岩手県の日本酒

2022年09月18日

岩手地酒・千両男山の山廃純米と肴は岩手ツーリングで買った岩手県産の海産物いろいろ

DSC_0929

今日は岩手県宮古市の酒のDS・やまや宮古宮町店1606円で購入した、同市の酒蔵・菱屋酒造店の酒「千両男山・山廃純米」を飲みました。酒は原料米に酒造好適米の華吹雪を精米歩合55%まで削り込んで山廃仕込で仕込んだ純米酒でアルコール度数は16度台とやや高めです。最初は少し冷やして飲んだらやや濃醇な適度な酸味のあるやや辛口で旨味も感じられて美味しかったです。燗を付けると更に濃醇さが増して味が濃く旨味も更に増して酸味が心地良く感じ燗映えしてとても美味しかったです。この酒は燗酒がおすすめですね。◎






◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)

◎原料米/華吹雪100%使用

◎精米歩合/55%

◎アルコール分/16度以上17度未満

◎内容量/720㎖







菱屋酒造店2




製造者



株式会社 菱屋酒造店




岩手県宮古市鍬ヶ崎下町5-24







菱屋酒造店




DSC_0923

今日の酒の肴は昨日今日の岩手弾丸ツーリングで買ってきた岩手県産の海産物です。





DSC_0934

まずはホタテの貝柱とヒモを刺身で食べました。大粒の貝柱は甘みが強く食べ応えがあってメチャ美味しい〜 新鮮で美味くてこの量で594円は嬉しいですね。1パック195円で買ったヒモは大量の塩で揉んでヌメリと汚れを落として流水で綺麗に洗って水気をキッチンペーパーで取ってわさび醤油で頂きました。コリコリした食感で貝柱ほどではありませんが、噛めば甘みも出てきて安くて美味しく酒が進みます。





DSC_0936

次に山田町産の剥きホヤです。ホヤ独特の癖がありますが甘味もあり、あまり量は食べれませんが値段も安く結構美味しかったです。もう一つは銀鮭の塩筋子で、こちらは製造者は岩手県の会社ですが筋子は宮城県産でした。適度な塩味で少し生臭さがありますが486円と安くて美味しいです。酒の肴にも合いますが、飲んだ後に熱々ご飯にのせて食べたら最高で2膳も食べてしまいました。






DSC_0938

最後は宮古産の赤皿貝をグリルで焼きました。12個393円と安く味もホタテに負けないくらいの旨味があってメチャ美味しく酒が進む進む!今日は岩手の地酒を飲みながら、安くて美味しい岩手の新鮮な海産物が堪能できて幸せでした。^^

tanjo0711 at 23:58|PermalinkComments(0)

2022年09月17日

大槌町の地酒だった浜娘を飲みながら大槌町の民宿で晩酌!

DSC_0894

今日は1泊2日で岩手県に弾丸ツーリングに来ていて、今晩は大槌町の民宿で晩酌! 飲んだ酒は山田町の業務スーパー山田店1320円で購入した、盛岡市の酒蔵・赤武酒造の酒「浜娘・純米酒」です。赤武酒造は元々は岩手県大槌町の酒蔵でしたが、東日本大震災の津波で酒蔵が流され盛岡市に移転して新たに再出発した酒蔵でAKABUの銘柄が人気で有名です。今回飲んだ浜娘は大槌町に酒蔵があった時の昔からの銘柄で、この酒は岩手県限定の酒みたいで、純米ですが原料米は精米歩合60%の削り込んだ米を使用ししていて、飲んだ感想はやや濃醇な少しフルーティーな香りのある、甘くてジューシーな後味がスッキリとしていてゴクゴク飲めてしまう酒で旨味もしっかりとあってとても美味しく素晴らしかったです。さすが人気の酒を醸す酒蔵の酒ですねぇ〜 ◎





◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/15度

◎内容量/720㎖







赤武酒造7




製造者




赤武酒造株式会社




岩手県盛岡市北飯岡1-8-60







DSC_0899

今日の酒の肴は民宿の夕食です。地物の海の幸が使われてて、温かみのある家庭的な手造り料理でどれもとても美味しく酒がメチャ進みました。一日で550劼眩ったツーリングの疲れもぶっ飛びました。^^




tanjo0711 at 23:50|PermalinkComments(0)

2021年07月04日

岩手地酒・南部美人の普通酒と肴は宮城県産の本まぐろの卵

南部美人

今日は岩手県奥州市の酒のDS・やまや水沢店401円で購入した、二戸市の酒蔵・(株)南部美人の酒「南部美人・上撰」を飲みました。この酒、糖類無添加の普通酒ですが、買ってから家で常温で2年寝かせました。壜詰日は2019年7月です。飲んだ感想はやや濃醇なキリッとした辛口の酒で雑味が無く辛さの中に熟成し、しっかりとした旨味のある酒でとても美味しかったです。





◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール

◎アルコール分/15.0度

◎内容量/300㎖








南部美人酒蔵



製造者



株式会社 南部美人




岩手県二戸市福岡字上町13






株式会社南部美人



本マグロ卵

今日の酒の肴は宮城県産の本まぐろの卵で、この時期だけの季節限定のレアな食材ですね。






本まぐろ卵塩焼き

一品目は、卵を輪切りにして塩を振り網焼きにして、本まぐろの卵塩焼きを作りました。食べた感想は卵のプチプチとした食感があって、卵に濃い旨味があってメチャ美味しい〜 これは酒が進む良いアテですねぇ〜 これは美味い!






