ツーリング

2022年10月19日

原付だけの特権!日本三景の天橋立を原付で走る!

DSC_0255

今日は盆休みにツーリングで京都府宮津市の日本三景の一つ天橋立に行ったので紹介します。天橋立の中を走る道は府道・天の橋立線となっていますが、自動車やトラック・二輪車等の車両の通行はできません。でも原付(排気量125娑焚次砲歪鵡圓垢觧ができるんです!自転車は普通に走れます。






DSC_0256

でも観光客の多くなる夏休みシーズンは原付の通行も禁止されてしまいますが、観光客の少ない夕方から朝までは通行禁止が解除されるので、夕方5時になるのを待って走りました。





DSC_0257

天橋立の入口には船が通る時に橋が回って通行者を遮断して船を通す廻旋橋があります。






DSC_0260

  廻旋橋を渡ると美しい松原が広がります。





DSC_0261

入口付近にあった天橋立の石碑で愛車のアドレス110、記念撮影〜







DSC_0262

天橋立を走る府道・天の橋立線は美しい景観なので日本の道100選にも選ばれています。






DSC_0263

夏場なので17時を過ぎてても観光客が多く、原付で走る私にはちょっと邪魔者感が伝わってきましたが道路交通法的には合法で何の問題も無いんですが、歩行者はその事は知らないんでしょう。







DSC_0269

ちょっと画像では分かり難いですが、松原の両サイドに海が広がっている光景は何か不思議でした。





DSC_0267

天の橋の出口付近にも・・・ って言うか、どちらが入口で出口なのか決まっいませんが・・・ 両入口付近に天橋立の石碑が立っていました。





DSC_0266

天橋立は景色を見たり写真を撮りながらゆっくり走っても15分ほどで走り切れました。景観がとても美しく風を切りながら天橋立をを走れるのはエンジンの付いてる車両では原付だけの特権なので最高に気持ちが良かったです!(^∀^)v






DSC_0270

最後に天橋立の対岸から見える天橋立をバックに記念撮影〜



おわり






tanjo0711 at 22:50|PermalinkComments(0)

2022年08月15日

2022 長距離ロングツーリングから帰還〜

DSC_0639

本日、明け方の4時前に約10日間の長距離ロングツーリングを終えて無事自宅に帰還する事ができました。今回の総走行距離は2925劼任靴拭





DSC_0560

今回の旅の目的は主に3つで道中の酒蔵やドライブイン巡りと国道走破でした。自宅の栃木県から新潟へ出て日本海沿いを走りましたが、途中福井県の豪雨災害で敦賀市へ向かう全ての道が崖崩れで通行止めとなり、岐阜方面へ200勹回する予定外のハプニングにも見舞われました。その後、実家で一息入れてひたすら日本海側を走って下関へ そこから長崎県を巡り 帰りは北九州市の新門司港から神奈川県の横須賀港まで東京九州フェリー乗船して船旅を楽しみました。




DSC_0640

道中、通過した県の酒を買い集めました!気付けば大小合わせて50個! 今回の旅の詳細・国道走破やドライブイン巡り、買った酒の飲んだ感想等をこれから少しずつブログにアップしていきたいと思います。


tanjo0711 at 08:52|PermalinkComments(0)

2022年08月06日

2022 長距離ロングツーリング!

DSC_0186

今日から盆休み11連休〜   愛車のアドレス110で、4年ぶりの長距離のロングツーリングに行ってきま〜す!(^o^)

tanjo0711 at 03:33|PermalinkComments(0)

2022年06月05日

群馬ツーリング!沼田・みなかみ方面を巡る

DSC_1705

今日は早朝から群馬ツーリングで沼田・みなかみ方面に行きました。自宅から日光を抜けて道中、国道122号線沿いにある群馬県みどり市の丸美屋自販機コーナー





DSC_1703

こっち方面に出かける際は、いつもここで朝食を食べてます。^^ さすがレトロ自販機の聖地・丸美屋自販機コーナー!早朝でも人が多かったです。





DSC_1704

食べたのは天ぷらそば(250円)バイクで冷えたカラダにはこれが一番うまい〜 






DSC_1709

まず最初に訪れたのは群馬県川場村にある日本百名山の武尊山から湧き出る「お諏訪の水」です。






DSC_1712

ここは車でもアクセスしやすく、美味しい湧水が年中湧出していて無料で天然水が汲めます。ここで持参したペットボトルに5ℓくらい水を汲みました。飲んでみたが冷たくて美味しいです。





DSC_1717

次にやって来たのは群馬県みなかみ町にあるJR上越線の秘境駅・土合駅です。




DSC_1718

ここは改札口から階段を462段下りた地下にホームのある、日本一のモグラ駅なんです。





DSC_1737

駅の時刻表です。上り下り共に電車は1日5本しかありません。でも季節と曜日によっては臨時列車も運行されている様です。






DSC_1719

現在は無人駅なので切符を買わずに改札口を抜けて、地下ホームのある長岡・新潟方面へ ちなみに上りの水上・高崎方面は改札口の前に地上にホームがあります。






DSC_1720

地下に下りる階段の手前から外を見たらこんな感じで、自然に囲まれてとても綺麗です。こんな自然が広がる地下にホームがあるんですねぇ〜




DSC_1721

出た〜 ホームにつながる地下階段! 遠くてホームが見えませんね。






DSC_1728

462段もの階段をひたすら階段を下りる事、10分! ホームに到着です。







DSC_1723

下ってきた階段を見上げると入口が小さく見えます。意外に辺鄙な所にありますが、車でやってきた観光客が多かったです。






DSC_1725





DSC_1729

ホームは薄暗いと言うか真っ暗です。でも静かでメチャ涼しいです。気温は年中一定らしいですよ。





DSC_1733

ちょうどホームにすぐに運良く1日5本の電車が来ました。





DSC_1736

電車を見送って、下りてきた階段をひたすら登り土合駅を後にしました。






DSC_1739

そして次にやって来たのは、今回のツーリングで一番の目的地!谷川岳ドライブインです。ちなみに場所は土合駅のほぼ隣です。ここで早めの昼食を食べました。詳しくは別枠で後日ブログにアップします。





