ホーロー看板

2022年09月28日

鳥取地酒・山陰東郷の普通酒と肴は家の庭で採れたみょうが

御神酒

今日は鳥取県湯梨浜町の酒蔵・福羅酒造御神酒を冷やして飲みました。酒は酒蔵近くの酒屋さんで確か230円くらいで買いました。






山陰東郷

ラベルの側面に申し訳なさそうに小さく銘柄の「山陰東郷」の文字が刻まれています。酒は糖類無添加の普通酒で飲んだ感想はやや濃醇な心地よい酸味のあるキリッとした辛口の酒で、雑味が無く旨味もしっかりとあってとても美味しかったです。これは美味い!◎





◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール

◎アルコール分/書かれていません! 表示義務違反 必須記載事項ですよ!

◎内容量/180㎖






福羅酒造




醸造元



福羅酒造株式会社




鳥取県東伯郡湯梨浜町松崎276







東郷琺瑯看板

酒蔵の窓と格子の間に挟まってた東郷の琺瑯看板! 年季を感じますね。






みょうが

今日は家の庭に生えてるみょうがが芽を出したので収穫しました。





みょうが2

こんな感じでポコポコて顔を出しています。年一回のお楽しみでもあります。





みょうが3

収穫したみょうがは土が付いてたり、葉の間に小石などのゴミが挟まってるので綺麗に洗います。






みょうが天ぷら

一品目 半分に切って衣を付けて天ぷらにしました。塩を振って食べましたがみょうがの香りが良くシャキシャキとした食感で美味しかったです。





みょうが甘酢漬け

ニ品目 甘酢漬け 酢に漬けると鮮やかな綺麗なピンク色になりました。酸っぱいですがみょうがの香りと苦味が楽しめて美味しかったです。



tanjo0711 at 23:43|PermalinkComments(0)

2022年04月11日

千葉県匝瑳市の地酒・そうさの純米酒と肴は匝瑳市の森食品の海草

そうさ・純米酒

今日は千葉県匝瑳市の酒蔵・宮崎本家で直売してもらった酒「そうさ・純米酒」を飲みました。酒は自家栽培低農薬の酒造好適米使用と書かれていますが原料米の品種は書かれていません。精米歩合は65%でアルコール度数は14度台とやや低めです。ちなみに値段は直売価格で1000円でした。飲んだ感想は濃醇な少し酸味のある辛口の酒で酒がかなり老ねてて火薬っぽい様な硫黄系の香りがあります。この酒、メチャ古酒で熟成した旨味がしっかりとあって美味しく、4合壜で1000円と言う安さは古酒好きにはたまらない1本ですね。これはおすすめ◎




◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)

◎精米歩合/65%

◎アルコール分/14度以上15度未満

◎内容量/720㎖







宮崎本家



製造者



株式会社 宮崎本家



千葉県匝瑳市野手1699







冨士乃友琺瑯看板

酒蔵の入口の門柱には宮崎本家の昔からの銘柄「冨士乃友」の琺瑯看板が掲げれれていました。






宮崎本家2

酒蔵は結構老朽化が目立ちましたが、今も現役で稼働しています。





海草

今日の酒の肴は銚子名産の海草です。この商品は匝瑳市の森食品が製造しています。この海草は銚子市周辺の千葉県東部で昔から食べられてる郷土料理で、原材料は昆布・ワカメなどの海藻では無く、ツノマタやナガマタと言う海草を煮詰めて溶かし固めた物で海草こんにゃくとも呼ばれるそうです。






海草2

海草はトレーから取り出し、刻みネギに七味を掛けて酢醤油で頂きました。食べた感想は独特の海草の味がある寒天みたいな食感でちょっと好き嫌いがありそうな食べ物ですが、サッパリとしててまぁまぁ美味しかったです。

tanjo0711 at 22:42|PermalinkComments(0)

2021年11月01日

南アルプス地酒・榊正宗と肴は山梨の駄菓子

榊正宗

今日は山梨県南アルプス市の酒蔵・横内酒造店410円で購入した酒「榊正宗」を飲みました。この酒、3デシの茶色のプリント壜で銘柄の榊正宗だけで特定名称酒や小印の表示は無いので、糖類無添加の普通酒と思われます。飲んだ感想はやや濃醇な感じのキリッとした辛口の酒で意外に後味はスッキリとしていて、しっかりとした旨味がある酒で普通酒としてはとても美味しかったです。





◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール

◎アルコール分/15.0度以上16.0度未満

◎内容量/300㎖







券

酒蔵で酒を買うと、おたのしみ券が頂けました。10枚集めると500円相当の品物と交換してもらえるらしいです。






横内酒造店


株式会社 横内酒造店



山梨県南アルプス市上宮地57







榊正宗琺瑯看板

直売所の壁には榊正宗の琺瑯看板が掲げてありました。






横内酒造店7




たら

今日の酒の肴は山梨県甲府市の駄菓子メーカー・よっちゃん食品工業メガタラタラしてんじゃね〜よです。





たらたら

子供の頃に駄菓子屋で20円の小袋のやつを良く買って食べてましたが、今回はメガで大袋で大きなやつがいっぱい入ってました。相変わらず辛い豆板醤みたいな味で大きめにカットされてるので塩味がちょっと気になりますが、昔懐かしい味わいで美味しかったです。

tanjo0711 at 21:00|PermalinkComments(0)

