吉田屋

2022年10月13日

島原地酒・萬勝の純米酒と肴は島原産のわかめ

萬勝・純米酒

今日は長崎県南島原市の酒蔵・(資)吉田屋590円で購入した酒「萬勝・純米酒はねぎ搾り」を冷やして飲みました。この酒、精米歩合70%の米で東京農大で分離されたつるバラ酵母で仕込まれた純米酒で、今では数少ない伝統的なはねぎ搾りの酒です。飲んだ感想はやや淡麗な爽やかな心地の良い酸味のあるやや辛口の酒でスッキリと飲みやすいのに、後味はしっかりと旨味のある酒でとても美味しかったです。この酒は美味しい〜◎





◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)

◎精米歩合/70%

◎アルコール分/14度以上15度未満

◎内容量/300㎖






吉田屋




製造者



合資会社 吉田屋




長崎県南島原市有家町山川785





吉田屋2




島原産わかめ

今日の酒の肴は島原市内のスーパーで買った島原産の塩蔵わかめです。






わかめ酢の物

わかめは塩抜きをして、スライスしたきゅうりと合わせてわかめときゅうりの酢の物を作りました。きゅうりのシャキシャキとした食感が良くてサッパリとしてて美味しかったです。





わかめサラダ

2品目は韓国流の食べ方で、わかめサラダにチョコチュジャン(唐辛子酢味噌)をかけて食べました。わかめサラダはポン酢で食べる事が多いが、たまには韓国風も良いですね。昔、韓国に滞在していた頃を思い出します。





島原の味噌

飲んだ〆は島原市の子守食品が製造する子守味噌を使ってわかめの味噌汁を作りました。






わかめ味噌汁

味噌は九州でよく作られてる麦味噌で、甘味があってわかめとの相性も良く美味しかったです。

tanjo0711 at 20:41|PermalinkComments(0)