DSC_1751

腹ごしらえをした後はみなかみ町の宝川温泉・汪泉閣






DSC_1752

ここの3つある露天風呂は混浴で何年か前から男女共に湯編み着を着用しなければいけなくなりました。湯編み着は温泉が用意した指定の物だけが着用可で、入浴料に湯編み着のレンタル料が加算されてるので値段は1500円と高いです。





DSC_1753
 
盗撮とかが多いのか?この温泉は至る所に携帯持ち込み禁止や撮影禁止等の貼り紙がされていました。その為、画像はありませんが、イメージ的には画像の川の両サイドに露天風呂がある感じです。






DSC_1754

露天風呂はどれもプール並み大きくたくさんの人が一度に入浴できます。






DSC_1755

男女別に内湯もありますが、殺風景な普通の温泉って感じなので、目玉は露天風呂でしょうね。湯編み着強制着用のせいか?あんまり秘湯って感じはせず、和風のスパって感じでした。カップルとか友達同士で行くのは良いかもしれませんね。







山田魚店

温泉に入った後は沼田市の山田魚店で刺身を買って帰りました。







DSC_1760

その後は沼田市から日本で3番目に標高の高いルートを走る国道120号を走って帰路に就きました。





DSC_1761

ここが群馬県と栃木県の県境にある金精トンネルを抜けた栃木県側にある海抜1843m地点です。標高が高く少し寒かったです。今日は384卅ってメチャ疲れました。


おわり





tanjo0711 at 00:55|PermalinkComments(0)

2022年05月28日

息子とニケツで会津ツーリングに行く!

アドレス110にけつ

今日は朝から愛車のアドレス110に息子とニケツで会津ツーリングに行きました。息子は今日がツーリング 初・デビューです。^^ ちなみに私。丹醸、ブログに登場するのは十数年ぶり! はい もうおやじになりました。(泣)





DSC_1631

まず最初に訪れたのは福島県南会津町の混浴の秘湯・木賊温泉です。






DSC_1632

川べりにある木賊(とくさ)温泉岩風呂、昨日の雨で川の水が増水していますが、温泉には影響の無い範囲でした。入浴料は入口のポストに200円入れて入ります。




DSC_1634

ちょっと熱めのやや硫黄の臭いがある温泉ですが、泉質が非常に良く気持ち良くて癒されます。





DSC_1635

次に訪れたのは金山町の大塩天然炭酸場です。






DSC_1640

ここは天然の炭酸水がコンコンと湧く不思議な場所です。ここは会津で私の好きな場所ベスト3には入りますね。





DSC_1636

天然の炭酸水でカルピスソーダ作りまくり〜 ^^






DSC_1639

天然炭酸水のカルピスソーダは優しい味わいでメチャ美味しいです。






DSC_1642

炭酸水を汲んだ後は西会津町に移動して道の駅にしあいづで買い物をして、道の駅からすぐ近くのドライブイン芝草で昼食を食べました。詳しくは後日ブログにアップします。






DSC_1655

昼食を食べた後は湯川村の道の駅あいづで買い物をして、そして会津坂下町の会津のべこの乳・アイス牧場で会津のべこ(牛)の乳で作った美味しいアイスクリームを食べました。






DSC_1656

そして会津ツーリングお約束の喜多方市のマカベ精肉店で馬刺し等の酒の肴を買いました。






DSC_1657

そして最後に下郷町の弥五島温泉・郷の湯で2回目の温泉に入って帰路に就きました。値段は350円


今日は子供と一緒に会津地方をぐるりと一周回って会津の旅を満喫しました。二人乗りで354劼眩ったのでメッチャ疲れましたが、とても楽しかったです。また親子でツーリングに行きたいと思います。

0714

tanjo0711 at 22:02|PermalinkComments(0)

2022年05月08日

原付で会津ツーリングに行く!

DSC_1591

今日はGW最終日、朝から友人と原付で会津方面にツーリングに行きました。まずは金山町の大塩天然炭酸場で天然の炭酸水を汲みました。冷たくてシュワシュワとして美味しいです。






DSC_1592

次に訪れたのはこちらも金山町の湯倉温泉・共同浴場です。無人の温泉で備え付けの料金箱に入湯料の300円を入れて入浴します。





DSC_1593

家の風呂3個分くらいの小さな浴槽ですが、只見川が見渡せてとても気持ちが良かったです。






DSC_1596

昼食は会津坂下町の坂本ドライブインで会津名物のソースカツ丼を食べました。詳細は後日アップします。





DSC_1607

次に会津坂下町の堀商店で馬刺しを買いました。






DSC_1610

次に喜多方市の私お気に入りのマカベ精肉店でも馬刺しを買いました。






DSC_1612

そして最後に会津若松市の芦ノ牧温泉にある昭和レトロな温泉・ドライブ温泉に行きました。







DSC_1613

入湯料は500円で内湯と外に露天風呂があります。何か狭くて田舎の銭湯みたいな感じですが、温泉はちゃんとした芦ノ牧温泉です。^^ また利用客が少ないのでほぼ貸切状態の時が多いので私は個人的に好きです。


朝から会津をぐるりと回り走行距離は320辧〆Fは朝から風が強く寒くて何かメチャ疲れましたが楽しかったです。


tanjo0711 at 21:25|PermalinkComments(0)

2021年08月07日

奥会津ツーリング!金山町の大塩温泉に入って三島町のドライブイン雪国茶屋に行く!