2021年08月15日

静岡地酒・臥龍梅と安くて美味い最強のご当地もんの酒の肴・黒はんぺん

臥龍梅・純米吟醸

今日は静岡市清水区のローソン・清水宍原店550円で購入した、同区の酒蔵・三和酒造の酒「臥龍梅・純米吟醸」を冷酒で飲みました。酒は精米歩合60%の米で仕込まれてて、飲んだ感想は微かな吟醸香のする淡麗辛口の酒で後味に少し苦味がありますが、熟成されたしっかりとした旨味のある純米吟醸酒で結構美味しかったです。





◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/15度

◎内容量/300㎖







三和酒造



製造者



三和酒造株式会社



静岡県静岡市清水区西久保501-10







三和酒造・興津工場

ここは車で走行中にナビで偶然見つけた清水区興津にある三和酒造の興津工場です。現在、三和酒造はここ興津工場で仕込みを行い、本社の方で壜詰して製品化している様です。






萬里誉

三和酒造興津工場の入口にあった年季の入った「萬里誉」の琺瑯看板 社名は小泉本家となっているので、もしかしたら廃業した酒蔵を三和酒造が買い取って仕込み蔵として使ってるんでしょうね。






カネ久・黒はんぺん

今日の酒の肴は静岡県焼津市のカネ久商店製の焼津特産の黒はんぺんです!静岡県中東部では黒はんぺんはどこでも普通に売られてて日常的に消費されている安くて美味しい郷土料理でもあります。





黒はんぺん

黒はんぺんは製品の分類では「ゆでかまぼこ」の部類の入るのでそのまま食べても美味しいですが、食べ方は様々でそのままをわさび醤油やマヨネーズに付けたりとか、焼いて生姜醤油で食べたり、煮付けや静岡おでんに入れて食べるそです。今日はそのままをわさび醤油で食べました。わさび醤油で食べると黒はんぺん独特の青魚の臭いが軽減されるので食べやすいです。魚の臭いが苦手な方にはお薦めの食べ方かもしれませんね。なんせ安くて美味しい黒はんぺん!今回食べた物も8枚入りで83円と安い!そして栄養豊富でカルシウムやDHA・EPAも含まれているそうです。私の中で安くて美味いご当地の酒の肴NO.1は黒はんぺんですね。






色々な黒はんぺん

今回は静岡市内のスーパーを4軒はしごして4種類を2袋ずつ8袋の黒はんぺんを買いました。黒はんぺんは安くて美味しいが、弱点は要冷蔵で賞味期限が短い事!賞味期限内に食べきれない分は冷凍保存し、食べる時に自然解凍して加熱調理して食べたいと思います。


tanjo0711 at 23:59|PermalinkComments(2)

2021年08月06日

山形地酒・羽前白梅と肴はとんそく!

羽前白梅・純米酒

今日は山形県鶴岡市にある道の駅あつみ539円で購入した、同市の酒蔵・羽根田酒造の酒「羽前白梅・純米酒・穂の香」を少し冷やして飲みました。酒は精米歩合60%の米で仕込んだ純米酒で、ここの酒は炭素濾過を一切行わず、酒は全て壜燗火入れのこだわりのある酒蔵です。飲んだ感想はやや淡麗の少しフルーティーな香りのあるやや辛口の酒で適度な酸味があって、後味はしっかりとした力強い旨味のある酒でとても美味しかったです。





◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/15度

◎内容量/300㎖







羽根田酒造



羽根田酒造株式会社



山形県鶴岡市大山2丁目1番15号






志ら梅琺瑯看板

酒蔵の前の建物にはレトロな昔の「志ら梅」の琺瑯看板がありました。





酒田のとんそく

今日の酒の肴は山形県酒田市のグローバルピッグファームと言う会社が製造する、もちぶたとんそくです。






トンソク

袋から取り出してレンチンで温めて付属のタレに付けて頂きます。食べた感想はモチモチとした食感で筋まで柔らかく癖も少なくて食べやすいです。ニンニクの効いた付属の特製味噌ダレとの相性が良くメチャ美味しかったです。

tanjo0711 at 22:22|PermalinkComments(0)

2021年05月27日

茨城地酒・君萬代と肴は茨城県産の鮒の甘露煮

君萬代・純米酒

今日は茨城県取手市にある酒蔵・田中酒造店495円で購入した酒「君萬代・純米酒」を飲みました。酒は精米歩合70%の米で仕込まれてて、飲んだ感想は淡麗の苦辛い酒で苦辛さがいつまでも舌にまとわり付く感じがあり、あまり旨味は感じられず荒っぽい酒で少し飲み難かったです。△





◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)

◎精米歩合/70%

◎アルコール分/15度

◎内容量/300㎖








田中酒造店



醸造元



株式会社 田中酒造店




茨城県取手市取手2-13-35







君萬代看板

酒蔵の直売所に飾られていた、君萬代の昔の琺瑯看板






鮒の甘露煮

今日の酒の肴は鉾田市のコモリ食品が製造する茨城県産の鮒の甘露煮です。







鮒

食べた感想は甘〜い少しパサパサとした食感ですが、頭から骨も全部柔らかくて食べれます。酒の肴にも合わないことはありませんが、ご飯と一緒に食べた方が美味しかったです。

tanjo0711 at 20:50|PermalinkComments(0)

