北海道

2019年10月07日

北海道出張終わり〜

DSC_4231

今日の北海道・道南地方はあいにくの雨です。




DSC_4232

3週間の北海道出張を終え、スカイマーク712便で羽田に向かいます。




DSC_4234

離陸して間もなくして、雲の上は当たり前だが晴れていて下は厚い雲で覆われてました。




DSC_4235

機内ではコーヒーと北海道限定のキットカットのサービスがありました。約2年ぶりに飲んだコーヒー、未だにコーヒーの味は美味しいと思えません・・・




DSC_4241

羽田空港に着くと雲は少しあるものの晴れてて、東京は暑かったぁ〜



   これにて北海道出張終了〜



宅急便で先送りで2箱とスーツケースに詰めれるだけ、北海道ならではの物をたくさん入手してきたので、酒や珍味などを含めブログで少しずつ紹介していきたいと思います。



tanjo0711 at 22:22|PermalinkComments(0)

2019年10月04日

苫小牧の人気食堂・マルトマ食堂に行く!

DSC_4104

今日は朝4時半に起きて、苫小牧で人気の食堂「マルトマ食堂」に朝食を食べに行きました。ここは苫小牧の人気食堂で先週の土曜日の朝7時頃に行ったら既に30人くらい人が並んでおり断念したんですが、さすがに平日のオープンの5時行ったら、一番乗りでした。^^





DSC_4102
 
店は苫小牧漁業協同組合の建物内にあり、入口は何か事務所っぽい感じです。






DSC_4100

店の雰囲気です!ガラスケースに入った好きなおかずを自由に取る方式にもなっていて、昭和の大衆食堂の雰囲気があります。




DSC_4094
 
店内の壁と天井一面には、今までに店を訪れた有名人のサイン色紙や記念写真などがところ狭しと貼ってありました。





DSC_4093

店のメニューです!苫小牧名産のホッキ貝を使った料理を始め海鮮物が充実しています。また漁協関係者も利用する事から、ラーメンやうどんの麺類やカツ丼などの丼物・チャーハンなど、普通の食堂メニューもあります。値段は海鮮物・普通メニューともに価格は安めです。





DSC_4095

まず最初に注文したのは、今日のおすすめ品でフクラギ(ぶりの幼魚)の刺身です! これで値段は100円と安すぎでありえませんね。鮮度抜群でメチャ美味しかったです。





DSC_4103

入口に貼ってある、おすすめ品はかなりお得ですね!




DSC_4099

そしてメインに注文したのはマルトマ食堂一番人気の「マルトマ丼」(1500円)です。丼一面に海産物が盛られご飯が見えません!丼は甘エビ5匹にホッキ貝・・イカ・ウニ・イクラ・フクラギ・そい・玉子・アワビが入っています。鮮度が良く、またボリューム満点で凄い!そして美味い! 最高でした。 コスパも良いし美味しいいしまた通いたくなる名店ですね。




「マルトマ食堂」




◎営業時間/5:00〜14:00

◎定休日/日曜日・祝日

住所/北海道苫小牧市汐見町1丁目1番13号



tanjo0711 at 23:13|PermalinkComments(0)

2019年09月22日

北海道の酒蔵を巡る!

DSC_3867

今日は早朝からレンタカーで北海道の酒蔵巡りをしてきました。


まず最初は苫小牧市内から国道234号を北上し、栗山町の「北の錦」の銘柄の酒を醸す小林酒造に行きました。でも朝早い為、酒蔵と記念館は開いていなくて写真だけを取りました。明治期に建てられた煉瓦造りの酒蔵は綺麗でした。



DSC_3872

次に向かったのは国道234号から国道12号に入り北上し、滝川市と石狩川を挟んで対岸の新十津川町の酒蔵で「金滴」の銘柄の金滴酒造にやってきました。蔵は石狩川のすぐ横にあり新十津川町ですが、市境付近にあり限りなく滝川市に近い酒蔵です。でもここも朝早かったので営業はしておらず、写真を撮って後にしました。




