日本ワインと国産ワイン

2021年12月26日

家で長期間眠ってた神戸ワインを飲んでみる。

神戸ワイン (1)

今日はずいぶん昔から実家の水屋で立てた状態で長期間眠ってた神戸ワインの神戸ワインスペシャル(赤)を持ち帰って飲んでみました。ラベルを見てみると製造者は現在の神戸ワインを運営する、一般財団法人神戸みのりの公社では無く、昭和54年に設立された当時の財団法人神戸市園芸振興基金協会となっています。なのでこのワインは恐らく財団法人神戸市園芸振興基金協会がワインの販売を開始した、昭和59年から平成12年に財団法人神戸みのりの公社に変わるまでに製造されたワインだと思われます。なのでこのワインはアバウトですが、37年〜21年間眠ってた事になります。ラベルはかなり黄ばんんで変色していて、私の記憶のある期間では立てて保存してあったのでコルクが乾燥してボロボロになってるかと思いきや、普通にワインオープナーでコルクが抜けましたが、壜の底には滓が黒く固まっていました。






神戸ワイン (2)

グラスに注いでチーズと一緒に飲んでみましたが、フルーティーな感じの赤ワインのいい香りがします。飲んだ感想は軽めの酸味のあるやや辛口のワインで香りも良く、飲んでて滓で口の中がちょっとザラザラしますが、適度な渋味があって後味は意外にまろやかで飲みやすく、長年放置されてたワインとは思えないほど美味しくて驚きました。





◎原料ぶどう/神戸産のヨーロッパ系醸造専用品種100%使用

      (神戸産カベルネソーヴィニヨン種・神戸産メルロー種など)

◎原料ぶどう産地/神戸市西区押部谷町・平野町 神戸市北区大沢町

◎ぶどう畑/303ha 植栽本数8万本

◎アルコール分/15度未満

◎内容量/720㎖






製造者



財団法人神戸市園芸振興基金協会




製造地



神戸市立農業公園 神戸ワイナリー


神戸市西区押部谷町高知字性海寺山1557番地の1




tanjo0711 at 22:05|PermalinkComments(0)

2020年05月06日

岩手県紫波町産の日本ワイン・紫あ波せワインを飲む!

しあわせワイン

今日は岩手県奥州市のフードパワーセンターバリューみずさわ店1078円で購入した、紫波町の(株)紫波フルーツパークが製造する日本ワイン「紫あ波せワイン甘口」を冷やして飲みました。このワイン、地元紫波町産のマスカットベーリーAヤマソービニオンの2種類の品種の葡萄で仕込んだ甘口ワインです。飲んだ感想は甘〜くて適度な酸味があり、フルーティーで口当たりが良くゴクゴク飲めてしまいます。地元産の葡萄を100%使用して900㎖で1078円とコスパも良くてとても美味しかったです。これは素晴らしい日本ワインですね。◎




◎原材料名/ぶどう(岩手県紫波町産)/酸化防止剤(亜硫酸塩)

◎アルコール分/9%

◎内容量/900㎖





P1390433



株式会社
 紫波フルーツパーク





岩手県紫波郡紫波町遠山字松原1-11




P1390434





tanjo0711 at 21:24|PermalinkComments(0)

2020年03月19日

岩手県紫波町産の赤ワインを飲む!

P1390468

今日は岩手県紫波町にあるワイナリー・紫波フルーツパーク781円で購入した赤ワイン「自園自醸ワイン紫波・ヤマソービニオン」を飲みました。この赤ワイン、紫波町産の山葡萄とカベルネソービニオンの交配品種のヤマソービニオンで仕込んだ日本ワインです。




DSC_5246

飲んだ感想はフルーティーなやや甘口で心地良い酸味と渋みを感じます。甘いので飲みやすくお酒が苦手な方にもおすすめかもしれませんね。香りが良く甘くて美味しいのでゴクゴク飲んでしまいました。^^




◎原材料名/ぶどう(岩手県紫波町産)・酸化防止剤(亜硫酸塩)

◎ぶどう品種名/ヤマソービニオン

◎アルコール分/10度

◎内容量/300㎖





P1390433




株式会社 紫波フルーツパーク





岩手県紫波郡紫波町遠山字松原1-11




P1390434


P1390435



tanjo0711 at 21:17|PermalinkComments(0)

2018年01月26日

あいづ醸造ワイン・メルローS

ホンダワイナリー (1)