2021年04月02日

福井地酒・舞美人と肴はミナミマグロ

舞美人・特別純米

今日は福井県福井市にある酒蔵・美川酒造場469円で購入した酒「舞美人・特別純米無濾過生原酒」を冷やして飲みました。酒は無濾過生原酒で純米酒ながらアルコール度数が18度台もあって、上槽もヤブタでは無く木槽搾りです。飲んだ感想はやや淡麗の苦辛い酒で原酒なので酒が濃く感じて、後味は辛さがカーッときて木香もあってちょっと荒い感じの独特の味わいですが旨味もそこそこ感じられて美味しかったです。





◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/18度以上19度未満

◎内容量/300㎖








美川酒造場美川3



製造者



美川酒造場 美川欽哉




福井県福井市小稲津町36-15







美川酒造場




舞美人琺瑯看板

酒蔵の壁にはレトロな舞美人の琺瑯看板がありました。






まぐろ

今日の酒の肴は大田原市のやおいちで買ったインド洋産のミナミマグロの刺身です。赤身と中トロの部位が入ってて、赤身はまぁ普通でしたが中トロの部位は脂がのっててメチャ美味しかったです。

tanjo0711 at 23:32|PermalinkComments(0)

2021年01月18日

秋田地酒・秀よしと肴は味噌煮込みホルモン

秀よし・純米酒

今日は秋田県大仙市の道の駅なかせん460円で購入した、同市の酒蔵・鈴木酒造店の酒「秀よし・純米酒」を飲みました。酒は精米歩合60%の米で仕込まれてて飲んだ感想はやや淡麗の最初に強めの酸味を感じる辛口の酒で淡麗ながら熟成感があって旨味もしっかりとしてとても美味しかったです。




◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/15度

◎内容量/300㎖






鈴木酒造店



製造者



合名会社 鈴木酒造店




秋田県大仙市長野字二日町9







鈴木酒造店



秀よし看板

酒蔵の倉庫の入口に貼れていた秀よしの琺瑯看板





秀よし琺瑯看板



味噌煮込みホルモン

今日の酒の肴は酒と同じく道の駅で買った、秋田県食肉流通公社の製造する味噌煮込みホルモンです。






秋田もつ煮

レトルトパックから取り出してレンチンで頂きます。食べた感想はモツは柔らかいですが少し臭味と言うか癖があります。でも脂もあって濃厚でニンニクの効いた味噌味で美味しかったです。


tanjo0711 at 20:05|PermalinkComments(0)

2020年10月29日

宮城地酒・酔舞の特別純米酒と肴は豚足

酔舞・特別純米

今日は宮城県大崎市にある道の駅おおさき1215円で購入した、同市の酒蔵・浅勘酒造店の酒「酔舞・特別純米酒」を飲みました。ここ浅勘酒造店は酒造組合非加盟の自醸してる酒蔵です。原料米に地元・大崎市産のササニシキを精米歩合60%に精白して使用しています。飲んだ感想はやや濃醇な適度な酸味のあるやや辛口の酒で飲み込むと辛さはスッと消えて甘みが口の中に広がり、そしてしっかりとした旨味があってとても美味しかったです。





◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)

◎原料米/宮城県大崎市産ササニシキ100%使用

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/15度

◎内容量/720㎖







浅勘酒造店



株式会社 浅勘酒造店




宮城県大崎市古川矢目字北谷地87





酔舞琺瑯看板

酒蔵の直売所にはレトロな酔舞の琺瑯看板と斗壜が飾られていました。






とんそく

今日の酒の肴は宮城県利府町の船田食品製造(株)が製造するとんそくです。





とんそく2

袋から取り出してレンチンして、付属と酢味噌をつけて頂きます。食べた感想はパッケージに「筋まで柔らか 」と書かれていますが、今までいろいろなメーカーの豚足を食べてる私ですが他社の豚足と比べると全体的に少し硬めな感じがしました。でも豚臭さは無く酢味噌の味も良くて美味しく食べれました。

tanjo0711 at 21:00|PermalinkComments(0)

2020年09月30日

岩手地酒・南部関と肴は岩手県産のシイラの刺身とイカとんびの煮付け

南部関・辛酒

今日は岩手県花巻市内にある道の駅・石鳥谷400円で購入した、同市の酒蔵・川村酒造店の酒「南部関・純米酒・辛酒」を飲みました。原料米の米は精米歩合60%でアルコール分は14度台と少し低めで、飲んだ感想はやや淡麗の少し酸味のあるやや辛口の酒で、想像してたほどの辛さはなかったです。酒に少し熟成した感じがあり、淡麗ながら旨味もそこそこあって美味しかったです。





◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/14.0度以上15.0度未満

◎内容量/300㎖








川村酒造店


合資会社 川村酒造店



岩手県花巻市石鳥谷町好地12-132





南部関琺瑯看板

酒蔵の敷地内に転がってた昔の南部関の琺瑯看板。レアですねぇ〜







シイラ

今日の酒の肴、一品目は岩手県大船渡産のシイラの刺身です。






しいら

食べた感想は淡白な脂っ気のないサッパリとした味わいですが、淡白ですが旨味があって美味しかったです。






いかとんび煮付け

二品目、岩手県山田町産のイカのくちばしの部位のイカとんびの煮付けです。






いかとんび

イカトンビは筋肉なので結構硬いのですが、今回食べた煮付けのイカトンビは柔らかくて食べやすく、濃いイカの旨味を感じとても美味しく日本酒のアテの最適でした。

tanjo0711 at 20:16|PermalinkComments(0)

