宮城県の日本酒

2022年09月19日

気仙沼地酒・男山のひやおろしと肴は気仙沼産のマンボウとドンコ

気仙沼男山ひやおろし

今日は宮城県気仙沼市の気仙沼お魚いちば1430円で購入した、同市の酒蔵・男山本店の季節限定の酒「気仙沼男山・特別純米酒ひやおろし」を冷やして飲みました。酒は原料米の品種は書かれていませんが、精米歩合60%の米を使用していて、アルコール度数は17度台とやや高めです。飲んだ感想はやや淡麗のキリッとした辛口の酒で少し苦味もあります。飲んでて酒が濃く旨味も適度にあって結構美味しかったです。






◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/17度

◎内容量/720㎖







男山本店




製造者



株式会社 男山本店




宮城県気仙沼市入沢3番8号







男山本店2




気仙沼の海の幸

今日の酒の肴は岩手ツーリングの帰りに気仙沼お魚いちばで買った気仙沼産のマンボウとドンコ・めかぶです。






ドンコとめかぶ

まずは湯通ししたギバサとメカブで付属のタレに付けて食べました。ネバネバした食感で味はタレの味しかしませんでした。ドンコのたたきはドンコの身に叩いた肝を和えてわさび醤油で食べました。肝の濃厚な旨味が淡白な身とマッチしてメチャ美味い!酒が進みます。






マンボウ

お次はマンボウです。身は手で割いて刺身に血合いの混ざった部位は加熱用なので湯引きにして、共に酢味噌で頂きました。身はシャキシャキとした食感で少し水っぽいですが、旨味も少しあって美味しいです。湯引きは食感が鶏肉みたいで加熱すると旨味が増して美味しかったです。新鮮なマンボウは癖が無く値段も安くて美味しいですねぇ〜 こちらも酒の肴に最適です。

tanjo0711 at 23:31|PermalinkComments(0)

2022年08月17日

宮城地酒・名取駒の本醸造カップを飲む!

名取駒カップ

今日は宮城県岩沼市の酒造組合非加盟の酒蔵・相傳商店242円で購入した酒「名取駒・本醸造カップ」を冷やして飲みました。酒は精米歩合60%の米を使用していて飲んだ感想は淡麗のやや辛口の酒で以前飲んだ4合の本醸造には無かったが、この酒にはカビ臭がついていました。でも飲み込むとカビ臭はスッと消えて後味は旨味もあって結構美味しかったです。





◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/15度以上16度未満

◎内容量/180㎖








DSC_0184

 カップの絵柄はコミカルな可愛らしい絵柄でした。



DSC_0182



DSC_0183




製造者



株式会社 相傳商店



宮城県岩沼市中央3丁目1-24





tanjo0711 at 20:54|PermalinkComments(0)

2022年07月18日

宮城地酒・宝船浪の音の本醸造と肴は宮城県産のアワビツブと水カレイ

浪の音・本醸造

今日は宮城県名取市の酒蔵・佐々木酒造店998円で購入した酒「宝船浪の音・本醸造」を冷やして飲みました。酒は精米歩合65%の米を使っててアルコール分は15度です。飲んだ感想はやや濃醇な少し酸味のある辛口の酒で、ずっしりと重みがあって後味はしっかりとした旨味のある酒で、食べ物とも良く合う感じで食中酒としてとても美味しい酒でした。





◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール

◎精米歩合/65%

◎アルコール分/15度

◎内容量/720㎖






佐々木酒造店3



製造者



有限会社 佐々木酒造店




宮城県名取市閖上中央1丁目12番地の3






佐々木酒造店2




アワビツブ

今日はツーリングで宮城県の南部に行ったので山元町のやまもと夢いちごの郷で、地元・山元町産のアワビツブ(モスソ貝)を買いました。






アワビツブ塩茹で

塩水で茹でて塩茹でにして食べました。アワビツブは火を通しても身が硬くならないので、食べやすく旨味がってメチャ美味しいです。また肝が濃厚で美味しく酒が進みました。





水カレイ

そしてもう一品、180円の激安で買った水カレイです。





水カレイ塩焼き

鱗を取って塩をふって塩焼きにしました。少し身に水分が多く水っぽい感じがしますが、身に旨味がしっかりとあって美味しかったです。酒の肴にもいけますがご飯が欲しくなる一品でした。

tanjo0711 at 21:33|PermalinkComments(0)

2022年06月28日

宮城地酒・名取駒と肴はほや塩辛

名取駒・本醸造

今日は宮城県岩沼市の酒蔵・相傳商店858円で購入した酒「名取駒・本醸造」を飲みました。ここ相傳商店は現在、奈良漬の製造販売が主な様で店舗に少しだけ日本酒も販売されているものの、自醸しているかは分かりません。純米系の商品のラベルに書かれた社名の後にはSの製造所固有記号がありましたが、本醸造などには製造所固有記号はありませんでした。ちなみに宮城県酒造組合には非加盟の様です。飲んだ感想は淡麗のちょっと薄っぺらい感じのするやや辛口の酒で後味はアルコール辛さがあるものの、飲み口が良くゴクゴクと飲めて適度な旨味もあって値段も安く美味しかったです。





◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/15.0度以上16.0度未満

◎内容量/720㎖







相傳商店




株式会社 相傳商店




宮城県岩沼市中央3丁目1-24







ほや塩辛

今日の酒の肴は宮城県産のほやで作ったほや塩辛です。白石市のカキヤと言う会社が製造しています。






ほや塩辛2

塩辛なのでそのまま頂きます。食べた感想は適度な塩味に強烈なホヤの磯臭い臭いがあります。これは食べ慣れていない人には受け入れ難い味わいですが、食べ慣れてると意外に美味しいんですよねぇ〜 ちょっと臭いけど酒の酒の肴に良くあって酒が進みます。


tanjo0711 at 21:01|PermalinkComments(0)

2022年05月22日

宮城地酒・乾坤一の純米酒と肴は宮城県産のスズキの刺身

乾坤一・純米酒

今日は宮城県村田町の酒屋さん・岩手屋まるいち酒店495円で購入した、同町の酒蔵・大沼酒造店の酒「乾坤一・純米酒」を冷やして飲みました。酒は精米歩合60%の純吟規格並みの米で仕込まれた純米酒で飲んだ感想はやや淡麗の心地良い酸味のある、やや辛口の酒で飲んでて酒が綺麗で雑味が無く後味には適度な旨味があってとても美味しく素晴らしい食中酒でした。◎





◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/15度

◎内容量/300㎖







大沼酒造店8



製造者



有限会社 大沼酒造店



宮城県柴田郡村田町大字村田字町56-1






鈴木

今日の酒の肴は近所のスーパーで買った宮城県産のスズキの刺身です。






鈴木刺身

食べた感想は身に弾力と歯ごたえがあり、噛むと旨味があって美味しい〜 スーパーの刺身としては今回は当たりやね。久々にスーパーで美味しい刺身に当たって満足です。

tanjo0711 at 23:59|PermalinkComments(0)

2022年05月07日

宮城地酒・宝船浪の音の純米酒と肴は宮城県産の蒸しほや

宝船浪の音純米酒

今日は宮城県名取市の観光地・閖上にある酒蔵・佐々木酒造店541円で購入した酒「宝船浪の音・純米酒」を冷やして飲みました。ここ佐々木酒造店は東日本大震災で酒蔵が全壊する被害を受けた酒蔵ですが、現在は閖上の商業施設が立ち並ぶエリアで新しい酒蔵を再建して酒を醸しています。酒は精米歩合65%の米で仕込まれててアルコール分は15度台で原料米の品種は書かれていません。 飲んだ感想は淡麗の少し酸味が浮いた感じのあるやや辛口の酒で一回火入れの酒なのかなぁ?飲んでて酒が少し若い感じですが、みずみずしさと旨味のある綺麗な酒で美味しかったです。



◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)

◎精米歩合/65%

◎アルコール分/15度

◎内容量/300㎖








佐々木酒造店



製造者



有限会社 佐々木酒造店



宮城県名取市閖上中央1丁目12番地の3







蒸しほや

酒の肴は宮城県石巻市の丸多喜水産が製造する蒸しほやです。もちろんホヤは宮城県産です。






蒸しホヤ2

食べた感想は生のホヤに比べ、あの独特の磯の臭いが蒸す事により軽減されていて食べやすいです。また水分が抜けてるのでホヤの旨味が凝縮されていてとても美味しく酒の肴に最適でした。これだけの量が入ってて321円は安いですね。


tanjo0711 at 22:59|PermalinkComments(0)

2022年05月05日

宮城地酒・乾坤一の本醸造と肴は宮城県産のシャコとこごみ

乾坤一・本醸造

今日は宮城県村田町の酒屋さん・岩手屋まるいち酒店2035円で購入した、同市の酒蔵・大沼酒造店の酒「乾坤一・本醸造」を飲みました。酒は本醸造ながら精米歩合60%にまで削った吟醸酒並みの米を使用しています。飲んだ感想はやや淡麗の最初に酸味をグッと感じる辛口の酒で、後味は軽快でスッキリとしていて心地い酸味の中に適度な旨味があってとても美味しかったです。この酒、当たり障りが無く料理との相性が良くて最高の食中酒でした。これは素晴らしい〜 おすすめ◎







乾坤一


◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/15度

◎内容量/1.8ℓ






大沼酒造



製造者



有限会社 大沼酒造店




宮城県柴田郡村田町字町56-1






まるいち

酒を買った岩手屋まるいち酒店には年季を感じる立派な乾坤一の看板が掲げれていました。






肴

今日の酒の肴は宮城県産の茹でたシャコこごみです。





アテ

こごみは軽く茹でてポン酢で食べました。灰汁や癖が無くシャキシャキとした食感で甘味があって美味しいですね。シャコはそのまま殻を剥いて頂きましたが、3匹中2匹はオスで身はスカスカでほとんど食べる所が無かったですが、1匹はメスで今の時期、内子がぎっしり詰まっててシャコの旨味があってメチャメチャ美味しかったです。これ3匹とも内子入りやったら最高やのになぁ でも1匹でも内子が入ってて良かったです。酒との相性抜群!

tanjo0711 at 23:59|PermalinkComments(0)

2021年11月05日

可愛い絵柄のマンボウカップを飲む!