今日は2015年の10月に購入して家で2年ちょっと寝かしてた日本ワインを飲みました。飲んだのは福島県猪苗代町にある、ホンダワイナリー・ワイン工房あいづで醸造された、あいづ醸造ワイン・メルローS 2014で、ワイナリーで1700円で購入しました。このワインの葡萄は同じ福島県の郡山市で生産されたメルローと言う品種の葡萄を使用しています。飲んだ感想はややアッサリめで辛くて酸味を強く感じるワインで後味に渋みが口の中に残ります。ちょっと荒っぽい感じがしますが、軽い口当たりのワインで値段は高価ですが美味しかったです。



◎原材料/郡山市熱海町産メルロー使用

       酸化防止剤(亜硫酸塩)

◎内容量/720ml

◎アルコール分/12度





ホンダワイナリー (2)


製造者


有限会社 ホンダワイナリー  ワイン工房あいづ



福島県猪苗代町大字千代田字千代田3-7




ホンダワイナリー (3)

ワインを買いに行った時が、ちょうどワインの醸造時期だったので、ワイナリーの中を少し見せてもらいました。ワイナリーとは思えない小さな建物で醸造されていました。奥にある青い機械で葡萄を搾ってる最中でした。



ホンダワイナリー (4)

発酵中のワインです!ワインの上部に白い泡が出ていて発酵しているのが伺えます。このワイナリーでは大きなタンクは使用せずに、斗瓶の様な大きなガラス瓶で醸造していると店の方が話されていました。



ホンダワイナリー (5)

このワインは発酵が終わり熟成中のワインです。



tanjo0711 at 21:59|PermalinkComments(0)

2017年12月20日

安くて美味しいアルプスワイン・葡萄棚を飲む!

アルプスワイン・葡萄棚

今日は栃木県那須塩原市内にある、スーパー・いけがみ1166円で購入した、長野県塩尻市のワインメーカー・(株)アルプスが醸造する赤ワイン「アルプスワイン・葡萄棚・赤」を少し冷やして飲みました。このワイン、1.8リットル入りで1166円と安いのに、原料の葡萄は輸入ぶどう果汁では無く、信州産の葡萄を使っています。飲んだ感想は、スッキリとしたやや軽い感じの少し甘口のワインで、適度な酸味があって飲みやすくとても美味しかったです。この値段で量が多く国産葡萄を使用して、クオリティーが高い国産ワインが飲めるのは嬉しいですね。これはお勧めですね!◎



◎ぶどう産地/信州桔梗ヶ原

◎内容量/1.8ℓ

◎アルコール分/12%

◎添加物/酸化防止剤(亜硫酸塩)




製造者


株式会社 アルプス


長野県塩尻市塩尻町260






tanjo0711 at 18:53|PermalinkComments(0)

2017年09月29日

群馬の赤城ワインを飲む!

塚田農園 (1)

今日は群馬県中之条町にあるワイナリー・塚田農園の直売所で1000円で購入した、「赤城ワイン・赤」を少し冷やして飲みました。このワイン、国産ワインにしては値段が安いです。でもラベルには国産葡萄使用とは書かれていないので、外国から輸入した葡萄ジュースを使って仕込んでるのかもしれませんね。飲んだ感想は、やや渋味の強いやや辛口のワインで、渋くて辛いけど軽い口当たりで飲みやすくて美味しかったです。この味わいで1000円は安いですね。



◎内容量/720ml

◎アルコール分/12度

◎添加物/酸化防止剤(亜硫酸塩)






塚田農園 (2)


有限会社 塚田農園



群馬県中之条町大字市城1384



塚田農園 (3)



塚田農園のホームページ





tanjo0711 at 19:55|PermalinkComments(0)

2016年12月11日

矢板市産の葡萄で作ったワインを飲む!

キャンベルワイン

今日は矢板市内にある、道の駅・やいた1296円で購入したワイン、「きゃんべるわいん」を飲みました。このワイン、矢板市内の根本葡萄園で栽培された「キャンベル・アーリー」と言う品種の葡萄で作った赤ワインです。製造元は大田原市にある鳳鸞酒造です。飲んだ感想はやや軽い感じのやや辛口のワインで香りが良くスッキリとしていて飲みやすく美味しかったです。



◎原材料名/葡萄・酸化防止剤(亜硫酸塩)

◎アルコール分/12%

◎内容量/500ml




ホーラン


製造者 鳳鸞酒造株式会社(那須の原ワイナリー)

    栃木県大田原市住吉町1-1-28




7777


葡萄生産者 根本葡萄園

      栃木県矢板市塩田580





猪肉料理 (5)

今日の酒の肴は猪肉のステーキです!軽く塩コショウを振って頂きました。柔らかくて癖が無く、赤ワインに良く合って美味しかったです。


tanjo0711 at 21:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月28日

イヅツカップワインを飲む!