DSC_3878

3軒目は旭川市のJR旭川駅から1〜1.5kmくらいの所にある、「国士無双」の銘柄の酒を醸す高砂酒造に行きました。



DSC_3882

酒蔵兼売店の入口には仕込水が出ていて飲むことができました。冷たくて美味しかったです。



DSC_3884

通路には資料館みたいになっていてレトロな看板や昔の酒瓶や道具などが展示されていました。




DSC_3883

旭高砂は昔からの銘柄で、今は国士無双の銘柄が主力です。

ここでは直売所で国士無双の酒を買う事ができました。




DSC_3887

次にやってきたのは同じく旭川市内の大手酒類メーカーで「大雪乃蔵」の銘柄の酒を製造する合同酒精・旭川工場です。まぁここは工場であって直売などはしてないので、写真だけ撮ってスルーです。^^




DSC_3894

5軒目はまたまた旭川の酒蔵で「男山」の銘柄の酒を醸す男山株式会社です。ここ男山(株)は元々、江戸時代に酒処であった兵庫県伊丹市の酒蔵でしたが、明治期に旭川市に移転し現在も男山の酒を醸し続けています。




DSC_3893

観光客がここで記念写真を撮るんでしょうねぇ〜 ^^




DSC_3895

酒蔵の横手には仕込水を汲める場所があり、大きなポリタンクをもった地元民でしょうか・・・?数人訪れていてたくさん水を汲んでいました。




DSC_3897

建物の中は直場所と資料館と酒蔵になっていて、ガラス越しに現場を見ることができます。仕込みに使う大きな密閉タンクがいくつもありました。結構大きな仕込みをしてそうですね。



DSC_3899

昔の木製の酒造りの道具が展示されていました。その奥に見えるのは洗米室思われます、洗米機や浸漬タンクがたくさんありました。




DSC_3898

ここはヤブタとフィルタープレス式のろ過機があるので、上槽したりろ過・調合するところでしょうね。休日ということもあり作業はされてませんでした。



男山でもお酒を少しばかり購入して酒蔵を後にしました。




DSC_3901

そして最後の6軒目は一番の目的地で、今から約2年くらい前の2017年の5月に新しく北海道の日本酒蔵として創業した、上川郡上川町で「上川大雪」の銘柄を醸す酒蔵・上川大雪酒造に行きました。ここ上川町と言えば女子スキージャンプの高梨沙羅選手の出身地でもあります。そう言えば酒蔵に行く途中でメチャ人が多くて流行ってるセブンイレブンがあったんですが、そこが多分実家かなぁ・・・? まぁそれは置いといて、上川大雪酒造は綺麗でおしゃれな酒蔵でした、直売所もブティックみたいな感じで、酒蔵の直売所とは思えない感じでした。そしてたくさんの観光客が次々と訪れていて活気がありました。私も酒を買い込みました。^^




DSC_3907

今回の目的の酒蔵6軒の酒蔵巡りを終えた後は旭川市内から国道237号を南下しホテルのある苫小牧市を目指しました。その途中で美瑛町にある「ぜるぶの丘」に立ち寄りました。




DSC_3909

綺麗な花がたくさんあり軽く散策して気分をリフレッシュしました。^^




DSC_3911

ラベンダーが綺麗でしたが、名物のラベンダーソフトの味はちょっと微妙でした。バニラとラベンダー味を半々することもできたのですが・・・ そうすれば美味しかったかも・・・



散策の後はひたすら苫小牧市まで車を運転し続けて帰路につきました。 


  走行距離 550km! 疲れたぁ〜


今回、ゲットした北海道の日本酒は少しずつブログでUPしたいと思います。


おわり 






tanjo0711 at 23:59|PermalinkComments(4)

2019年09月16日

北海道に出張〜

DSC_3772

今日から北海道に出張です。




DSC_3769

羽田空港からAIR DO 25便で札幌/千歳空港へ




DSC_3773

今日の関東は雨でしたが、北海道は雨は降っておらず曇りでした。




DSC_3771

明日から北海道での仕事頑張ります!(^o^)

tanjo0711 at 20:13|PermalinkComments(0)

2010年01月04日

北海道定番の飲料を飲む!