2020年08月24日

神奈川地酒・酒田鶴と肴は小田原の山上蒲鉾店のいわしはんぺん

酒田鶴

今日は神奈川県南足柄市にある道の駅足柄・金太郎のふるさと1320円で購入した、足柄上郡開成町の酒蔵・瀬戸酒造店の酒「酒田錦・本醸造生貯蔵酒」を冷やして飲みました。ここ瀬戸酒造は1980年に自醸を止めて他所から買った酒を壜詰して販売してましたが、コンサルト会社が自ら酒造りに関わる形で2018年に38年ぶりに自醸を再開した酒蔵です。飲んだ酒の酒田鶴は昔から瀬戸酒造店で使われてる銘柄で、麹米に山田錦を掛米に吟のさととキヌヒカリを使用しています。酵母は酒蔵に住み着いていた蔵付酵母と協会10号をブレンドして使ってみたいです。飲んだ感想はやや淡麗のキリッとした辛口の酒で、雑味が少なく綺麗で後味はしっかりと旨味を感じる辛口酒でとても美味しかったです。




◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール

◎原料米/麹米:山田錦 掛米:吟のさと・キヌヒカリ

◎精米歩合/麹米60% 掛米67%

◎アルコール分/15度

◎使用酵母/蔵付酵母(STB5)・協会10号

◎内容量/720㎖






DSC_7086



株式会社 
瀬戸酒造店




神奈川県足柄上郡開成町金井島17番




DSC_7088


DSC_7087

酒蔵の壁には昔のレトロな酒田錦の琺瑯看板が掲げられていました。




いわしはんぺん

今日の酒の肴は小田原市の山上蒲鉾店が製造する、いわしはんぺんです。




はんぺん

4枚入りで2枚は焼いて残り2枚は焼かずにそのまま食べました。原料に鰯を50%以上使用しているのでいわしはんぺんなのかもしれないが、青魚のすり身で作ってるので静岡でよく食べられてる黒はんぺんに似ています。そのまま食べてもイワシ旨味があって美味しいですが、焼くと柔らかい少しフワフワした食感になりイワシの旨味が増し、そして甘味も強く感じ香ばしく美味しかったです。焼く手間がありますが焼いた方がお薦めですね。


tanjo0711 at 23:55|PermalinkComments(0)

2020年07月30日

福井地酒・舞美人と肴は馬タンとタテガミ

舞美人・山廃純米

今日は福井県福井市にある酒蔵・美川酒造場1540円で購入した酒「舞美人・山廃純米酒」を冷やで飲みました。酒は精米歩合60%の米で蔵付き酵母を用いて山廃仕込みで仕込まれた純米酒で上槽は木槽で搾られたこだわりを感じます。アルコール度数は17度台で裏貼りには原酒と説明文に書かれていました。飲んだ感想はやや濃醇な物凄く強い酸味のあるやや辛口の酒で後味は甘酸っぱくも感じ、どこか紹興酒の様な白ワインにも似た様な独特の味わいで少し日本酒とかけ離れた味の酒ですが、酸味の中にそこそこ旨味も感じられ、ちょっと変わってますがこれはこれで結構美味しかったです。




◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/17度以上18度未満

◎内容量/720㎖






美川酒造場



美川酒造場 美川欽哉



福井県福井市小稲津町36-15






美川酒造場22


馬タンスモーク

今日の酒の肴は私お気に入りの喜多方市のマカベ精肉店で買った馬タンスモークです。




馬タン

そのまま食べても味が付いてて美味しく食べれますが、レモン果汁をかけるとサッパリとしてレモンの酸味と馬タンの旨味がマッチしてメチャ美味しいです。




タテガミ

もう1品は馬のタテガミです。タテガミは馬の首の部分の脂身ですが、さっぱりとしてて噛むと甘味と旨味があってメチャ美味しいです。また赤身の馬刺しと重ねて一緒に食べても美味しいですね。


tanjo0711 at 21:57|PermalinkComments(0)

2020年07月28日

盛岡地酒・菊の司と肴はなまずの照り焼

きくのつかさ

今日は岩手県盛岡市にある酒蔵・菊の司酒造の酒「菊の司・本醸造」を飲みました。酒は菊の司酒造の目の前にある酒屋さん・平興商店390円で購入〜 飲んだ感想はやや濃醇に感じる辛口の酒で、飲んでて酒に雑味が無く少し熟成した様な旨味がしっかりとある酒でとても美味しかったです。この酒は私的には◎





◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール

◎精米歩合/70%

◎アルコール分/15度

◎内容量/300㎖





菊の司酒造




菊の司酒造株式会社




岩手県盛岡市紺屋町4番20号





菊の司看板

酒を買った酒屋さんの壁にあった菊の司酒造の看板です。昔風な字体で書かれていますが、看板自体は比較的新しい物でした。





DSC_5319

岩手県花巻市の山の駅・昭和の学校で見つけた菊の司の琺瑯看板



なまず照り焼

今日の酒の肴は霞ヶ浦方面にツーリングに行った時に行方市観光物産館で買った、なまず照り焼です。この商品、キャットフィッシュと言う魚種のナマズを使用していて、行方市のなまず屋と言う会社が製造しています。




