川魚料理

2022年09月20日

白河地酒・千駒辛口と肴は西郷村の林養魚場のニジマスの刺身

千駒・辛口

今日は福島県西郷村のまるごと西郷館946円で購入した、白河市の酒蔵・千駒酒造の酒「千駒・辛口」を冷やして飲みました。酒は糖類無添加の普通酒でアルコール分は15度台と標準で飲んだ感想はやや淡麗の少し酸味のある辛口の酒で、後味はスッキリとしていて飲みやすく旨味が意外にしっかりとあって値段も安いしとても美味しかったです。





◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール

◎アルコール分/15度

◎内容量/720㎖







千駒酒造




製造者



千駒酒造株式会社




福島県白河市年貢町15番地1







林養魚場

今日は福島県西郷村の林養魚場・ますつり公園に鱒を買いに行きました。







ニジマス刺身

ブランド鱒のメープルサーモンは1人前1200円と高いので、普通のニジマスの刺身1人前(600円)を買いました。食べた感想は適度に脂がのってて冷凍物ではないので、身が締まってて食感も良く旨味があってとても美味しかったです。

tanjo0711 at 23:55|PermalinkComments(0)

2022年09月11日

栃木地酒・開華の本醸造辛口旨酒と肴は鬼怒川の遠藤鯉店の鯉の洗い

開華・本醸造辛口

今日は那須塩原市のヨークベニマル西富山店426円で購入した、佐野市の酒蔵・第一酒造の酒「開華・本醸造辛口旨酒」を冷やして飲みました。酒は精米歩合65%の米を使用していて本醸造としては少し余分に米を削っています。飲んだ感想はやや淡麗の辛口の酒で飲み口が良くスッキリとしているのに後味はしっかりとした旨味のある酒でとても美味しかったです。





◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール

◎精米歩合/65%

◎アルコール分/15度以上16度未満

◎内容量/300㎖








第一酒造9




製造者



第一酒造株式会社




栃木県佐野市田島町488





栃木県酒造組合(酒々楽)のホームページ







DSC_0809

今日は久々に日光市の鬼怒川にある遠藤鯉店に鯉の洗いを買いに行きました。





DSC_0808

   
    生簀には元気に鯉が泳ぎ回っていました。







DSC_0838

鯉の洗い1000円分です。40切れくらい入ってて3〜4人前はありますね。付属の特製酢味噌に付けて頂きます。食べた感想は少しコリコリした食感に少し脂があって、酢味噌でサッパリとして食べやすく旨味も適度にあって美味しく酒が進みます。






DSC_0834

   
     いつも無料で頂ける鯉のアラです。






DSC_0844

鯉のアラで鯉こくを作りました。アラには結構身があって食べ応えがあり脂ものっててとても美味しく飲んだ後の〆に最適でした。

tanjo0711 at 20:18|PermalinkComments(0)

2022年07月28日

猪苗代地酒・稲川のしぼりたて生原酒と肴は猪苗代湖産の川エビ

稲川しぼりたて原酒

今日は福島県猪苗代町の酒屋さん・ぷちSHOPつるや1350円で購入した、同町の酒蔵・稲川酒造店の酒「稲川・本醸造しぼりたて生原酒」を冷酒で飲みました。酒はちょっと中途半端な気もするが精米歩合63%に精米した美山錦を100%使用した本醸造の無濾過生原酒でアルコール度数は19度です。飲んだ感想は口に含むとトロっとした口当たりでやや濃醇な搾りたての生酒独特の麹バナを強く感じフレッシュ感のある辛口の酒でアルコール度数が19度あるので、ずっしりと重みがあり飲みごたえがあります。後味はアルコール辛さが和らぎ甘みが口の中に広がって旨味もしっかりとあってメチャ美味しかったです。この酒、高スペックの割にコスパ良くて美味い! おすすめ◎






稲川無濾過生原


◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール

◎原料米/美山錦100%

◎精米歩合/63%

◎日本酒度/+3 酸度/1.6

◎アルコール分/19度

◎内容量/720㎖







稲川酒造店8888



製造者



合資会社 稲川酒造店



福島県耶麻郡猪苗代町字新町4916






稲川酒造店555



  福島県酒造協同組合のホームページ







川エビ

今日の酒の肴は猪苗代町の地酒に合わせて猪苗代湖産の干し川エビ(スジエビ)です。






干し川エビ

まずはそのまま食べてみました。あまり身が詰まってないって言うかエビの殻を食べてる感じがします。一度にたくさん食べるとエビの角や足などで口の中をケガしそうです。ほのかなエビの旨味があって美味しかったです。





煮物

2品目は家庭菜園で採れたなすびと一緒に煮て煮物にしました。こちらはなすびにエビの旨味が移って美味しく酒が進みました。


tanjo0711 at 19:33|PermalinkComments(0)