イヅツワイン (1)

今日はJR東京駅構内にあるセレクトマーケット東京百貨298円で購入した、長野県塩尻市のワイナリー・井筒ワインの販売する「イヅツカップワイン赤」を少し冷やして飲みました。180mlの小瓶に入ったワインでプラスチックのコップが付いています。



イヅツワイン (2)

こんな感じで旅先や車窓を眺めながら電車で飲むと美味しいんでしょうねぇ〜 家呑みではあまり必要ないですが、付いてたので付属のコップで飲んでみました。飲んだ感想は飲みやすい軽い口当たりのやや甘口の赤ワインで、フルーティーな香りと適度な酸味があってとても美味しかったです。


◎アルコール分/12度

◎内容量/180ml

◎酸化防止剤(亜硫酸塩)


製造者 株式会社 井筒ワイン


長野県塩尻市大字宗賀1298-187


tanjo0711 at 22:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月17日

神田屋のViking河内産ワインの白を飲む

河内産ワイン白

今日は大阪府は八尾市にあるワイン会社・神田屋918円で直売してもらった「Viking・河内産ワイン」の白ワインを飲みました。ここのワイン以前に赤ワインを飲んだのですが、以前同様ラベルには最近のワインには見慣れない表示、「エキス分7%未満 果汁濃度26g未満 と書かれています。詳しくは前に飲んだ赤ワインの記事で紹介したのでそちらを参考に・・・ 飲んだ感想は結構強めの酸味があって少しセメダインの様な臭いがする辛口のワインですが、何か飲んでて薄っぺらく感じて物足りない感じがします。ラベルにはアルコール分/14度未満と書かれているんですが・・・


そしてアルコール分が気になったので、友人に頼んで簡易アルコール測定器でアルコール濃度を測定してもらいました。

     ↓    ↓    ↓


アルコール測定

測定の結果は12.75%で、確かにラベルの通り14度未満ではありますが・・・ 13度未満と書いた方が、納得行くのだが・・・ どうしても14度未満と書かれてると14度位の酒を想像して飲んでしまうので・・・  まぁ 度数は12.75%で少し不思議な味わいのする白ワインでしたが、値段の割には結構美味しかったです。


◎アルコール分/14度未満

◎エキス分/7%未満

◎果汁濃度/26g未満

◎容量/720ml

酸化防止剤(亜硫酸塩)



神田屋99 (1)


製造者 株式会社 神田屋


大阪府八尾市恩地南町5丁目38番地


前に飲んだ赤のViking・河内産ワインの記事はコチラ


神田屋99 (2)

神田屋さんに向かう途中に、これは食用の葡萄でしょうか? 小さな区画の葡萄畑がいくつもありました。この辺りでは今でも細々と葡萄を栽培されてるみたいです。



tanjo0711 at 21:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年02月26日

塚田農園のミヤマワインを飲む!

ミヤマワイン (1)

今日は群馬県中之条町のあるワイナリー・塚田農園の直売所で800円で購入した、「ミヤマワイン赤」を飲みました。このワイン、360ml入りで800円と少しお高いのですが、ラベルには国産ぶどう使用とかブドウの品種などは一切書かれておらず、何の品種のブドウなのか?国産ブドウなのか?外産なのか?全くわかりません。飲んだ感想は少し重い感じの渋味の効いたやや辛口のワインで、後味にはほのかに甘みを感じ香りはあまり香りませんが、旨味がしっかりと感じられるワインでとても美味しかったです。


◎アルコール分/12度

◎内容量/360ml

◎酸化防止剤(亜硫酸塩)


(有)塚田農園


群馬県吾妻郡中之条町市城1384




ミヤマワイン (3)

直売所の横には壜詰場があります。私が訪れた時は日曜日だったので稼動していませんでした。



ミヤマワイン (4)

今日のワインのおつまみは、地元・那須塩原のハムメーカー・相馬食品が製造販売する鶏ささみスモークです。



ミヤマワイン (2)

脂っ気が無く少しパサパサとした食感ですが、噛めば噛むほどに鶏の旨味と燻した燻製の香りが口の中に広がってとても美味しくミヤマワインの良く合いました。


tanjo0711 at 18:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月19日

神田屋のViking河内産ワインを飲む!