なまず

フライパンで焼いて頂きます。食べた感想は脂が結構のってて身は柔らかいです。そして癖が全く無くて食べやすくとても美味しかったです。これはおすすめ◎


tanjo0711 at 21:33|PermalinkComments(0)

2020年07月20日

埼玉地酒・枡川と肴は味付けの豚足

枡川・本醸造辛口

今日は埼玉県行田市にある酒蔵・川端酒造395円で購入した酒「枡川・本醸造辛口」を少し冷やして飲みました。原料米の精米歩合は70%で飲んだ感想はやや淡麗の辛口の酒で後味もアルコール辛さがカーッときていつまでも辛いです。辛さが強く旨味は思ったほど感じられませんでしたがまぁまぁ美味しかったです。




◎原材料名/米・米麹・醸造アルコール

◎精米歩合/70%

◎アルコール分/15度以上16度未満

◎内容量/300㎖







川端酒造



川端酒造株式会社



埼玉県行田市佐間2-9-8





埼玉県酒造組合のホームページ






枡川琺瑯看板

酒蔵の壁には昔のレトロな枡川の琺瑯看板が貼られていました。




枡川が買える自販機

酒蔵の前には自販機があり、ビールや酎ハイの他に枡川の酒のラインナップが非常に多く、酒蔵が営業して無い時でも枡川のいろいろな酒が買えるのでありがたいですね。




豚足味付

今日の酒の肴は最近酒のアテにはまってる豚足です。この豚足、ただのボイル豚足では無く醤油で煮て味付けされた味付豚足で、横浜市の鎌倉ハム村井商会が製造していて、深谷市の黒豚ミートが販売しています。




TONSOKU

食べた感想はしっかりと醤油味が効いていてトロトロと柔らかく食べやすくて美味しかったです。


tanjo0711 at 21:11|PermalinkComments(0)

2020年07月19日

岩手地酒・関山と肴は福島県西郷村の魚しずの刺身!

関山・辛口

今日は岩手県奥州市にある酒のDS・やまや水沢店388円で購入した、一関市の酒蔵・両磐酒造の酒「関山の辛口・本醸造」を冷やして飲みました。飲んだ感想はやや淡麗の辛口の酒で少し苦味がありますが、辛さの中に旨味が感じられ結構美味しかったです。



◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール

◎精米歩合/65%

◎アルコール分/15度

◎内容量/300㎖






両磐酒造現住所地




両磐酒造株式会社




岩手県一関市末広一丁目1-16






関山看板

奥州市内の国道343号線の小屋にあった関山のレトロな看板






魚しず

今日は久々に福島県西郷村の魚しずに刺身を買いに行きました。





ショウサイフグ千葉

今日は千葉県産のショウサイフグが安くて美味しそうだったので、1匹さばいてもらいました。




ショウサイフグ

値段は一匹で1050円と安く、毒があるので身(筋肉)以外は食べれませんが、結構な量がありました。店主曰くふぐの旬じゃない今はふぐの値が安いらしく味も旬に比べると劣るらしいです。食べた感想はふぐ独特の歯ごたえのある食感で思ったより旨味を感じ、もみじ卸しをポン酢で溶いて付けて食べるとメチャ美味しかったです。




サバ南蛮漬

そしてもう1品、鯖の南蛮漬けです。1パック150円と安くしかも美味しかったぁ〜 魚しずは今まで毎週水曜日限定でお惣菜販売をしていましたが、最近は販売日が水・土・日と販売日が増えて嬉しいです。魚しずのお惣菜は安くて美味しいので気になる方は是非魚しずへ


tanjo0711 at 20:40|PermalinkComments(0)

2020年05月27日

酒造組合非加盟の宮城の浅勘酒造店の酒・酔舞と肴は鯨の鹿の子

酔舞

今日は宮城県大崎市にある酒蔵・浅勘酒造店722円で購入した酒「酔舞・金印」を飲みました。ここ浅勘酒造店で宮城県酒造組合非加盟で、東京の醸造機器メーカーの塚本鑛吉商店が平成14年に浅勘酒造店の事業を引き継いで現在に至っています。酒は糖類無添加の普通酒で飲んだ感想は濃醇なやや甘口の酒で後味に少しアルコール辛さがありますが、この酒は熟成酒なんでしょうね。グラスに注ぐと黄金色をしていて熟成された濃い旨味のある酒でとても美味しかったです。久々にメチャ美味しい普通酒に出会えました。これは美味い!◎




◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール

◎アルコール分/15度以上16度未満

◎内容量/720㎖




浅勘酒造店 (2)



株式会社 浅勘酒造店



宮城県大崎市古川矢目字北谷地87





浅勘酒造店 (1)

酒蔵は田畑の広がる長閑な多田川の沿いにありました。この川の少し上流には寒梅酒造の酒蔵もあります。川の土手には浅勘酒造店が創業した翌年の大正9年に設置された道案内の標石が今も残されています。




浅勘酒造店 (3)

浅勘酒造店の店内に飾られていた昔の琺瑯看板です。良い感じに年季が入ってるしレア〜




鯨・鹿の子

今日の酒の肴はノルウェー産のミンク鯨の鹿の子です。加工者は宮城県石巻市の鯨肉の加工品等を製造する木の屋石巻水産です。




たれ

鹿の子は解凍して、木の屋石巻水産が販売する鯨刺身用のたれに付けて刺身で頂きます。このタレ、調味料メーカーのダイショーが製造してて1袋32円でした。




鹿の子

鹿の子は鯨の顎から頬にかけての関節周辺の肉で、鹿の子模様の様に脂肪の中に筋肉が入ってる事からそう呼ばれるそうです。食べた感想は歯ごたえのある食感で噛めば脂肪の甘みと肉の旨味があって美味しいです。特製のタレは焼肉のタレみたいな味わいでニンニクが効いていますが、結構鯨に合いますね。