DSC_9713

今日は朝から愛車のスズキ・アドレス110で奥会津ツーリングに行きました。






DSC_9699

まず最初に行ったのは福島県金山町にある大塩温泉共同浴場です。ここの温泉は朝7:30から温泉に入る事ができて、温泉維持の為の協力金300円を回収箱に入れて入浴します。





DSC_9703

大塩温泉の温泉の成分です。泉質はナトリウム塩化物・炭酸水素塩温泉です。






DSC_9705

内湯です。少しこじんまりとしていますが、大人5〜6人は入れそうです。ここの源泉は38.5℃とぬるめの温泉ですが、毎分120リットルの湧出量がありもちろん源泉掛け流しです。温泉は少し錆びた色の塩味がして炭酸泉の効果で浸かってるとカラダがポカポカしてきます。






DSC_9702

温泉からは只見川が一望できて景色がとても綺麗です。






DSC_9701

かなり小さいですが大人2〜3人は入れるくらいの外湯もあります。内湯より更にぬるいですが景色を楽しみながらゆったり入れます。

今日は景色をのんびり見ながら、30分くらい温泉に浸かって癒されました。とても気持ちが良かったです。





DSC_9712

温泉に入った後は温泉から1劼らいのすぐ近くにある、大塩天然炭酸水の湧出する炭酸場へ行きました。国道252号沿いでは大きな看板が出ていました。





DSC_9706

ここが炭酸場でこの森の少し入った所に全国的にも珍しい炭酸水の湧く場所があります。





DSC_9710

大塩天然炭酸水の由来が紹介されていました。






DSC_9707

ここが湧出している炭酸水の井戸がある所です。







DSC_9711

ここが炭酸水の湧く井戸ですが、二酸化炭素が溜まっていて危険なので網がしてあります。そして井戸にコップを落として井戸の炭酸水も以前は飲めましたが、現在はコロナ対策の為に中止しています。






DSC_9708

現在は井戸の炭酸水は飲めませんが、その横から湧き出る炭酸水は飲む事ができます。市販されてる人工的に作った炭酸水に比べれば炭酸の効きが弱く微炭酸な感じですが、シュワシュワとしてて冷たくて美味しく、コンコンと湧き出てくる炭酸水で飲んでて何か不思議な感じがしました。今度来る時はガムシロップとレモン果汁を持参して、その場でレモンソーダを作って飲みまくろうと思います。(^∀^)







DSC_9715

大塩温泉と大塩天然炭酸場を楽しんだ後は国道252号を会津若松方面に行き、三島町の国道252号線沿いにあるドライブイン雪国茶屋で昼食を食べました。





DSC_9716

店内の感じです。昭和の雰囲気のある店内で4人掛のテーブル席が3席ありました。





DSC_9717

そして座敷にはテーブルが2席ありました。





DSC_9719

お店のメニューです。 メニューはドライブインにしては少なめですが、ラーメンやカレー、会津名物のソースかつ丼もありますが、ここの店は会津の伝統の蕎麦打ちを継承しているお店らしいので手打ち蕎麦が人気があり、また餅も人気があるみたいで各種いろいろな餅も充実しています。






DSC_9721

お餅ラーメンがメチャ気になりましたが、蕎麦が食べたい気分だったので、手打ち蕎麦大盛(1100円)を注文しました。






DSC_9722

少しコシのある手打ち蕎麦は蕎麦の香りが良くてとても美味しかったです。次回はお餅ラーメンを食べてみたいと思います。^^ スイカは店主が暑いからとサービスで出してくれました。







DSC_9714





「ドライブイン雪国茶屋」






◎営業時間/10:00〜18:00


◎定休日/不明


住所/福島県大沼郡三島町大登中原1275-1





DSC_9725

食後は会津の道の駅を何ヶ所か巡り、最後は喜多方市のお気に入りで行きつけのマカベ精肉店馬刺しを買って帰路につきました。


おわり

tanjo0711 at 20:58|PermalinkComments(0)

2020年08月02日

塩原温泉郷の新湯温泉・中の湯に行く!