河内産ワイン

以前にエノテカで働く友人が「大阪にレアなワインがあるよ」って教えてくれたので、盆休みの帰省の時に行ってみました。そこは大阪府八尾市にある神田屋と言う会社ですが、ワインなので洋風なワイナリーをイメージしてましたが、狭い道の坂道の途中にある薄暗い町工場って感じの建物で驚きました。恐る恐る中に入ってワインを直売してもらいました。

今日飲んだワインはその時に756円と安い値段で購入した赤ワイン「Viking・河内産ワイン」です。このワイン「果実酒」となっているんですがラベルには、「エキス分7%未満 果汁濃度26g未満 とワインにはあまり見かけない表示がされています。

気になったので調べてみるとネットでヒットしたのがこれ! ↓ 

 酒税法の果実酒の定義だと思われます。 ↓  ↓

【原料品・製法】
酒税法に定められている果実酒のうち、次のいずれかに該当するもの。

A:果実を原料として発酵させたもの(アルコール分が20度未満のものに限ります。)

B:果実及び水を原料として発酵させたもの(アルコール分が20度未満のものに限ります。)

C:果実に糖類(砂糖、ぶどう糖又は果糖に限ります。)を加えて発酵させたもの(アルコール分が15度未満のものであって、加えた糖類の重量が果実に含有される糖類の重量を超えないものに限ります。)
(注)上記の糖類の重量は、糖類を転化糖として換算した場合の重量をいいます。以下D、Eについても同じです。

D:果実及び水に糖類(砂糖、ぶどう糖又は果糖に限ります。)を加えて発酵させたもの(アルコール分が15度未満のものであって、加えた糖類の重量が果実に含有される糖類の重量を超えないものに限ります。)

E:上記A〜Dのいずれかの酒類に糖類(砂糖、ぶどう糖又は果糖に限ります。)を加えて発酵させたもの(アルコール分が15度未満のものであって、加えた糖類の重量が果実に含有される糖類の重量を超えないものに限ります。)

この事からこのワイン、果汁に水と砂糖を加えて作った言わば日本酒で言う糖類添加酒の様な、増量を目的としたワインの製造方法で作られたワインだと私は思っているのだが、詳しく知っている方がいらっしゃいましたら教えて下さい。(^∀^)

そして飲んだ感想は薄くて水っぽい感じで少し渋みを感じる辛口ワインでラベルにはアルコール分/14度未満となっていますが、薄っぺらくゴクゴク飲めてアルコール分が10%も無い様な気がするくらいです。後味は少しカビ臭な様な不快な香りはありますが、飲みやすくて値段も手頃なのでまぁまぁ良かったです。


◎アルコール分/14度未満

◎エキス分/7%未満

◎果汁濃度/26g未満

◎容量/720ml

酸化防止剤(亜硫酸塩)




神田屋 (1)


製造者 株式会社 神田屋

大阪府八尾市恩地南町5丁目38番地



神田屋 (3)

奥にある階段を上がると事務所があり、そこでワインを直売してもらいました。ワインを準備してもらっている間、少し社長さんと話をしたんですが、神田屋は主に業務用のクッキングワインや甘味果実酒、そして焼肉のタレ等に使用する原料用の果汁を製造販売しているらしいです。そして少しながら飲む用の河内産ワインも生産されているみたいです。


神田屋 (4)

社屋の中にはタンクや醸造機器らしい物があったので、ここでワインを醸造していると思われます。


神田屋 (5)

社屋の入り口にはたくさんの甘味果実酒が出荷を待っていました。



神田屋 (2)

神田屋さんがある八尾市の恩地周辺も葡萄の産地なんですね。神田屋さんに向かう途中に狭い路地の間に点々と葡萄畑がありました。

tanjo0711 at 19:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月09日

ココファームの農民ロッソ2014を飲む!

農民ロッソ

今日は11月に栃木県足利市にあるココファーム・ワイナリーに見学に行った時に直売所で1900円で購入した「農民ロッソ2014」を飲みました。この赤ワイン、自家畑と契約栽培畑で栽培されたメルロ・カベルネソーヴィニョン・マスカットベイリーA他の品種葡萄で仕込まれた日本ワインです。飲んだ感想は濃醇で重い感じの辛口ワインで苦味と渋味を結構感じます。そして飲んでると舌に少しピリピリとした炭酸飲料を飲んだ時の様な感触があります。壜内で発酵して炭酸を含んでいるのか・・・?(^∀^) 重たいワインですが旨味がしっかりとあって、脂っこい料理とよく合う赤ワインでした。


◎国産葡萄100%

◎アルコール分/12.0%

◎容量/750ml

◎酸化防止剤(亜硫酸塩)




ココファーム1511 (1)


有限会社 ココファーム・ワイナリー


栃木県足利市田島町611


ココファーム1511 (19)

0714



    ← 栃木県情報はコチラから
にほんブログ村

tanjo0711 at 21:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月25日

奥利根ワインを飲む!