人気ブログランキング

tanjo0711 at 22:00|PermalinkComments(0)

2020年05月26日

由利本荘地酒・秋田誉の春限定酒と肴は秋田のハタハタ寿司

秋田誉さくら

今日は秋田県由利本荘市にある道の駅にしめ418円で購入した、同市の酒蔵・秋田誉酒造の春期限定の酒「秋田誉・さくらさくら」を冷やして飲みました。この酒、春を思わせるお洒落なピンクのフロストビンに入っていて少し良い酒が入ってそうな感じですが、中味は糖類・酸味料入りのバリバリの二増酒(糖類添加酒)でちょっとガクってきますね。アルコール分も13度台とやや低めで加水しまくってるって感じですね。飲んだ感想は淡麗の薄っぺらくて水くさく、ほのかに甘く感じる酒で飲んでてちょっと不快なカビ臭を感じます。水くさく味がのびてて旨味も大して感じられずイマイチでした。




◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール・糖類・酸味料

◎アルコール分/13度

◎内容量/300㎖





秋田誉酒造 (2)




秋田誉酒造株式会社





秋田県由利本荘市砂子下3




秋田誉酒造 (1)



秋田誉琺瑯看板

岩手県花巻市の鉛温泉近くにある、山の駅・昭和の学校に秋田誉のレトロな琺瑯看板がありました。ここにはその他にもたくさんのレトロな看板が展示されていました。




ハタハタ寿司

今日の酒の肴は酒と同じく道の駅にしめで買った秋田県の郷土料理のハタハタ寿司です。




はたはた寿司

ハタハタは地元・金浦産を使用し米麹や柚子・人参などを入れて漬け込んだ発酵食品で、ハタハタの旨味に麹の甘みそして爽やかな酸味と柚子の香りがあってとても美味しく酒がかなり進む一品でした。1パック300円と安かったのでもっと買っておけばよかったと後悔しています。




人気ブログランキング

tanjo0711 at 21:25|PermalinkComments(0)

2020年05月07日

黄桜の金印と肴は平目の造り

P1390611

今日は栃木県宇都宮市にある、イトーヨーカドー宇都宮店294円で購入した、伏見の大手酒造メーカー・黄桜(株)の酒「黄桜・金印」をぬる燗で飲みました。酒は糖類無添加の普通酒でアルコール度数は16度台と標準よりやや高めとなっています。飲んだ感想はやや淡麗のほのかに甘く感じる酒で普通酒ながら旨味がしっかりとあって雑味が無くとても美味しかったです。




◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール

◎アルコール分/16度

◎内容量/300㎖





DSC_3136



黄桜株式会社+M




京都市伏見区塩屋町223





DSC_5542

青森県三戸町にあった黄桜の琺瑯看板




DSC_5975

今日の酒の肴は新潟県産のひらめの造りです。




DSC_5978

淡白であっさりやけど、旨味があって美味しかったです。


tanjo0711 at 21:53|PermalinkComments(0)

2020年05月02日

喜多方地酒・吉の川と肴は喜多方のマカベ精肉店の馬刺し!

DSC_5922

今日は福島県会津坂下町にあるコープBESTA・ばんげ店415円で購入した、喜多方市の酒蔵・吉の川酒造店の酒「吉の川・本醸造」を冷やして飲みました。原料米は喜多方産で精米歩合65%まで磨いて使用しています。飲んだ感想はやや濃醇な辛口の酒で結構強めの苦味が口の中に残りますが、旨味もそこそこ感じられてまぁまぁ美味しかったです。




◎原材料名/米(喜多方産)・米麹(喜多方産米)・醸造アルコール

◎精米歩合/65%

◎アルコール分/15.0度以上16.0度未満

◎内容量/300㎖





DSC_5914




合資会社
 吉の川酒造店




福島県喜多方市字一丁目4635




DSC_5912

酒蔵の柱には年季の入った吉の川の琺瑯看板が打ち付けてありました。





DSC_5911

今日は喜多方市の私お気に入りのマカベ精肉店に馬刺しを買いに行きました。




DSC_5935

今日は会津馬刺し三点盛り馬ハツ刺し牛センマイ刺しです。




DSC_5937

久々のマカベ精肉店の馬刺し、鮮度が良くて安くて美味しいですねぇ〜 また牛センマイ刺しも特製の酢味噌に付けて食べると最高でした。いつもながらマカベ精肉店の馬刺しは最高ですね。◎


tanjo0711 at 23:59|PermalinkComments(0)

2020年03月24日

酸基醴酛の純米酒・廣喜を飲む!