コアップガラナZERO

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     

今日は北海道は函館を旅行した時に、

    JR函館駅の売店で買った、

  北海道を代表する炭酸飲料であるコアップガラナ

       無糖のカロリーゼロバージョン

 「コアップガラナ・ZERO」 を飲んだ!

最近、全国の飲料メーカーが挙って砂糖不使用で、

合成甘味料を使ったカロリーゼロの飲料を

                 販売していますねぇ〜

コアップガラナも最近の流行にあやかって

     カロリーゼロタイプを販売していました。

飲んだ感想は、従来の加糖タイプよりサッパリとした、

       味わいだがコアップガラナ独特の甘みがなく、

            水臭くて頼りない感じがします。

そして味が薄い割りに薬っぽい味だけが良く感じられ、

     加糖タイプと比べると正直美味しくなかったです。


◎原材料名/ガラナエキス・香料・カラメル色素・酸味料・甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物・アセスルファムK)

◎内容量/500ml

株式会社 小原 函館工場

北海道亀田郡七飯町字中島29-2




tanjo0711 at 20:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年11月21日

北海道限定飲料を飲む!

北海道ガラナ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      今日は北海道を旅行した時にJR函館駅前の

セブンイレブンで買った「北海道ガラナ」を飲んだ!

ガラナと言えば北海道を代表する炭酸飲料で、

飲料メーカー各社が北海道限定で発売していますが、

この「北海道ガラナ」は、地元北海道の企業である、

サッポロウエシマコーヒーが販売しています。

味は炭酸が強い極甘のガラナ飲料で炭酸は効いている

間はそこそこ飲めるが、封を切って時間が経って

炭酸が逃げると甘ったるいだけで飲みにくかったぁ〜

早く飲むに限ります!^^  味はまぁまぁです。

コアップガラナの方がアッサリとして私は好きですねぇ〜


◎原材料名/果糖ぶどう糖液糖・ガラナエキス・カラメル色素・香料・酸味料

◎内容量/350ml

サッポロウエシマコーヒー株式会社

札幌市厚別区厚別東五条1丁目4番26号




tanjo0711 at 21:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年10月14日

北海道の御当地焼酎・サッポロソフトを飲む!

サッポロミニソフト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     
今日は北海道は函館に行った時にJR函館駅の近くにある酒屋さんの自販機で180円購入した、北海道の御当地焼酎「SAPPORO・SOFT」(サッポロミニソフト)を飲んだ!この焼酎、サッポロソフト言うのが正式名だが、200ml容器に入った物だけはサッポロミニソフトと言う名前で売られています。サッポロソフトは甲類焼酎専門メーカーである札幌酒精工業が製造する甲類焼酎です。原料はさとうきび糖蜜で作られていて、香りは消毒用のアルコールの匂い(保健室の匂い)がしますが、味はアルコール分が20度ある割にはサッパリとまろやかでアルコール辛さもあまりなく飲みやすいです。真冬の極寒の北海道でカラダを温める為に、このサッポロミニソフトを飲むと美味しいかもしれませんねぇ〜 こんな御当地もんの安っぽい酒!私個人的に大好きです!(^∀^) 今度は極寒の北海道で飲んでみますっ!






◎原材料名/さとうきび糖蜜

◎アルコール分/20度

◎内容量/200ml



札幌酒精工業株式会社


札幌市西区発寒10条1丁目1番1号






サッポロソフト自販機

 



 

サッポロソフト看板

 

(JR函館駅前のビルにて撮影)



tanjo0711 at 19:10|PermalinkComments(0)

2009年10月11日

ガラナ味のラムネを飲む!