DSC_6704

今日は久々に晴れて天気が良かったので、軽いツーリングがてらに愛車の1984年製ホンダ・ロードフォックス改ミニカー仕様に乗って那須塩原市内にある塩原温泉郷・新湯温泉中の湯に行きました。




DSC_6712

ここ中の湯は新湯温泉街にある男女別々の共同浴場で、入口にある貯金箱に入湯料の300円を入れて入ります。




DSC_6710

ドアを開けると古びて少し汚いですが脱衣所があります。




DSC_6709

籠が3つしかないので、定員は3名なのかなぁ




DSC_6705

中の湯の浴場です。家の風呂2個分くらいの大きさの浴槽が1つあるだけで、大人が3人入れるくらいです。




DSC_6706

洗い場は無く、掛かり湯をして入るだけの浸かる為の温泉です。




DSC_6708

温泉は硫黄の臭いがプンプンする白いにごり湯で熱いですが、入ると気持ち良くいつまでもカラダがポカポカとします。

今日はのんびりと1時間くらい入ったり出たりを繰り返してゆったりと温泉を楽しみ癒されました。^^ 入浴後しばらく体から硫黄の臭いが抜けないのが難点ですが・・・




DSC_6713

中の湯の裏手には新湯爆裂噴火跡があり、今も蒸気が立ち昇り硫黄の色で黄色に染まり辺りは硫黄の臭いがプンプンとしています。





DSC_6703



「中の湯」



◎入浴時間/7:00〜18:00


◎入湯料/300円


住所/栃木県那須塩原市湯本塩原11




にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ
にほんブログ村

tanjo0711 at 18:00|PermalinkComments(0)

2020年07月26日

福島県白河市をプチツーリング

DSC_6659

昨日今日と雨でツーリングに行けませんでしたが、午後から晴れだしたので近場の福島県白河市にプチツーリングに行きました。





DSC_6661

まず最初に行ったのは国道294号線沿いにある境の明神です。ここは栃木県那須町と福島県白河市との県境にあります。画像のバイクは県境を間に止めてあり、前のバイクは福島県だが後ろのバイクは栃木県に止まっています。^^ またここは関東地方と東北地方との境目でもあります。




DSC_6660

境の明神の横には古そうな県境を示す石碑もありました。




DSC_6662

そして次に訪れたのは白河関跡です。




DSC_6664

白河の関の中には白河神社に続く参道があります。なかなか良い雰囲気を醸し出していました。神社には行ってないけど・・・




DSC_6663

詳しくはコチラを読んで下さいね。




DSC_6667
 
次に白河関跡の横にある白河関の森公園内のライダーズピット白河関に行きました。




DSC_6665

お店でかき氷を食べました。通常200円なんだが、バイクで来たと言う旨を伝えるとサービスで50円引きで150円になりました。ちょっと嬉しい〜^^





DSC_6669

かき氷を食べた後は、白河の老舗食堂・白十字食堂で遅めの昼食を食べました。




DSC_6670

お店のメニューです!ラーメンからカレー・定食といろいろあります。




DSC_6671

私が注文したのはハンバーグ定食(950円)です。ハンバーグ自体はあまり大きくありませんが、目玉焼きやスパゲティー・ポテトサラダ・生野菜と盛りだくさんでご飯の量も多くボリューム満点で食べ応えありです!ハンバーグにかかってるソースがメチャ美味しくご飯が進みました。




DSC_6673

食後はJR白河駅の裏手にある小峰城跡に行きました。





DSC_6674

中は大きな公園になってて城跡の周りを散策してる人が結構居ました。





DSC_6676

城跡にある三重櫓は中に入って見学する事が可能ですが、現在はコロナの影響で1階部分しか公開されてませんでした。



今日は近場の白河市で4時間たらずのプチツーリングでしたが、白河の良さを改めて再発見する事が出来ました。

おわり

tanjo0711 at 19:52|PermalinkComments(0)

2020年07月24日

茨城県の霞ヶ浦・涸沼方面をツーリングする!

DSC_6592

今日は朝から実家の兵庫県から遊びに来ている兄と一緒に茨城県にツーリングに行きました。まず最初に日本で2番目に大きい湖・霞ヶ浦の湖畔を走りました。




DSC_6595

そして行方市の道の駅たまつくり行方市観光物産館に行きました。




DSC_6597

ここはブログで以前も紹介しましたが、霞ヶ浦の湖の幸がたくさん売られています。




DSC_6596

白魚やワカサギ・鯉や川エビなどいろいろあります。




DSC_6626

今日は生の白魚にわかさぎの煮干し・鯉の洗い・エビ等を買いました。




DSC_6598

そして買い物の後は店内にある飲食コーナーで名物で一日限定10食のなまずを使ったハンバーガー・なめパックンを食べました。




DSC_6601

なめパックンは新鮮な野菜となまずのパティを挟んだ、なまずバーガーで、ちょっと歯ごたえのあるパティだったが、旨味があって野菜とソースとの相性も良くとても美味しかったです。




DSC_6615

次に大洗町と茨城町にまたがる汽水湖でヤマトシジミの産地で有名な涸沼(ひぬま)に行きました。




DSC_6613

涸沼は淡水と海水が混じり合う汽水湖なので生息する魚種も多く釣人に人気の湖で、今日も他県ナンバーの釣人がたくさん来ていました。




DSC_6609

涸沼のすぐ近くにある、砂抜きシジミで地元で定評のあるヤマキ川魚店で涸沼産の砂抜きシジミを買いに行きました。




DSC_6624

生のシジミと冷凍のシジミを買いました。どちらも1つ500円で砂抜きシジミなのですぐに使えるのと、死んでるシジミは砂抜き時に除去されてて新鮮な生きてるシジミるだけらしいです。 これを調理して肝臓をいたわりたいと思います。^^




DSC_6617

涸沼を散策してシジミを買った後は大洗サンビーチに行きました。まだ梅雨が明けてませんが、海岸は多くの人で賑わっていました。ちょうどこの時に大洗港に北海道の苫小牧港から来たさんふらわあ号が入港していました。




DSC_6620

次に大洗海岸の近くにある日野治で昼食を食べました。





DSC_6622

食べたのは刺身定食(1580円)です。新鮮な刺身にイワシの南蛮漬とイワシのつみれ汁が付いています。刺身は新鮮でメチャ美味しくご飯が進みました。またイワシのつみれ汁も美味しく大満足でした。



ご飯を食べた後は那珂湊のお魚市場を散策して帰路に就きました。今日は雨に打たれる事は無く晴れ間も多く気持ちの良いツーリングができました。

おわり

tanjo0711 at 22:53|PermalinkComments(0)

2020年07月23日

梅雨空の中、会津ツーリングに行く!