2022年07月12日

酒造組合非加盟の茨城地酒・旭桜の辛口と肴はなまず山椒煮

旭桜・辛口

今日は茨城県大子町の酒蔵・珂北酒造1000円で購入した酒「旭桜・上撰辛口」を冷やして飲みました。ここ珂北酒造は茨城県酒造組合非加盟の酒蔵で独自の路線で日本酒を製造して販売している珍しい酒蔵でもあります。ラベルに特定名称酒の表示は無く糖類無添加の普通酒と思われます。飲んだ感想は淡麗の少し薄っぺらく感じる辛口の酒で薄っぺらいので軽くてスッキリと飲みやすく辛さの中に旨味もちゃんと感じられとても美味しかったです。





◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール

◎アルコール分/14.0度以上15.0度未満

◎内容量/720㎖







珂北酒造22



製造者



珂北酒造有限会社




茨城県大子町大字内大野1887





なまず山椒煮

今日の酒の肴は茨城県行方市のなまず屋が製造するなまず山椒煮です。





なまず

袋から取り出してレンチンで頂きます。食べた感想は臭味は無いが少し身がパサパサしていて山椒の香りも控えめな感じです。醤油味で身に旨味があり美味しかったです。


tanjo0711 at 19:22|PermalinkComments(0)

2022年05月01日

潮来市のドライブイン魚文に行く!

ドライブイン魚文

昨日、茨城県の霞ヶ浦がある鹿行方面にツーリングに行った時に潮来市の国道355線沿いの霞ヶ浦湖畔にあるドライブイン魚文で昼食を食べたので紹介します。





ドライブイン魚文1

お店のメニューです。刺身や川魚を使った定食がうりみたいですが、トンカツやコロッケなどの揚げ物系の定食や重物も充実しています。





ドライブイン魚文2

定食の他にうどん・そば類もいろいろあるみたいです。





ドライブイン魚文3

店内はこんな感じで4人掛けのテーブル席が4席と座敷席が6席ありました。この他に宴会や会席用の個室がいくつかある感じでした。





ドライブイン魚文4

霞ヶ浦に来たのでワカサギフライ定食(1210円)を食べました。定食はわかさぎフライ6本に多めの生野菜が付いてて、ご飯に漬物と小鉢に今が旬の筍の煮物そしてホタテの稚貝の入った味噌汁が付いています。わかさぎフライはサクサクでソースをかけて和からしをたっぷり付けて食べると熱々でメチャ美味しくご飯が進んで最高でした。また小鉢の筍の煮物も味付けが良くとても美味しかたし、ホタテの味噌汁はホタテの良い出汁が出てて最高でした。どれもメチャ美味しくて大満足でした。





ドライブイン魚文5

お会計の時にお店特製の鯉のうま煮も売られていたので買って帰りました。






ドライブイン魚文6




「ドライブイン魚文」





◎営業時間/11:00〜14:00 17:00〜21:00


◎定休日/水曜日


住所/茨城県潮来市永山229


tanjo0711 at 23:01|PermalinkComments(0)

2022年04月30日

廃業してブランド継承された國冠は六甲の麓で醸され遠く離れた鹿行地域で今も絶大な人気を誇る!肴は霞ヶ浦の湖の幸

國冠・上撰本醸造

今日は茨城県行方市の酒屋を兼ねた食料品店・クボタストア1628円で購入した酒「國冠・上撰本醸造」を飲みました。國冠を醸す国冠酒造は灘の酒蔵でしたが阪神大震災で蔵が倒壊して甚大な被害を被り廃業しました。その後、ブランドは灘五郷は西郷の沢の鶴(株)が継承し現在に至ります。そして國冠の酒は私自身、日本全国いろいろ地酒を探し求めて旅しててもほぼ見かけませんが、茨城県のある地域では酒屋やスーパーで國冠がどこでも普通に売られていて、飲食店の看板にも國冠のロゴがありふれています。偶然にも國冠は六甲(ろっこう)の麓の灘五郷で醸されて、遠く離れた茨城県の南東部の※鹿行(ろっこう)地域で今も地元のお年寄りに支えられて大衆酒として絶大の人気を誇っています。まぁたまたま六甲と鹿行で読み方が同じだけなんですけどね・・・ 酒は精米歩合70%の米で仕込まれた本醸造でアルコール度数は15.5度です。飲んだ感想はやや淡麗の軽い口当たりの甘く感じる酒で、飲んでてアミノ酸が多いのか?ちょっとクドイ感じのアミノ酸の旨味があり、後味はアルコール辛さが口の中に残ります。でも一升壜で1628円と言う値段を考えると結構飲めて美味しかったです。

※鹿行地域とは:鹿島灘(太平洋)と霞ヶ浦に挟まれた茨城県南東部のエリアで昔の鹿島郡と行方郡の頭文字を取って「鹿行」と呼ばれ、現在では鹿嶋市・神栖市・鉾田市・行方市・潮来市が鹿行地域にあたります。





