しく酒の肴に最適でした。冷凍物で保存が利くのでたくさん買っておけばよかった・・・ 残念・・・

tanjo0711 at 20:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年10月01日

大那・ひやおろしを飲む!

大那・ひやおろし

今日は10月1日 日本酒の日です!

今宵は今が旬の「ひやおろし」で一杯やりました!(^∀^)

「今日の晩酌!VOL.1128」今日は大田原市にある蔵元・菊の里酒造1458円で購入した、大那の秋限定酒、「大那・特別純米・ひやおろし」を飲みました。この酒、地元の那須で契約栽培された五百万石を100%使用し精米歩合も57%と結構削り込んでいてこだわりを感じます。飲んだ感想はやや淡麗の辛口の酒で、後味がスッキリとしていて飲みやすく適度に味が乗ってて美味しかったです。この酒、もう少し寝かすと更に美味しくなりそうです。もう1本買って寝かせて飲んでみようと思います。

◎原材料名/米・米麹

◎原料米/五百万石(栃木県那須産)100%使用

◎精米歩合/57%

◎アルコール分/16度以上17度未満


菊の里酒造1409

菊の里酒造株式会社

栃木県大田原市片府田302-2


栃木県酒造組合(酒々楽)のホームページ


  栃木の酒で乾杯!

以前に紹介した栃木の酒の記事はコチラ!



馬燻製

今日の酒の肴は会津坂下の馬肉専門店・堀商店で購入した馬肉の燻製です!堀商店の馬肉の燻製は100g308円と安く賞味期限も1ヶ月と長くて保存も効いて、その上 美味しいからお買い得なんです!味は適度にスパイスが効いててビールや日本酒のおつまみに最適なんです!気になる方は是非、堀商店でお買い求めを


tanjo0711 at 20:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年08月31日

旨みのある純米酒は美味しい

福賑榮・特別純米酒 (1)

 がんばろう!東北・東北の酒で乾杯!62杯目 福島県

「今日の晩酌!VOL.1006」
今日は福島県は棚倉町にあるヨークベニマル・棚倉店1200円で購入した同町の酒蔵・藤田屋本店の醸す酒「福賑榮・特別純米酒」を飲んだ。この酒、ラベル見る限りでは特筆する点はなく、精米歩合60%の米を使っているので特別純米酒です。飲んだ感想は濃醇なやや甘い味わいで、裏貼のラベルには日本酒度+2(辛口)と書かれていますが、食べ物の影響もあると思うが私には甘く感じました。そして口に含んで驚き!この酒、イイ感じ熟成香と濃い旨みを感じる酒で私好みの味わいでメチャメチャ美味しかったです。ラベルには「飲み口爽やかな吟醸タイプ」と書かれていますが、全くそんな事はなく、私が思うには「米の旨みが凝縮されたほのかに甘い濃醇旨口タイプ」が妥当だと思います。

福賑榮・特別純米酒 (2)


◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/15,0度以上16,0度未満

◎日本酒度/+2



藤田屋本店1307 (1)


株式会社 藤田屋本店


福島県棚倉町字鉄砲町25番地



藤田屋本店1307 (2)

 
福島県酒造協同組合のホームページ



福賑榮・特別純米酒 (4)

今日の酒の肴は、 あっーっと邪魔が入ってしまったのでもう一枚!



福賑榮・特別純米酒 (3)

今日の酒の肴は盆休みに実家に帰った時に猪名川町の中元かしわ店で買って冷凍して持ち帰った鶏レバー(心臓付き)を解凍して造りで食べました。さすがに一度冷凍してしまったので鮮度が少し落ちてしまい細胞が潰れてプルンッとした食感がなくなりましたが、白レバーに近いレバーだったので濃厚な旨みは健在で格別でした。あぁ 新鮮な鶏レバー 冷凍しても美味しいですね。 もう一品はイカの造りです。



棚倉町

0714

tanjo0711 at 20:20|PermalinkComments(2)

2013年08月04日

会津の馬刺しで会津酒を飲む!

