出羽の里

2022年02月24日

山形地酒・菊勇の純米生原酒と肴は山形県産のアブラツノザメの卵

栄冠菊勇・純米生原酒

今日は栃木県那須塩原市にある酒のDS・やまや西那須野店1639円で購入した、山形県酒田市の酒蔵・菊勇(株)の酒「栄冠菊勇・純米生原酒」を冷やして飲みました。酒は、精米歩合60%に磨いた出羽の里と言う品種の米で仕込んだ純米の生原酒です。店の売場ではPOPに12ヶ月以上経過した熟成酒として売られてて、実際に壜詰日を見てみると2020年12月となっていて、壜詰日から1年2ヵ月経過していました。飲んだ感想はやや濃醇な甘口の酒で後味に少しアルコール辛さがあります。そして強烈な生熟成の味わいがあって、これがまた意外に美味しくゴクゴク飲んでしまいました。久々に美味い生熟成の酒に当たりましたね。これは◎




◎原材料名/米(山形県産)・米こうじ(山形県産米)

◎原料米/出羽の里100%使用

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/17度

◎内容量/720㎖






菊勇株式会社



製造者



菊勇株式会社



山形県酒田市黒森字葭葉山650






サメのたまご

今日の酒の肴は珍品! 山形県産のアブラツノザメの卵です。7個入りで262円と安かったので買いました。






サメ玉子焼き

食べ方が分からなかったのでググってみたら、玉子焼きがベストみたいだったので玉子焼きにしました。食べた感想は普通の玉子焼き(鶏)とは別物でパサパサぼそぼそした食感ですが、魚介類独特の旨味があって食感は悪いが味は結構良くてまぁまぁ美味しかったです。






サメの卵でイカ焼き

卵を殻?膜・・・?ごと焼いてみたら何か大阪名物のイカ焼きみたいな感じになって匂いも似ていたので・・・





イカ焼き風

イカ焼きみたにソースをかけて食べてみたら、食感はちょっと粉っぽい感じでしたが、それとなくイカ焼きに似た様な味わいで結構おいしくて驚きました。サメの卵は玉子焼きよりソースをぬってイカ焼き風に食べるのが私的にはベストだと思います。

tanjo0711 at 22:33|PermalinkComments(2)