國冠箱入り


◎原材料名/米(日本産)・米麹(日本産米)・醸造アルコール

◎精米歩合/70%

◎日本酒度/+2.0 酸度/1.5 アミノ酸度/1.6

◎アルコール分/15.5度

◎内容量/1.8ℓ








P1330553



製造者




沢の鶴株式会社




神戸市灘区新在家南町5丁目1番2号






灘五郷酒造組合のホームページ






霞ヶ浦の湖の幸

今日の酒の肴はツーリングの時に道の駅などで買った霞ヶ浦の湖の幸です。






湖魚

まずは行方市の道の駅たまつくりで買った同市の理崎食品鯉の唐揚げ甘酢あん伊藤水産白魚と皮海老のゴタ干しです。鯉の唐揚げはサクサクとした食感に甘酸っぱい甘酢が爽やかで鯉の旨味とマッチしてメチャ美味しいです。ゴタ干しは少し塩味が強めでそのまま食べてたら辛かったです。これはご飯と一緒に食べるのがベストですね。






鯉のうま煮

次はツーリングの時に昼食を食べた潮来市のドライブイン魚文300円で買った鯉のうま煮です。尾の部位で美味な内臓が入ってない部分なので安かったです。内臓の入った部位は800〜1200円で売られていて、大きさにもよりますがそこそこ値が張ります。食べた感想は結構甘い味付けで尾の部位なだけに身がしまってて結構硬めでしたが旨味があって美味しく、これで300円だったらお買い得ですね。

tanjo0711 at 23:59|PermalinkComments(0)

2022年03月03日

群馬地酒・光東の山廃本醸造と肴は群馬県産の鯉のうま煮

光東・本醸造

今日は群馬県千代田町の酒蔵・山川酒造1000円で購入した酒「光東・上撰山廃仕込み本醸造」を飲みました。酒は1000円と安い割に山廃本醸造で米も精米歩合60%の米を使用しています。飲んだ感想はやや淡麗の苦辛い酒で後味も辛みが強くあまり旨味も感じられませんでした。なので燗を付けると苦味と辛みは強いものの冷やよりは旨味が増してまぁまぁ美味しかったです。




◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール

◎精米歩合/60%

◎日本酒度/+3.0 酸度/1.5

◎アルコール分/15度

◎内容量/720㎖







山川酒造9



製造者




山川酒造株式会社




群馬県邑楽郡千代田町赤岩185-3





うま煮

今日の酒の肴は群馬県板倉町の蓮見商店が製造する鯉のうま煮です。





鯉うま煮

袋から取り出してレンチンで頂きます。この鯉のうま煮圧力調理されていないので骨は硬く食べれませんが、値段の割に量が多く内臓も入ってて、味付けが良く脂ものっててとても美味しかったです。





tanjo0711 at 22:18|PermalinkComments(0)

2022年02月16日

日の出みりんでお馴染み!日の出の料理酒を飲みながら自家製の鮒寿司を食べる。

日の出・料理専用米だけの酒

今日は栃木県那須塩原市にあるベイシア那須塩原店503円で買った、キング醸造の料理酒「日の出・料理専用米だけの酒」を飲みました。この酒、関西では日の出みりんでお馴染みのキング醸造の酒ですが、パックの表示を見てみるとキング醸造は販売者となっていて、会社名の後に製造所固有記号がC+Tと書かれています。私の推測では記号のTは埼玉県羽生市の東亜酒造のTと思っています。キング醸造と東亜酒造は関連会社であり、羽生市の東亜酒造の敷地内にはキング醸造の羽生工場もあるからです。また東亜酒造の販売するパック酒の特徴がこのパック酒にもあり、東亜酒造のパック酒にはエコの為か?外装の透明フィルムを使用していなくて、この酒も透明フィルムは使用されていませんでした。酒は純米酒の規格に該当しない、いわゆる「米だけの酒」で米と米麹だけで造られていますが普通酒です。アルコール度数も13度台と低アルコールです。飲んだ感想はやや淡麗の少し酸味が浮いた、やや辛口の酒でアルコール度数が13度台と低めですが、薄っぺらい感じは無く意外にしっかりとした旨味があって美味しく驚きました。ネーミングにも「料理専用」となっていますが、この酒は飲んでも美味しいですね。純米酒の規格には当てはまりませんが、醸造アルコールや糖類は添加されて無い米だけの酒で900㎖入って507円と言う値段はコスパも良くて素晴らしいですね。金欠の時はこの酒で決まりですね!^^





◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)

◎アルコール分/13度以上14度未満

◎内容量/900㎖







キング醸造77



販売者



キング醸造株式会社C+T



兵庫県加古郡稲美町蛸草321






キング醸造・羽生工場

ここは埼玉県羽生市にある東亜酒造の酒蔵です。入口左側の表札には「キング醸造株式会社・羽生工場」とも書かれています。






自家製鮒寿司7

今日の酒の肴は3年前の夏に滋賀県彦根市で催された鮒寿司講習会に参加して作った、滋賀県の郷土料理である自家製の鮒寿司を久々に食べてみました。冷凍庫で保存しているので発酵がほとんど進んでいないので出来た当初の味に近い味を保っています。食べた感想は心地良い酸味があって発酵して骨まで柔らかく、酸味の中に旨味があってまた卵のはチーズの様な濃厚な味わいで酒に良く合いいつもながらメチャ美味しかったです。

tanjo0711 at 21:41|PermalinkComments(0)