煮付け

二品目は輪切りにした本まぐろの卵を醤油・みりん・酒・砂糖で煮て本まぐろの卵煮付けを作りました。こちらもプチプチした食感に卵に旨味があって美味しいですね。酒の肴にも合いますがご飯と一緒に食べてもとても美味しかったです。

tanjo0711 at 23:55|PermalinkComments(0)

2021年05月03日

岩手地酒・岩手誉の3デシ壜と肴は那須塩原の英進食品のマグロのぶつ

岩手誉

今日は岩手県奥州市のスーパー、サンエー382円で購入した、同市の酒蔵・岩手銘醸の酒「岩手誉・上撰」を飲みました。酒は糖類無添加の普通酒で飲んだ感想はやや濃醇な辛口の酒で飲んでて少し熟成された旨味も感じられ普通酒としては味があってとても美味しかったです。





◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール

◎アルコール分/15度

◎内容量/300㎖







岩手銘醸7



製造者



岩手銘醸株式会社




岩手県奥州市前沢字新町13








まぐろぶつ

今日の酒の肴は那須塩原の英進食品で買ったマグロのぶつです。1パック1000円と安くて量が多いですが、、脂がのった部位は少なく赤身が多いです。でもまぁまぁ美味しかったです。

tanjo0711 at 23:10|PermalinkComments(0)

2021年02月12日

岩手地酒・世嬉の一と肴は岩手県産のイカの白子

世嬉の一・本醸造

今日は岩手県一関市の道の駅かわさき428円で購入した、同市の酒蔵・世嬉の一酒造の酒「世嬉の一・本醸造」を飲みました。ここ世嬉の一酒造は自醸してない噂が以前からあり、社名の後にも製造所固有記号のアルファベットが付いていましたが、今回飲んだこの酒は食品表示法の経過措置が終了した2020年3月末以降の製品なので、壜の表示には世嬉の一酒造は販売者になっていて製造者は奥州市の岩手銘醸と書かれています。酒は精米歩合65%の米で仕込まれててアルコール分は15度と標準です。飲んだ感想はやや淡麗の苦辛い酒で飲んでて何か不快なエグみを感じ旨味も大して感じらずイマイチでした。





◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール

◎精米歩合/65%

◎アルコール分/15度以上16度未満

◎内容量/300㎖







世嬉の一


販売者



世嬉の一酒造株式会社



岩手県一関市田村町5番42号





製造者



岩手銘醸株式会社



岩手県奥州市前沢字新町13番地







いか白子

今日の酒の肴は岩手県山田町産のスルメイカの白子です。






いか白子

冷凍保存していたのを解凍して、醤油・酒・味醂・砂糖を入れて煮付けにしました。食べた感想はフワフワとした食感でイカの旨味が強くとても美味しかったです。ご飯のおかずにも良いが酒の肴にも最適でした。


tanjo0711 at 20:18|PermalinkComments(0)

2021年02月03日

奥州地酒・岩手誉の亀の尾を使った純米酒と肴はお麩

岩手誉・南部亀の尾

今日は岩手県奥州市のスーパー・サンエー767円で購入した、同市の酒蔵・岩手銘醸の酒「岩手誉・純米生貯蔵酒・南部亀の尾」を冷やして飲みました。酒は純米酒ながら精米歩合60%まで削った亀の尾を使用していてアルコール分は14度台とやや低めです。飲んだ感想はやや淡麗の心地良い酸味のある、やや辛口の酒で後味はしっかりとした旨味があり、アルコール度数が低めなので口当たりが良くゴクゴク飲めてとても美味しかったです。





◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)

◎原料米/亀の尾

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/14度以上15度未満

◎内容量/500㎖







岩手誉




岩手銘醸株式会社




岩手県奥州市前沢区字新町13






麩

今日の酒の肴は奥州市江刺区の(株)菊萬が販売するちくわ麩を調理しました。






ちくわ麩

白醤油・味醂・酒・砂糖で味付けし卵を入れてお麩の玉子とじにしました。食べた感想はしっかりとした弾力のある食感でちょっと薄味でしたが美味しくできて酒にもまぁまぁ合いました。


tanjo0711 at 21:21|PermalinkComments(0)

2021年01月27日

レアな岩手地酒!吾妻嶺の普通酒と肴はグルクンの刺身!