廣喜

今日は岩手県紫波町にある酒蔵・廣田酒造店500円で購入した酒「廣喜・特別純米・酸基醴酛磨き六割を飲みました。ひろきと言えば会津のひろきが有名ですが岩手にもあったんですね。^^廣田酒造店では造る酒を伝統的な生酛系の酒母・酸基醴酛で酒を仕込んでるこだわりを持った酒蔵です。飲んだ感想はやや濃醇な適度な酸味を感じる独特の甘味のある酒で後味に少しみが残りますが、しっかりとした旨味を感じる酒でとても美味しかったです。◎



◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)

◎原料米/岩手県産米100%

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/14度

◎内容量/300㎖





DSC_5070




廣田酒造店 廣田英俊




岩手県紫波郡紫波町宮手字泉屋敷2-4





_20200229_125417



DSC_5072

酒蔵の売店に飾られてあった廣喜の琺瑯看板です。今となってはレアですねぇ〜







DSC_5279

今日の酒の肴は岩手県では定番のいわちくの豚味付けホルモンです。こんな感じで岩手県内のほとんどのスーパーの加工肉売場で売られています。味は味噌・塩・キムチの3種類です。




DSC_5278

今回は塩味を食べました。ホルモンは柔らかく食べやすいですが、シンプルな塩味は塩と胡椒の味が強いです。塩は塩で美味しいですが、味噌味が一番良いですね。


tanjo0711 at 21:54|PermalinkComments(0)

2020年03月04日

花巻地酒・南部関と肴はいわちくの豚足

南部関・金印

今日は岩手県花巻市内にあるスーパー、キクコーストア・花巻不動店1622円で購入した、同市の酒蔵・川村酒造店の酒「南部関・金印・純米酒」を飲みました。ここ川村酒造店は全量純米蔵を目指す会に加盟している酒蔵で今回飲んだランクの低い金印も純米酒で、しかも値段が純米酒で1622円とリーズナブル。3年半前に飲んだ川村酒造店の酒は本醸造の原酒でしたが、もしかしたら年月が経ちオール純米化が達成できたのかもしれませんね。飲んだ感想は淡麗のやや酸味を強く感じる辛口の酒で、飲んでて少し糠臭っぽいのを感じます。でも旨味もそこそこある酒で純米酒で値段も手頃なので毎日の晩酌には良いかもしれませんね。




◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)

◎精米歩合/70%

◎アルコール分/14度以上15度未満

◎内容量/1.8ℓ






DSC_5063



合資会社
 川村酒造店





岩手県花巻市石鳥谷町好地12-132





豚足

今日の酒の肴は岩手県では人気のいわちくのとんそくです。花巻市の高清物産が製造していて、紫波町の(株)いわちくが販売しています。




酒の肴・とんそく

ボイル済なので袋から取り出してレンジでチンして付属の特製タレに付けて頂きます。豚足は柔らかくプルンプルンとしていてコラーゲンたっぷりです。酢が効いたタレがまた豚足に合いますね!日本酒との相性も良かったです。


tanjo0711 at 21:03|PermalinkComments(0)

2020年03月01日

遠野地酒・國華の薫と肴は遠野産の馬刺し!

DSC_5146

今日は岩手県遠野市にある道の駅・遠野風の丘444円で購入した、同市の酒蔵・上閉伊酒造の酒「國華の薫・本醸造生貯蔵酒」を冷やして飲みました。酒は本醸造ながら精米歩合60%の削り込んだ米を使用しています。飲んだ感想は淡麗の水っぽい感じのやや甘口の酒で、飲んでて後味に少しアルコール辛さが口の中に残るもののスッキリとして飲みやすく旨味もそこそこあって美味しかったです。





◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/14度

◎内容量/300㎖





DSC_5119



上閉伊酒造株式会社



岩手県遠野市青笹町糠前31-19-7






DSC_5122

酒蔵の柵には國華の薫の今ではレアな琺瑯看板がありました。





DSC_5148

今日の酒の肴は遠野市内のサンQふる郷市場で購入した遠野産の馬刺しです。遠野には屠畜場(屠殺場)が無いのでしょうか?屠畜業者が東北の馬肉の産地である青森県の十和田となっています。遠野で育った馬が十和田に行って食肉になって戻ってきてるんですね。



DSC_5150

遠野の馬刺しは会津みたいに辛子味噌で食べないんでしょうか?薬味が何も付いていませんでした。癖の無い新鮮な赤身の馬刺しでサッパリとしてるけどメチャ美味しいです。久々に食べる馬刺しはホント最高でした!^^ 
遠野地酒に遠野の馬刺しは良く合いますね。◎



tanjo0711 at 23:58|PermalinkComments(0)

2020年01月28日

金盃の特撰酒を飲む!肴は鶏刺し

金盃

今日は灘五郷は西郷の金盃酒造の酒「金盃・特撰本醸造」を飲みました。金盃酒造には今まで4〜5回くらい酒を買いに酒蔵まで行きましたが、酒蔵の門が閉まってて酒が買えませんでした。私はあまり通販で酒を取り寄せて買うのは好きではないのですが、今回楽天ポイントが溜まってたのと、金盃酒造が楽天市場でショップを出してたので、ポイントを使って酒を買いました。値段は2669円にプラス送料と一升壜の本醸造酒としては値段設定がかなり高い様な気がします。酒は楽天ショップでの紹介文では原料米に飯米のキヌヒカリを使用しているとのこと。アルコール度数は16度台と標準より1度高めで、飲んだ感想はやや淡麗の甘口の酒で、どこか独特な味わいで私の中ではロウソクの味と言ってますが、しょっちゅういろんな日本酒を飲んでますが、数百本に1本くらいこの様な味の酒があるんですねぇ。独特な味わいの中に旨味もそこそこ感じられまぁまぁ美味しかったです。