奥利根ワイン (4)

今日は10月に群馬県の昭和村にある奥利根ワイナリーに行って1645円で購入した、「奥利根ワイン・赤城」を飲みました。このワイン、カベルネソーヴィニヨンと言う品種の葡萄で仕込んだ赤ワインです。


奥利根ワイン (5)

飲んだ感想は香りは控えめのやや辛口のワインで強い渋みと酸味があります。そしてこのワイン後味に、私的には少し不快にも思える海草の様な磯臭い味が口の中に広がります。そのまま料理を食べずに飲んでると強く感じますが、脂っこく味の濃い料理と食べるとあまり気にはなりませんでした。そしてクリスマスのチキンとは相性が良く美味しく飲めました。


◎ぶどう品種/カベルネソーヴィニヨン

◎アルコール分/12%

◎酸化防止剤(亜硫酸塩)含有


奥利根ワイン (1)


奥利根ワイン株式会社


群馬県利根郡昭和村糸井6843



奥利根ワイン (2)



奥利根ワイン (3)

ワイナリーの周りにはブドウ畑が広がっていました。今は時期的に殺風景でしたが、収穫前の葡萄がなってる時期はいい景色なんでしょうねぇ〜

tanjo0711 at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月22日

サイゼリアの安いワインを飲む!

サイゼリア (1)

今日は夕食にサイゼリアに行きました。そして前々から気になってたサイゼリアの安いワインを注文しました。このサイゼリアのワイン、赤と白があってどちらもマグナムボトルで1500ml入って1080円と激安なんです。今回は赤を飲みましたが、飲んだ感想は香りは少ない辛口で少し渋みがありますが、飲みやくてゴクゴク飲めてプロシュートとメチャ合って美味しかったです。この量で1080円は満足の行くワインですね。



サイゼリア (2)

メニューに「飲みきれないワインはお持ち帰りできます。」と書かれてあったので残ったワインを持ち帰りました。レジでちゃんとお持ち帰り用にビニールの袋に入れてくれました。



サイゼリア (3)

持ち帰ったワインは早速、ゴーダチーズをあてに飲み直しました。(^∀^) この赤ワイン安くて美味しいですねぇ〜! 気になる方は是非サイゼリアへ


◎品目/果実酒

◎アルコール分/12%

◎食品添加物/酸化防止剤(亜硫酸塩)含有

◎容量/1500ml


輸入者 株式会社 サイゼリア

   埼玉県吉川市旭2-5



tanjo0711 at 20:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月05日

カタシモ河内ワインを飲む!

タカシモ河内ワイン

今日はお盆休みに実家に帰省した時に大阪府は柏原市にある柏原ワインを醸造するワイナリー・カタシモワインフードの直売所で1080円で購入した「キングセルビー・カタシモ河内ワイン・赤辛口」を飲みました。このワイン1080円と安いですが、葡萄はマスカットベリーAとメルロー・カベルネソーヴィニヨンの3種類を使用し、地元産と山形産の国産葡萄だけを使用した日本ワインです。飲んだ感想はスッキリと飲み口の良いやや辛口のワインで後味に少し渋みがあって香りが良く、アジアーゴと言うチーズと一緒に飲んだらとても良く合って美味しかったです。


◎国産ぶどう100%使用(大阪柏原産・山形産)

◎アルコール分/12度

◎酸化防止剤(亜硫酸塩)

◎内容量/720ml


河内ワイン (3)


カタシモワインフード株式会社

大阪府柏原市太平寺2丁目9番14号




河内ワイン (6)

私がワイナリーに行った時は平日だったので従業員の方が作業をされていました。冷蔵コンテナの横には螺旋状のパイプが置いてありますね。これは日本酒を火入れする時に使う蛇管に非常に良く似ていますね。ワインも出荷前に加熱殺菌するので蛇管を使ってるんでしょうか・・・?


河内ワイン (5)


画像をクリックして拡大して読んでみてください。 ↑  ↓


河内ワイン (4)




河内ワイン (7)

日本酒の酒蔵でよく見かけるリーフ型の濾過機もありました。そして濾過機の後ろには小型の手動式の槽もありますね。ワイン造りには結構、日本酒造りに使われてる醸造機器類が使われてるんですね。


河内ワイン (2)

ワイナリー周辺を散策してみると、さすがぶどうの産地・柏原ですね。あちこちに葡萄畑がありました。


河内ワイン (1)


河内ワイン (9)

ワイナリーから5分くらい歩いた所に柏原ワインの直売所があります。


河内ワイン (8)

柏原ワインの直売所の横には昔、使われていた大きな木製の大樽が展示されていました。メッチャ大きいので存在感があります。

0714

tanjo0711 at 21:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年11月19日

ボジョレー・ヌーヴォー2015 解禁!