2022年01月30日

埼玉県加須市の地酒・亀甲花菱と酒の肴は加須市の鈴木養魚場の鯉の洗い

亀甲花菱・仕込み第一号

今日は埼玉県加須市の酒屋さん・かめや酒店1250円で購入した、同市の酒蔵・清水酒造の酒「亀甲花菱・純米生原酒・仕込み第一号」を冷やして飲みました。この酒、ラベルには原料米の品種は記載されていませんが、酒屋の店主曰くこの酒は地元加須市産の埼玉県で開発された飯米の品種である「彩のかがやき」と言う米を使用しているらしいです。飲んだ感想は口に含むと新酒バナが広がるやや辛口の酒で少し苦味があるものの、後味は辛さがほのかな甘味へと変わり、アルコール度数が原酒で17度台とやや高めなので飲んでて少し重みがありますが、しっかりとした旨味があってとても美味しかったです。





◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/17度以上18度未満

◎内容量/720㎖






清水酒造


製造者



清水酒造株式会社



埼玉県加須市戸室1006




埼玉県酒造組合のホームページ






鈴木養魚場

今日は加須市の地元で美味い川魚の店として定評のある鈴木養魚場に鯉の洗いを買いに行きました。






鯉の洗い

今回は鯉の洗い1人前(600円)を買いました。





鯉の洗い00

鈴木養魚場の鯉の洗いは私の知ってる他店の鯉の洗いに比べ肉厚に切られてて刺身みたいに綺麗に盛り付けられています。そして特製の酢味噌が付いてるのとワサビも添えられてるのでわさび醤油で食べるのもアリなんでしょうね。食べた感想は癖が全くなくて食べやすく脂がのっててメチャ美味しい〜 酢味噌が一番合うがわさび醤油で食べても癖が無いので美味しく食べれてこちらも美味しかったです。

tanjo0711 at 20:33|PermalinkComments(0)

2022年01月20日

滋賀地酒・竹生嶋と酒の肴は滋賀の郷土料理・鮒寿司

竹生嶋・金紋本醸造

今日は滋賀県高島市の酒蔵・吉田酒造1100円で購入した酒「竹生嶋・金紋本醸造」を飲みました。酒は精米歩合65%の米で仕込まれてて、飲んだ感想は口に含むと少し甘く感じるがとても不快なカビ臭の様な腐敗臭の様な何とも言えないオフフレーバーがあって飲む気が失せるくらい不快で不味い酒でした。今まで飲んだ竹生嶋の酒はどれも美味しくハズレの酒が無かっただけにガッカリです。これはちょっと料理酒にも使えるか微妙なところですね。これは久々に出た大ハズレの酒でした。残念





◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール

◎精米歩合/65%

◎アルコール分/15度以上16度未満

◎内容量/720㎖







吉田酒造8



製造者



吉田酒造有限会社



滋賀県高島市マキノ町海津2292





吉田




鮒寿司

今日の酒の肴は知人に頂いて7年間冷凍保存していた鮒寿司を食べました。かなり卵が詰まってる大きな鮒寿司です。食べた感想は塩が結構効いてて酸味もやや強めですが、噛んでると旨味があって鮒寿司慣結構美味しかったです。

tanjo0711 at 23:54|PermalinkComments(0)

2021年12月19日

福島県西郷村の安酒メーカー・白河銘醸の酒と肴は西郷村の林養魚場のニジマスの刺身

谷乃越・生貯蔵酒

今日は福島県塙町の酒屋さん・リカーキング飲みま専科325円で購入した、西郷村にある安酒メーカー・白河銘醸の酒「谷乃越・生貯蔵酒」を冷酒で飲みました。酒は糖類入りの増醸酒でアルコール度数も14度台とやや低めです。飲んだ感想は淡麗のやや甘口の酒で後味はアルコール辛さと苦味が少し口の中に残ります。そして冷えてるせいもあるのか?口当たりがよく旨味もあって値段の割に結構美味しい糖類添加酒でした。





◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール・糖類

◎アルコール分/14.0度以上15.0度未満

◎内容量/300㎖







白河銘醸85



白河銘醸株式会社



福島県西白河郡西郷村小田倉字中庄司4-2





福島県酒造協同組合のホームページ






谷乃越看板




にじます亭

今日は西郷村にある林養魚場ますつり公園にじます亭にニジマスの刺身を買いに行きました。





ますつり公園

ますつり公園には釣堀があり、そこで釣ったニジマスをにじます亭で刺身やフライ・焼魚等に調理してもらい店内で食べたり持ち帰る事もできます。今回、私は釣はせずにニジマスの刺身だけを買いに行きました。