金盃特撰


◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール

◎精米歩合/70%

◎アルコール分/16度以上17度未満

◎内容量/1.8ℓ






金盃酒造



金盃酒造株式会社




神戸市灘区大石東町6丁目3番1号






銀盃酒造



 
 灘五郷酒造組合のホームページ




金盃琺瑯看板

福島県会津若松市内の芦ノ牧温泉近くにある、看板屋敷にあった金盃の琺瑯看板です。レアですねぇ〜




DSC_4743

今日の酒の肴は兵庫県尼崎市にある鹿児島県を始め九州・沖縄地方各地のご当地の食材を多く取り揃える鹿児島物産500円で購入した、鹿児島市の二幸食鳥が製造する鶏刺しです。冷凍で販売されてたのを持ち帰って冷凍保存してた物です。



DSC_4745

スライスされてるので、解凍してそのまま食べれるのが嬉しいですね。付属の鳥刺し用の甘い醤油につけて頂きます。ムネとももの2種類の部位が入っていました。どちらも少し歯ごたえがあり、噛むと旨味が出てきて、甘い醤油との相性抜群でメチャ美味しいく酒が進みます。



tanjo0711 at 21:44|PermalinkComments(0)

2020年01月18日

奈良のレアな酒?当麻蹴速を飲む!肴は宇都宮の宮崎商店の刺身

P1390325

今日は奈良県葛城市の酒蔵・中川酒造1000円で購入した酒「当麻蹴速・純米酒」を飲みました。中川酒造は自醸してるかしてないかは分かりませんが、奈良県酒造組合には加盟していません。中川酒造の主な銘柄は透泉と言う銘柄ですが、当麻蹴速(たいまのけはや)の銘柄と2銘柄で発売しており、酒蔵の主人曰く現在は、純米酒1種類のみの販売だそうです。ちなみに当麻蹴速は垂仁天皇の時代の人物で人並み外れた剛力の持ち主で相撲の神とも言われてるそうです。

酒は精米歩合65%の米で仕込んだ純米酒で飲んだ感想はやや淡麗の辛口の酒で少し苦みを感じますが、スッキリと飲みやすい純米酒で淡麗ながら旨味もそこそこあって結構美味しかったです。




◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)

◎精米歩合/65%

◎アルコール分/15度

◎内容量/720㎖





DSC_4588




中川酒造株式会社




奈良県葛城市新在家152




DSC_4587

中川酒造は山の斜面に立ち並ぶ長閑な住宅街にひっそりとあります。



DSC_4584


DSC_4586


DSC_4754

今日は久々に宇都宮市の宮崎商店に刺身を買いに行きました。




DSC_4756

今日の酒の肴は千葉県産のハマチと地中海産の本マグロの中トロの刺身です。

宮崎商店は何と言っても活〆のシマアジ・ヒラメが安くて最高に美味しく、それを目当てに宇都宮まで買いに行っているのだが、今日は陳列にシマアジとヒラメは並んでおらず残念でした。






DSC_4759

まずは千葉県産のハマチ!スーパーの物とは違い身がしまってて旨味もあってメチャ美味しい〜 さすが宮崎商店ですね!次に本まぐろの中トロ!少し筋の多い部位ですが、本まぐろの中トロがこの値段で食べれるのは嬉しいですね。脂がかなりのってて量も多くお買い得でいもながら美味しいです。


tanjo0711 at 22:05|PermalinkComments(2)

2019年07月16日

秋田吟醸・まんさくの花と肴はさば寿し

P1380859

今日は秋田県横手市にある道の駅・さんない454円で購入した、同市の酒蔵・日の丸醸造の酒「まんさくの花・秋田吟醸」を冷やして飲みました。この酒、ラベルには生貯蔵酒とは書かれていませんが、「生で貯蔵し一度だけ火入れしたフレッシュな酒」と説明書きがされているので生貯蔵酒と思われます。飲んだ感想は控えめな吟醸香が香る淡麗のやや辛口の酒で、適度な酸味と旨味のある吟醸酒でスッキリと飲みやすく美味しい酒でした。




◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/15度

◎内容量/300㎖





DSC_3474



日の丸醸造株式会社J





秋田県横手市増田町増田字七日町114-2





DSC_3516

今日の酒の肴はさば寿しです。さば寿しと言っても普通のさば寿しで無く熟れ寿司の方で、秋田の郷土料理のハタハタ寿司の代用として作られてるのか・・・? 酢で〆た鯖の切り身を人参と一緒に米麹で付けた発酵食品のさば寿しです。ハタハタ寿しに比べ値段もお手頃です。横手市の高橋魚店が製造しています。




DSC_3534

食べた感想は酸味がやや強めの〆サバに人参と米麹を和えて発酵させてる様で、脂ののったサバの旨味と爽やかな酸味と米麹のほのかな甘みが、合わさって絶妙な美味さを醸し出しておりメチャ美味しかったです。そして日本酒との相性も抜群で酒が進みました。これは安くて美味しいですねぇ〜




日の丸看板

秋田県東成瀬村で発見した日の丸醸造の昔の銘柄「日の丸」の琺瑯看板です!レア〜





東成瀬村

東成瀬村は私が子供の頃、大好きだった犬のアニメ・銀牙‐流れ星 銀の舞台となった村なんですねぇ〜


tanjo0711 at 21:30|PermalinkComments(0)