726471 (1)

11月の第3木曜日はボジョレーヌーヴォー解禁日です! いつもは買いませんが今年は知人から解禁日に頂いたので飲んでみました。飲んだのは「ドメーヌ・シャスレイ」と言うボジョレー・ヌーヴォーです。このワイン有機栽培のガメイと言う品種の葡萄を使用しています。飲んだ感想はサッパリとして飲みやすく、心地良い渋みがあって適度な甘みが口の中に残ります。香りは華やかで後味に旨味があるワインでとても美味しかったです。


◎容量/750ml

◎アルコール分/12%

◎原産国/フランス

◎添加物/酸化防止剤(亜硫酸塩)


輸入者 (株)アドレ

横浜市北区新吉田東4-1-7


726471 (2)

ボジョレーヌーヴォーのおつまみは巨大なカルパスです。脂分が結構多いですが、ワインに良くあって美味しいです。

tanjo0711 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年11月05日

プティモンテリアルージュを飲む!

モンデワイン

今日は近所のセブンイレブン331円で購入した缶入りの赤ワインで、山梨県のモンデ酒造が製造する「プティモンテリアルージュ」を少し冷やして飲みました。このワイン、ぶどうの品種はカベルネソーヴィニヨンとメルローが使われていますが、原料に「輸入ワイン使用」と書かれているので日本ワインではなく、輸入ワインを使って作った国産ワインの様です。飲んだ感想はやや重い感じのワインで濃醇で苦味と渋味が特徴です。香りはフルーティーで良く、値段の割には結構美味しかったです。


◎アルコール分/12.5%

◎酸化防止剤(亜硫酸塩)

◎輸入ワイン使用

◎容量/300ml


c5b64e46-s


モンデ酒造株式会社

山梨県笛吹市石和町市部476



スモークレバー (1)

今日のワインのおつまみは、信州ハムスモークレバーです!



スモークレバー (2)

信州ハムのグリーンマークのスモークレバーは発色剤や保存料等の添加物を使わないカラダにやさしい食品で値段も380円くらいとお手頃価格なんです。味はレバー独特の臭いが控えめで食べやすく美味しかったです。



レバー

このスモークレバー安くてメッチャ美味しいでぇ〜 (^∀^)

0714


tanjo0711 at 20:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年11月03日

足利のココファーム・ワイナリーに行く!

ココファーム1511 (2)

日曜日に栃木県は足利市にあるココファーム・ワイナリーに行ってきました。



ココファーム1511 (16)

ショップではワインの他にお菓子や物産品等が売られています。



ココファーム1511 (3)

有料でワインのテイスティングできます。そして、ワイナリーでは日に3回・500円でワイナリー見学を受付けており、今回申し込んで参加しました。



ココファーム1511 (15)

ワイナリーにはショップの他にカフェもあり、ワインや料理を楽しむ事ができます。行った時は昼時だったのでたくさんの人で賑わっていました。



ココファーム1511 (19)

まず最初に急斜面を開墾して作った葡萄畑の説明を受けました。



ココファーム1511 (5)

その次にワインの醸造現場を説明してもらいました。



ココファーム1511 (7)

ちょうど今が葡萄が収穫されワインの醸造時期なのでスタッフの方が忙しそうに作業されていました。



ココファーム1511 (6)

葡萄を砕いて果汁を搾る醸造機器です。ちょうど稼働していて下に垂れている赤い液体が葡萄の果汁です。



ココファーム1511 (9)

ワインを醸造する巨大なタンクが幾つも並んでいました。ステンレス製で衛生的で綺麗でした。



ココファーム1511 (10)

瓶詰日じゃなかったので稼働していませんでしたが瓶詰の機械です。この機械は長くつながっていて瓶詰してコルクを打栓し、ラベルを貼ってレーザーで日付を印字する事までできるそうです。



ココファーム1511 (11)

ワイナリーの案内をしてもらっている時に、契約農家から届いた葡萄をトラックから降ろす作業をしていました。



ココファーム1511 (13)

樽で醗酵させている所もみせてもらいました。実際にプクプクと醗酵して炭酸ガスを出してる樽もいくつかありました。



ココファーム1511 (14)

最後に山を掘って作ったトンネルの貯蔵庫を案内してもらいました。1時間弱くらいかけて丁寧且つ詳しく説明してくれたので、解りやすくとても勉強になりました。



ココファーム1511 (26)

ワイナリー見学の後は、急斜面の葡萄畑のてっぺんまで登る事ができるらしいので登ってみました。



ココファーム1511 (24)

急勾配の坂道を歩く事15分!葡萄畑のてっぺんに到着〜 上からはワイナリーが小さく見えました。 


ココファーム1511 (22)