ニジマス刺身

今日の酒の肴は西郷村のにじます亭で買ったニジマスの刺身です。一人前600円で販売されていて、今回は二人前を買ったので1200円でした。食べた感想は適度な脂がのってて身に甘みと旨味があり、癖が無くて食べやすくメチャ美味しいです。 これはほんと酒が進みますよねぇ〜 久々に食べた林養魚場のニジマスは最高でした。 今度はこれより高級なメイプルサーモンの刺身を買ってみたいと思います。

tanjo0711 at 21:00|PermalinkComments(0)

2021年12月08日

栃木地酒・十一正宗の純米冷酒と肴は栃木県産プレミアムヤシオマスの刺身

十一正宗・純米冷酒

今日は栃木県那須塩原市のスーパー・ダイユー東那須店550円で購入した、矢板市の酒蔵・森戸酒造の酒「十一正宗・純米冷酒」を冷酒で飲みました。酒は精米歩合60%と少し削り込んだ米で仕込まれた純米酒で飲んだ感想は淡麗のやや甘口の酒でスッキリとしていて飲み口が良くゴクゴク飲めてしまいます。そして淡麗ながら後味はしっかりとした旨味のある酒でとても美味しかったです。






◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/14度

◎内容量/300㎖







森戸酒造1310



製造者



森戸酒造株式会社



栃木県矢板市東泉645




栃木県酒造組合(酒々楽)のホームページ








プレミアムヤシオマス

今日の酒の肴は栃木県産のプレミアムヤシオマスの刺身です。






プレミアムヤシオマス777

食べた感想は癖が全く無くて適度な脂がのってて旨味が強く、ほのかな甘みも感じられ食べやすくてとても美味しく酒の肴に最適で酒が進みました。






tanjo0711 at 23:25|PermalinkComments(0)

2021年11月24日

栃木地酒・清開の純米酒と肴は那珂川で獲れたモクズガニ

清開・純米酒

今日は栃木県日光市の道の駅・日光340円で購入した、同市の酒蔵・渡邊佐平商店の酒「清開・純米酒」を飲みました。酒は精米歩合65%の米で仕込まれててアルコール度数は14度台とやや低めです。飲んだ感想はやや濃醇な少し辛く感じる酒ですが、後味はほのかに甘みがあって熟成した旨味もしっかりと感じられる酒でとても美味しかったです。





◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)

◎精米歩合/65%

◎アルコール分/14度以上15度未満

◎内容量/180㎖








渡邊佐平商店78



製造者



株式会社 渡邊佐平商店



栃木県日光市今市450




栃木県酒造組合(酒々楽)のホームページ






モクズガニ

今日は地元・栃木県北部を流れる那珂川で獲れたモクズガニを知人から頂いたので調理しました。






モクズガニ2

  大きめの2匹は蒸して頂きます。





モクズガニ3

甲羅を剥がしてみるとカニみそが入っていましたが、思ったほど詰まってなくてがっかりしました。でも味噌は濃厚で美味しいです。身の方もカニの旨味があってメチャ美味しいですけど、身を取り出すのが手間やし身の量が少ないの難点ですね。






モクズガニ4

小振りの2匹は半分に切って味噌汁にしました。濃厚で旨味たっぷりのダシが出てメチャ美味しく飲んだ後の〆に最適でした。これは美味い!

tanjo0711 at 21:29|PermalinkComments(0)

2021年11月12日

長野地酒・渓流と肴は長野県産の鯉の洗い

渓流

今日は長野県須坂市の酒蔵・遠藤酒造場352円で購入した酒「渓流」を飲みました。この酒、プリント壜に「渓流」としか書かれておらず、原材料名を見る限りでは糖類無添加の普通酒です。飲んだ感想はやや淡麗の辛口の酒で、後味は苦辛さが口の中に残ります。旨味も思ったほど感じられず、まぁ普通の酒でした。





◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール

◎アルコール分/15度

◎内容量/300㎖







遠藤酒造場



製造者



株式会社 遠藤酒造場



長野県須坂市臥竜1-9-1







遠藤酒造場7




鯉の洗い

今日の酒の肴は長野地酒に合わせて長野県産の鯉の洗いです。






洗い

付属のからし酢味噌を付けて頂きます。食べた感想は思ったほど脂はのってな感じがして、食べてて少し土臭い様な癖もありますが、鯉の旨味はしっかりと感じられ美味しかったです。

tanjo0711 at 22:55|PermalinkComments(0)

2021年10月21日

山形地酒・栄光冨士のお燗壜の酒と肴は福島県産の鯉の洗い

栄光冨士・精撰

今日は山形県天童市にあるマックスバリュ天童店239円で購入した、鶴岡市の酒蔵・冨士酒造のお燗壜の酒「栄光冨士・精撰」を飲みました。酒は糖類無添加の普通酒で飲んだ感想はやや濃醇な辛口の酒で後味にアルコール辛さが口の中に残りますが、少し熟成した旨味があって普通酒としてはとても美味しかったです。





◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール

◎アルコール分/14度以上15度未満

◎内容量/180㎖








冨士酒造



製造者



冨士酒造株式会社




山形県鶴岡市大山3丁目32-48







鯉の洗い

今日の酒の肴は近所のスーパーで値引きで買った福島県産の鯉の洗いです。






こいのあらい

付属の酢味噌で食べましたが、癖が無く適度に脂ものってて旨味もあって美味しかったです。

tanjo0711 at 20:23|PermalinkComments(0)

2021年10月09日

栃木地酒・杉並木の純米酒と肴は栃木県産の鯉の洗い

杉並木

今日は栃木県日光市の道の駅・日光370円で購入した、栃木市の酒蔵・飯沼銘醸の酒「杉並木・純米酒」を飲みました。酒は精米歩合65%の米で仕込まれててアルコール分は15度台と標準です。飲んだ感想はやや淡麗の少し辛く感じる酒で適度な酸味と熟成した旨味が感じられる酒で結構美味しかったです。




◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)

◎精米歩合/65%

◎アルコール分/15度以上16度未満

◎内容量/180㎖







飯沼銘醸11・2 (2)



製造者



飯沼銘醸株式会社



栃木県栃木市西方町元850




栃木県酒造組合(酒々楽)のホームページ







鯉の洗い

今日の酒の肴は近所のスーパーで買った栃木県産の鯉の洗いです。





鯉の洗い

付属の酢味噌に付けて食べましたが、癖が少なく脂がのってて旨味があって美味しく酒が進みました。






tanjo0711 at 23:58|PermalinkComments(2)

2021年10月05日

日光地酒・柏盛の佳撰酒と肴は日光鬼怒川の遠藤鯉店でもらった鯉のアラ

柏盛・佳撰

今日は栃木県日光市の鬼怒川温泉街にある酒屋さん・登屋本店1850円で購入した、同市の酒蔵・片山酒造の酒「柏盛・佳撰」を冷やで飲みました。酒は糖類無添加の普通酒でアルコール度数は15度台と標準です。飲んだ感想はやや淡麗の軽い口当たりのやや辛口の酒で、スッキリとしていて飲みやすく旨味は少しながら感じられ、無糖添の普通酒としては結構美味しかったです。





◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール

◎アルコール分/15度

◎内容量/1.8ℓ







片山酒造



片山酒造株式会社



栃木県日光市瀬川146-2






片山酒造2



 栃木県酒造組合(酒々楽)のホームページ






鯉のあら

今日は酒の肴に先日、日光鬼怒川の遠藤鯉店に鯉の洗いを買いに行った時に無料で頂いた鯉のアラを調理しました。







自家製糠床

まず一品目は醤油・砂糖・味醂・日本酒で煮た鯉のアラに自家製の糠床の糠を少し入れて鯉のアラの糠炊きを作りました。






鯉の糠炊き

これが鯉の糠炊きです。鯉独特の魚臭さは軽減されますが糠の臭いと酸味がプラスされ独特な味わいで好き嫌いが分かれそうな料理ですが、食べ慣れたら結構美味しいです。






鯉こく

2品目は鯉のアラと自家製の4年熟成味噌を使って鯉こくを作りました。熟成味噌と鯉の旨味がマッチしてメチャ美味しく飲んだ後の〆に最適ですね。

tanjo0711 at 23:26|PermalinkComments(0)

2021年10月03日

日光地酒・鬼笑いと肴は日光鬼怒川の遠藤鯉店の鯉の洗い

鬼笑い

今日は栃木県日光市の鬼怒川温泉街にある酒屋さん・登屋本店530円で購入した酒「鬼笑い・純米酒生貯蔵」を冷酒で飲みました。この酒、登屋本店のPBの酒で酒は同市の酒蔵・渡邊佐平商店が製造していて、栃木県産の酒造好適米・とちぎ酒14と言う品種の米を精米歩合65%に磨いて仕込んだ純米生貯蔵酒です。飲んだ感想は淡麗の少し酸が浮いた感じのある辛口の酒でスッキリとしていますが、旨味もそこそこ感じられ結構美味しかったです。




◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)

◎原料米/とちぎ酒14 100%使用

◎精米歩合/65%

◎アルコール分/14度以上15度未満

◎内容量/300㎖






渡邊佐平商店



醸造元



株式会社 渡邊佐平商店



栃木県日光市今市450




発売元


登屋本店






遠藤鯉店

今日は日光市鬼怒川にある遠藤鯉店に鯉の洗いを買いに行きました。






生簀

店の生簀には鯉やヤシオマスが元気に泳ぎ回っていました。また鯉店は東武鉄道の新藤原駅の真横にあります。






鯉の洗い

今日の酒の肴は遠藤鯉店で買った鯉の洗いです!付属の特製酢味噌で頂きます。いつもながら遠藤鯉店の鯉の洗いは全く癖が無く適度に脂ものってて酢味噌で食べるとサッパリしてメチャ美味しい〜 

tanjo0711 at 21:40|PermalinkComments(0)

