宮城県

2022年11月30日

宮城県涌谷町の鯨料理が食べれる上涌谷ドライブインに行く!


DSC_0909

今日は9月の岩手ツーリングの帰りに宮城県涌谷町の上涌谷ドライブインに行ったので紹介します。ここは鯨料理が食べれるドライブインで前々から気になっていました。





DSC_0912

店を訪れたのは日曜日でしたが当面の間、月水金はお休みの様です。





DSC_0921

お店の雰囲気はちょっと洋風のレストランぽい感じがありましたが・・・




DSC_0915

座敷は畳の和風です。店の客席は4人掛けのテーブル席が5席に座敷席は6席ありました。






DSC_0913

お店のメニューです。カレーやチャーハン・カツ丼などのご飯物に各種いろいろな定食があり、焼魚定食と刺身定食は時価となっています。その他、単品料理があります。





DSC_0914

そして写真付きのメニューはこちら!ラーメンにこだわりがあるみたいで種類が多いです。麺類としてうどん・そばもあります。くじらの味噌焼きが店のイチオシらしいです





DSC_0917

定食類もこだわりがあるみたいで、鯨料理や宮城野ポークを使った料理等がいろいろあります。






DSC_0916

まず最初に気になってた鯨の刺身(1250円)を単品で注文しました。ちょっとシャーベット状に凍った状態で出てきてルイベみたいな感じですが、おろしにんにくと醤油で食べたら癖が無くとても美味しかったです。






DSC_0918

そしてメインはお目当てのくじら味噌焼き定食(1050円)を食べました。くじら味噌焼き定食は鯨味噌焼きにサラダにご飯・味噌汁・冷奴・漬物が付いています。





DSC_0920

くじらの味噌漬は5切れでボリュームは普通で、食べた感想は柔らかく濃いめの味噌味が効いててご飯が進む味わいとても美味しかったです。ご飯が進むので正直もう少しご飯の量が多いと嬉しかったですね。でも比較的リーズナブルな値段で美味しい鯨料理が食べれて大満足でした。鯨が好きな方には是非、涌谷町の上涌谷ドライブインをお薦めします。


      鯨食文化万歳〜
 (^∀^)v



DSC_0910



「上涌谷ドライブイン」



◎営業時間/11:00〜19:30


◎定休日/ 当面 
月水金 らしい・・・


住所/宮城県遠田郡涌谷町今左ェ門沖名20-1





tanjo0711 at 11:23|PermalinkComments(0)

2022年05月17日

宮城県利府町のドライブイン化粧坂に行く!

ドライブイン化粧坂

今日はゴールデンウイークに原付国道6号走破ツーリングに行った時に宮城県利府町のドライブイン化粧坂で昼食を食べたので紹介します。






DS741



DS547

店の内観です。パネルが各テーブルに設置されコロナ対策に力が入れられてました。座席は4人掛けのテーブル席が7席に座敷にはテーブルが3席ありました。






8521.3652....

メニューです。定食に麺類・焼飯などありますが種類は少なめです。値段が結構安くかけうどん330円・焼きそば440円は安い!そして定食のライス大盛が無料なのも嬉しいですね。





q1551

メニューは少なめですが、メニューには載ってないおすすめランチメニューもあります。しかも値段が安い!






マグロ刺身定食

注文したのはおすすめランチメニューのまぐろ刺身定食(660円)です。定食はマグロの刺身にご飯・味噌汁・冷奴・漬物が付いています。





マグロ刺身

刺身は9切れで画像では大きさが分かり難いですが、660円と言う値段の割には量があって、またマグロの鮮度が良くメチャ美味しくてご飯が進みます!味噌汁も美味しく大満足でした。これはおすすめですね。◎ 




ドライブイン化粧坂8



「ドライブイン化粧坂」



◎営業時間/11:30〜14:00頃 17:00〜20:00頃 客入り次第らしい


◎定休日/月曜日


住所/宮城県宮城郡利府町神谷沢字化粧坂86-3






tanjo0711 at 21:35|PermalinkComments(0)

2012年06月26日

がんばろう!東北・東北の酒で乾杯!28杯目 宮城県

伏見男山・本醸造

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







「今日の晩酌!VOL.876」
今日は4月にイオン気仙沼店900円で購入した、同市にある男山本店の酒「伏見男山・本醸造」を冷酒で飲みました。男山本店には直売所があるのですが、4月に訪れてみると震災の被害を受けて店は倒壊していました。そして酒を飲んだ感想はやや淡麗の辛口の酒で、キレがあってなかなか良いですねぇ〜 後味に若干苦味がありますが、それ以上に旨みがしっかりとあって美味しかったです。





◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール

◎精米歩合/70%

◎アルコール分/15度


株式会社 男山本店


宮城県気仙沼市入沢174番地




99fb4c96

 

震災前の男山本店直売所です。店の道路を挟んで向かい側は海でした。




男山本店・震災後 (2)

 

震災から1年経った4月に訪れた時には津波で建物が壊れ最上階だけが残り無残な姿となっていました。1日も早く復興を成し遂げて、美味しい気仙沼の地酒を醸し続けて欲しいですね。がんばれ東北!がんばれ気仙沼!



tanjo0711 at 18:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年04月08日

気仙沼大島に行く!

12 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1泊2日で宮城県は気仙沼市にある島、気仙沼大島に行って来ました。

12 (4)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フェリーに車を積み込んで25分間と短いですが船旅で〜す!

12 (5)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気仙沼大島に到着〜

12 (6)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宿は島内にある「休暇村気仙沼大島」で宿泊し、風呂に入って美味しい料理を頂きながら、気仙沼の地酒・金紋両国の生酒を飲みました!料理・酒ともに美味しかったです。

12 (8)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2日目は亀山と言う島内最高峰の山の山頂に行って、十八鳴浜(くぐなりはま)に行きました。

12 (7)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この砂浜は歩くとキュッキュッと音が鳴るはずなのだが、歩いても音が鳴りませんでした。砂が海水で湿ってたからかなぁ〜・・・ 

12 (11)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

短い時間でしたが気仙沼大島を楽しみました。本土から来た帰りのフェリーです!

12 (12)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

震災や津波の傷跡が多く残る気仙沼大島でしたが、少しづつ復興を遂げてました。また数年後、復興した島に必ず遊びに行きたいと思います。

※今回 気仙沼大島を写真でたくさん紹介しようと思いましたが、震災や津波で被害大きく受けた場所等を含む写真を公開するかどうか迷った結果、非公開としました。

     がんばれ!東北 がんばれ気仙沼!



tanjo0711 at 20:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年01月28日

宮城県気仙沼のカップ酒を飲む!

伏見男山・本醸造カップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     今日は宮城県を旅行をした時に、

気仙沼市にある蔵元・男山本店で買った酒、

「伏見男山・本醸造カップ」を飲んだ!

この酒!スッキリとした飲みやすい淡麗な辛口の酒で、

本醸造酒の割りに辛いだけで旨み等が乏しく

スッキリし過ぎで薄っぺらく水臭くてイマイチでした。



◎原材料名/米・米こうじ・醸造アルコール

◎精米歩合/70%

◎アルコール分/15,0度以上16,0度未満

株式会社 男山本店

宮城県気仙沼市入澤174



伏見男山・本醸造カップ (1)



tanjo0711 at 19:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年01月24日

宮城県の酒・蔵王を飲む!

蔵王・特別本醸造

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     









「今日の晩酌!VOL.582」
今日は宮城県に行った時に、白石市にある蔵元・蔵王酒造で買った酒「蔵王・特別本醸造」を飲んだ!飲んだ感想は、この酒ラベルに書かれている通り濃醇な甘口の酒ですが、アルコール度数が18度もあり濃くてずっしりとした重みがあって熟成感と米の旨味がしっかりとあり、濃くて味のある酒でメチャ美味しい酒でした。






◎原材料名/米・米こうじ・醸造アルコール・糖類

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/18度


蔵王酒造株式会社

宮城県白石市東小路120の1





蔵王酒造

 

 (蔵元風景)


蔵王酒造1

 

(酒蔵入口)


蔵王酒造2

 

(蔵元側面)


蔵王酒造3

 

酒蔵には直売所の横に展示館が併設されていました。


蔵王酒造4

 

気になってのぞいて見たけど昔の陶器の酒の容器や通い徳利などが数点展示されているだけで、「これだけっ!?」って感じで驚きました。


蔵王酒造5



tanjo0711 at 21:05|PermalinkComments(0)

2010年01月23日

宮城県のカップ酒!