葡萄畑の上から見た足利の市街地です。天気が良くて澄んでる日には富士山も見えるそうです。


日曜日はココファーム・ワイナリーを見学して葡萄畑に登ってショップでワインを買って帰りました。ワインの事が学べて軽く山登りもできて天気が良く気持ち良くて楽しかったです!有料のワイナリー見学は丁寧に説明してくれるのでとてもためになるので、ワインに興味のある方にはお勧めですよ! 是非 ココファームに行ってみて下さい。



 ココファーム・ワイナリーのホームページ



   ← 栃木県情報はコチラから
にほんブログ村

0714

tanjo0711 at 20:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年10月30日

下北ワインとイルカのXO醤焼き

下北ワイン・レッドスチューベン

今日は青森県の下北半島を旅した時に、むつ市にあるワイナリー・下北ワイン・サンマモルワイナリー1124円で購入した、「下北ワイン・Aomori レッドスチューベン」を少し冷やして飲みました。この赤ワイン、青森県産のスチューベンと言う品種の葡萄を100%使用していて、青森県はスチューベンの生産量全国1位らしいです。飲んだ感想は軽快な飲み口の辛口の赤ワインで少し渋味とチョット火薬っぽい硫黄の様な臭いも感じますが、しっかりとした旨味があって美味しかったです。


◎容量/720ml

◎アルコール分/11.5度

酸化防止剤(亜硫酸塩)



下北ワイン (1)


有限会社 サンマモルワイナリー

青森県むつ市川内町川代1番地6


下北ワイン (2)



イルカXO醤炒め (1)

今日は岩手県内のスーパーで250円で買ったイルカXO醤、味付肉を冷凍保存していたので焼いて食べました。


イルカXO醤炒め (2)

一見、タレ焼きの牛焼肉っぽく見えますが、イルカXO醤焼きです! 食べた感想は、甘辛いニンニクの味が強い味で、イルカ肉に少し独特の癖(臭味)を感じますが、肉は柔らかく250円にしては結構、量もあって美味しかったです。ワインにも合いましたが、味付けが濃いのでご飯のおかずに最適かもしれませんね。

tanjo0711 at 20:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年10月25日

北会津ワインと馬肉の燻製

北会津ワイン (1)

今日は先週、会津に行った時に会津若松市内にある大竹葡萄園1200円で購入した「Kita-Aizu Wine」(北会津ワイン)の赤ワインを少し冷やして飲みました。ここ大竹ぶどう園は明治33年創業で結構古い歴史を持っており、自家栽培の会津産の葡萄で自家醸造し、葡萄栽培からワインの仕込み・瓶詰・販売まで行う日本版のドメーヌと言ったとこでしょうか・・・ ラベルに葡萄の品種は書かれていませんが、飲んだ感想はやや重い感じの濃厚なやや甘口のワインで香りが高くフルーティーで適度な酸味と渋味があって飲みやすくとても美味しかったです。この味で1200円はお買い得ですね。

◎容量/720ml

◎アルコール分/11.5%

酸化防止剤(亜硫酸塩)


北会津ワイン (2)

栓はコルクでも打栓式のスクリューキャップでもなく、手回しのスクリューキャップです。自家醸造の少量生産なので1本1本手詰めされているんでしょうね。


大竹ぶどう園 (1)


大竹ぶどう園 大竹清市

福島県会津若松市北会津町真宮647



大竹ぶどう園 (2)

大竹葡萄園ではワインの販売の他、ぶどう狩りも楽しめます。


馬肉燻製 (1)

今日の酒の肴は会津坂下町のある堀商店で買った馬肉の燻製です。


馬肉燻製 (2)

堀商店の馬肉の燻製は値段が手頃でスパイスが効いてて結構美味しいです。また北会津ワインとも良く合いました。

tanjo0711 at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年10月08日

河内ワインとさいぼし

河内葡萄酒

今日は大阪府は羽曳野市にあるワイナリー・河内ワイン1620円で購入した「河内葡萄酒・マスカットベリーA」を少し冷やして飲みました。ラベルには書いてませんが、河内葡萄酒と言うネーミングなので、おそらく葡萄は地元・河内(羽曳野)産のマスカットベリーAを使って仕込まれてると思います。飲んだ感想は華やかな果実の香りがあり軽い口当たりで渋味が少なくほのかに甘さがあって飲みやすくて美味しかったです。ワイン初心者の私でも美味しく飲めるワインでとても良かったです。


◎ぶどう品種/マスカットベリーA

◎アルコール分/11度

酸化防止剤添加(亜硫酸塩)



河内ワイン (1)

株式会社 河内ワイン

大阪府羽曳野市駒ヶ谷1027


河内ワイン (2)

河内ワインの工場の前にある河内ワイン館 ここでは色々な河内ワインを買う事ができます。今回飲んだワインもここで買いました。


さいぼし (1)

