加仁湯

2021年05月16日

日光市の奥鬼怒温泉・加仁湯に行く!

DSC_8793

今日は朝からハイキングを兼ねて栃木県日光市にある、関東最後の秘湯とも呼ばれている奥鬼怒温泉郷加仁湯に行きました。車で行けるのは、今は無き夫婦渕温泉が存在した夫婦渕駐車場までで、そこから先は奥鬼怒歩道(山道)を歩きます。






DSC_8795

山道の他に奥鬼怒スーパー林道がありますが、日光国立公園内で環境保護の為か?一般車両は入れなくて工事車両や関係者の車しか立ち入れません。奥鬼怒温泉の宿泊利用者のみ宿屋の送迎者で入れるみたいです。




DSC_8797

熊が出るのは怖いが、注意しながら加仁湯を目指します。







DSC_8796

山道は鬼怒川の源流を沿いを歩くので、景色の良い所も結構ありました。






DSC_8799

途中で昼食〜 

自然の中で食べるおにぎりは美味しい〜^^





DSC_8802




DSC_8804

4.5劼了各擦鯤發事、1時間半 奥鬼怒温泉郷の加仁湯に到着です! 加仁湯には異なる5つの源泉があり、いろいろな温泉が楽しめます。また入口の右手にある小さな屋根は足湯で無料で利用できます。






DSC_8805

加仁湯館内の休憩所です。近隣の山で獲れた熊などの剥製が飾られていました。大自然の中にある宿屋ならではの光景ですね。






DSC_8807

まず最初に入ったのは第三露天風呂で、ここは混浴になります。





DSC_8806

硫黄の臭いが強いにごり湯で景色が良く、湯温も高温では無いので入りやすかったです。






DSC_8811

次に入ったのがカモシカの湯で小さな浴槽で、この湯は無色透明で湯温は熱めでしたが景色が良く開放感があります。





DSC_8810

次は第二露天風呂でここも混浴でした。湯温はぬる目で長く入るにはここが一番良いかもしれませんね。





DSC_8812

館内には飲泉所がありここで温泉が飲めます。硫黄の臭いがあり少し苦味がありますが、適量を飲むとカラダに良いそうです。





DSC_8813

最後に入ったのは館内にある内湯でここは男女別でここだけに洗い場が設置されていて洗髪などができます。適温のにごり湯でした。


残念ながら第一露天風呂は女性専用の為入れませんでしたが、5つの温泉の内の4つを堪能しました。館内では他のお客さんは2〜3人しか見かけず、温泉はほぼ貸切状態でゆったりできました。温泉を移る度に服を着るのが大変でしたが素晴らしい温泉を楽しめました。







「奥鬼怒温泉・加仁湯」




☆日帰り入浴


◎営業時間/9:00〜15:00


◎料金/大人800円 小学生500円


住所/栃木県日光市川俣871





奥鬼怒温泉・加仁湯のホームページ


0714 0408

tanjo0711 at 18:49|PermalinkComments(0)