マンボウカップ

今日は宮城県気仙沼市の道の駅・大谷海岸330円で購入した、同市の酒蔵・(株)角星のカップ酒「両國別格・特別本醸造・マンボウカップ」を飲みました。





マンボウカップ2

カップの絵柄は可愛いマンボウの絵柄で裏面は少し怖いサメの絵柄です。カップに道の駅・大谷海岸とプリントされてるので、道の駅オリジナルのカップ酒なんでしょうね。酒は精米歩合60%の米で仕込まれた特別本醸造で飲んだ感想はやや濃醇な辛口の酒で後味は辛さが和らぎ、甘身も感じられ熟した旨味あってとても美味しかったです。





◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/15.5度

◎内容量/180㎖





製造者


株式会社 角星



宮城県気仙沼市太田1丁目224-1-2







昆布

今日の酒の肴は道の駅・大谷海岸124円で買った三陸産の昆布です。気仙沼市のマルニシと言う会社が製造しています。食べた感想はソフトな食感で噛めば昆布の旨味が出てきて食べやすくて美味しかったです。

tanjo0711 at 21:53|PermalinkComments(2)

2021年07月24日

気仙沼地酒・金紋両國と肴は気仙沼産のつぶ貝

金紋両國・特別純米 (1)

今日は宮城県石巻市の酒のDS・やまや大街道店803円で購入した、気仙沼市の酒蔵・(株)角星の酒「金紋両國・特別純米酒」を少し冷やして飲みました。酒は精米歩合55%まで磨いた酒造好適米の美山錦を100%使用しています。飲んだ感想は華やかな吟醸香が香りフルーティーで最初フワッと甘みを感じるが、後味に結構強めの苦辛さがあって荒く、いつまでも口の中に辛さと苦味が残る感じがあって少し飲み難いです。値段が安いのに高スペックだが、もしかしたらこの酒は角星のこだわりの別ブランド「水鳥記」用に仕込んだ酒の中であまり出来が良くなかったのを安価で製品化した酒かもしれませんね。あくまでも私の憶測ですが・・・






金紋両國・特別純米 (2)


◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)

◎原料米/美山錦100%

◎精米歩合/55%

◎アルコール分/16度

◎内容量/500㎖






DSC_5209



製造者



株式会社 角星



宮城県気仙沼市太田1丁目224-1








つぶ貝

今日の酒の肴は道の駅・大谷海岸300円で買った、気仙沼の大谷沖で獲れたツブ貝です。








つぶ塩茹で

ツブ貝は塩茹でにしました。身は柔らかく少しコリコリした食感があって旨味があって、また肝も癖が無くてとても美味しく酒が進む一品でした。

tanjo0711 at 23:53|PermalinkComments(2)

2021年07月20日

鯨の缶詰に合う日本酒・コレ、ス鯨と肴は鯨大和煮缶詰

コレ、ス鯨

今日は宮城県石巻市にある石川酒造店の販売する酒「北上川・辛口特別純米酒・コレ、ス鯨」を冷やして飲みました。石川酒造店は石巻の酒蔵ですが、平成10年に石巻を襲った台風の影響で酒蔵が全壊し自醸を断念して現在は加美町の「真鶴」の銘柄の酒を醸す田中酒造店に製造を委託しています。酒蔵の跡地では現在、石川屋酒店を営んでいますが、屋号は(株)石川酒造店として存続しています。酒は石巻市のいしのまき元気いちば825円で買いました。ちょっと特別純米酒の3デシ壜で825円は価格設定が高いですね。






鯨のコラボ

そしてこの酒、石巻市の水産会社・木の屋石巻水産とのコラボ商品でコンセプトは鯨缶専用日本酒で「辛口のスッキリとした味わいが甘めに味付けされた大和煮に最適」らしいです。
飲んだ感想はやや淡麗の辛口の酒で飲んでて少し苦味がありますが、適度な酸味と熟成した旨味がしっかりと乗ってる酒でとても美味しかったです。
また鯨缶のデザインが昭和って感じで味があって良いですね。鯨缶は235g入りで540円でした。




◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/15度

◎内容量/300㎖






石川酒造店


販売者



株式会社 石川酒造店





宮城県石巻市住吉町2-1-31








田中酒造店


製造者



株式会社 田中酒造店





宮城県加美郡加美町字西町88-1








鯨大和煮

酒の肴の鯨の大和煮は、ひげ鯨の赤肉を使用していて身は少しパサパサとしていますが、柔らかく生姜が効いてて癖も無くて食べやすく、甘辛い味付けが確かに辛口のコレ、ス鯨に良く合います!^^ 540円の割に結構肉の量が多く食べ応えがあって美味しかったです。






人気ブログランキング


鯨食文化万歳!〜 

tanjo0711 at 20:27|PermalinkComments(0)

2021年01月04日

宮城地酒・一ノ蔵の金龍蔵の金龍と肴は魚しずの刺身

金龍・本醸造 (1)

今日は宮城県ではお馴染みの(株)一ノ蔵の栗原市にある金龍蔵の銘柄の酒「金龍・本醸造」を飲みました。私の中では金龍と言えば1に大阪の焼肉のタレ。2に山形の安い焼酎って感じですが、宮城には日本酒の銘柄で金龍があります。^^ そしてこの酒は金龍蔵の直売所で2200円で購入して、店主の話では地元にしか流通してない酒らしいです。酒は精米歩合65%の米で仕込まれててアルコール分は15度台で標準です。飲んだ感想はやや濃醇に感じる甘口の酒で後味に少し苦味を感じるものの甘さの中に旨味を感じ私が結構好きな味わいの酒で美味しかったです。





◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール

◎精米歩合/65%

◎アルコール分/15度

◎内容量/1.8ℓ




      

     でも この酒!