ガラナラムネ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     今日は北海道に行った時に函館駅前のセブンイレブンで購入した北海道限定のガラナ味のラムネ「あさひやまどうぶつえん・ガラナラムネ」を飲んだ!このガラナラムネ ガラナ味のラムネと言うだけで値段が210円とメチャメチャ高いです!売上げの一部が動物園側に支払われるのかもしれないが、それにしても高すぎますねぇ〜 旭川市内のほくみんと言う会社が販売して小樽市の野島製菓に製造を依頼しているみたいです。味はラムネ特有のシュワーっとした炭酸の清涼感に乏しく、またガラナ味が有名なガラナ飲料コアップガラナとは比べ物にならないくらいガラナ味が薄く水臭くて高いだけで全然美味しくなかったです。ネーミングと可愛いラベルだけですねぇ〜 リピーターは少ないでしょう・・・

◎原材料名/果糖ぶどう糖液糖・酸味料(クエン酸)・ガラナエキス・香料・カラメル

◎内容量/250ml

販売者

蠅曚みんHN

北海道旭川市1条通12丁目左5号

製造者

野島製菓株式会社 奥沢工場

北海道小樽市奥沢2丁目2番7号



tanjo0711 at 18:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年10月10日

北海道のカップ酒を飲む!

千歳鶴CUP200

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     今日は北海道に行った時に、

JR函館駅の売店で購入した札幌の蔵元・日本清酒

カップ酒「千歳鶴CUP200」を飲んだ!

この酒、糖類無添加の普通酒だが、

味は極端な甘さや辛さもなく飲みやすくて、

ラベルにも書いてある様に、

少しだけだが米の旨みが感じられ、

まぁまぁ美味しかったです。


◎原材料名/米・米麹・醸造アルコール

◎アルコール分/14度以上15度未満

日本清酒株式会社

札幌市中央区南三条東5丁目2番地




tanjo0711 at 18:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年10月09日

高級な甘酒を飲む!

吟醸甘酒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     今日は友人が北海道に旅行に行ったお土産に頂いた、国士無双の酒で有名な高砂酒造が販売する「吟醸甘酒」を飲んだ!この甘酒、商品名に「吟醸甘酒」とありますが、吟醸酒の酒粕で造ったのではなく、吟醸酒を造る時に使う吟醸酒用規格の精米歩合60%の米麹を使って造った甘酒なんです。味は超濃厚な極甘の甘酒でメチャ疲れている時に飲むと疲労回復に良いかも知れないが、普通の時に飲むと甘過ぎて喉が痛いです!冷さないと飲みにくそうです。少し水で薄めて飲んだら美味しかったです。

◎原材料名/米・米麹(精米歩合/60%)

◎アルコール分/1%未満

◎内容量/200g

高砂酒造株式会社

北海道旭川市宮下通17丁目



tanjo0711 at 16:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年10月06日

北海道限定の炭酸飲料を飲む!

リボンナポリン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     今日はJR函館駅近くにあった自販機で購入したサッポロ飲料が販売している北海道限定発売の炭酸飲料「リボンナポリン」を飲んだ!

リボンナポリン1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 リボンナポリン グラスに注ぐとどぎついオレンジ色をして見るからに毒毒しい感じがしますねぇ〜 味は色からしてオレンジ味と思いがちだが、飲んだ感じは柑橘系っぽい味はすることはするのだが、オレンジ味には思いません。勿論 無果汁ですし、味はメチャメチャ甘ったるくて半分くらい飲むと甘過ぎてだるいです!なんかカラダにも良さそうな感じもしないし正直飲んでて不味かったです。でも北海道限定の御当地飲料なので、北海道に行けば1度は飲んでみよぉ〜(^∀^)

◎原材料名/糖類(果糖ぶどう糖液糖・砂糖)・コチニール色素・酸味料・香料

◎内容量/350ml

サッポロ飲料株式会社

東京都渋谷区恵比寿4-20-1



tanjo0711 at 17:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年09月26日

北海道限定のビールを飲む!

サッポロクラシック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は北海道は函館に行った時に、

買った北海道限定のビール、

 「サッポロクラシック」 を飲んだ!

麦芽100%の苦味が強くて味も濃く

重みのある味わいのビールで、

今 主流の発泡酒や第3のビールとは、

話にならない旨みのある味わいで美味しいです!