蔵粋・特別純米酒 (1)

 がんばろう!東北・東北の酒で乾杯!57杯目 福島県

「今日の晩酌!VOL.998」今日は会津に行ってたので、喜多方市内にある酒のDSキタアイダ・喜多方店890円で購入した同市にある蔵元・小原酒造の醸す酒「蔵粋・特別純米酒・アマデウス」を飲みました。この酒、モロミにモーツァルトの曲を聴かせて仕込んだ音楽酒なんです。その為か小原酒造の昔からの銘柄は「國光」ですが、クラシック音楽を聴かせた酒の銘柄は「蔵粋」と書いて(くらしっく)と言う名前で販売しています。そしてこの酒、2011年全国酒類コンクールでグランプリを受賞しています。飲んだ感想はやや淡麗の少し酸味の効いた辛口の酒です。スッキリとした酒で旨みもしっかりある酒で美味しかったです。値段もお手頃でお勧めです◎



蔵粋・特別純米酒 (2)

◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/15度



小原酒造1304 (1)

小原酒造株式会社

福島県喜多方市字南町2846



福島県酒造協同組合のホームページ


馬刺し盛合わせ

今日の酒の肴は以前にもブログで紹介した私のお気に入りの会津坂下町にある馬肉専門店の堀商店で購入した、ロース馬刺し馬レバ刺し馬モツ湯引きです!前回買いに行った時は馬レバ刺しが売り切れていたのだが、今回は買えて大満足!100g600円ですが久々に食べる生レバー マジやばい! 美味すぎる〜 (^∀^)v 最高です! 私的には辛子味噌より胡麻油に塩を入れて食べるのがお勧めです!


tanjo0711 at 22:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年05月24日

灘酒プロジェクト2012・灘の生一本・沢の鶴

沢の鶴・灘の生一本 (1)
「今日の晩酌!VOL.972」
今日は那須塩原市内にある昭和食品・黒磯店1200円で購入した、灘酒研究会酒質審査委員会の灘酒プロジェクト「灘の生一本」の酒を飲みました。8社中3本目は灘五郷は西郷の沢の鶴の酒「沢の鶴・純米酒・灘の生一本」です。

沢の鶴・灘の生一本 (2)
この酒は仕込水に最適で日本名水百選にも選ばれている宮水と山田錦を100%使用し生酛造りで醸した酒で、飲んだ感想はスッキリとした淡麗のキリッとした辛口の酒で、生酛造りだからなのか?心地良い酸味が適度にあり旨みもそこそこ感じられて結構美味しかったです。



◎原材料名/米(日本産)・米こうじ(日本産米)

◎原料米/兵庫県産山田錦100%

◎精米歩合/70%

◎アルコール分/14,5度

※この酒は酒造好適米を100%使用し生酛造りで特別純米酒の基準をクリアしています。


沢の鶴1302 (1)

沢の鶴株式会社


神戸市灘区新在家南町5丁目1番2号



    灘酒研究会

  酒質審査委員会のホームページ



     灘五郷酒造組合のホームページ


※灘酒研究会・酒質審査委員会の灘酒プロジェクトの他の酒のブログ記事は↓下の灘酒プロジェクトタグをクリックすると見る事ができます。↓ ↓ ↓

tanjo0711 at 20:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年05月22日

灘酒プロジェクト2012・灘の生一本・日本盛

日本盛・灘の生一本 (1)
「今日の晩酌!VOL.971」
今日は灘酒研究会酒質審査委員会の灘酒プロジェクトの「灘の生一本」の酒を飲みました。8社中2本目は灘五郷は西宮郷の日本盛「日本盛・純米酒・灘の生一本」です。酒は西宮市の酒のDS・東鶴1050円で購入しました。

日本盛・灘の生一本 (2)
飲んだ感想はスッキリとした淡麗辛口の酒で、酸味が強いのが特徴的です。酸味は不快な酸味ではなく少し爽やかで薄っすらと旨みを感じる酒で私的にはまぁまぁ美味しかったです。


◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/15度以上16度未満

※この酒、表ラベル(胴貼)には大きく純米酒と書かれていますが、特別純米酒の基準をクリアしているので説明文と裏ラベル(裏貼)には小さく特別純米酒と書かれています。



日本盛1212



日本盛株式会社

兵庫県西宮市用海町4番57号



           灘酒研究会

  酒質審査委員会のホームページ



     灘五郷酒造組合のホームページ


※灘酒研究会・酒質審査委員会の灘酒プロジェクトの他の酒のブログ記事は↓下の灘酒プロジェクトタグをクリックすると見る事ができます。↓ ↓ ↓

 



tanjo0711 at 20:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年05月20日

灘酒プロジェクト2012・灘の生一本・大関

大関・灘の生一本 (1)
「今日の晩酌!VOL.970」
今日は西宮市にある酒のDS・東鶴1050円で購入した灘五郷は今津郷の大関の酒「大関・純米酒・灘の生一本」を飲みました。この酒は、灘酒研究会の中の特別研究グループ・酒質審査委員会の灘酒プロジェクトの酒で2012年は大関日本盛白鹿櫻正宗剣菱菊正宗白鶴沢の鶴の8社が参加表明し、兵庫県産の原料米を用い各社が単一の醸造場で造られた純米酒である生一本で個性のある純米酒を発表しました。今回飲んだ1本目の大関の生一本ですが、原料米に大関独自育成酒米「いにしえの舞」を100%使用していて、清酒コク味成分のα-EGをたくさん含んでいるのが特徴らしいです。飲んだ感想はやや重い感じの甘口の酒で後味に少し苦味を感じますが、濃厚な米の旨みを感じる酒で味があってとても美味しい酒でした。定価は1200円らしいですが、この値段でこの味はありえませんね!クオリティー高過ぎです!さすが酒質審査委員会が推奨しているだけの事はあります。この酒は売切れ次第終売らしいので店頭で見かけたら即買いですよぉ〜(^∀^)

大関・灘の生一本 (2)



◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)

◎原料米/いにしえの舞100%

◎精米歩合/70%

◎アルコール分/15度以上16度未満


※この酒、表ラベル(胴貼)には純米酒と書かれていますが、特別純米酒の基準をクリアしているので裏ラベル(裏貼)には小さく特別純米酒と書かれています。

大関1212 (1)


大関株式会社


兵庫県西宮市今津出在家町4-9




    灘酒研究会

 酒質審査委員会のホームページ




 灘五郷酒造組合のホームページ


※灘酒研究会・酒質審査委員会の灘酒プロジェクトの他の酒のブログ記事は↓下の灘酒プロジェクトタグをクリックすると見る事ができます。↓ ↓ ↓




tanjo0711 at 21:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年05月01日

小さな地酒蔵の古酒を飲む!

太陽・特別純米酒・熟成五年古酒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







「今日の晩酌!VOL.963」
今日は正月休みに帰省した時に神戸市東灘区の酒屋さんHAMADAYA1500円で購入した、年間製造量100石未満の明石市にある小さな地酒蔵・太陽酒造の酒「太陽・常温熟成特別純米原酒」を飲みました。太陽酒造は全量山田錦を使った純米醸造の原酒にこだわりを持っている酒蔵です。太陽酒造の酒は私が好きな酒の10本の指に入る酒ですが、どうもイマイチ酒税法の「清酒の製法品質表示基準」を理解できていないのか・・・?純米酒には精米歩合の表示義務があるのにも関わらず昔から無記載なんです。久々に買ってみた今回も無記載でした。純米と名乗っている以上、必須記載事項なんですね。剣菱や大黒正宗の一部の商品の様に特定名称酒であっても特定名称を使用しなければ表示義務もないんですが・・・

そして飲んだ感想は濃醇なやや辛口の酒で、五年古酒なので古酒独特の個性がよく出ていて老ねてます。でも古酒好きな私好みの味わいで◎(^∀^) 後味には辛さがほのかに甘くなってきて、しっかりと熟成された米の旨みを感じられる酒でとても美味しかったです。さすが太陽の酒!好みです。^^