今日のワインのおつまみは、羽曳野の河内ワインに合わせて羽曳野の郷土料理である「さいぼし」です。さいぼしとは馬肉の燻製の事で現在でも羽曳野市周辺で数社が製造販売されています。今回食べたのは、羽曳野市向野にあるキンワフードのさいぼしで羽曳野の道の駅で597円で購入しました。



さいぼし (2)

さいぼしは生姜醤油で食べても美味しいですが、やっぱりそのまま何も付けないで、素材の味を楽しむのが一番ですね。燻製の食欲のそそる香りと、ほのかに甘い馬の脂と馬肉の旨みが絶妙にマッチして美味しいです。またこの「さいぼし」驚くぐらいに赤ワインと良く合うんですよ! 是非、ワインのおつまみに羽曳野のさいぼし試してみてくださ〜い。(^∀^)


 
人気ブログランキングへ

tanjo0711 at 21:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年09月29日

神戸ワイン・ミニグラス(赤)

神戸ワイン・ミニグラス赤

今日は神戸市にあるワイナリー・神戸みのりの公社のワイン「神戸ワイン・ミニグラス(赤)」を少し冷やして飲みました。値段はイオン伊丹店304円でした。この赤ワイン、神戸産のカベルネ・ソーヴィニヨンメルローを100%使用して仕込んだ日本ワインです。飲んだ感想はやや軽快な味わいでほのかな甘みと後味にほんのり渋味が残るワインで、飲みやすく香りがフルーティーでとても美味しかったです。またおつまみに食べたゴーダチーズとの相性も非常に良かったです。


◎アルコール度数/12度

◎内容量/120ml


(一財)神戸みのりの公社H

神戸市西区押部谷町高和1557-1


tanjo0711 at 20:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年09月16日

神戸ワイン・ミニグラス(白)

神戸ワインミニグラス (1)

今日は兵庫県伊丹市にあるイオン伊丹店304円で購入した、神戸市にあるワイナリー・神戸みのりの公社のワイン「神戸ワイン・ミニグラス(白)」を飲みました。この白ワイン、神戸産のシャルドネリースリングを100%使用して仕込んだ日本ワインです。少し冷やして飲んだ感想は、やや濃厚で重みがある甘口のワインで香りが非常に良く飲みやすくてメチャ美味しかったです。ミニグラスなので120mlしか入っていないので少し物足りなかったです。美味しいので今度は720mlのボトルを買いたいと思います。


◎アルコール度数/11度

◎内容量/120ml


(一財)神戸みのりの公社H

神戸市西区押部谷町高和1557-1




神戸ワインミニグラス (2)


tanjo0711 at 21:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年08月27日

十勝ワイン・北海道限定の白を飲む!

十勝ワイン白

今日は去年の夏に北海道を旅行した時に、池田町にある十勝ワインに行って購入した「十勝ワイン・ロマンティック北海道・100年の杜・セミスイート」を冷やして飲みました。正確な値段は忘れましたが、確か1000円位だったと思います。このワイン、北海道産のケルナー種とミュラートゥルガウ種を用いて仕込んだ甘口の白ワインです。飲んだ感想は私が思ったほど甘さは控えめでしたが適度な酸味と甘みがマッチして飲みやすく、ワイン初心者の私にも美味しく飲める白ワインでした。



十勝ワイン (1)


池田町ブドウ・ブドウ酒研究所


北海道中川郡池田町清見83


十勝ワイン (2)


十勝ワインのホームページ



tanjo0711 at 18:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年11月01日

アジロンの新酒を飲む!

アジロン新酒

今日は山梨県を旅行した時に甲州市勝沼町にあるワイナリー・大泉葡萄酒に行って購入した、2014年の新酒「アジロン・2014新酒・甘口」を飲みました。値段は1本1350円で葡萄の品種はアジロンと言う勝沼町周辺でしか栽培されていない希少の葡萄を使用しています。飲んだ感想は鮮やかな赤色をした香り高いワインで、甘口なのでかなり甘くて杯を重ねるごとに重く感じました。あまり量を飲めるワインではありませんが、心地良い香りがあって渋味も少なく飲みやすく美味しかったです。甘いので女性の方に好まれそうですね。

◎葡萄品種/勝沼町産・アジロン

◎アルコール分/11.0度

◎酸化防止剤(亜硫酸塩)



大泉葡萄酒 (2)


大泉葡萄酒株式会社

山梨県甲州市勝沼町下岩崎1809




大泉葡萄酒 (1)

勝沼町内のぶどう畑です!私の訪れた時はちょうど甲州ぶどうの収穫時期で畑には甲州ぶどうがたくさん実を付けていました。


tanjo0711 at 23:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)