合同会社ねっか

2021年08月31日

奥会津の米焼酎で作ったハイボール・ねっかハイを飲む!

ねっかハイ

今日は福島県只見町にあるヤマザキショップ只見川原田商店385円で購入した、同町の米焼酎専門の蒸留所・合同会社ねっか奥会津蒸留所が製造する米焼酎のハイボール「奥会津ねっかハイ」を飲みました。合同会社ねっか奥会津蒸留所は2016年に只見町に誕生した只見町産の米を原料に米焼酎を製造する会社ですが、最近では今年5月に輸出用清酒製造免許を全国第1号で取得した会社でもあります。これから日本酒も製造するらしいですが、日本では買えないし飲めないのが残念ですね。でも将来的に世界での実績が認められ規制が緩和されて日本でも販売できる様になってくれたら嬉しいですね。ではねっかハイを飲んだ感想は淡麗で炭酸が効いてて爽快感がありますが、飲んでてにごり酒とかに感じる独特の酒粕に似た様な香りがあります。でも飲みやすい酒で結構美味しかったです。





◎品目/本格焼酎(発泡性)

◎原材料名/米(只見町産)・米こうじ(只見町産米)/炭酸ガス

◎内容量/330㎖

◎アルコール分/8度







ねっか



製造者



合同会社ねっか 奥会津蒸留所



福島県南会津郡只見町大字梁取字沖998番






ねっか奥会津蒸留所




馬肉の燻製

今日の酒の肴は私お気に入りの喜多方市のマカベ精肉店で買った馬肉の燻製です。





馬肉燻製2

馬肉の燻製は袋から取り出してそのまま頂きます。適度な調味液の味と馬肉の旨味がマッチしていつもながら美味しいですね。そしてこの馬肉の燻製の良い所は値段が安いし賞味期限が1ヶ月もあるので、酒のアテが何もない時などに重宝します。





馬肉燻製

おまけ ^^

tanjo0711 at 20:22|PermalinkComments(2)