四季の松島・本醸造

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 










今日は宮城県を旅行した時に、

塩釜市の蔵元・阿部勘酒造店で買った酒、

「四季の松島・本醸造カップ」 を飲んだ!

味はスッキリとした淡麗辛口の酒で本醸造ながら、

辛いだけで旨みがなく、

美味くも不味くもない!

普通〜の飲みやすいだけの酒でした。





◎原材料名/米・米こうじ・醸造アルコール


◎精米歩合/68%


◎アルコール分/15,0度以上16,0度未満


阿部勘酒造店


宮城県塩釜市西町3の9






tanjo0711 at 18:20|PermalinkComments(0)

2009年11月22日

宮城県・塩釜のお酒を飲む!

於茂多加男山・本醸造

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     









「今日の晩酌!VOL.546」

今日は宮城県は塩釜市にある蔵元・阿部勘酒造店で購入した「於茂多加男山・本醸造」を飲んだ!

飲んだ感想は軽快な飲み口のスッキリとした淡麗甘口の酒で、あまり独特な個性は感じないが、後味に若干だが米の旨みがあり、軽い感じの酒だったが美味しかったです。





◎原材料名/米・米こうじ・醸造アルコール


◎精米歩合/68%


◎アルコール分/15,0度以上16,0度未満


阿部勘酒造店 阿部勘九郎



宮城県塩釜市西町3-9




於茂多加男山・本醸造 (1)

 

今日は宮城県の酒なので肴も宮城県産の蒸ホヤシャークジャーキーで飲みました。シャークジャーキーは香辛料が効き過ぎて日本酒には合いませんでしたが、蒸ホヤは磯の香りが強いものの旨みがあり酒に良く合い美味しかったです。



於茂多加男山・本醸造 (2)

 



阿部勘酒造店

 

(蔵元風景)



tanjo0711 at 20:17|PermalinkComments(0)

2009年11月09日

宮城県気仙沼の酒・金紋両國の特別本醸造を飲む!

金紋両国・特別本醸造・別格

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 











「今日の晩酌!VOL.537」
今日は宮城県は気仙沼市にある蔵元・角星で購入した酒、「金紋両国・特別本醸造・別格」を飲んだ!この酒、特別本醸造だがたしか4合壜で1000円くらいと安かったです。味は淡麗辛口のスッキリとした酒だがアルコール辛さが舌にピリピリして、あまり美味しいと思わなかったので燗をつけてぬる燗にして飲んでみると、酸味とアルコール辛さが消えて甘さと旨みが出てきて燗映えして美味しかったです。





金紋両国・特別本醸造・別格1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 









◎原材料名/米・米麹・醸造アルコール

◎精米歩合/60%

◎日本酒度/+2

◎アルコール分/15,0度以上16,0度未満


株式会社 角星


宮城県気仙沼市太田1丁目224-12





角星

 


 (蔵元正面)



角星3




(杉玉 ※酒林とも呼ばれている



角星1

 

(蔵元裏側)




両国自販機

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 









画像は蔵元に展示されていた、燗酒の自販機です!50円を入れると温められて温かくなった50円分の燗酒が出てくる様です。^^ ※ちなみに今は現役ではありません。






両国自販機1



tanjo0711 at 19:39|PermalinkComments(0)

2009年10月12日

伏見の酒?宮城の酒?を飲む!

伏見男山・秀撰

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     









「今日の晩酌!VOL.526」
今日は宮城県に行った時に気仙沼市にある蔵元・男山本店で購入した「伏見男山・秀撰」を冷酒で飲んだ!この酒、銘柄が「伏見男山」なので京都の伏見の酒に思いがちですが、宮城県気仙沼市の地酒なんです。創業者の方が大正元年に京都にある岩清水八幡宮から酒造免許を頂いた事により命名された銘柄らしいです。そして飲んだ酒の方だが「秀撰」となってますが、糖類・酸味料入りの増醸酒なので、この酒蔵では「佳撰」的存在だと思います。味は淡麗で飲み口の良い酒だが、酒が辛苦く旨みと言ったものが全くなく辛いだけって感じの酒で正直あまり美味しいとは思いませんでした。飲み口が良いので、自棄酒した時には良いかも・・・(^∀^) そして最後に焼酎や泡盛を思わせる安っぽい透明壜に入っている日本酒って珍しいと思いませんか?でも東北地方の酒蔵では良く使われている様で、私が東北全を県旅した時に立ち寄った酒蔵でも4蔵がこの安っぽい透明壜を使っていました。でもレトロな感じがあり、本当の地元庶民の大衆酒って感じがあり私的には大好きですねぇ〜 紫外線の影響を受けやすいですが・・・ 内容量は4合ではなく600mlでした。



◎原材料名/米・米こうじ・醸造アルコール・糖類・酸味料


◎アルコール分/15,0度以上16,0度未満



株式会社 男山本店


宮城県気仙沼市入澤174番地


男山本店



tanjo0711 at 17:36|PermalinkComments(0)

2009年09月28日

宮城県の銘酒を浦霞を飲む!