◎原材料名/米・米こうじ

◎精米歩合/無記載

◎アルコール分/18度以上19度未満




c22d8060[1]



太陽酒造株式会社




兵庫県明石市大久保町江井島789




tanjo0711 at 19:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年03月31日

伏見の純米酒

みやこ鶴・特別純米 (2)
今日は久々に伏見酒を飲みました!飲んだ酒はJR黒磯駅前にある室井酒店1350円で購入した、都鶴酒造「みやこ鶴・特別純米酒」です。都鶴酒造の銘柄は「都鶴」ですが、今回買った酒は都が漢字ではなく平仮名でした。この酒は都鶴酒造のHPでも紹介されていませんでしたが、ネットで調べると日本名門酒会の頒布会用の酒の様です。確か酒を購入した室井酒店も日本名門酒会に加盟してました。

みやこ鶴・特別純米 (1)
 この酒 買ってラベルを見てて、あれっ!と思ったのですが、特別純米酒なのに精米歩合が70%としか書かれていません。国税庁が告示している酒税法の「清酒の製法品質表示基準」では特別純米酒は精米歩合60%以下、又は特別な製造方法で要説明表示となっています。この酒の場合、精米歩合が70%なので特別な製造方法を説明表示しなければならないのだが抜けています。日本名門酒会の公式サイトではこの商品の説明がされていて、中味の酒は70%精米の純米酒と60%精米の純米吟醸酒が1:1で混和されています。でもこの条件で特別純米酒の条件を満たしているのかは「清酒の製法品質表示基準」でも詳しく書かれていないの分かりかねます。でも他社の酒等で大吟醸酒を20%以上混和している商品は時々見かけますが・・・ そして長々となってしまったが、飲んだ感想はやや淡麗の少し辛く感じる酒でスッキリと飲みやすい割にしっかりとした旨みを感じる酒で結構美味しい酒でした。冷でも美味しいけどぬる燗くらいが一番旨みを感じられて良かったです。

 


◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)

◎精米歩合/70%

◎アルコール分/14度

都鶴酒造株式会社

京都市伏見区御駕籠町151番地

 



フキノトウ味噌 (1)

近所の原っぱで今が旬のフキノトウが出ていたので採取しました。

フキノトウ味噌 (2)

今晩の酒の肴は自家製のフキノトウ味噌です!ほろ苦くて美味しい〜 でも酒の肴より熱々のご飯によく合います!^^



tanjo0711 at 18:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年10月25日

長野の安くて美味いオバステ正宗の純米酒を飲む!

オバステ正宗・特別純米酒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







「今日の晩酌!VOL.911」
今日は長野県を旅行した時に豊科町にある酒のDS・マルキョウ田沢店1660円で購入した、千曲市にある蔵元・長野銘醸が醸す酒「オバステ正宗・特別純米酒」を飲んだ。この酒、使用している原料米の品種は書かれていないものの、HPによれば長野県産米を100%使用し精米歩合は60%まで削っているので特別純米酒ですが、1升壜で1660円は安過ぎませんか? 飲んだ感想はスッキリとしたやや淡麗の少し甘口の酒で、口当たりがとても良く滑らかでゴクゴク飲めます。スッキリとしている割に後味はしっかりとした米の旨みが引き出されていてメチャメチャ美味しい酒でした。スッキリタイプの酒としては私好みの酒で最高です。燗よりは冷や(常温)※注「冷やは冷酒ではない」がお薦めです。この味でこの量この値段は大満足です!私、丹醸お薦めの酒なので店頭で見かけたら是非試してみてください。




◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/15度



長野銘醸1210 (1)

 

千曲市(旧更埴市)にある酒蔵で〜す。地酒蔵の割りに大きなタンクもあり生産量が多い蔵なのかもしれませんね。でも蔵の状態は悪く寂れた感じが印象的でした。



長野銘醸株式会社


長野県千曲市大字八幡275



オバステ正宗看板 (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







(オバステ正宗の看板)




オバステ

 

 長野銘醸の経営者・和田家の歴史の看板が酒蔵の門の横に立っていました。



tanjo0711 at 20:11|PermalinkComments(0)

2010年02月01日

栃木県!那須の地酒・大那を飲む!