◎原材料名/麦芽・ホップ

◎アルコール分/5%

◎内容量/350ml

サッポロビール株式会社

東京都渋谷区恵比寿4-20-1


谷中生姜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

     ビールのあては関西では、ほぼ販売されていない谷中生姜(葉生姜)です!関東・東北地方では夏になれば、どこのスーパーでも必ずと言って良いほど売っています。今回 東北を旅した時に栃木県に足を伸ばし那須高原で購入〜

谷中生姜1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    谷中生姜は葉を切り捨てて皮を剥いて味噌に付けて頂きます!シャキシャキとした食感で強烈な生姜の辛さが、冷えたビールに良く合います!この辛さが美味いんです!!ビールを飲むとカラダが冷えますが、この谷中生姜を食べると生姜パワーでカラダがポッカポカで、クーラーがガンガンに効いた部屋でギンギンに冷えた美味いビールが何杯でも飲めます!(^∀^)

P1090561

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     (JR函館駅にて撮影)

P1090565

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     (JR函館駅1番線にて撮影)



tanjo0711 at 18:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年09月15日

東北地方を旅する!6日目 プラスα

a

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日は青森港から青函連絡船(青函フェリー)はやぶさ3号に乗って北海道は函館を目指します!

c

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 青森港を出航して約4時間程で北海道の玄関口・函館港が見えてきました。

d

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 函館港入港時に船内から撮った函館山です!この山から見る夜景は絶景なんですねぇ〜

E

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 函館に到着してまず最初に訪れたのは、日本で最初に作られた西洋式の城であった「五稜郭」に来ました。

f

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 五稜郭の横にある五稜郭タワーの上から撮った五稜郭です!城はもうありませんが、独特な星型をした堀や石垣は健在です。

g

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 五稜郭タワーから見た函館山と函館市内です!思ったより建物が多く都会でした。

b

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 函館駅前のホテルにチェックインした後は、駅前からチンチン電車に乗って、函館で有名なファーストフード店と函館山に向かいました。

i

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 チンチン電車に乗ってやって来たのは、函館で超有名なご当地のファーストフード店である「ラッキーピエロ・ベイエリア本店」です

j

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして店でダントツ一番人気の定番メニューである「チャイニーズチキンバーガー」(350円)を食べました!地元産のたっぷりのシャキシャキレタスに伊達地鶏の照焼き風の柔らかい鶏・特性のマヨネーズが絡んでメチャメチャ美味しいです!マジ惚れました!函館に行けば絶対行ってみるべし!!! 味は最高ですよ〜 店の雰囲気も良いしね!

h

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これが、世界三大夜景の一つである!

      函館の夜景です!!!

   画像で見てもメチャ綺麗でしょう〜(^∀^)

 北海道のくびれが くっきりっ!

 実物はヤバイくらい綺麗ですよ〜 

          一見の価値ありです!

k

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 夜景を見た後は、ホテルの裏にあった居酒屋に行きました。

l

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 函館と言えばイカが有名なので、イカ刺し秋刀魚の造りを食べました。酒は根室の地酒「北の勝・上撰」を飲みました!イカは甘くて美味しいし、秋刀魚も臭みが少なく脂がのって甘みがあり美味しかったです!日本酒が進みます!

m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後はイカの沖漬けと日本最北端の蔵元が醸す酒「国稀」を飲みました。大辛口の酒でしたが、うまいイカの沖漬けと一緒に飲めばまぁまぁ美味しかったです。



tanjo0711 at 23:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月09日

北海道のサイダーを飲む!

北海道ビートサイダー・セピアのしげき

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      今日は近所のスーパーで購入した北海道の蟯歔瓜堋のサイダー「北海道ビートサイダー・セピアのしげき」を飲んだ!このサイダーは、こだわりのあるサイダーらしく北海道で作られているが、原料も北海道産を使用していてサイダーの原料である砂糖は北海道産の甜菜(ビート)から作った砂糖を使用し水も支笏湖水系の天然水を使用しています。味の方は炭酸は効いているが、重い感じ甘さがありベタベタとしていて甘ったるいです!果糖ぶどう糖液糖とを使わないで砂糖だけなのでスッキリとした爽快感がなく、思ったほど美味しくなかったです。まぁまぁかなぁ〜

◎原材料名/砂糖(北海道産)・酸味料・香料

◎内容量/340ml

株式会社 丸善市町 植苗工場

北海道苫小牧市植苗131-2



tanjo0711 at 22:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)