浦霞・原酒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     









「今日の晩酌!VOL.521」
今日は東北地方を旅行した時、宮城県は塩釜市にある蔵元・佐浦で購入した酒「浦霞・原酒」を飲んだ!浦霞と言えば宮城県を代表する銘酒で全国の百貨店や地酒専門店に行くと買えますね。でも今回飲んだ「浦霞・原酒」は宮城県限定発売で県外では販売されていないらしいです。酒はラベルを見る限りでは普通酒ですが精米歩合は65%と結構削り込んでいますね。味の方はやや辛口だが濃醇旨口の酒でもの凄く米の旨味を感じ原酒なのに飲み口が良くメチャメチャ美味しい酒でした。さすが浦霞ですねぇ〜 普通酒も美味しいです!




浦霞・原酒1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 











浦霞・原酒は豪華な金色の紙に包まれて販売されています!なんか高級感を感じますよね!でも値段はお手頃です。^^





◎原材料名/米・米こうじ・醸造アルコール

◎精米歩合/65%

◎アルコール分/18,0度以上19,0度未満


株式会社 佐浦


宮城県塩釜市本町2番19号




浦霞1

 

 

(蔵元正面)


浦霞2

 

(蔵元側面)


浦霞3

 
(蔵元直売店側)


浦霞菰樽

 

(浦霞菰樽)


浦霞看板

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     







(浦霞看板)



tanjo0711 at 20:07|PermalinkComments(0)

2009年09月19日

宮城県気仙沼のカップ酒!

伏見男山・清酒カップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    









今日は東北全県と北海道の旅を終えて、福島県の友人の家で晩酌をしました。

今日は宮城県の気仙沼市にある

蔵元・男山本店で買った、

カップ酒「伏見男山・清酒カップ」を飲んだ!

この酒、伏見男山と言う銘柄だが

京都の伏見の酒ではありません! 

味は最初かすかに甘さを感じるが、

薄っぺらく旨味の無い辛苦いだけの酒で、

美味しくなかったです。




◎原材料名/米・米こうじ・醸造アルコール・糖類


◎アルコール分/15.0度以上16.0度未満



株式会社 男山本店



宮城県気仙沼市入沢174





tanjo0711 at 23:59|PermalinkComments(0)

2009年09月11日

宮城県気仙沼の地酒・両金紋國を飲む!

P1090342

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    









「今日の晩酌!VOL.519」
今日は宮城県を旅行したので、気仙沼市にある蔵元・角星で購入した酒「金紋両國・本醸造
を飲んだ!この酒、味はやや濃醇な大辛口の酒で最初は舌にピリッてくるのですが、後にはスッと辛みが消えてほのかな甘みと旨味が出てきてまぁまぁ美味しい酒でした。




◎原材料名/米・米こうじ・醸造アルコール

◎精米歩合/70%

◎アルコール度数/15度以上16度未満




株式会社 角星


宮城県気仙沼市太田1丁目224-1-2






P1090349

 

今日の酒の肴は気仙沼の魚市場で買った「モーカの星」「マンボウの刺身」です!どちらも値段が安く御当地もん!って感じで、大阪では手に入り難い代物です!モーカの星はもうかサメの心臓の刺身のことで、臭みはなく淡白な味わいで酢味噌で食べると美味しく日本酒にも合います!マンボウの刺身は手で裂いて、こちらも酢味噌で頂きます!マンボウも臭みはありませんが独特のズイキの様なシャキシャキとした食感と甘みがあり不味くはないがまぁまぁですねぇ〜





P1090346

 

安いでしょ〜 ^^








P1090327

 

市場ではこんな感じで「モーカの星」が売られています!



tanjo0711 at 23:59|PermalinkComments(0)