1595

今日は実家の兵庫から遊びに来ている、兄と一緒に会津方面にツーリングに来ました。






15

まずは国道4号線を走り、福島市内まで行って磐梯吾妻スカイラインを走りました。小雨がしばしば降ってましたが、山に登り始めると晴れて景色が綺麗でした。





DSC_6565

磐梯吾妻スカイラインを走って、国立公園の吾妻小富士に行きました。




DSC_6567

あまり画像ではわかりにくいですが、これが吾妻小富士の噴火口です。現在は大人しく噴火はしておらず緑が生い茂っていました。噴火口の周りは歩く事ができて1周40分くらいでした。




DSC_6568

凄く景色の良い場所なんですが、時々雲が流れてきて画像の様に視界を遮ります。







DSC_6569

磐梯吾妻スカイラインを抜けて、磐梯吾妻レークラインを通って磐梯山ゴールドラインにある、酒蔵・榮川酒造に行って酒を買いました。




DSC_6578

次に山を下りて会津若松駅からほど近い所にある丸光精肉店に行きました。




馬刺し盛り合わせ

ここでは馬刺しの盛り合わせを買いました。




DSC_6572

次に会津ツーリングに行った時には必ず立ち寄る私お気に入りのお店・吉し多で昼食を食べました。




DSC_6573

食べるのはもちろん!馬肉寿司定食です。




DSC_6575

馬肉の握り6貫に巻き寿司4つと味噌汁・おかずが付いて935円と安くて美味くて最高です。 いつ食べても吉し多の寿司定食は安くて美味過ぎるぅ〜◎





DSC_6579

腹ごしらえをした後は、またまた会津ツーリングで必ず立ち寄る、ド定番で私超お気に入りの喜多方のマカベ精肉店に行きました。





マカベ精肉店の馬刺し

ここでも安くて美味しい会津産の馬刺しを買い込みました。^^


そして帰路に就きました


今日は雲の多い空模様でしたが大雨に打たれる事も無く、楽しい会津ツーリングができました。

おわり








tanjo0711 at 22:03|PermalinkComments(0)

2020年04月11日

岩手発!秋田・山形日帰りツーリング

DSC_5623

今日は朝から秋田・山形方面にツーリングに行きました。ここ数日、岩手は雨が降って冷え込んだので、山越えの県境付近の岩手県西和賀町や秋田県横手市の山間部は雪が積もってました。秋田県横手市の県境の標識は酒造りの絵でした。何か嬉しいですね^^ 横手市(旧山内村)は山内杜氏のふる里ですからね。




DSC_5630

岩手(奥州市)から国道107号線を走ること約3時間、

  久々の日本海〜 

晴天で波が穏やかで気持ちが良いです!




DSC_5637

秋田県由利本荘市の海側からみた出羽富士こと鳥海山です。雪の積もった姿は綺麗でした。




由利正宗

酒蔵を数軒巡ってスーパーや道の駅で地酒や特産品を買い込みました。^^





飛良泉


DSC_5640

秋田県由利本荘市からは国道7号を南下して山形県へ




DSC_5641

山形県では県境の町・遊佐町にある釜磯海岸に行きました。



DSC_5642


DSC_5647

ここ釜磯海岸は鳥海山に降った雪の雪解け水が数10年をかけて、砂浜や岩場の間から湧水が湧き出しています。




DSC_5650

こんな感じで砂浜から湧水がポコポコと湧き出し、海に向かって流れています。




DSC_5655

黒いのは細かくなった溶岩等の砂礫です。




DSC_5665

遊佐町の海側からみた鳥海山 


山形県内でも数軒、酒蔵を巡りスーパー道の駅・産直と・・・



DSC_5672

酒田港の飛島行きのフェリーターミナルにある、海鮮どんや・とびしまで昼食を食べました。




DSC_5677

食べたのはスーパー刺身定食(1650円税込み)です。地物と魚を中心に12種類の刺身がのった大皿はインスタ映えしそうですね。^^ 刺身にご飯・小鉢に鰯の煮付け・漬物・甘えびの入った味噌汁が付いています。 どれもメチャ美味しく特に生ウニと鯛が最高です!刺身の量が多くボリューム満点で食べ応えありです。刺身の量が多いのでもう少しご飯が欲しかったです。



DSC_5679

食後は海産物などを買い込んで帰路に就きました。


6:20出発 〜 19:20帰宅


走行距離 410辧 “茲譴燭 



おわり


tanjo0711 at 23:21|PermalinkComments(0)

2019年11月16日

今年はもう最後、軽めの会津ツーリングに行く!