金龍・本醸造 (2)

ラベルの製造者が(株)一ノ蔵で住所地が大崎市の本元の住所なので壜詰は大崎でやってるみたいですが、中味の酒は金龍蔵で作られた酒かどうかは不明 だが私が気になるのは一ノ蔵のレギュラー酒の本醸造甘口と王冠が同じで酒のスペックも同じときているので・・・






一ノ蔵

中味は一ノ蔵の本醸造甘口と一緒でラベルを貼り替えて金龍ラベルで地元限定で売り出してる酒と睨んでいます。






金龍蔵8



製造者



株式会社 一ノ蔵



宮城県大崎市松山千石字大欅14番地






金龍蔵

画像は栗原市にある(株)一ノ蔵の金龍蔵で金龍蔵では現在も酒造期に入ると南部杜氏が蔵人を連れて蔵入りして酒造りを行っているそうです。





一ノ蔵・金龍蔵

蔵は木造のとても雰囲気の良い酒蔵で景観も素晴らしいです。




   おまけ  ↓




金龍 (1)


これが私が勝手に決めてる日本三大金龍だぁ〜 ^^



大阪ではド定番の焼肉のタレ   金龍・焼肉のたれ


山形で不動の人気焼酎      さわやか金龍


宮城の一ノ蔵・金龍蔵の酒    日本酒・金龍 





金龍 (2)



魚しず

今日は久々に福島県西郷村の魚しずに刺身を買いに行きました。






刺身

今日の酒の肴は静岡県産のウマズラハギで半身で1200円でした。食べた感想は身は淡白でアッサリとし過ぎていますが、肝は脂がのってて濃厚でした。まぁ昨日食べた本カワハギには到底及びませんが、値段の割に量があって美味しかったです。

tanjo0711 at 23:00|PermalinkComments(2)

2020年11月26日

気仙沼地酒・金紋両國と肴は気仙沼産のマンボウ〜

両國・福宿

今日は宮城県気仙沼市にある酒屋さん・すがとよ酒店573円で購入した、同市の酒蔵・(株)角星の酒「金紋両國・純米吟醸・福宿」を冷やして飲みました。この酒、地元・気仙沼産の宮城県の酒造好適米である「蔵の華」を100%使用し精米歩合55%まで削り込んだこだわりの純米吟醸酒で生詰らしいです。飲んだ感想は吟醸香は全く香らないやや淡麗の最初に少し酸味を感じるやや辛口の酒で、後味は熟成した旨味のある味吟醸でとても美味しかったです。





◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)

◎原料米/気仙沼産・蔵の華100%使用

◎精米歩合/55%

◎アルコール分/14.5度

◎内容量/300㎖








両國酒造場



製造者



株式会社 角星



宮城県気仙沼市太田1丁目224-1







角星875



まんぼう

今日の酒の肴の1品目は冷凍物ですが気仙沼産のマンボウの刺身です。220円と安くて保存が効くので買いました。






まんぼう2

解凍して酢味噌で頂きます。新鮮なマンボウを即冷凍しているのでしょう。臭味が出て無くてサッパリとしてますが、酢味噌との相性が良くて美味しかったです。





コワダ

2品目は気仙沼産のマンボウの腸(コワダ)です。コワダは旨味が強く食感は牛ミノみたいな食感があります。






コワダ鍋

解凍して一口サイズにカットして寄せ鍋セットの鍋にぶち込んで煮て、マンボウのコワダ鍋にしました。ガリガリとした食感にマンボウの濃い旨味があって鍋にするとメチャ美味しい〜 最高でした!酒が進んで仕方ないです。

tanjo0711 at 20:08|PermalinkComments(0)

2020年10月29日

宮城地酒・酔舞の特別純米酒と肴は豚足

酔舞・特別純米

今日は宮城県大崎市にある道の駅おおさき1215円で購入した、同市の酒蔵・浅勘酒造店の酒「酔舞・特別純米酒」を飲みました。ここ浅勘酒造店は酒造組合非加盟の自醸してる酒蔵です。原料米に地元・大崎市産のササニシキを精米歩合60%に精白して使用しています。飲んだ感想はやや濃醇な適度な酸味のあるやや辛口の酒で飲み込むと辛さはスッと消えて甘みが口の中に広がり、そしてしっかりとした旨味があってとても美味しかったです。





◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)

◎原料米/宮城県大崎市産ササニシキ100%使用

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/15度

◎内容量/720㎖







浅勘酒造店



株式会社 浅勘酒造店




宮城県大崎市古川矢目字北谷地87





酔舞琺瑯看板

酒蔵の直売所にはレトロな酔舞の琺瑯看板と斗壜が飾られていました。






とんそく

今日の酒の肴は宮城県利府町の船田食品製造(株)が製造するとんそくです。





とんそく2

袋から取り出してレンチンして、付属と酢味噌をつけて頂きます。食べた感想はパッケージに「筋まで柔らか 」と書かれていますが、今までいろいろなメーカーの豚足を食べてる私ですが他社の豚足と比べると全体的に少し硬めな感じがしました。でも豚臭さは無く酢味噌の味も良くて美味しく食べれました。

tanjo0711 at 21:00|PermalinkComments(0)