吾妻嶺・上撰

今日は岩手県紫波町にあるイオンリカーショップ・紫波古舘店2018円で購入した、同町の酒蔵・吾妻嶺酒造店の酒「吾妻嶺・上撰」を飲みました。吾妻嶺酒造店は岩手県最古の酒蔵で少量生産のこだわりの酒を醸す小さな酒蔵で蔵のHPでは平成30年の秋の仕込みからアル添酒を廃止し純米系のみに特化した酒造りに専念しますと書かれています。 が・・・ 今回飲んだ「吾妻嶺上撰」は特定名称酒の表示の無い醸造アルコールの添加されている普通酒です。もしかしたらこの酒は平成30年秋以前に仕込まれた酒なんでしょう。ある意味、今となってはレアな酒なのかもしれませんね。飲んだ感想はやや淡麗の最初に強い酸味を感じる甘酸っぱい酒で、どこか白ワインの様な味わいです。飲んでて熟成した旨味があり、甘酸っぱくてちょっと変わった日本酒の味だがこれはこれでとても美味しかったです。





◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール

◎アルコール分/15度

◎内容量/1.8ℓ







吾妻嶺酒蔵



製造者



合名会社 吾妻嶺酒造店




岩手県紫波郡紫波町土舘字内川5








グルクン

今日の酒の肴は近所のスーパーで買ったグルクンの刺身です! サクで8枚入って258円と激安でした。グルクンと言えば沖縄で親しまれて良く食べられてる魚で沖縄県では県の魚にもなっています。そんなグルクンですが、今回買ったグルクンには産地が書かれていませんでした。ちなみにグルクンは沖縄方面で呼ばれてる地方名で正式名はタカサゴと言います。






タカサゴ

わさび醤油で食べましたが、グルクンは身に水分が多い魚なので身が非常に柔らかいです。癖が少なく食べやすいですが旨味も少なめでした。でも値段を考えれば安くて美味しい魚と言えますね。

tanjo0711 at 20:00|PermalinkComments(0)

2020年12月18日

岩手地酒・福来のにごり酒と肴は鯨大和煮缶詰

福来にごり酒 (1)

今日は岩手県久慈市の道の駅くじ495円で購入した、同市の酒蔵・(株)福来の酒「福来・にごり酒」を冷やして飲みました。酒は糖類入りのにごり酒で酒のアルコール度数は20度台と高いです。






福来にごり酒 (2)

滓の量は非常に多く9割くらい滓ですね。飲んだ感想は最初少しクリーミーで甘味を感じますが、後味は凄く苦辛くアルコール辛さがカーッときて荒々しく、ちょっと飲み難い酒でしたがこれはこれでまぁまぁ美味しく飲めました。





◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール・糖類

◎アルコール分/20度

◎内容量/300㎖









株福来



株式会社 福来




岩手県久慈市宇部町第五地割31番地








くじら缶詰

今日の酒の肴は岩手県岩手町の岩手缶詰が製造する鯨大和煮です。






鯨缶

缶から取り出してレンチンで頂きます。食べた感想は甘い醤油味で肉がパサパサとしてて少し硬いですが、まぁまぁ美味しかつたです。


tanjo0711 at 22:05|PermalinkComments(0)

2020年11月29日

岩手県岩泉町の地酒・龍泉八重桜と肴はいわいずみ短角牛

龍泉八重桜

今日は岩手県岩泉町にある道の駅いわいずみ1210円で購入した、同町の酒蔵・泉金酒造の酒「龍泉八重桜・辛口純米」を飲みました。酒は精米歩合70%の米で仕込まれた純米酒で壜は王冠口の4合壜を使っています。飲んだ感想は淡麗のやや辛口の酒でスッキリとしている割に後味は熟成された旨味がしっかりとある酒でとても美味しかったです。




◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)

◎精米歩合/70%

◎アルコール分/15度

◎内容量/720㎖






泉金酒造



製造者



泉金酒造株式会社



岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字太田30






せんきんしゅぞう




いわいずみ短角9

今日の酒の肴は酒と同じく道の駅いわいずみで買った、いわて短角和牛を岩泉町で育てたいわいずみ短角牛です。




道の駅いわいずみ

道の駅ではこんな感じで町内産牛肉消費拡大と銘打って通常2000円の肉が半額の1000円の格安で売られていました。





いわいずみ短角牛

シンプルにフライパンで焼いて焼肉で食べました。食べた感想はいわいずみ短角牛は脂がほとんど無く少しパサパサした食感で歯ごたえがありますが、噛めば旨味が口の中に広がりメチャ美味しかったです。短角牛は他の牛に比べると脂が少なくアミノ酸が多いらしいです。




tanjo0711 at 23:55|PermalinkComments(0)