DSC_4409

今日は朝から寒空の中、会津ツーリングに行きました。栃木県から福島県の白河市に入り須賀川市くらいまでは晴れていましたが、次第に会津地方に近づくにつれ雲行きが怪しくなり、猪苗代町に入って雨が降り出しブルブル震えながら最初に立寄ったのが猪苗代町にある、道の駅・猪苗代です。この道の駅からは晴れた日は会津磐梯山が綺麗に見えるのですが、今日は小雨降る中、雲に覆われ山の下の部分が少し見える程度でした。




DSC_4435

猪苗代の道の駅では地元の奥田食品が製造する、納豆と麹を合わせたこうじ納豆が珍しかったので買いました。値段は1パック250円




DSC_4410

道の駅の次はお隣の磐梯町にある酒蔵・磐梯酒造に日本酒を買いに行きましたが、まさかの臨時休業で空振り・・・ 残念




DSC_4411

磐梯町から喜多方市に移動し、私行きつけのマカベ精肉店に馬刺しを買いに行きました。




DSC_4432

今日は馬タタキ馬もつ煮、そして牛センマイ刺しを買いました。今晩、日本酒を飲みながら食べてみたいと思います。




DSC_4429

喜多方市内で私の愛車Dio110が走行距離50000kmになりました。まだまだ頑張ってくれるでしょう〜^^




DSC_4415

安くて新鮮で美味しいマカベ精肉店の馬刺し等を買った後は、会津若松市に移動し、昼食に会津ツーリングでは超定番になってしまった、わたし超お気に入りの安くて美味い馬肉の肉寿司が食べれるお店・吉し多に行きました。店の外観は現在改装中でした。





DSC_4413

食べるのはもちろん!馬肉の寿司定食です。新鮮な馬肉の赤身のにぎり6貫に馬肉の鉄火巻き4つとおかずとみそ汁・漬物が付いて935円と安い!そしてメチャ美味い!いつもながら大満足で店を後にしました。




DSC_4422

そして今回は昼食をはしごして、またまた馬肉料理を・・・ 会津若松市内でも観光客の多いエリア・七日町にある、馬のラーメンと馬肉料理が食べれるお店・馬力本願に行きました。




DSC_4417

お店のメニューです!馬骨でとったスープの馬ラーメンや馬刺し・馬肉ユッケなどがあります。



DSC_4421

店で人気の会津馬味噌馬力ラーメン(880円)を食べました。このラーメンどこの馬の骨でとったスープかと言うと、会津産の馬の骨からとったスープで会津味噌を使い、具は馬肉チャーシューにネギ・生タマネギと煮玉子・辛子味噌が入っています。見た目、ドロドロで濃厚そうに見えるが、意外にアッサリとしていて食べやすく旨味があるスープで美味しかったです。馬肉チャーシューも少しパサパサっとしていますが、脂がほとんどないのであっさりとしつこくなくてコチラも美味しかったです。



「馬力本願」


◎営業時間/11:00〜15:00 17:30〜20:30

        
ラストオーダー各30分前

◎定休日/水曜日 月・火は昼のみ営業で夜は休み

住所/福島県会津若松市七日町7-3






DSC_4428

会津の山沿いは今日はずっと雨が降ってて、日中でも気温が3℃とメチャ寒くて死にそうでした。(泣)




DSC_4423

帰り道の道中・下郷町にある弥五島温泉・郷の湯に立ち寄り凍えた身体を温める事にしました。 




DSC_4424

ここ弥五島温泉・郷の湯はこじんまりとした温泉ですが、源泉掛け流しで料金も330円で良心的です。




冷えた身体に温かい温泉〜




ホンマ最高やぁ〜 (^∀^)v





DSC_4425

外には大人4人くらいしか入れない、小さな露天風呂もありました。

無色透明で無味無臭の温泉ですが、値段も安く国道にあるので利用しやすく良い温泉でした。


身体が温まったら、湯冷めしないうちにダッシュで帰路につきました。


おわり


tanjo0711 at 20:31|PermalinkComments(0)

2019年11月02日

日光市・奥鬼怒方面ツーリング!

DSC_4331

今日は朝から栃木県日光市の奥鬼怒方面にツーリングに行きました。まずは鬼怒川公園駅近くで東武鉄道のSL大樹を見ました。





DSC_4332

行楽シーズンなのにSL大樹には乗客が15人くらいしか乗っておらず閑散としていました。もしかしたら手前の駅・東武ワールドスクウェア駅でたくさんの乗客が下りたのかもしれませんねぇ・・・




DSC_4338

SL大樹を見た後は東武鉄道の新藤原駅前にある、遠藤鯉店鯉の洗いを買いました。




DSC_4377

鯉の洗い1000円分を購入〜 数えてみたら45切れ入ってて4〜5人前はあります。 さばきたてで新鮮な鯉の洗いがこの量で1000円はありえませんね。



DSC_4374

いつもならが店のおばちゃんが鯉のアラをおまけでたくさんくれました。鯉こくにして食べたいと思います。





DSC_4348

鯉を買った後は国道121号を北上し川治温泉から県道23号線をひたすら鬼怒川沿いを走り、川俣温泉にある間欠泉にやってきました。





DSC_4342

これが川俣温泉にある間欠泉で、約1時間に1回高く源泉が吹き上がりますが、私は20分くらい見てましたが大きくは吹き上がりませんでした。でも10分に1回くらい2〜3メートル小さな吹き上がりはあり、それは見る事ができました。