2021年09月27日

香取地酒・大姫と酒の肴は香取市の高岡商店のうなぎ肝煮

大姫

今日は先週千葉方面にツーリングに行った時に千葉県香取市にある酒蔵・飯田本家1400円で購入した酒「大姫・純米酒」を冷やで飲みました。酒は純米酒ですが精米歩合60%と純吟規格並みに削った米を使用しています。飲んだ感想は少しフルーティーな香りのある淡麗のやや甘口の酒で飲んでてスッキリとしていて飲みやすく淡麗ながら旨味もそこそこあって美味しかったです。





◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/15度以上16度未満

◎内容量/720㎖







飯田本家



製造者



株式会社 飯田本家



千葉県香取市小見川178







高岡商店

千葉ツーリングの時に香取市小見川の昭和の雰囲気の残る高岡商店に行きました。





鰻の肝煮

買ったのはうなぎ肝煮で1パック500円で冷凍で販売されていました。






鰻の肝

今日の酒の肴はうなぎ肝煮です!解凍して付属のタレに絡めてレンチンしていただきます。食べた感想はうなぎの肝独特の苦みがありますが、脂がのってて旨味があり酒が進みますねぇ〜 メチャ美味しかったです。

tanjo0711 at 23:17|PermalinkComments(0)

2021年09月23日

茨城地酒・一人娘と酒の肴は茨城県霞ヶ浦産の鯉のうま煮

一人娘・本醸造

今日は茨城県常総市の酒蔵・山中酒造店270円で購入した酒「一人娘・本醸造」を飲みました。酒は精米歩合70%の米で仕込まれててグラスに注ぐと炭素濾過をしていないのか?酒に結構色が付いていて黄金色をしていました。飲んだ感想は淡麗のやや辛口の酒で飲んでて糠臭を感じ旨味は少なめですが、まぁ普通に美味しかったです。





◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール

◎精米歩合/70%

◎アルコール分/15度以上16度未満

◎内容量/180㎖







山中酒造店222



製造者



株式会社 山中酒造店




茨城県常総市新石下187







山中酒造店22



鯉のうま煮

今日の酒の肴は茨城県霞ヶ浦産の鯉のうま煮です。行方市ののはら水産が製造しています。






鯉料理

食べた感想は圧力鍋で調理されていないので、骨は硬く食べれませんが甘辛い味付けで鯉の旨味があって身と内臓ともにメチャ美味しかったです。

tanjo0711 at 22:07|PermalinkComments(0)

2021年09月04日

茨城地酒・紬美人と酒の肴は小鮒うま煮

紬美人 (1)

今日は茨城県常総市のスーパー、とりせん大沢店1100円で購入した、同市の酒蔵・野村醸造の酒「紬美人・純米酒」を冷やで飲みました。酒は精米歩合65%の米で仕込まれてて飲んだ感想はやや濃醇でキリッとした辛口の酒で、飲んでてしっかりとした旨味のある酒でとても美味しかったです。この酒、4合壜で1100円は安くて美味しく価値ありますね。






紬美人 (2)


◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)

◎精米歩合/65%

◎アルコール分/15度以上16度未満

◎内容量/720㎖






野村醸造



製造者



野村醸造株式会社



茨城県常総市石下2052






小鮒うま煮

今日の酒の肴は酒と同じスーパーで321円で買った小鮒うま煮です。茨城加工と書かれてて製造者も、かすみがうら市の小沼水産と言う会社だったので勝手に霞ヶ浦産の小鮒と思い込んでいましたが、原材料名を見ると鮒は中国産でした。数々の食の問題で何か中国産の食材に抵抗がある中、特に淡水魚の中国産は寄生虫とかちょっと気にしてしまいますが・・・ 佃煮なので十分に加熱されているので大丈夫でしょう。






小鮒うま煮2

食べた感想はまぁ味は国産の鮒の佃煮と変わらない味わいで美味しかったです。酒の肴にも合いますが、熱々ご飯と食べると美味しかったです。





1

tanjo0711 at 19:41|PermalinkComments(2)

2021年07月11日

茨城地酒・月の井と肴は茨城県涸沼産のシジミ

月の井

今日は茨城県水戸市の酒屋さん・酒バッカス423円で購入した、大洗町の酒蔵・月の井酒造店の酒「月の井」を飲みました。この酒、特定名称酒の表示や小印がありません。ラベルを見る限りでは糖類無添加の普通酒と思われます。飲んだ感想はやや濃醇な辛口の酒で苦味がちょっとありますが、普通酒ながら旨味もそこそこあって普通に美味しかったです。




◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール

◎アルコール分/15.0度以上16.0度未満

◎内容量/300㎖








月の井酒造店



製造者



株式会社 月の井酒造店




茨城県東茨城群大洗町磯浜町638







月の井酒造店2



ヤマキ川魚店55

今日の酒の肴は茨城町のヤマキ川魚店で買った涸沼産のシジミです。






涸沼のしじみ

1ネット500円と安く砂抜き済なので、そのまますぐに調理できるのがありがたいです。






しじみ酒蒸し

日本酒と塩だけでシンプルにシジミの酒蒸しを作りました。身は比較的大きめで身はプリプリとしてて、濃いシジミの旨味があって美味しかったです。






しじみ汁

飲んだ後の〆は自家製の4年熟成味噌で作ったシジミ汁です。シジミの濃い旨味が出てて癒されます。飲んだ〆に最適でメチャ美味しかったです。

tanjo0711 at 22:42|PermalinkComments(2)

2021年06月20日

那須烏山市のドライブイン大和に行く!

DSC_9118

今日は新車のスズキ・アドレス110に乗って栃木県那須烏山市の国道294号線沿いにあるドライブイン大和に昼食を食べに行きました。






DSC_9111

店内の感じです。テーブル席が6席と座敷にテーブルが3つありました。






DSC_9113

店内の隅にはお店が開店した時に導入したらしい、今となってはレトロなナショナル製のジュークボックスが置かれています。でも今は故障して稼働しておらず置物になっています。






DSC_9114

昔の懐かしい曲が入っていますが、今も現役だったらジュークボックスの音楽が聴けるドライブインとして有名になってたかもしれませんね。






DSC_9112

お店のメニューです。ラーメンやうどん・蕎麦・丼物に定食類とおつまみ系が少々ありますが、全体的にメニューは少なめです。






DSC_9116

注文したのは鮎定食(1200円)です。鮎定食は見ての通り、鮎塩焼き2匹にご飯・味噌汁・小鉢(ひじき煮)に漬物が付いています。食べた感想は鮎は何と2匹とも子持ち鮎でメチャ美味しかったです。子持ち鮎は今は時期じゃないのでおそらく去年の物を冷凍保存していた物と思われますが、良い塩加減で最高でした!子持ち鮎2匹付いた塩焼き定食は普通は1200円では食べれませんからねぇ〜 これは結構お得ですね。また味噌汁やひじき煮・漬物もおふくろの味って感じで美味しかったです。






DSC_9119




「ドライブイン大和」





◎営業時間/11:00〜21:30


◎定休日/不明


住所/栃木県那須烏山市野上441







人気ブログランキング

tanjo0711 at 20:00|PermalinkComments(0)

2021年05月28日

福島地酒・榮川の精米歩合80%の純米酒と肴は徳島県産の鮎の姿造り!

栄川・純米酒80

今日は福島県西郷村にあるイオン白河西郷店1100円で購入した、磐梯町の酒蔵・榮川酒造の酒「榮川・純米原酒・醇80」を冷やして飲みました。酒は精米歩合80%の黒い米で仕込まれた純米原酒でアルコール度数は17度です。飲んだ感想はやや濃醇な苦辛い酒で原酒でアルコール度数が高いのでずっしりと重みを感じ辛さが際立ちますが、後味は辛さの中に旨味が感じられ結構美味しかったです。





◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)

◎精米歩合/80%

◎アルコール分/17度

◎内容量/720㎖








榮川酒造



製造者



榮川酒造株式会社 磐梯工場




福島県耶麻郡磐梯町大字更科字中曽根平6841-11





福島県酒造協同組合のホームページ







鮎刺身

今日の酒の肴は近所のトライアルで半額の190円で買った徳島県産の鮎の姿造りです。







鮎刺身2

安くて珍しかったので2パック買いました。食べた感想は臭味の無い淡白な味わいで、わさび醤油で食べるとメチャ美味しかったです。


tanjo0711 at 23:36|PermalinkComments(0)

2021年05月27日

茨城地酒・君萬代と肴は茨城県産の鮒の甘露煮

君萬代・純米酒

今日は茨城県取手市にある酒蔵・田中酒造店495円で購入した酒「君萬代・純米酒」を飲みました。酒は精米歩合70%の米で仕込まれてて、飲んだ感想は淡麗の苦辛い酒で苦辛さがいつまでも舌にまとわり付く感じがあり、あまり旨味は感じられず荒っぽい酒で少し飲み難かったです。△





◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)

◎精米歩合/70%

◎アルコール分/15度

◎内容量/300㎖








田中酒造店



醸造元



株式会社 田中酒造店




茨城県取手市取手2-13-35







君萬代看板

酒蔵の直売所に飾られていた、君萬代の昔の琺瑯看板






鮒の甘露煮

今日の酒の肴は鉾田市のコモリ食品が製造する茨城県産の鮒の甘露煮です。







鮒

食べた感想は甘〜い少しパサパサとした食感ですが、頭から骨も全部柔らかくて食べれます。酒の肴にも合わないことはありませんが、ご飯と一緒に食べた方が美味しかったです。

tanjo0711 at 20:50|PermalinkComments(0)