大那・特別純米

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

        









「今日の晩酌!VOL.586」
今日は栃木県の那須地方を旅した時に大田原市にある蔵元・菊の里酒造で直売してもらった酒「大那・特別純米酒」を飲んだ!この酒、減農薬で契約栽培して栽培された那須産の五百万石を使った特別純米酒で精米歩合も57%と削り込んでいてこだわりを感じます。飲んだ感想はグラスに酒を注ぐと無濾過なのかは分からないが・・・?結構色の付いた酒でした。味はやや淡麗の辛口の酒で、飲んでいるうちに辛さがスーッて消えてほのかな甘みと米の旨みが出てきて味のある酒で美味しかったです。


◎原材料名/米・米麹

◎原料米/那須産五百万石

◎精米歩合/57%

◎アルコール分/16度以上17度未満


菊の里酒造株式会社



栃木県大田原市片府田302-2



菊の里酒造10

 

(蔵元風景)

菊の里酒造10 (3)

 
(酒蔵側面)


菊の里酒造10 (2)

 

蔵元の前には菊の里のペイントがされた琺瑯タンクが置かれていました。社名の菊の里は銘柄としても販売していますが、今はほとんど売られておらず、今回飲んだ大那などが主力ブランドになっています。



菊の里酒造10 (1)



tanjo0711 at 18:57|PermalinkComments(0)

2009年05月31日

大阪酒のひやおろしを飲む!

龍泉・ひやおろし特別純米酒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 








今日は数日前に大阪府は茨木市にある蔵元・中尾酒造に行って買った酒「龍泉・ひやおろし・特別純米酒」を冷酒で飲んだ!今の時期に「ひやおろし」って季節はずれかもしれませんが・・・^^ 蔵元では主力商品の様に冷蔵庫にたくさん並んでいました。 この酒、原料米にこだわっており蔵元のある大阪府の茨木市で栽培された酒造好適米である三島五百万石を100%使用しています。しかも精米歩合55%と結構削り込んでいます! 味は酸味のあるやや辛口の酒ですが、米の旨味があり程良い熟成感がありとても美味しかったです。

◎原材料名/米・米こうじ

◎原料米/大阪府茨木市産三島五百万石100%使用

◎精米歩合/55%

◎アルコール分/15.8%

中尾酒造株式会社

大阪府茨木市上泉町6-30

中尾酒造09



tanjo0711 at 19:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年11月28日

明石の手造りの銘酒・太陽を飲む!

太陽・特別純米

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「今日の晩酌! VOL.285」今日は明石市の江井ヶ島の小さな酒蔵・太陽酒造の酒「太陽・特別純米酒」を飲んだ!ここの蔵なぜ小さいかと言うと、蔵の井戸水を用い厳冬期にしか酒を仕込まず、生産石数は年間100石と非常に少ないのです。酒は全て純米でしかも全て原酒のままで販売しています。品数も少ないし販売店も限られているらしく、私は蔵元直売で購入したがこの時にも既に完売した商品がいくつかありました。酒はオール手造りで機械は一切使用せず、昔ながらの道具を使って今も酒を造られているようです。酒は冷で頂きましたが、無濾過なのか?黄金色の液体です。味はやたら老ねていてどうも古酒みたいです。古酒独特の硫黄というのか火薬というのか、そんな感じの匂いもしてきます。しかし旨みが多い酒で私的には好きな酒でした。

☆原材料名/米・米麹

☆精米歩合/書いてません!

☆アルコール分/17度以上18度未満

太陽酒造株式会社

兵庫県明石市大久保町江井島789


 

123

 


太陽酒造



tanjo0711 at 23:55|PermalinkComments(2)