2020年10月25日

気仙沼地酒・水鳥記と肴は気仙沼産の皿貝とメカジキ

水鳥記・特純美山錦

今日は宮城県気仙沼市のさかなの駅内にある酒屋さん・酒のサイシン・田中前店1518円で購入した同市の酒蔵・(株)角星の酒「水鳥記・特別純米・美山錦」を冷やして飲みました。角星の酒は「金紋両國」の銘柄が地元を中心に主力で販売されていますが、酒造好適米を使って少し余分に米を削り込んだこだわりの酒は「水鳥記」ブランドで展開している様です。壜は王冠口で4合壜では珍しいプリント壜を使用しています。酒は美山錦を100%使用し特純ながら精米歩合は55%と少し余分に米を削り込んでいてアルコール分は16度台とやや高めです。飲んだ感想は華やかな吟醸香の香るフルーティーな酒で適度な酸味のあるやや辛口な味わいです。後味は辛さが消えて甘味が口の中に広がりしっかりとした旨味のある酒でとても美味しく、これは特純じゃなくてクオリティー的には純吟ですね。とても良い酒でした。これはお薦め◎





◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)

◎原料米/美山錦100%使用

◎精米歩合/55%

◎アルコール分/16度

◎内容量/720㎖








両國酒造場



製造者



株式会社 角星




宮城県気仙沼市太田1丁目224-1





角星875



メカジキ

今日の酒の肴、1品目は気仙沼産のメカジキの刺身です。





めかじき

あまり思ってたほど脂はのってませんが、癖は無くマグロにも似た様な味わいで美味しかったです。





皿貝

今日は気仙沼の海の市で気仙沼産の皿貝が1袋350円で売られていたので買いました。







アカザラガイ

皿貝とはアカザラガイの事で、ホタテや牡蠣の養殖の養殖棚に勝手に発生して栄養分を横取りしてしまう害貝扱いの貝で商品価値は低くく地元でしか出回らない貝らしいですが、味は甘くて旨味が強くホタテに匹敵するほどと言われているらしいです。今回買った皿貝、大小様々なアカザラガイが22個入って350円で1個あたり約16円と激安です。






アカザラガイ2

刺身でも食べれるらしいが、今回のは比較的小さめのが多かったので、レンチンで加熱して頂きます。食べた感想は肉厚で甘味と濃い旨味あって美味しい〜 これ1個16円はあり得ませんねぇ〜 ほんとホタテに匹敵する味わい!これは美味い!






貝殻

美味しかったので22個全部レンチンで加熱して頂きました。 いやぁ〜 大満足です!

tanjo0711 at 22:22|PermalinkComments(0)

2020年10月11日

宮城地酒・澤乃泉と肴はまぐろコワダ醤油漬け

澤乃泉・特別純米酒

今日は宮城県気仙沼市にある酒屋さん、酒のサイシン・田中前店477円で購入した、登米市の酒蔵・石越醸造の酒「澤乃泉・特別純米酒」を冷やして飲みました。この酒の原料米の米は精米歩合55%にまで精米されてて特別純米酒ながらやや削り込んだ米を使用しています。飲んだ感想は淡麗の少し酸の浮いた感じのあるやや辛口の酒で、冷えてるせいもあるかの?旨味は思ったほど感じられなかったですが、比較的キレイな酒で飲みやすくまぁまぁ美味しかったです。




◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)

◎精米歩合/55%

◎アルコール分/15度

◎内容量/300㎖







石越醸造



製造者



石越醸造株式会社




宮城県登米市石越町北郷字中沢108-1







まぐろコワダ

今日の酒の肴は気仙沼市の北かつ商事が製造する、まぐろコワダ醤油漬です。まぐろのコワダとはまぐろの腸です。





まぐろモツ

食べた感想は生姜が効いた醤油味の煮付けで、ホルモンの様なクニュクニュした食感に少し苦味もありますが、旨味もあって美味しく酒の肴に良く合いました。

tanjo0711 at 21:00|PermalinkComments(0)

2020年10月05日

宮城地酒・綿屋の金の井酒造の普通酒と肴は宮城県気仙沼産のモーカの星

金の井・上撰 (1)

今日は宮城県栗原市にある酒蔵・金の井酒造2018円で購入した酒「金の井・上撰」を飲みました。ここ金の井酒造は「綿屋」の銘柄で純米系のこだわりの酒を造っている酒蔵です。今回飲んだ「金の井」は昔からの銘柄で地元向けに今も細々と売られていて、酒はアルコール添加された普通酒になります。飲んだ感想はやや淡麗の少し心地良い酸味のある極甘の酒で飲んでて結構甘いです。雑味が無く綺麗なやや甘酸っぱい酒でしっかりとした旨味があり甘口の酒としてはとても美味しく、さすが食中酒の「綿屋」の酒蔵の酒だけあって普通酒もメチャ美味しかったです。この酒は甘口の酒が好きな方にはお薦めですね。◎




◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール

◎アルコール分/15度

◎内容量/1.8ℓ






金の井・上撰 (2)

ラベルには小さく「カネノヰ」とたくさん書かれていて、上から読んでも横から読んでも「カネノヰ」なんです。^^






金の井酒造


製造者



金の井酒造株式会社




宮城県栗原市一迫字川口町浦1番地の1






金の井酒造8



サメの心臓

今日の酒の肴は気仙沼市内にあるお魚いちばで買った、気仙沼産のモーカの星です。







モーカの星

モーカの星はモーカザメも心臓の刺身の事で酢味噌を付けて食べます。食べた感想はコリコリとした食感で少し今回は素材に塩味を強く感じましたが、モーカの星独特の味わいでいつもながら美味しかったです。

tanjo0711 at 20:51|PermalinkComments(2)

2020年10月03日

気仙沼地酒・陸前男山の大吟醸と肴は気仙沼の海の幸!