DSC_4349

川俣温泉から更に鬼怒川を上流の方に進み女夫渕温泉の跡地へ、紅葉が進みとても綺麗ですが寒いです。




DSC_4350

かつてはこの場所に女夫渕温泉唯一の一軒宿・女夫渕温泉ホテルがありましたが、2013年に発生した震度5強の地震で大きく損壊して廃業し女夫渕温泉は残念でなりませんが消滅しました。




DSC_4361

女夫渕温泉の跡地に行った後は、その手前にある平家平温泉の一軒宿・こまゆみの里で温泉に入りました。




DSC_4359

ここ平家平温泉は内風呂は男女別ですが露天風呂は男女混浴です。でも脱衣所は男女別々となっています。




DSC_4353

大自然の中に木をくり抜いた一人用の風呂が4つくらいあります。源泉が直で入っているので結構熱めです。




DSC_4357

メインの露天風呂は岩風呂です。日帰り入浴の始まる時間に行ったので客は私しかおらず貸切でした。




DSC_4358

一人用の木の浴槽に入りながら紅葉の景色が見られるなんて幸せですね。




DSC_4356


DSC_4355

平家平温泉は泉質も良く、少し熱めだが大自然の景色を見ながら入ると癒されます。




DSC_4369

温泉あった後は昼食を食べに川俣温泉の少し手前にある、ちょっと怪しい雰囲気の川俣またぎの里に行きました。店の前の看板には熊や鹿・雉などあまり見慣れない看板がたくさん出ています。




DSC_4362

店の内部です。昭和の匂いがプンプンする店内で客席数も多くやや広い店内ですが、店を切り盛りするのは年老いた店主一人の様です。




DSC_4363

お店のメニューです。店名がまたぎの里と言う名前なので、メニューも熊や鹿・鴨・猪などのまたぎが獲る獲物を使ったジビエ料理ばかりです。





DSC_4364

注文したのは、熊丼(1200円)です!熊丼に味噌汁と自家製と思われる糠の臭いがプンプンする糠漬けが付いています。




DSC_4366

熊丼は熊肉に玉葱・糸こん・ピーマンが入ってて、すき焼きみたいな甘辛い味付けでした。熊肉は少し硬めで、わずかながら癖を感じますが、まぁ普通に美味しかったです。それと糠臭い自家製っぽい糠漬けが意外に美味しかったです。



DSC_4367

〆は鬼怒川で獲れる山椒魚の串焼きです。2匹で400円!食べた感想は意外にあっさりではなく、こってりした感じで癖はなく食べやすいです。メスだった様で腹には卵が入っており、モチモチとした食感でした。山椒魚には味はないのか?タレの味しかしなかったです。



今日は半日ほどでしたが、奥鬼怒の紅葉の景色と温泉、そして奥鬼怒の山の恵み(ジビエ)を堪能できて良かったです。奥鬼怒には気になるお店や場所がたくさんあるのでまた行ってみたいと思います。





人気ブログランキング




にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ
にほんブログ村

tanjo0711 at 21:43|PermalinkComments(0)

2019年08月31日

会津ツーリングと馬肉

DSC_3722

今日は先週と同じく、またまた会津をツーリングしました。今回は友人と二人で会津地方を回りました。

画像は猪苗代湖から見た会津磐梯山です。





DSC_3723
 
猪苗代町にある道の駅・猪苗代からは会津磐梯山が近くて綺麗に見えます。




DSC_3724


先週と同じく昼食は会津若松市の吉し多に行きました。




DSC_3727
 
食べたのは桜カツ定食です。馬肉の桜カツに小鉢・漬物・ご飯・みそ汁が付いています。カツはサクサクとした食感で癖が無く美味しかったです。




DSC_3725

やっぱり吉し多と言えば肉寿司なんですよねぇ〜 馬の肉寿司定食も注文して友人と分けて食べました。2週連続でここの肉寿司食べてますが、文句無し!安くて美味くて最高でした!これで918円はクオリティー高過ぎです!素晴らしい〜



DSC_3729

昼食の後はJR喜多方駅でSLばんえつ物語号を見ました。





DSC_3730

そして会津ツーリングのお約束!喜多方のマカベ精肉店に行って馬刺しを買いに行きました。




DSC_3735

今日は久々に会津産の馬のハツ刺しが入荷していたので買いました。それと馬刺し三点盛りと牛センマイ刺しを買いました。




会津ツーリングの後は塩原温泉郷の新湯温泉の共同浴場を巡って帰路につきました。



tanjo0711 at 22:08|PermalinkComments(0)

2015年07月19日

原付・日帰り山形・米沢の旅

山形 (1)

今日は朝から愛車の原付「Dio110」で自宅の那須塩原市から山形県の米沢市に福島県の会津経由でツーリングに行ってきました。午前中は雲が広がり日差しが無く肌寒かったですが、午後から日が差して暑かったです。自宅から米沢までは約170kmくらいで3時間半くらいかかりました。


山形 (3)

着いたら11時だったので早めの昼食だが、米沢ラーメンの有名店「熊文」に行きました。昼前なのに店は満席で5人くらい並んでいましたが、10分くらいで座る事ができました。


山形 (2)

食べたのは中華そば(600円)です!麺は細めの縮れ麺でコシがあって麺にスープが絡んで美味しいです。シンプルなサッパリ醤油ラーメンだが、出汁がしっかりと効いててスープに深い旨味があってとても美味しかったです。


香坂酒造1507 (1)

その後は米沢市内の酒蔵やスーパー・酒屋さんを巡り山形の地酒を買い集めました。


山形 (5)

短時間で結構な山形の地酒を手に入れる事ができました。





在来線区間を走る山形新幹線・つばさ






帰る道中 福島県の喜多方で新潟行きのSLばんえつ物語号を撮影する事ができました。




山形 (4)

そして会津若松市では、会津馬刺し発祥の店「肉の庄治郎」で馬刺しを買って帰りました。


今日は、米沢まで行って帰って来て走行距離は343km バイクの乗り過ぎで尻が痛いですが、久々のツーリング楽しかったです。(^∀^)


tanjo0711 at 20:50|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2008年07月04日

原チャリで淡路島に行く!