2020年11月24日

奥州地酒・岩手誉の大吟醸と肴は奥州市江刺産の国産ラム肉

古歌葉・大吟醸

今日は岩手県奥州市江刺区の江刺ふるさと市場571円で購入した、同市の前沢区の酒蔵・岩手銘醸の酒「岩手誉・大吟醸・古歌葉」を冷やして飲みました。酒は精米歩合50%の米で仕込まれた大吟醸でアルコール度数は15度台で標準です。飲んだ感想はあまり吟醸香の香らないやや辛口の酒で後味に少し苦味がありますが、熟成した旨味のある酒で結構、私好みの味わいでとても美味しかったです。





◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール

◎精米歩合/50%

◎アルコール分/15度

◎内容量/300㎖







岩手銘醸




製造者




岩手銘醸株式会社




岩手県奥州市前沢字新町13






国産ラム5

今日の酒の肴は酒と同じく江刺ふるさと市場で限定発売された地元・江刺産の国産生ラム肉です。江刺産のラム肉は生産量が少なく、そのほとんどが東京等のラム肉を扱う専門店に出荷され地元でも出回らない珍品です。






江刺産・ラム

何パック用意されたのかは分かりませんが、開店前からラム肉を求め10人くらい並んでいて瞬く間に売れて行きました。







国産ラム

シンプルに焼肉にしました。肉は非常に柔らかく羊独特の臭いもほとんどなく、脂に甘味があり肉は旨味たっぷりでメチャ美味しかったです。このラム肉を食べると外国産のその辺のスーパーで売られてるラム肉は食べれませんね。これは美味い!200gで1500円の価値はありますね。

tanjo0711 at 19:16|PermalinkComments(0)

2020年11月22日

岩手地酒・七福神と肴は洋野町の種市産直で買った海産物!

七福神

今日は岩手県岩手町にあるスーパー・ベルプラス沼宮内店547円で購入した、盛岡市の酒蔵・菊の司酒造の酒「七福神・吟醸酒・吟のすず」を冷酒で飲みました。菊の司酒造の主力銘柄は「菊の司」ですが、「七福神」ブランドでも展開しています。七福神の銘柄はもともと花巻市石鳥谷町にあった酒蔵・箱庄酒造店の物でしたが、昭和50年に吸収合併した時にブランドも継承し現在に至っています。酒は精米歩合60%の米で仕込んだ吟醸酒でアルコール度数は14度台と少し低めです。飲んだ感想は吟醸香の香る少し強めの酸味のある辛口の酒で、香り・酸・そしてしっかりとした旨味のある酒でとても美味しかったです。




◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/14度

◎内容量/300㎖







菊の司酒造



製造者



菊の司酒造株式会社




岩手県盛岡市紺屋町4番20号







七福神醸造元

ここは花巻市石鳥谷町にある菊の司酒造・七福神工場です。現在はロープが張られ寂れてて操業してない感じでした。ここがもともと箱庄酒造店の酒蔵だった所たど思われます。





七福神醸造元七福神2




刺身とタコもつ

今日の酒の肴は岩手県洋野町あるたねいち産直で購入した地元産の煮たこのモツと今が旬のアブラガレイの刺身です。





たねいち産直

産直の売場にはタコのモツの他、タコの口も売ってました。






アブラガレイ

まずはアブラガレイ、少しねとっとした食感で少し脂がのってる感じもしますが、淡白で旨味がそこそこあって美味しかったです。





たこもつ

たこのモツは塩茹でされてるのでレンチンで温めてそのまま食べました。見た目はグロイですが、食感はフワフワ・ボソボソした感じでタコの旨味があってこちらも美味しかったです。


tanjo0711 at 20:41|PermalinkComments(0)

2020年11月17日

奥州地酒・岩手誉と肴は奥州市江刺区の夏谷商店の自家製しめ鯖

岩手誉・本醸造

今日は岩手県奥州市江刺区にあるスーパー、サンエー418円で購入した、奥州市前沢区の酒蔵・岩手銘醸の酒「岩手誉・本醸造」を飲みました。酒は精米歩合60%の米で仕込んだ本醸造で飲んだ感想はやや濃醇な少し辛く感じる酒で雑味の無い綺麗な酒で、後味はしっかりとした旨味が感じられとても美味しかったです。





◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/15度

◎内容量/300㎖







岩手銘醸


製造者



岩手銘醸株式会社



岩手県奥州市前沢字新町13








夏谷商店

今日は仕事帰りに奥州市江刺区にある夏谷商店の刺身を買いに行きました。







きずし

今日は夏谷商店自家製のしめ鯖があったのでしめ鯖を買いました。1パック540円で25切れくらい入ってます。生臭さが全く無く新鮮で適度に酢が効いてて、サバの旨味がありメチャ美味しいです。酒がゴクゴク飲めて酒が進んで仕方ないですね。夏谷商店のしめ鯖は安くて美味しくて超お薦めです!気になる方は是非、夏谷商店へ!でもいつもあるわけでは無いので注意してください。

tanjo0711 at 21:03|PermalinkComments(0)

