上田酒造

2010年04月24日

奈良・生駒の酒を飲む!3 嬉長

嬉長・菩提酛

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      







「今日の晩酌!VOL.617」今日は生駒の酒!3蔵目でコンプリートです! 3蔵目は上田酒造の醸す酒で、奈良県の蔵元たちが室町時代に造られていた「菩提酛」と言う酒母を500年ぶりに復活させて造った酒母を使って仕込んだ「嬉長・菩提酛・純米」を飲んだ!値段は4合壜で1500円と少し高い感じもしますが・・・ 味は酸味の効いたやや濃醇辛口の酒で、辛さは飲むとスッと消えて後からほのかな甘みと凝縮された濃い米の旨みが出てきてかなり美味しい酒でした。買う時に値段が少し高いと思ったが、この味なら1500円の価値はありますねぇ〜 さすが「現代の名工」に選ばれた杜氏さんが醸す酒だけのことはありますねぇ〜


◎原材料名/米・米こうじ

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/16度以上17度未満


上田酒造株式会社


奈良県生駒市壱分町866-1



上田酒造 (1)

 

(蔵元入口)


上田酒造 (2)

 

(酒蔵正面)


上田酒造

 

(酒蔵側面)


上田酒造 (3)

 
(酒蔵内部) 画像の右にいる蔵人らしきおじさんはにごり酒を手詰めしていました。


嬉長・生長看板

 

(嬉長・生長の看板 蔵元敷地内にて撮影)


嬉長酒粕

 

酒を1本買ったら板粕500gをタダでくれましたぁ〜

まだ食べていませんが、甘酒や粕汁にして食べたいと思います。



tanjo0711 at 21:15|PermalinkComments(0)