陸前男山・大吟

今日は宮城県気仙沼市にある道の駅・大谷海岸550円で購入した、同市の酒蔵・男山本店の酒「陸前男山・大吟醸」を冷酒で飲みました。酒は精米歩合50%の米で仕込まれてて、原料米の品種は書かれていませんが、値段もお手頃なので飯米で仕込んでるのかもしれませんね。飲んだ感想は軽めのフルーティーな吟醸香の香る淡麗辛口の酒で飲み口が非常に良く後味はほのかに甘味もあって、そして何と言ってもしっかりとした旨味のある酒で、大吟醸の割に値段もお手頃でとても美味しい酒でした。これはお薦め◎





◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール

◎精米歩合/50%

◎アルコール分/15度

◎内容量/300㎖






男山本店冬



製造者



株式会社 男山本店



宮城県気仙沼市魚町2丁目2-14





製造所



宮城県気仙沼市入沢3-8






つぶ

一品目は半額で売られていた、気仙沼産のボイルしたツブ貝です。





ツブ

身は少し硬めで歯ごたえがありますが、貝の旨味があって美味しかったです。




う〜まんぼうの刺身

2品目は気仙沼産のマンボウの刺身です。





万坊

半分はそのまま刺身でもう半分は軽く湯引きにして酢味噌に付けて頂きます。生の身は水分が多くシャキシャキとした食感でサッパリとして美味しいです。湯引きは食感ががらりと変わり鶏肉みたいな食感で甘味が出てきてこっちはこっちで美味しかったです。






海鮮おにぎり

3品目は気仙沼の道の駅・大谷海岸で買ったアワビとホヤとホタテの三陸の海産物を使ったおにぎりです。どれも素材の旨味があってメチャ美味しかったです。

tanjo0711 at 23:40|PermalinkComments(2)

2020年09月16日

仙台・国分町の地酒?千松島と肴は宮城県産の煮ツブ

千松島・純米酒

今日は宮城県仙台市の繁華街・国分町にある酒蔵・・・? 昔は酒蔵だったらしいが今はメインは駐車場の運営で、その傍ら酒屋(小売店)をしていて、屋号は(株)千松島で社名に酒造の文字は無く酒造組合にも加盟していないし、おそらく酒造免許を返納して販売だけをしている会社と思います。今回飲んだ酒は「千松島・純米酒」で千松島の駐車場の横で営んでる直営の酒屋さんで1496円で買いました。酒の製造は宮城県加美町の田中酒造店に委託していて、酒は精米歩合55%まで削った宮城県産のササニシキで仕込んだ純米酒です。飲んだ感想はやや淡麗に感じる辛口の酒で酒に結構色が付いてて老ねていますが、淡麗でスッキリしてる割に熟成した旨味も感じられて結構美味しかったです。




◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)

◎原料米/宮城県産ササニシキ100%

◎精米歩合/55%

◎アルコール分/15度以上16度未満

◎内容量/720㎖







DSC_4976

(株)千松島の駐車場と酒屋さんです。酒屋は国分町の飲み屋が相手なんでしょうね。酒屋としては珍しい夕方からの営業です。



販売者



株式会社 千松島



宮城県仙台市青葉区国分町2丁目11-11







DSC_4974

酒屋と駐車場の入口には、千松島の通い徳利と現在販売している千松島の純米酒と上撰の普通酒が飾られていました。






DSC_4975




田中酒造店


製造者



株式会社 田中酒造店



宮城県加美郡加美町字西町88-1





製造場



株式会社 田中酒造店 大崎蔵



宮城県大崎市古川馬寄字屋敷3-2







煮ツブ

今日の酒の肴は宮城県産の煮ツブです。






煮つぶ

ボイルしてあるのでそのまま頂きます。食べた感想はブヨブヨとしたゴムみたいな食感ですが、濃い貝の旨味があって美味しかったです。

tanjo0711 at 21:28|PermalinkComments(2)

2020年08月03日

大崎市のパタ崎さんのカップ酒!

パタ崎さん

今日は宮城県大崎市内にある道の駅おおさき345円で購入した、同市の酒蔵・新澤醸造店のカップ酒「愛宕の松・特別純米酒・パタ崎さんカップ」を飲みました。この酒、大崎市のイメージキャラクターのパタ崎さんの絵柄のカップ酒で精米歩合60%の米で仕込まれた特別純米酒です。飲んだ感想はやや濃醇な心地良い酸味のあるやや辛口の酒で辛さの中に旨味がしっかりと感じられる酒でとても美味しかったです。



◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/16度

◎内容量/180㎖





株式会社 
新澤醸造店+K



宮城県大崎市三本木北町63番地


tanjo0711 at 21:44|PermalinkComments(0)

2020年07月11日

宮城地酒・鳳陽と肴は牛タン

鳳陽

今日はバイクや車に乗る用事がないので久々に朝から酒を飲みました。飲んだのは宮城県富谷市内にあるSEIYU富谷店898円で購入した、同市の酒蔵・内ヶ崎酒造店の酒「鳳陽・本醸造」です。酒は本醸造ながら精米歩合は60%と結構米を削っています。飲んだ感想はやや淡麗の辛口の酒で後味に苦味を強く感じていつまでも残る感じがあります。旨味は少しながら感じられますが苦辛い酒で少し飲み難くさもあり普通でした。




◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール

◎精米歩合/60%

◎日本酒度/+3

◎アルコール分/15度

◎内容量/720㎖





合資会社内ヶ崎酒造



合資会社 内ヶ崎酒造店




宮城県富谷市富谷新町27





内ヶ崎酒造


牛タン

今日の酒の肴は宮城県塩竃市の五光食品の販売する、レトルトパウチの牛タンです。




牛タン7

塩コショウの効いた厚切りの牛タンで、噛めば牛タンの旨味が出てきて美味しい〜 でも日本酒との相性はまぁ普通かなぁ・・・ これはビールのアテにもってこいな味ですね。


tanjo0711 at 17:36|PermalinkComments(2)

2020年05月27日

酒造組合非加盟の宮城の浅勘酒造店の酒・酔舞と肴は鯨の鹿の子

酔舞

今日は宮城県大崎市にある酒蔵・浅勘酒造店722円で購入した酒「酔舞・金印」を飲みました。ここ浅勘酒造店で宮城県酒造組合非加盟で、東京の醸造機器メーカーの塚本鑛吉商店が平成14年に浅勘酒造店の事業を引き継いで現在に至っています。酒は糖類無添加の普通酒で飲んだ感想は濃醇なやや甘口の酒で後味に少しアルコール辛さがありますが、この酒は熟成酒なんでしょうね。グラスに注ぐと黄金色をしていて熟成された濃い旨味のある酒でとても美味しかったです。久々にメチャ美味しい普通酒に出会えました。これは美味い!◎




◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール

◎アルコール分/15度以上16度未満

◎内容量/720㎖




浅勘酒造店 (2)



株式会社 浅勘酒造店



宮城県大崎市古川矢目字北谷地87





浅勘酒造店 (1)

酒蔵は田畑の広がる長閑な多田川の沿いにありました。この川の少し上流には寒梅酒造の酒蔵もあります。川の土手には浅勘酒造店が創業した翌年の大正9年に設置された道案内の標石が今も残されています。




浅勘酒造店 (3)

浅勘酒造店の店内に飾られていた昔の琺瑯看板です。良い感じに年季が入ってるしレア〜




鯨・鹿の子

今日の酒の肴はノルウェー産のミンク鯨の鹿の子です。加工者は宮城県石巻市の鯨肉の加工品等を製造する木の屋石巻水産です。




たれ

鹿の子は解凍して、木の屋石巻水産が販売する鯨刺身用のたれに付けて刺身で頂きます。このタレ、調味料メーカーのダイショーが製造してて1袋32円でした。




鹿の子

鹿の子は鯨の顎から頬にかけての関節周辺の肉で、鹿の子模様の様に脂肪の中に筋肉が入ってる事からそう呼ばれるそうです。食べた感想は歯ごたえのある食感で噛めば脂肪の甘みと肉の旨味があって美味しいです。特製のタレは焼肉のタレみたいな味わいでニンニクが効いていますが、結構鯨に合いますね。





人気ブログランキング

tanjo0711 at 22:00|PermalinkComments(0)

2020年05月19日

宮城地酒・森乃菊川と肴は宮城県産のホヤの刺身

森乃菊川

今日は宮城県仙台市内のみやぎ生協・新寺店367円で購入した、同市の酒蔵で宮城県酒造組合非加盟の森民酒造本家の酒「森乃菊川・純米酒」を飲みました。酒は精米歩合60%の米で仕込んだ無濾過の純米酒です。飲んだ感想はやや淡麗の酸味の強い辛口の酒で飲んでて酒が若い感じがして無濾過の割にあまり旨味が感じられず、私の好みの味の酒ではなかったです。




◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/15度以上16度未満

◎内容量/180㎖







DSC_4970




森民酒造本家 森さち





宮城県仙台市若林区荒町53




DSC_4968


ほや

今日の酒の肴はドンキで安かった宮城県産のホヤの刺身です。




ほや刺身

ホヤはポン酢をかけて頂きます。ホヤ独特の磯の香りが強烈ですが、ホヤの旨味もあってまぁまぁ美味しかったです。


tanjo0711 at 22:05|PermalinkComments(0)

2020年04月28日

宮城の迫屋酒造店の酒・桂泉と肴は宮城県産のマカジキの刺身

こんこん

今日は宮城県栗原市にある酒蔵・はさまや酒造店の酒「桂泉・特別純米酒・こんこん」を冷やしてみました。酒蔵に直接、酒を買いに行きましたが店が閉まってたので、同市の桂泉の特約店をしている酒屋さん・三浦酒舗1420円で購入しました。ここ迫屋酒造店は酒造組合非加盟の酒蔵で、現在は住所地の栗原市高清水では酒造りを行っておらず、栗原市内のどこかの酒蔵を間借りして、酒蔵12代目当主であり、シンガーソングライターで音楽家でもある、かの香織さんが自ら純米系の酒を中心に小仕込みで少量生産している少し変わった酒蔵でもあります。ちょっと白鶴の酒蔵を間借りして、酒を仕込んでる灘五郷の大黒正宗の酒蔵に似た様な感じでしょうかね。酒は精米歩合55%の米で仕込んだ特別純米酒で、飲んだ感想は淡麗の少しガス感のあるシュワシュワとしたやや辛口の酒で心地良い酸味があり、比較的綺麗な酒で飲みやすく旨味もしっかりと感じられとても美味しい酒でした。




◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)

◎精米歩合/55%

◎日本酒度/+3

◎アルコール分/15度以上16度未満

◎内容量/720㎖





DSC_5232



はさまや酒造店 狩野香織DX




宮城県栗原市高清水中町8番地




DSC_5233



まかじき

今日の酒の肴は宮城県産の冷凍のまかじき切りおとしです。気仙沼市の熊栄産業と言う会社が製造しています。




マカジキ

解凍して頂きましたが、全然ドリップがありませんでした。マカジキはカジキの種類の中は一番高級な魚らしいです。見た目はメカジキの白い身に対し赤みを帯びてまぐろの様な色合いをしています。食べた感想はやや脂ののったしっとりとした食感で旨味がありマグロみたいな味わいでとても美味しかったです。


tanjo0711 at 21:21|PermalinkComments(2)

2020年04月27日

石巻の石川酒造店の酒・北上川と肴はミンク鯨の刺身

北上川

今日は宮城県石巻市にある石川酒造店の販売する酒「北上川・本醸造生貯蔵酒」を冷やして飲みました。石川酒造店は石巻の酒蔵ですが、平成10年に石巻を襲った台風の影響で酒蔵が全壊し自醸を断念して現在は加美町の「真鶴」の銘柄の酒を醸す田中酒造店に製造を委託しています。酒蔵の跡地では現在、石川屋酒店を営んでいますが、屋号は(株)石川酒造店として存続しているようです。酒は石川屋酒店に買いに行きましたが営業しておらず、酒屋の近くで立ち話をしてたおばちゃんに聞いたところ「酒屋さんがファミリーマート・石巻南中里店をやってる」と言う情報を得たので、行ってみるとやっぱり予想通りで北上川の酒を販売していました。値段は420円でした。酒は精米歩合65%の米で仕込んだ本醸造で飲んだ感想は淡麗のスッキリとしたやや甘口の酒でアルコール度数が13度台と低めだが、薄かったり水っぽさを感じさせず、低アルながら旨味のある酒で飲みやすくてとても美味しかったです。




◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール

◎精米歩合/65%

◎アルコール分/13度

◎内容量/300㎖






石川酒造店


販売者



株式会社 石川酒造店





宮城県石巻市住吉町2-1-31








田中酒造店


製造者



株式会社 田中酒造店





宮城県加美郡加美町字西町88-1








鯨刺身

今日の酒の肴は宮城県の捕鯨の町・鮎川にある捕鯨会社・外房捕鯨が製造する、南極海産のミンク鯨の刺身です。




鯨の刺身

解凍して生姜醤油で頂きます。外洋で捕れた鯨なので冷凍物でドリップがどうしても出てしまいますが、臭味が無く筋も無くて食べやすく、脂が無くてサッパリとしていて美味しかったです。

今月から商業捕鯨が鮎川で始まってるので、新鮮な生の鯨が食べれると嬉しいですが・・・ 全国の市場に出回るのか気になるところです。





人気ブログランキング


鯨食文化万歳!〜 

tanjo0711 at 23:59|PermalinkComments(0)

2020年04月25日

塩竃の麹屋酒造店の酒・しおがまと肴は殻付きの牡蠣

しおがま

今日は宮城県塩竃市の酒蔵・麹屋酒造店の酒「しおがま・本醸造生貯蔵酒」を冷やして飲みました。ここ麹屋酒造店は酒造組合に非加盟で、製造を大崎市の新澤醸造店に委託してるので自醸はしてないみたいです。ラベルに書かれてる住所地にも行ってみたが、そこには雑居ビルが建ってて酒蔵って感じは無かったです。この酒は麹屋酒造店から徒歩5〜6分の所にある酒屋さん・熊久商店471円で購入しました。飲んだ感想は本醸造だが精米歩合が60%の吟醸規格並みなので、フルーティーな吟醸香が香ります。そしてやや濃醇な甘口の酒で適度な酸味があって、後味にアルコール辛さを少し感じるもののしっかりとした旨味のある酒でとても美味しかったです。




◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米使用)・醸造アルコール

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/16度

◎内容量/300㎖




塩竈市本町2-4

酒蔵の住所地の雑居ビルに行った時はテナント名などを見ましたが、麹屋酒造店の名前は見つける事はできませんでしたが、グーグルストリートビューの住所地の画像を見ると左端の店舗にはワイン&リカーショップ福釜と酒屋さんがあり、左上のテナントのパネルには「福釜」麹屋酒造店と書かれていました。おそらくこの酒屋さんが麹屋酒造店で現在は酒蔵では無く酒屋さんで酒造りは止めてるけど屋号は麹屋酒造店で存続してるものと思われます。ちなみにこの雑居ビルの裏側は「浦霞」で有名な酒蔵・(株)佐浦があります。



麹屋酒造店 鈴木祐悦N




宮城県塩竃市本町2番4号






新澤醸造店


製造者



株式会社 新澤醸造店




宮城県大崎市三本木北町63





殻付き牡蠣

今日の酒の肴は宮城県松島町の松島さかな市場で買った殻付きの牡蠣です。しかも特売品で20個500円で1個25円と超激安でした。




オイスター

調理器具が無いので、今回もレンチンで頂きます。1個25円ですがしっかりとした身が入っててメチャ美味しいです!たらふく牡蠣を食べて大満足です。




tanjo0711 at 21:00|PermalinkComments(2)