2020年11月15日

岩手地酒・磐乃井と肴は山田町産の大粒のホタテ貝柱

磐乃井・純米生貯

今日は奥州市水沢区にあるフードパワーセンターバリュー・みずさわ店492円で購入した、一関市の酒蔵・磐乃井酒造の酒「磐乃井・純米生貯蔵酒」を冷酒で飲みました。酒は精米歩合65%の米を使用しててアルコール分は14度台とやや低めです。飲んだ感想は酒に少し色が付いていますがやや淡麗の辛口で少し苦味があるものの、後味は辛さが消えてほのかな甘みを感じ旨味もあって美味しかったです。




◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)

◎精米歩合/65%

◎アルコール分/14度

◎内容量/300㎖







磐乃井酒造・一関



磐乃井酒造株式会社




岩手県一関市花泉町涌津字舘72







ホタテ貝柱

今日の酒の肴は岩手県山田町産の大粒のホタテ貝柱です。6個入りで2420円と結構高価でしたが奮発しました。^^





ホタテ

とりあえず今日は3つを解凍して食べました。生食用なのでもちろん刺身で頂きます!1つは角切りにしてもう一つはスライスしてもう一つはフライパンで表面だけを軽く焼きました。まずは生で食べた方はねとっとした食感に甘味と濃い旨味があってメチャ美味しい〜 1個403円もしますが美味過ぎる! 軽く焼いた方は食感が少し繊維っぽく感じ始めましたが、甘味と旨味が生に比べて格段増してこれらも格別でメチャ美味しく最高でした!さすが値は値ですね。スーパーの安いホタテの貝柱は水っぽくて旨味が少なく比べ物にならないです。これはお薦め美味い!



tanjo0711 at 22:07|PermalinkComments(0)

2020年11月12日

岩手地酒・関山と肴はいわちくのジンギスカン

関山・本醸造生貯

今日は奥州市水沢区にあるフードパワーセンターバリュー・みずさわ店437円で購入した、一関市の酒蔵・両磐酒造の酒「関山・本醸造生貯蔵酒」を冷やして飲みました。酒は精米歩合70%の米で仕込んだ本醸造でアルコール分は14度台とやや低めです。両磐酒造は一関市に酒蔵がありましたが、酒蔵は取り壊され跡地は現在スーパーになっています。そして平泉町にある家具屋さんの建物を酒蔵にして操業してます。以前から社名の後ろに製造所固有記号があったので自醸していないと睨んでいましたが、今年の3月末で食品表示法の経過措置が終了し自醸していない酒蔵等は、製造元や加工者を表示せざるを得なくなりました。





関山の未納税移入先

今回スーパーの売り場で関山の酒のラベルを見てみると食品表示法を遵守していて旧ラベルにシールを貼って対応していました。その結果、今回飲んだ本醸造生貯の製造元が盛岡市の(株)あさ開と判明しました。また特別純米の生貯は一関市の酒蔵・磐乃井酒造と別の会社に委託している様です。またその磐乃井酒造は製造者ではなく加工者となってるので、また別の酒蔵が製造した酒なのか気になるところです。飲んだ感想は淡麗の最初に少し苦味のあるやや辛口の酒で後味は少し老ねた感じと熟成した様な旨味のある酒で美味しかったです。




◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール

◎精米歩合/70%

◎アルコール分/14度以上15度未満

◎内容量/300㎖






両磐酒造平泉工場

ここは平泉町内の国道4号線沿いにある、両磐酒造の平泉工場で今年3月に訪れた時は廃業した家具屋をそのまま使用していましたが・・・






両磐酒造・平泉

10月に再度訪れてみると建物は綺麗に塗装されて看板も家具屋のアビコから関山へ変わってました。自醸してなくても岩手の酒蔵!平泉工場が綺麗になって心機一転でこれからも頑張って欲しいですね。





販売者



両磐酒造株式会社




岩手県一関市末広1丁目1-16




販売場



岩手県西磐井郡平泉町平泉字高田前66-3




製造所



株式会社 あさ開



岩手県盛岡市大慈寺町10-34





いわちくのジンギスカン

今日の酒の肴は岩手県紫波町の(株)いわちくの製造する味付ジンギスカンです。





ジンギスカン用

カット野菜と一緒にフライパンで炒めて出来上がり〜 食べた感想は少し歯ごたえのある肉質で岩手県産のりんごを使った特製タレに漬け込まれているんで癖は無く食べやすくてメチャ美味しいです。1パック380円と安く手軽にジンギスカンが食べるので最近はしょっちゅう買って家でジンギスカンやってます。^^


tanjo0711 at 21:27|PermalinkComments(0)

2020年11月08日

岩手地酒・玉の春と肴は山田町産の鮑の肝としろ

玉の春・本醸造生貯

今日は岩手県一関市の道の駅かわさき397円で購入した、同市の千厩町にある酒蔵で岩手銘醸・玉の春工場の酒「玉の春・特別本醸造生貯蔵酒」を冷やして飲みました。酒は精米歩合60%の米で仕込んだ特別本醸造で飲んだ感想はやや淡麗の酸の浮いた苦辛い酒で飲んでて少し酸っぱく荒さを感じますが、意外に後味は旨味もあってまぁまぁ美味しかったです。





◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/15度

◎内容量/300㎖







岩手銘醸


製造者



岩手銘醸株式会社



岩手県奥州市前沢字新町13番地






DSC_5190


製造場



岩手銘醸株式会社 玉の春工場



岩手県一関市千厩町千厩字北方134番地






鮑の肝

今日の酒の肴は近所の産直で買った山田町産のアワビの肝・としろです。としろとはアワビの肝の塩辛で岩手県ではアワビ漁が先日解禁され今の時期だけ出回る沿岸地域の郷土食らしいです。




としろ

塩辛なので塩味があるのでそのまま頂きます。食べた感想はそのまま食べても塩辛く無い程度の塩味があり、ヒモの部分はコリコリとした食感で肝の部位はまったりと濃厚な旨味があって、この2つの食感が合わさり口の中に磯の香りが広がってとても美味しかったです。これは酒が進みますね。


tanjo0711 at 22:44|PermalinkComments(0)

2020年11月01日

岩手地酒・あさ開の山田魂と肴は山田町産のマンボウ

山田魂

今日は岩手県山田町にある道の駅・やまだ440円で購入した、盛岡市の酒蔵・(株)あさ開の酒「あさ開・本醸造・山田魂」を冷やして飲みました。酒は精米歩合65%の米で仕込んだ本醸造酒でこの酒、売上金の一部を義援金として山田町に寄付されるそうです。飲んだ感想はやや淡麗の辛口の酒で少し苦味が口の中にまとわりつく酒ですが、後味には少しながら旨味も感じられまぁまぁ美味しかったです。




◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール

◎精米歩合/65%

◎アルコール分/15度

◎内容量/300㎖







あさ開


製造者



株式会社 あさ開



岩手県盛岡市大慈寺町10番34号







まんぼう

今日の酒の肴は山田町の産直はなまる市場で購入した山田町産のまんぼうです。





まんぼう刺身

身は生と湯引きにして酢味噌で頂きました。鮮度抜群なので臭味が一切出ておらず、メチャ美味しかったです。





まんぼう肝和え

そして肝はたたいて身と和えて肝和えにしました。濃厚な旨味のあるマンボウの肝は身と和えて酢味噌で食べると濃厚で旨味があって美味しいかったです。





まんぼう腸

マンボウのコワダ(腸)はフライパンで焼いて焼肉のタレで食べました。牛のミノみたいな食感で噛めば旨味があり魚って感じじゃなくホルモンですね。メチャ美味しかったです。








tanjo0711 at 23:50|PermalinkComments(2)

2020年10月31日

岩手地酒・浜千鳥と肴は山田町産のイナダとヤリイカの刺身

浜千鳥・純米

今日は岩手県山田町にある業務スーパー・山田店459円で購入した釜石市の酒蔵・(株)浜千鳥の酒「浜千鳥・純米生貯蔵酒」を冷やして飲みました。酒は純米酒ながら原料米の米は麹米に精米歩合55%の米を掛米に60%のやや削り込んだ米を使用しています。飲んだ感想はやや淡麗のほんのり辛口ですが、後味は甘みが口の中に広がる酒で旨味もしっかりとありとても美味しかったです。





◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)

◎精米歩合/こうじ米55%・掛米60%

◎アルコール分/15度

◎内容量/300㎖








浜千鳥


製造者



株式会社 浜千鳥



岩手県釜石市小川町3丁目8番7号








刺身

今日の酒の肴は酒と同じく山田町の業務スーパー内の産直はなまる市場で買った山田町産のヤリイカとイナダの刺身です。





刺身2

どちらもわさび醤油で頂きました。醤油は山田町で絶大の人気のある山田醤油です。地物なので鮮度抜群で刺身なのに消費期限も長いです。イナダは身は締ってややコリコリとした歯ごたえのある食感で地元外でスーパーで売られいるブヨブヨとした物とは別物でメチャ美味しかったです。イカも透明感があり甘味が強くコリコリでねっとりとしていてこちらもメチャ美味しかったです。



tanjo0711 at 22:14|PermalinkComments(0)

2020年10月23日

盛岡の酒・桜顔と肴はミズの醤油漬け

桜顔・本醸造生貯蔵酒

今日は岩手県岩手町にある道の駅・石神の丘251円で購入した、盛岡市の酒蔵・桜顔酒造の酒「桜顔・本醸造生貯蔵酒」を冷酒で飲みました。酒は本醸造ですが精米歩合は60%と削り込んだ米を使っていてアルコール分は14度台とやや低めです。飲んだ感想は淡麗のスッキリとした辛口の酒で後味に少し苦味があるものの旨味もそこそこ感じられ美味しかったです。





◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/14度

◎内容量/180㎖







桜顔酒造



製造者




株式会社 桜顔酒造




岩手県盛岡市川目町23番18号







みず

今日の酒の肴は東北地方ではポピュラーな山菜・ミズを買って作ったミズの醤油漬けです。





ミズ醤油漬

ミズはさっと30秒くらい熱湯にくぐらせて水気を切って醤油に漬け込みます。私は醤油だけじゃ辛いので醤油とダシ醤油で2週間ほど漬けました。食べた感想はアクや癖は全くないミズは食べやすくシャキシャキとした食感に噛むとネバネバした食感があり醤油との相性も良くメチャ美味しいです。酒の肴にも合うし熱々ご飯と一緒に食べても最高です。







tanjo0711 at 20:30|PermalinkComments(0)

2020年10月15日

宮古地酒・千両男山の金印カップ

千両男山・金印

今日は岩手県宮古市にあるディスカウントショップ、マルホンカウボーイ宮古店209円で購入した、同市の酒蔵・菱屋酒造店の酒「千両男山・金印カップ」を冷やして飲みました。酒は糖類無添加の普通酒で飲んだ感想は淡麗の辛口の酒で結構スッキリとしています。酒に熟成感があり少し老ねてますが普通酒ながら旨味のある酒で美味しかったです。




◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール

◎アルコール分/15度

◎内容量/180㎖





株式会社 菱屋酒造店



岩手県宮古市鍬ヶ崎下町5-24



tanjo0711 at 23:23|PermalinkComments(0)

2020年10月14日

釜石地酒・浜千鳥と肴は激辛のさんま缶詰

浜千鳥・上撰

今日は岩手県釜石市にあるスーパー、MAIYA・釜石店379円で購入した、同市の酒蔵・(株)浜千鳥の酒「浜千鳥・上撰」を飲みました。酒は糖類無添加の普通酒で飲んだ感想はやや淡麗の辛口の酒で少し糠臭っぽいのを感じますが、旨味もそこそこあってまぁまぁ美味しいかったです。





◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール

◎アルコール分/15度

◎内容量/300㎖







浜千鳥



製造者



株式会社 浜千鳥




岩手県釜石市小川町3丁目8番7号






激辛さんま缶詰

今日の酒の肴は酒と同じく釜石市の岩手缶詰(株)の製造する、激辛の唐辛子・トリニダードスコーピオンを使用した激辛のさんまの缶詰です。






さんま缶詰

器に盛りつけると激辛なので赤い色を想像してましたが、見た目は普通のさんまの醤油味の缶詰と変わりませんね。食べた感想は最初ビリッと辛さを感じますが、意外に思ったほど辛くなく食べてると辛さに慣れて、むしろピリ辛のさんまの缶詰で美味しく食べれました。日本酒との相性は微妙でしたが・・・

tanjo0711 at 22:00|PermalinkComments(0)

2020年10月04日

久慈地酒・久慈川と肴は山田町産のドンコの肝たたき

久慈川・上撰

今日は岩手県久慈市内にある田高酒店415円で購入した、同市の酒蔵・(株)福来の酒「久慈川・上撰」を飲みました。ここ(株)福来の主力銘柄は「福来」ですが、以前に飲んだ福来の上撰は糖類添加酒だったが、この久慈川の上撰は値段も同じだが糖類無添加の普通酒となっています。飲んだ感想はやや濃醇な辛口の酒で後味は少し甘みもあって熟成した様な旨味がしっかりとある酒でとても美味しかったです。でもどこか私が好きな糖類入りの福来の上撰と同じ様な味がするのは気のせいか・・・?どちらにせよ福来の酒は私好みの味わいで美味しいですねぇ〜




◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール

◎アルコール分/15度

◎内容量/300㎖







株式会社福来



株式会社 福来



岩手県久慈市宇部町5-31






ドンコの肝たたき

今日の酒の肴は行きつけの近所の産直で買った岩手県山田町産のドンコの肝たたきです。





ドンコ肝たたき

ドンコの肝たたきは三陸地方で良く食べられてるドンコの食べ方で、ドンコの身にドンコの肝を和えたものです。わさび醤油で頂きましたが、食べた感想は淡白なドンコの身に濃厚な肝の旨味がプラスされメチャ美味しい〜 しかも日本酒のアテにメチャあって酒が進みます! これははまりそうですねぇ。




tanjo0711 at 21:37|PermalinkComments(0)

2020年10月01日

奥州地酒・岩手誉の特別純米と肴は奥州市江刺の夏谷商店の刺身!

岩手誉・特別純米


 本日、10月1日は日本酒の日で〜す!