IMG_0010

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日は友達と2人で原チャリ2ケツで淡路島に行きました。原付は明石海峡大橋を渡れないので、最近 明石の名物にもなっている「たこフェリー」で淡路島に渡りました。

IMG_0009 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 明石ー淡路島(岩屋)まで原付410円+大人380円×2名=1170円で行く事ができます。フェリーは24時間運航しているのでいつでも乗れるから便利です!

IMG_0011

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最近は値段が安いし渋滞に巻き込まれないので、淡路島や小豆島くらいなら原チャリで行ってますねwでも1日で3~400kmくらい走るので体力がいりますけどね・・・ 係員が私バイクを揺れて倒れない様にロープで縛ってくれます。

IMG_0012

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日は平日の金曜日だったので、淡路島に渡る観光客や運搬車両なども少なかったです

IMG_0016

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これが私達が乗った、たこフェリーの「あさかぜ丸」です!たこの絵が可愛らしいですネ!

IMG_0014

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 明石港を出港して淡路島の岩屋港まで約20~25分の短い船旅です!途中、フェリーは明石海峡大橋の下をくぐるので、初めて真近に見る人は橋の大きさに圧倒されると思います。

IMG_0015

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 揺られる事、約20分 淡路島到着で〜す!

IMG_0018

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 淡路島の特産品と言えば「たまねぎ」です!島のいたる所でたまねぎが栽培されていて画像の様な小屋がたくさんあり、収穫したたまねぎが干されています。

IMG_0033IMG_0034

 

 

 

 

 

たまねぎ2ネットとオニオンせんべいを買いました。たまねぎは1ネット10個入りで200円と超激安です!!!でも2ネット買った、たまねぎのうち1ネットを残念な事に神戸市内を走行中、バイクから落下してしまい後続車にひかれて御釈迦になりました(泣) 生き残ったたまねぎだけでも美味しく頂きたいと思います。

IMG_0028

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日のメインイベントは何と言っても貝取りなんです!今日は大潮で良く潮が引く日なので行ったのですが思った程、潮は引かなかったが、小ぶりのアワビサザエニナ貝を取る事ができました。

IMG_0026

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日は、量は少ないがアワビが8個も取れたんで上出来です!そして淡路島のラーメンを食べて、酒蔵にも行って淡路島の酒を買ったり、たまねぎを買ったりして17:05のフェリーで淡路島を後にしました。暑かったけど、楽しかったです!



tanjo0711 at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年06月04日

CUP酒・山陰ツーリング・初夏

新庄宿・桜並木新庄宿・桜並木2今日、朝3時に起きて山陰にツーリングに行きました。山陰に行く道中に通った岡山県新庄村の「新庄宿と桜並木」です。昔は出雲街道の宿場として栄えたみたいです。今は宿の営業はしておらず、古い宿場の家並みが、桜並木と調和していて綺麗だったが、桜が満開の頃は最高であろう!!

 

日本海定食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鳥取県の境港駅前の食堂で昼食を食べた。日本海定食(2100円)新鮮でメチャ美味しかった。この食堂の2軒隣が、有名な酒蔵 千代むすび酒造の蔵元である、直売店に行ってみたが休業していて残念だった。

 

 強力の田んぼ                                                 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鳥取県の中山町 鳥取県の酒造好適米強力の発祥の地である。強力の田んぼを発見!! しかも合鴨農法 いい米が出来そうですネ!

 

  

合鴨農法  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

合鴨農法の主役 カモちゃんで〜す! まだ子どもだが、元気よく泳ぎ回り害虫を食べていました。

   

田んぼと合鴨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

群になって泳ぐ合鴨の姿が可愛いので、30分くらい見ていました。人が近づいても、怖がらず人間馴れしていました。

 

白雪食品・鳥取工場白雪奈良漬鳥取県の東伯町で清酒発祥の地・伊丹の老舗メーカー「白雪・小西酒造」の奈良漬工場を発見!こんな遠い場所にあるみたいです。現地の良質な野菜で奈良漬を漬けているんですね。今度 伊丹の白雪の直営店 「長寿蔵」で奈良漬を買ってみます。

 

 

ツーリングで買った酒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回 山陰ツーリングで買った酒です! また少しずつ紹介します!お楽しみに・・・ 今回 朝4時に出発して21時半に帰宅 走行距離620km 途中 鳥取市内から川西市くらいまでの200km 雨に見舞われ辛かった〜でもいい旅が出来て満足である。 これからのシーズン バイクが楽しくなるので、今年もいろんな所に行きまくるゾ〜!!!!!

    



tanjo0711 at 23:42|PermalinkComments(3)TrackBack(0)