日本酒の日の今日の晩酌は奥州市江刺区にあるスーパー・サンエー437円で購入した、同市前沢の酒蔵・岩手銘醸の酒「岩手誉・特別純米」を飲みました。酒は精米歩合60%の米で仕込まれていて飲んだ感想はやや濃醇な少し酸味を強く感じる辛口の酒で、飲んでて結構辛くてカーッってきます。旨味は思ったほど大して感じられず美味くも不味くも無い普通の酒でした。





◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/15度

◎内容量/300㎖






岩手銘醸778


製造者



岩手銘醸株式会社



岩手県奥州市前沢字新町13





岩手誉看板

酒蔵近くの酒屋さんにあった年季の入った岩手誉のプラスチック看板






夏谷商店

今日は酒の肴を買いに奥州市江刺区にある夏谷商店に行きました。






〆さば
 
今日は夏谷商店自家製のしめ鯖があったので買いました。食べた感想は適度に酢が効いてて生臭さは全く無くて身に歯ごたえがあって旨味がたっぷりでメチャ美味しかったです。これは美味過ぎ〜 酒が進んで仕方なかったです。

tanjo0711 at 19:50|PermalinkComments(2)

2020年09月30日

岩手地酒・南部関と肴は岩手県産のシイラの刺身とイカとんびの煮付け

南部関・辛酒

今日は岩手県花巻市内にある道の駅・石鳥谷400円で購入した、同市の酒蔵・川村酒造店の酒「南部関・純米酒・辛酒」を飲みました。原料米の米は精米歩合60%でアルコール分は14度台と少し低めで、飲んだ感想はやや淡麗の少し酸味のあるやや辛口の酒で、想像してたほどの辛さはなかったです。酒に少し熟成した感じがあり、淡麗ながら旨味もそこそこあって美味しかったです。





◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/14.0度以上15.0度未満

◎内容量/300㎖








川村酒造店


合資会社 川村酒造店



岩手県花巻市石鳥谷町好地12-132





南部関琺瑯看板

酒蔵の敷地内に転がってた昔の南部関の琺瑯看板。レアですねぇ〜







シイラ

今日の酒の肴、一品目は岩手県大船渡産のシイラの刺身です。






しいら

食べた感想は淡白な脂っ気のないサッパリとした味わいですが、淡白ですが旨味があって美味しかったです。






いかとんび煮付け

二品目、岩手県山田町産のイカのくちばしの部位のイカとんびの煮付けです。






いかとんび

イカトンビは筋肉なので結構硬いのですが、今回食べた煮付けのイカトンビは柔らかくて食べやすく、濃いイカの旨味を感じとても美味しく日本酒のアテの最適でした。

tanjo0711 at 20:16|PermalinkComments(0)

2020年09月27日

盛岡地酒・水神と肴は山田町産のイナダの刺身と花オクラのお浸し

水神・純米大辛口

今日は岩手県盛岡市の酒蔵・(株)あさ開の直売所で484円で購入した酒「水神・純米大辛口」を飲みました。酒は精米歩合70%の米を使用していて日本酒度は+10でアルコール度数は16度台とやや高めです。飲んだ感想は淡麗の大辛口の酒で後味は辛さがカーッって口に中に広がります。また苦味も少しありますが、活性炭濾過を控えてるらしく酒に少し色が付いていますが大辛口ながら旨味もしっかりとあって結構美味しかったです。



◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)

◎精米歩合/70%

◎アルコール分/16度以上17度未満

◎内容量/300㎖







あさ開



株式会社 あさ開



岩手県盛岡市大慈寺町10番34番






イナダ

今日の酒の肴は近所の産直で買った岩手県山田町産のイナダの刺身です。






稲田

量が結構多いので今晩は半身だけ食べて残りは漬けにして明日の朝食にします。脂はあまりのってませんが鮮度が良くて癖も無く美味しくてバクバクいけますねぇ〜







花オクラ

そしてもう一品 産直で買った花オクラです。






花オクラのおひたし

熱湯に数十秒くぐらせておひたしで頂きます。ポン酢に付けて食べると、シャキシャキとした食感に花の中心部はオクラみたいにヌルヌルとしていて2つの食感が楽しめて、また甘味があってこれは美味い!初めて花オクラを食べたがこれは美味しいですねぇ〜 花オクラはまりそうです。^^

tanjo0711 at 20:57|PermalinkComments(2)

2020年09月23日

岩手地酒・廣喜と肴は岩手県産のカジキマグロ

廣喜です

今日は岩手県紫波町にある酒蔵・廣田酒造店390円で購入した酒「廣喜・純米・酸基醴酛磨き七割」を飲みました。この酒、酒の名前の通りで精米歩合70%の岩手県産の米を酸基醴酛で仕込んだ純米酒です。飲んだ感想はやや濃醇な最初少し辛く感じる酒ですが、後味は甘みが出てきてしっかりとした米の旨味を感じる酒でとても美味しかったです。





◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)

◎原料米/岩手県産米100%使用

◎精米歩合/70%

◎アルコール分/14度

◎内容量/300㎖







廣田酒造店


製造者



廣田酒造店 廣田英俊



岩手県紫波郡紫波町宮手字泉屋敷2-4







カジキ刺身

今日の酒の肴は岩手県産のカジキマグロの刺身です。






カジキマグロ

食べた感想は安いから仕方ないのか・・・ 筋の多い部位でしたが脂がのってて結構美味しかったです。

tanjo0711 at 22:12|PermalinkComments(0)